So-net無料ブログ作成

2018年GWナマズ釣り釣果 昼の部編 [ナマズ釣行記]

今年のGW期間中のご近所時短ナマズ釣りは、昼の部編と夜の部編の2つに分けて、それぞれ同じページに釣れた順番、時系列にまとめて写真をアップすることにしました。

ナマズとともに外道も釣れたら、一応外道くんにも敬意を表して、一緒に順番にアップします。

まあ、だんだんと手抜き感がそこかしこに現れてきているこのマイブログ、まあ、気が向いたらコメントも少し添えるかも知れません。(笑)


ではでは、GW昼の部編のナマズ釣果(プラス外道くん)はこちらから。 ↓↓↓


1尾目 66.5cm
IMGP2826.JPG

2尾目 64cm
IMGP2833.JPG

3尾目 58.5cm
IMGP2835.JPG

4尾目 53cm
IMGP2836.JPG

5尾め?、否!、さっそくこちらは外道のニゴイくん60cmです。Mチューンフロッグの常連さんです!。
IMGP2839.JPG


(これで終わっちゃったりして! 苦笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5尾目 53cm ナマズって釣れるときには1キャストあればホントに簡単に釣れちゃいます!(笑)
IMGP2842.JPG


(GW前半はこれにて終了!、いったん仕事モードに入ります。GW後半に向けてまだまだデータアップは続くのか?笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GW後半のナマズ

6尾目 67cm
IMGP2847.JPG

IMGP2848.JPG

静岡に帰省し、帰省した際にいつも行ってみるいつもの実家近所の水路で、やっとのやっと釣れた1尾のナマズ。あとは、もうまったく釣れず、ナマズのバイトもホントに一度もなく、目にするのはとにかく逃げ惑うナマズの姿ばかり・・・。

そうとう日常的にナマズ釣りの釣り人のロッドが入っているんだろうな、ここには、ってね、そんな状況になっていました。(悲)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、今日でこのGWも最終日(5/6)。
もう、ナマズ釣果の追加分は、ないかな!?。(笑)

あっ、そうそう、結局この間、ナイトゲームのナマズ釣りは一回も行きませんでした。






にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

流山の釣り人

はじめまして、ブログ羨ましがりながら見させて頂いてます。自分も去年ぐらいからナマズやりだして、捜しに探してやっと工場脇のドブ川で2匹ゲットできました!ただそこは雨上がりの水が多い時しかはいっておらず、いないときはどこにいけばいいのか……上流なのか下流なのかすらわかりませぬ……まわりに釣りしてる人もいないので質問すらできないですm(_ _)mよろしければポイント新規開拓のヒントでも頂けないでしょうか( ;∀;)ちなみに自分は吉川市から三郷周辺で探してます。
by 流山の釣り人 (2018-05-14 12:56) 

みぞ

流山の釣り人さんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。

吉川市と言えばナマズの里で町おこししている有名なところですよね。ずっと前になるのですが、吉川市に3度ほど出かけて、駅前のナマズショップでキーホルダーとか日本酒の鯰御膳とか買ってきたり、また、飛び込みで吉川市の商工会議所だったかな?、もう正式名称忘れてしまいましたが、吉川市のナマズへの位置づけですとかの話しを聞きに行ったりもしたことありました。(笑)

お問い合わせの件ですが、すみません、そんな吉川市との接点はあったりするのですが、こと、ナマズ釣りを周辺エリア含めて実際にしたことも無く、近隣でのナマズの釣れる、もしくは必ずナマズが生息している川ですとか、水路ですとかの情報を持ち合わせしておりませんので、具体的なお話しできないのですが、

ポイント新規開拓のヒントとしましては、とにかく、川なり水路なり、田んぼわきのホソなどなど、水の流れているところに一度ルアー(ワタシの場合はいつもMチューンフロッグですが。笑)を投入して検証してみるのがいちばん確実ですね。ナマズが居れば、まずだいたい一投目で答えが出ますでしょうかね。

そして、同時にエリアを見るときに俯瞰しての“水系”での見立てでしょうか。たとえば、本流、支流、そしてさらにその最上流域含めて、ナマズが生息している情報なり、ご自身での検証結果情報があります水系でしたら、まず下流域から上流域まで水が繋がっているならばナマズはいるだろうと見当もつけられますし。

そんな感じで、ひとつひとつ、実地検証を重ねていく中で、自身のナマズポイントマップ(&時系列情報セットにて)がだんだんとできていく感じでしょうか。

それと、同じナマズが生息すると分かっての水域、水路、小河川でも、季節により、時期により、天候状況もあり、また、そしてピンポイントのタイミングでも、ゼンゼン釣れないときもあれば、その逆に、ブログの記事にもたびたび登場しているのですが、一か所で遡上してくるナマズがまとまって数釣れたりするようなタイミングも分かったりもして、とにかく奥深いナマズ釣りの世界です。

あと、注意が必要なのは、ナマズはこの時期、産卵もあり、上流を目指してどんどん遡上して行くと思いますが(ワタシのエリアなんかは正に今そうですが)、途中で堰があったりしたら、その堰に魚道等ありましたら問題はないかと思いますが、もしかしたらそれ以上の上流域にはナマズが遡上できずにいない場合もあるかもしれませんし、また、たとえば上流域にごみ焼却場なんかがあってその排水が流れ込んでいるような水系の小河川にはある区間まったくナマズがいなかったりと、そのあたりの環境要因もナマズの生息の有無に関与していたりもする面もあり、情報としては把握しておきたいところだったりもします。

ちょっと、長くなってしまい、ぜんぜん具体的ではなく申し訳ありませんが、まあ、やはり、自他含めての、情報収集、これに着きますでしょうかね。どうも参考にならないような文言ばかりですみません!。
by みぞ (2018-05-14 17:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。