So-net無料ブログ作成

やれやれ、静岡のナマズパラダイスがまたひとつ無くなった理由がわかったよ・・・ [ナマズに関連]

手術後の療養もあって少しお休みをもらっているため、めったに購入したりしないナマズ関連の本だけど、そのなかで最近ちょくちょく目にしていた最新本の「ルアーマガジン 鯰王Vol.2 2018」を今回アマゾンネットで購入して、そしてパラパラと中身を覗き見ていたんだけれど、

その中の、P.83~P.87に、この会社さんの、

図1.jpg

記事とともにこんな写真を、“静岡県の水路・小規模河川でアッコちゃんが実釣”って見出しなんかも引用しながら載せていて、

009.JPG

010.JPG


あれあれ?、なんか見たことある背景だなぁ、ってね、


もう、今までにこのブログにも静岡に帰省するたびに、生まれ育った実家近所のこの水路に足を運んでは、帰省中のつかの間、ほんとに無垢のというか、本流から遡上してきてけっこうな生息密度で釣り場を形成していて、それはそれは楽しいスポット、ナマズ釣りの密かな楽しみポイントだったんだけれど、

昨年くらいからかな、今までホントに無垢なナマズたちがたくさんいたところだったのに、だんだんとナマズ狙いの釣り人の痕跡が、年に2回とかたまに行った時でもふつーに見られるようになり、ナマズもスレてきているのが分かるようになってきていて、

そして、決定的にそれを痛感したのは、今年のGWの後半に一泊二日で帰省した際に、久しぶりに行ってみたところ、

見えナマズはそこかしこに認められるんだけれど、その見えナマズがとことん、ほんとにとことん、キャストしたMチューンフロッグに瞬時に逃げ惑う姿ばかりの光景が、水路の下流域から上流域まで、ほんとにずーっと続くという、この水路で初めての経験を目の当たりにして、一体全体、ここは今、どういうような状況にふだんなっちゃっているんだ?、ってね、摩訶不思議な状況を痛感したんだけれど、

まあ、そのひとつが、このナマズ本に引用されているこの会社さんのこのような記事の写真掲載、そして、その背景にあるであろうさまざまなカタチでの日常での情報の無配慮、確信的拡散・利用もあるのかな、ってね、、、。


まあね、しょうがないけれどね。


でも、ナマズ釣り具メーカーの人とか、出版会社関係の人たち、ほんと、いつまでたっても懲りないね。

なんで、ピンポイントの情報を、ほんとにここは狭い流域ポイントなのにね、いとも簡単にオープンにしてさらしてしまう扱いをするのかね。ましてや、この会社さん、地元に所在する会社じゃない。地元にもこの水路で前々からナマズ釣りを自然なカタチで楽しんで、大事にしている釣り人がいるって、どうして思えないのでしょうかね・・・。


まあ、しょうがないけれどね、もうね。





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 6

お名前(必須)

お加減如何ですか?

みぞさんの心臓がバクバクしちゃいそうな
無修正のエロ動画撮影成功したので
オイラのブログにアップしました。
体調の良いときにご覧下さい。

それにしても鯰の専門雑誌増えましたね。

個人的バイブルは『ナマズ釣り大全』で充分。

紙面上で新作ルアーで釣れます
みたいな購買意欲を掻き立てながら
ポイントを暴露するのは少し考えモノです。

あとフィシュグリップでナマズを持ち上げ、
どや顔で撮影しているのは個人的にナマズのダメージを考えると許せない。




そんな事書きましたが、オイラも
先程ナマズぶら下げて撮影しちゃいましたが、10秒以内でリリース済ませてます。

確か『でかナマズ最強攻略』で、
みぞさんのブログも紹介されていた気が・・・

釣り人の個々の創意工夫は参考になるので大好物なんですが(笑)。

悪ふざけの内容でスイマセンm(__)m


by お名前(必須) (2018-05-15 00:13) 

しんしんです

いつもブログを楽しみに拝見しております。
私の住んでいるK市周辺も、ナマズ新聞に掲載されたおかげで人、人、人だらけです。
正直、バス釣りの延長で始めた方達が多い様子で、ラインのセッティングが少々難ありの人が多い様な気がします。
更に最低限のマナーを守れない人もでてきて、パトカー騒ぎになってしまったケースもあります。(自分も胸を張って言える立場じゃありませんが)
気軽に楽しめるナマズ釣りを釣り人に薦めるのであれば、もう少し釣り場の紹介の仕方を考えてほしいものです。
みぞさんのポッパーフロッグで、スレっからしのナマズを何とか反応させてこれからもおこぼれを頂戴させていただこうと思っている、今日この頃です。
心臓の手術をなさったご様子ですが、くれぐれもお大事にして下さい。
by しんしんです (2018-05-15 05:11) 

みぞ

無修正のエロ動画撮影成功のコメントいただいた方、お名前なくって・・・、

でもだいたいわかりますが、たぶん、ナマズのエロ動画、否、産卵行動の動画ブログにアップされている〇〇さん?、かな。(笑)
間違っちゃったら申し訳ないので、ちゃんとお名前教えてください!。

それにしても、ナマズの産卵現場、実はまだ見たことなくて、一度見てみたいと毎年思っているのですがね、なかなかその瞬間に遭遇できません。だいたいにおいて、真っ昼間にナマズ釣りばっかりやっているせいもあるんですかねぇ~。(苦笑)

術後ですが、ちょっと甘く見ていたところあって、まだまだ本調子でないこと痛感しているところです。

『でかナマズ最強攻略』、確かにそんなときもありました。あのときは上州屋の方にお声かけいただいてあんな記事を載せていただいたりもしました。そういうツテが、だいじなんですね、ああいうのってね。(笑)

創意工夫の内容にもう少し深堀して、画期的なマテリアル&メソッドなんかのイノベーション記事でナマズ本だしてくれたら、よっぽど喜ばれると思いますけれどね!。(笑)


by みぞ (2018-05-15 10:43) 

みぞ

しんしんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。また、お気遣いいただき、ありがとうございます。

心臓手術受けてから今日で4日目ですが、少し体調が戻るのに時間がかかりそうな感じです。まあ、運動を始めてもいいのは術後1週間後ぐらいからと先生も言っておりましたので、ナマズ釣りももう少ししてからかな、なんて思っておりますが、とりあえず春のナマズを1尾釣りに行きたいです。(笑)

“気軽に楽しめるナマズ釣りを釣り人に薦めるのであれば、もう少し釣り場の紹介の仕方を考えてほしいものです・・・”、ほんとに、しんしんさん書かれている通りと思います。100%賛成ですね。

次に新しいナマズ関連本を出版される際に関わる人たちは(有名な方々いっぱいいらっしゃいますものね!)、ぜひそれを率先して具体的に具現化して掲載していただき、賛意を持たせていただきたいと思いますものですね。
by みぞ (2018-05-15 11:04) 

ダムマニア

エロ動画の犯人オイラです。

名前入力し忘れました。m(__)m
by ダムマニア (2018-05-15 12:47) 

みぞ

やっぱり!、ダムマニアさんだとすぐにわかりましたよ!。(笑)

by みぞ (2018-05-15 17:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。