So-net無料ブログ作成

<総括> 2011年 ナマズ釣り [ナマズ釣り年度総括]

2011年シーズンのナマズ釣りを12月30日(金)の本日一応の区切りをつけることができたので、今年3月から始動した釣行記録のデータをまとめてみました

実質、今シーズンが1年目といっていい感じの自身のナマズ釣り

ロッドやリール、タックルバッグ、ニーブーツ、フィッシュグリップ、LEDヘッドライト、そして、車載用のロッドホルダーも購入し装着して、ナマズ釣りに必要なものを今年一年かけて少しづつ揃え、そして、いろいろと試行錯誤しながら臨んできたこの一年

やっぱり振り返って思うことは、“ナマズ釣りって面白いなぁ”、ってことかな!!(笑)

一応、釣果データをふたつアップします

2011年ナマズ釣果データ① (月別キャッチ数)

トータルでは156尾のナマズをキャッチできました

プレゼンテーション1.png

2011年ナマズ釣果データ② (サイズ別キャッチ数)

プレゼンテーション2.png

今年は幸運にも70cmアップサイズのナマズも2尾釣れて、ロッドがバットから満月のように弧を描いて曲がるその圧倒的なまでの強烈な引き味にすっかり魅了されて・・・、来シーズンも釣れるといいなぁ!(笑)

P1040362 (1).JPG

P1040563 (1).JPG

もう一方の最小サイズのナマズはこちら(可愛いけれど、やっぱりどう猛な一面も併せ持つんだろうね、これを見てあらためて思うよね)

P1040642.JPG

来年2012年のナマズ釣りはまたどんな体験ができることやらと今から大いに楽しみです!。

(追記)

2011年、いろいろとナマズ釣りに関するアドバイスをいただきました。少しづつではありますがひとつひとつ世界が広がり、深めていくことができたように感じています。

また、このような拙いブログでありましたのにコメントなどもいただき、そのどれもが嬉しく、あらためて感謝申し上げます。

2012年の来シーズンもナマズとナマズ釣りの魅力にさらにどっぷりとハマっていこうと思っておりますので、また来年もどうぞよろしくお願いいたします!。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村


nice!(0)  トラックバック(0) 

2011年のナマズ釣り“釣り納め”は、断念! [ナマズに関連]

先日仕事納めも無事に終え、年末年始の休みに入ったこともあり12月の末の末のこのタイミングではあったけれど、昨日か今日のどちらかの日で2011年のナマズ釣りの“釣り納め”にもう一回の釣行をもくろんでいたのだけれど・・・

結局、昨日は夕方から都合がつかず、そして今日は凍てついた北風が吹くこの寒さの中、情けないけれどフィールドに出ていく踏ん切りがとうとうつかず、今のこの時刻(17:45)で泣く泣く諦めました

なんともトホホな2011年度のナマズ釣りの結末・・・

結局この結末は、この12月のナマズ釣果ゼロというもうひとつの“おまけ”までもたらしてくれました

12月のナマズを釣るには第一週あたりまでに決着をつけないといけなかったんだなぁ、って今しみじみと痛感

来シーズンの12月はこの方針で行こう!、ってもう一年後のことを考えているよ(笑)

と、いうことで、2011年のナマズ釣りはこれで区切りとします。また2012年の来年、自身未体験の年明け1月、2月のナマズ釣りからチャレンジしていこう!!。

(追記)

FFサクラマスの方の釣り納めは、昨日の午後、少し栃木方面の管理釣場に行ってきて無事にやってこれました

ダブルヘッダーでの釣りを予定していた方のひとつはこなせたんだけれどね!

P1050083.JPG

P1050084.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 

仕事納めの次は釣り納め 心とからだへ充電! [日々のいろいろ]

昨日12月28日(水)は2011年の仕事納め

12月末最後の追い込みの今週3日間は振り返ればホント怒涛のような日々だった

そして、この2011年という年も・・・

4月の異動を機にあたらしい環境であたらしい職務にあたってきたこの2011年、振り返ったり、立ち止まったり、考え込んでみたり、思案してみたり、そして悩んでみたりなんてことはとにかく無縁に、そしてそんなことに構うことなく、構っていることなく、ただひたすらに前だけを向いて突っ走ってきた感のこの一年

あたらしい環境に、そして職務に対し、とにかく結果に結び付けられない自身であれば意味を為さないだけだと認識を持ってガンバってやってきたつもりだったんだけれど、でも、まだまだなレベルの自身になんとも不甲斐無さを感じたままこの2011年を終えようともしているのも事実・・・

でもまあ、もうすぐに始まる新たな年2012年に向かって、心機一転、またあらたにスタートをさせていきましょう(笑)

そんな仕事の関係では大きな変化に臨んでいた2011年だったんだけれど、この一年を少し俯瞰してみると、同じようにあらたに人生の中で大きな存在として位置づけ出来たのが、このナマズとナマズ釣りへの自身の関与

このナマズとナマズ釣りがプライベートの面でも大きな存在として自身の中にシェアできていたことが、これはこれで大きな支えになっていたことは紛れもないことだとあらためて感じているところ

仕事に関する大きな変動要素があってとかく不安定になりがちなところもあったと思うところに、同じ日々の中で、もう一つ自身のなかでガツンと打ち込めるナマズとナマズ釣りの存在があり、この両者の関係性、バランス性などがあって、そう見ると、ナマズとナマズ釣りに出会えたことがいろいろな面でいい感じで関連性ができて、良かったんだよね、きっと(笑)

そんなことを今思いながらも、この年末、そしてこの最終週の3日間を過ごし、やや疲れちゃった自身には、今日からのつかの間の年末年始の休暇に入れるのが、このタイミングではなんとも有難いところ

ということで、少し心とからだへのエネルギーチャージのためにも、やっぱり“釣り”には一日時間を作って行きますか

対象はナマズ?それともサクラマス?

どうせだったら一日かけてダブルヘッダーで、2011年の釣り納めにとことん打ち込んでみるのもいいなぁ。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 

アハ体験?! ルアーの下のナマズらしき影 [ナマズ釣行記]

P1050020 (1)画像①.JPG

この写真、つい先日の日が暮れて間もない時間帯に、たまたま女房を車で迎えに行く約束の時間までにまだ少し余裕があったので、近くを流れる川(初めての川)で12月恒例となった“リサーチフィッシング”をやったときの、何気なく水面を引っぱるルアーのひとコマをデジカメで撮った時のもの

しばらくカメラの中でそのままにしていたものを今日PCに保存して、そしてあらためて拡大して見てみたら、なんと、気のせいかも知れないけれど、水面を引っぱるルアーのちょうど真下になにやらいつものお馴染みさんの影らしきものが・・・・

時々テレビ番組でみる脳科学者の茂木健一郎先生のひらめきや気づきの瞬間に「あっ!」と感じる「アハ体験」じゃあないけれど、ホント、気のせいかも知れないけれど、でもよく見るとなにやら半月状の輪郭にも見えなくもない口らしき部分があり、そしてルアーの右上方にはつぶらなナマズの目にも見えなくもないものもあり、水面を泳ぐルアーに音も立てずに、必要以上の波動もおこさずに、うかがい追尾して、今まさに食らいつこうとしているかのような、そんなモンスター級のナマズらしき影が見えているような、そうでないような・・・・ (ほ、本当かいな?!)

さてさて、真実は如何に!? (笑)

ひとつの事実は、このシャッターを切り、ストロボの光が水面の一瞬のシーンを照らし切り取り、そして記録に残した後は、もとの深々と冷え込む静寂の暗闇にもどった川の現場に“ドラマ”はなかったということ

今となってはこれ以上の推測も、想像も、そして妄想も、ハイ、ムリですね

と、いうことでオシマイです。 (笑)

(追記)

今あらためて気づいたんだけれど、内容はともかくも(!)ブログにナマズのことを書いているとやっぱり面白いなぁ、てね!(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 

12月のナマズと新作DVD [日々のいろいろ]

P1050036.JPG

今朝、10時の開店時間前に近所のゲオの店の駐車場に車を停め、開店とともに即購入してきたDVD『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』

この冬一番の寒波に見舞われて一日中凍えるような風の吹き荒れた三連休初日の今日は、そういうことなので(って、どういうこと!?笑)、息子のバスケの選考会への送り迎えで外出した以外はヌクヌクと家にこもってこの新作DVDをじっくりと鑑賞する一日に

この映画、本当は映画館に観に行きたかったんだけれどなかなか行けなくて、それでこんなタイミングになってしまった、いわば心待ちにしていた一作

なので今日一日で午前と午後の2回も観てしまいました

寒い冬の日の休日、家の中でヌクヌクと暖かい炬燵に入り込んで、傍らのコーヒーを飲みながら、新作のDVDに食い入るように夢中になって観て過ごした一日

やれやれ、これでは12月のナマズは遠のくばかり!? (笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 

週末の忘年会 [日々のいろいろ]

P1050001.JPG 

昨日検診に行った人間ドックのクリニックの待合室からみた窓外の眺めを思わずパチリ

高いところはなにかと気持ちがいいね

ぐるりと見渡し、はるか遠方の郊外へ目を凝らし、さてどのあたりにナマズはいるのやら・・・、と気が付けばナマズに思いを馳せている自分自身に思わず苦笑

人間ドックの検診結果では、とりあえず緊急を要したり精密検査を受けなければならないような結果では無かったので、ひとまず安心

最近ナマズ釣りの釣果のことがゼンゼン書き込めない(!)もどかしさもあるけれど、まあ、こればかりは釣りに行ってもな~んにも釣れないんだからしょうがない(笑)

実際12月にはいってから何回トライしたのやらと、とりあえず12/23現在で振り返ってみると、アハハハハ、あれ?!、よく分からないや(回数を覚えていない!)

週末の金曜日そして土・日の休日にはなんだかんだと何処かで一度は竿を出してみて、時間は短いもののナマズ釣りにガンバっているんだけれど、でも、ここ埼玉の師走のナマズたちは2年目のへなちょこナマズ釣り師には甘くはないのであります・・・

人間ドックでとりあえず一安心できた翌日、週末金曜日の昨夜は、早速、職場の仲間たちとの忘年会に繰り出しました

みんなでなんとか慌ただしくも仕事を終え、18時スタートで予約していた駅前の居酒屋に20分遅れで席についての忘年会に

結局、昨夜はみんなで2軒はしごして(さらにお目当ての店に向けて夜の街に消えて行く二人もいましたが)、

P1050026 (1).JPG

駅前で若いイケメンの同僚のこんな写真も撮って(私はカメラマンの方!)、今年残りの来週あと3日間はかなりハードな職務が予想される中の直前のひと時を、とにかくみんなで楽しむことができて良かったです

ということで、今週末金曜日の寒波の夜は、忘年会のお酒で楽しく過ごしましたとさ。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 

今日は人間ドック受診の日 [日々のいろいろ]

今日(12/21)は毎年この時期恒例の年一回受診している人間ドック・生活習慣予防検診の日

大体がこの12月師走のなにかと忙しい最中に、まさに“駆け込み受診”で期日ギリギリ間に合うように受診しているのがこれまた恒例のシーン

期日ギリギリというのは、会社への申請に期日があって年一回受診の人間ドックは年内12月末日までの受診が前提条件になっているから

これを是が非でもパスしないことには、受診料金全部が自腹になっちゃう・・・

だから11月の末頃になって、“あっ!!、マズイ!、人間ドックまだ予約してないじゃん!”、てことで慌ててクリニックに予約を入れる始末

でも年末は分かりきっていることなんだけれど、どこの検診機関もすごく混んでいるんだよね、だから、焦るよね、まったく・・・

まあ、なんとかおなじみのクリニックへの予約もギリギリとれて、とりあえず今日行ってくることに

今日の検査項目は、身体測定/聴力検査/眼科検査/循環器系検査/呼吸器系検査/消化器系検査(胃部X線検査)/腹部超音波検査(肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・脾臓)/血液生化学検査(貧血・肝臓・腎臓機能・糖尿病・コレステロール他)/血清学検査(HCV抗体・HBs抗体・リウマチ反応他)/尿・便潜血検査 / 医師面談(総合判定)  (あ~、つかれた) の基本パック

このうち消化器系検査(胃部X線検査)は、自分が胃カメラが全くダメ、というか、口からカメラを入れるとオェェェッ!、ゲフォゲフォ!!(涙)、となっちゃうんで、仕方なくバリウムを飲んで身体をグルングルん回転(今年もそうかな!?)されながら検査を受けている

バリウム、後が結構めんどくさいんだけれど、でもしょうがない

オプションはどうしようかな?、当日の申込みなんでまだ決めていないけれど、ホントウは必要と思えるんであれば受診した方がいいんだろうけれどね

ちなみにこちらの内容は、肺がん検査/頭部CT検査/内臓脂肪面積測定検査(CT)/前立腺がん検査(PSA)/骨粗しょう症検査/子宮がん検査、乳がん検査(これは関係ないです、ハイ!)/胃がんリスク検査/ピロリ菌検査 などなど

まあ、あらためて相談してみよう

本日朝の8時50分からの人間ドック検査の開始に向けて昨日の夜8時までに腹に詰め込んだ唯一の食べ物がカツ丼&あたたかいお蕎麦セットだったんだけれど、この時間になると順調に消化吸収されたらしく、今この空腹感がちょっとツライ時間帯

でも人間ドックはやっぱり年に一度はちゃんと受診した方がやっぱりいいんだろうね

つい最近も検診結果でからだのある部位の異常が発見できて、なんとか手術で対処してもらえて今のところ正常に機能している器官を抱えている自身でもあるから、尚更そう思うよね

ということで、とにかく今日の人間ドック、来シーズンのナマズ釣りの目標 ゴン太70cmupサイズを3本ゲットする!の実現のためにも、ちゃんと行ってこよう!(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村


nice!(1)  トラックバック(0) 

釣りと釣り魚料理を楽しむ [管釣り編]

P1040965.JPG

今年、自身のこの冬の釣りの行動パターンは、“しぶとく粘る(無謀にも粘る?)過酷なまでのTOPで狙う冬のナマズ釣り”と、その対極に位置する“管釣でお気楽のんびりと楽しむフライフィッシングで狙うサクラマス釣り”のこの二つへの志向が明らかで、そしてさらに、自身の釣りの対象魚への嗜好というものは極端で、今は“ナマズ”と“サクラマス”のみであり、他の魚種への関心は(今のところ)皆無だというのだから、我ながらその思い入れの強さに可笑しくなってしまう(笑)

そして今日の日曜日はお気楽の方の管釣り、そしてサクラマス狙いで、栃木にあるレイクウッドリゾートへ(http://www1.ocn.ne.jp/~lakewood/

今日のレイクウッドリゾートは結構冷え込み、早朝開園時の外気温は-4℃でフライロッドのガイドに氷が付着するほどに寒さは厳しいものだったけれど、ただ日中は風もなく穏やかな冬の天気に恵まれて、そして釣り人の数も今日は比較的少なくのんびりとした雰囲気の中で一日釣りができた

今日も管釣サクラマスへ臨むのはいつものWetフライを用いたガンガンの引っ張りメソッド

ここでこのWetフライへのこだわり、思い入れをちょっと記してみると、まずフックは「TMC206BL#10」と「TMC2499SP-BLB#10」のふたつ、今の自分の釣りのスタイルにぴったりくるフックとしてやっと巡り合えたもので、これはぜったいに外せない

そしてもう一つがマテリアルの「Medlum UV PolarChenllle Ollve」と「SHELTER NO20オリーブ、同NO9ジンジャー」との出会い

このフックとマテリアルとに出会えたことで、そしてひとつの頼りになるパターンのWetフライを作ることができたことで、今の管釣サクラマスがぐっと面白く、そして大いに楽しむことができるようになった側面がある

こういった出会い、巡りあわせの要素って、釣りに限らずともいろいろなところで結構重要なキーファクターになっていたりするから、おろそかにはできない・・・

今日のレイクウッドリゾート、ポツポツとではあったけれど退屈しないくらいの頻度でサクラマスが釣れて、またサクラマスの引きも楽しめて、久々にのんびりと釣りを堪能することができました

P1040969.JPG

P1040971.JPG

P1040980.JPG

そして、今日は5尾のサクラマスを今季初めてキープしてきて、「サクラマスの一夜干し」とそして「サクラマスの立田揚げ」にしてみました

管釣サクラマスの一夜干し

P1040987.JPG

これは腹開きにして下処理が終わったところ(今日は時間がなくて、まだ干す前の段階まで)

管釣サクラマスの立田揚げ

三枚におろして、皮をとって(ここのサクラマスの身の色はあまりサーモンピンクではなかったです)

P1040988.JPG

片身を四つ割りに切って、下味に醤油を振りかけて、

P1040989.JPG

そして片栗粉をまぶして160℃の油で一度じっくり火を通し、仕上げに170℃の油で表面をカラリと揚げて出来上がり

P1040991.JPG

すべて“我流”だけれど、美味しく食べられました♪ 

もちろんナマズ釣りも、この冬はとことんガンバってやってみますよ!!。ただ、たぶん釣れ無いかも知れないけれどね。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 

今宵はバックラッシュ一発でKO [ナマズ釣行記]

今週末の金曜日(12/16)の夜、やっぱり恒例の週末ナマズ釣りへ

今日一日横浜にて仕事をし、その帰路、どこもかしこも大渋滞の首都高で約4時間を浪費して疲れ切った身ながら、時刻は22時をちょっと過ぎた頃合いから外気温3℃の中でやっと釣りを始める

今夜はまだ月明かりも無く、あたり一面いつにも増して暗闇の深さの中でのナマズ釣り

対岸の際を目がけてキャストを繰り返すもののあっという間に30分ほどが過ぎ、案の定水面は静かなまま

キャストし、リーリングしてくるその繰り返しの中で、遠くから近づいてくるTWルアーの奏でるかすかなサウンドのみが唯一の音として耳に響く

いないかなぁ?、そんな心細い思いが脳裏をよぎったそのとき、何気なくキャストしたその一投が痛恨のバックラッシュ

ちょっとボーとしていた

サイドスローでキャストしたその時、身体のすぐ脇に一本だけひょろっと伸びた枯草にルアーが接触してラインのテンションが一瞬乱れた

今夜のバックラッシュはとてもその場での修復は無理な程ぐしゃぐしゃに・・・

深々と冷え込む寒空の下、ぐしゃぐしゃのバックラッシュ一発でいとも簡単にココロ完全に折れてしまい、今週末のナマズ釣りは23時過ぎに出てくる筈だった月の明かりを見ることもなく、実に1時間ともたずにノックアウト

なんともトホホな結末で、やれやれな今宵のナマズ釣りでした。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 

2012年年賀状 ナマズデザインにしようかな [ナマズに関連]

もう12月15日

忙しくってゼンゼンそんな気分にもなれないのだけれど、でもそろそろ2012年の年賀状の構想をまとめていかないと・・・

そんなことを思った今、やっぱり来年の年賀状にはなんらかのカタチで“ナマズ”だよなぁ、と

今年一年、プライベートではどうみたってナマズ、ナマズ、ナマズ・・・だった、って (笑)

ということで、今週末あたりに来年2012年の年賀状の裏面デザインを作ってみます

デザイン案できたらこのブログでいち早くお披露目アップしようかな!。(笑)

(追記)

そうそう、年賀はがき用だけでなくてWeb.版のデザインもつくらないとね!

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 

冬のナマズと甘いSWEETS [日々のいろいろ]

P1040935.JPG

会社帰りの途中でいきなり無性にスウィーツが食べたくなって

20cmサイズの苺ケーキをまるまる買おうかと思って近所のケーキ屋さんに立ち寄ってみたけれど時間が遅くてもう品切れ、なにも売りもののケーキがない

しかたなく、またちょっと車を走らせて前方に見えるCVSに向かい、そこでかろうじて売り場に残っていたこのスウィーツをまとめ買い

あっ、でもこれだけの量をひとりで食べるわけでは無いですよ、家族の分も当然入っています(笑)

とにかく今日は無性にからだが甘味を欲していたので、この中からとりあえず『プレミアム宇治抹茶ロールケーキ』をチョイスしてひとつペロリ

う~ん、美味しいんだけれど、ちょっと肝心の甘みが足りない、こんなレベルの甘味ではゼンゼン、ゼンゼン満たされない!

分かっているさ

甘味に頼り、甘味を欲して満たされたいのは、厳寒のフィールドで凍てつき縮こまってしまったこのカラダと、同じく、厳寒のフィールドでなかなかナマズに出会うことすらできない厳しいナマズ釣り世界の現実に直面し打つ手が見出せず途方に暮れてしまっているこのココロだと・・・・

しまったなぁ、これでは満たされるための甘みが絶対的に足りない、今日はもっとガツンと濃厚、濃密、そして身も心もとろけるほどの甘美なスウィーツが食べたかった・・・

しかたがない、明日の夜あらためて、会社帰りに大宮駅の駅ナカに寄って、甘いスウィーツ探してこよう。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 

ひとつの狙いは、冬ナマズの居場所リサーチ [ナマズ釣行記]

P1040902.JPG

ナマズ釣り

ほんの少し前まであれほど活発に釣れていたのに、ほんの少し前まであれほど身近に気配を感じていたのに、ほんの少し前まであれほど簡単に釣ることができていたのに

12月の師走に入った途端にそのどれもが一気にシュリンクし、まさに今、一気に消え入りそうなくらいに遠ざかっていってしまった感に覆われるこのナマズ釣り

恒例の今週末金曜日の昨夜(12/10)、2011年の今年、今シーズン、ナマズに一途になっちゃった釣り人は外気温2℃という状況にも躊躇なく、迷いもなく、一週間の仕事(プラスお酒!)でヘロヘロになっている筈の(?!)このからだとココロを鼓舞して夜中のフィールドへ向かう

しかしながら、結果はひとつ

温排水などいろいろと期待のポイントも巡ってみたけれど、この冷気の下ではその効力も薄らいでしまうのかどこもかしこも音沙汰なし

いい加減手がかじかみ、耳も痛くなってきて、からだもなんだか動きがぎこちなくなってきて、自然と出てきてしまった“もう無理かな?、しばらく止めにしようかな?”との思いが・・・

でもね、これもなにかの縁(?)かも知れないけれど、今シーズンの3月今年最初の1尾のナマズをキャッチしたあたりのポイントで、水面をカポカポ操るいつものルアーにフッ、バフッと2回のバイトが! 

え、え、えっ! いるじゃん!! いるんじゃん!!!

釣れなかったけれどね、でもなぜか嬉しかったこの瞬間!(笑)

つい先ほど、まさに消えかけたココロの火、白いタオルを空中に放り投げ今シーズンとことん付き合ってきた愛用のロッドをまさに置こうかと決めかけたその時、この冷気の状況下、流れる川面の水面までやってきて2度のコンタクトをもたらしてくれた貴重な貴重な、そして愛おしい(言い過ぎ!?)ナマズ1尾

この瞬間にココロを決めました

もう少しこの冬、ナマズを求めてフィールドに通ってみようと・・・。

目的は、キャッチ”から“リサーチ”へ

冬になると釣れなくなるナマズ。なぜ釣れなくなってしまうのか?。釣れなくなる要因はいろいろ想定はできるけれど、でも自分自身での検証してみた結果の実証データはまだない

では、冬のナマズに対するいろいろな知りたいことをあらためて自分のなかで位置付けてフィールドで検証してみることをこれからの“釣りに行く目的”に、(キャッチできなくてもいいからね)もうしばらく続けて行ってみようかなと

まずはひとつの狙いとして、「冬ナマズの居場所リサーチ」

ちょっと視点を変えてみると冬ならではのナマズ釣りへのモチベーションもしっかりと維持できる、そんな価値観が自然と芽生えてくれた昨夜のナマズ釣りでした。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村


nice!(0)  トラックバック(0) 

もうひとつの楽しみ♪ サクラマスの一夜干し [管釣り編]

P1040877.JPG 

そうそう、先日書き忘れていたことがひとつ。

実は冬の寒い季節になるとここ最近たまに管釣のサクラマス釣りに行くんだけれど、ふつうはキャッチ&リリースだけれどね、たまに見るからに美味しそうなサクラマスが釣れてくるわけ・・・。

なんだろうネ、魚の個体によってひと目見るなり“釣欲の対象”から“食欲の対象”に瞬時に切り替わって見えてしまう個体がたしかにいる。(笑)

超・ハイリトリーブでウェットフライを引っ張ってきて、いい頃合いでガツンと一発!ヒットして、そしてグングン引っ張るサクラマスとのファイトをしばし楽しみ、そして手元に引き寄せたその個体をひと目見た瞬間に、サクラマスの運命はときにふたつに振り分けられて・・・。

やれやれ、人間の本能のまえにはキャッチ&リリースも、ときにはキャッチ&イートに瞬時に切り替わってしまう!。それだけ管釣のサクラマスとはいえ、結構美味しいんだよね!。(笑)

昨日はとりあえず釣りだけを楽しんですべてリリースだったんだけれどね、たまにはそんなサクラマスが釣れてきたら持って帰って、食べることでも楽しみたいね。

管釣サクラマスの食べ方で私のおすすめは、“サクラマスの一夜干し”と“サクラマスの醤油漬け丼”。

結構これが美味いんだなぁ~。(笑)

今度機会があったら、管釣サクラマスの“調理編”と“食のたのしみ編”もアップします。。

(追記)

ナマズを食べに行きたいと思っていてまだ行けてなかった。

探してみるとそこそこナマズ料理をメニューに載せているお店もあるんだよね。町おこしの一環でナマズの養殖を活性化しようとしているところもあるくらいだから、きっと食べたら美味しいんだろうね。こちらもぜひ冬のナマズ釣りの楽しみとしてトライしてみたいね。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(2)  トラックバック(0) 

管理釣場にとってフライマンとは・・・ [管釣り編]

今週末日曜日の今日は、今シーズン2回目の管理釣場でのサクラマス釣りに。

場所は栃木方面のとある管理釣場。HPにサクラマスも放流しているとの情報をみて、初めてだったが期待を胸に行ってみた。

ここはポンドがひとつあるこじんまりとした管理釣場。でも開園してみると結構釣り人もきていて、そこそこに人気なのかも知れないと思う。

しかし、初めて訪れたここで、実は自分自身初めての“体験”をすることになってしまった・・・。

朝の7時になり、受付でお金を払いながら、対応してくれた係りの人から突然このような言葉を投げかけられた。

“今日初めてですか?。フライの人はたくさん釣っちゃうから、ほどほどにしてくださいね。”

???、いきなり予想もしていなかった言葉を投げかけられ、ちょっと面食ってしまう。

初めて訪れた人に、“ほどほどにしてくださいね”、とは如何に???。

まあ、少ししてから別の係りの人に聞いた話では、フライをやる釣り人の中にはとかく釣果だけを求めて釣りをやる人がいて、100尾とか釣っちゃう人もいたらしいんだけれど、そういう釣りをするフライの人は困ります、ということを初めて来たフライの釣り人に初めに伝えることになっているということらしい。

期待を胸に初めて訪れて、さてこれからどんな感じで今日一日楽しく過ごせるかなとワクワクしていた時だったんだけれどね、いきなり、フライをこれからやるということだけで見境もなくこんなことを投げかけられて、ちょっとビックリ・・・。

決して、私のフライフィッシングのスタイルに、またその価値観に、そんないきなり忠告されるようなことは微塵も持っていませんよと、ちょっと言葉優しくオブラートに包みこんで係りの人に伝えてはみたものの、係りの人の険しい表情は最後まで和む気配もなく、まだ釣りを始めていないのに結局こちらもなんとなく気分が沈んじゃってくる始末。

フライマン=困った釣り客(できれば来て欲しくない釣り客?)、みたいな、そんな見方を普段からしちゃっているのかなぁ、ひょっとして・・・。

過去にガムシャラに釣りまくるだけの輩が何人かいて、そんなフライマンに困り果ててきてしまった経緯の鬱積があるのかも知れないね、たぶん。

結局、ここでは朝の7時30分から釣りを始めて、一日券を買ったので夕方までできたんだけれど、なんとなく釣っている姿をときどき見られているような視線の感じが拭えずに(そんなことはないと思うけれどね、たぶん)、確かにフライだと釣れる時には続けて釣れてしまうので、5尾くらいを連続して釣っちゃったら少しわざと休憩して間を取ったりしたりして、そんなちぐはぐな行動をしながらの釣りをしていたら疲れちゃって、なんだかなぁ~って感じなところもあって、お昼過ぎの14時前にはもう帰ることに・・・。

釣果の方は、まあそこそこにポツポツと釣れて、そこんところは楽しめたのでまあ良かったんだけれどね・・・。

でもいろいろと事情を抱えているところがあるんだなぁということを感じた(感じさせられてしまった)、今日の管理釣場でした。

<今日釣れたサクラマスより>

P1040881.JPG

P1040883.JPG

P1040876.JPG

P1040891.JPG

釣りは、ただただ純粋に楽しみたいね。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 

【続】冬のナマズと温排水 [ナマズ釣行記]

先日の日曜日、美味しそうな温排水のポイントを見つけ、そして、今週末の実釣で実際にナマズが釣れるかどうかをチェックする予定でいたところ、昨日(11/30水曜日)の夜、会社から帰宅しTVの天気予報をなにげなく見ていると、なんと、なんと!、明日(12/1)から冬型の気圧配置が強まり急激に寒くなって、おまけに冷たい雨になると告げていた。そして、さらに追い打ちをかけるように、週末土曜日もになると。

おいおい、それはないだろうよ・・・。(泣)

年末に向けたこの時期の、まだ週半ばの平日水曜日。仕事もどう考えてみても忙しい最中だし、頭の中は完全に“仕事モード”。

申し訳ないけれど(?!)ナマズに構っている訳にはいかないんだよなぁ、と思いつつ、が、しかし、ここでこの2週にわたる連続2回のボーズだった苦い体験も脳裏に浮かび、そしてこのボーズ脱却の期待をこの今週末のこのポイントに寄せていたところもあって・・・・。

結局1時間だけと自制して、そうと決まれば早いものでさっさと身支度を整え片道20分車を走らせ行ってきましたよ、しかたなく!。(笑)

結果を語り伝えるのに多くの文字・セリフはいりません。やはりいました、冬の温排水に身を寄せるナマズさん!。

P1040860.JPG

P1040863.JPG

サイズ的にはちょっと小ぶりの55cm。でもいろいろと組み立てて狙って釣れた貴重なナマズ1尾。

週半ばのいつもは“仕事モード”であるはずの頭のギアを一瞬だけ“ナマズモード”へ切り替えて、アクセル踏み込んでトライして得られた結果ひとつ。

なにはともあれ今回は釣れただけでもやれやれ良かった、ホントにね。(笑)

ここのポイントについての“深堀り”は、この冬を通して何回かチェックを入れていって、これからより詳しくデータを集めて行くことにします!。 

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0)