So-net無料ブログ作成
検索選択

冬から春のナマズへ・・・ [ナマズに関連]

今の時刻は2月29日(水)の23時40分を少し過ぎたところ

昨年の12月から、そしてこの2012年2月までの3ヶ月、冬ナマズの期間としてのこの3ヶ月は、振り返ってみるとほんとうにあっという間に過ぎちゃった、って感じだった

なかなか釣れなくて、ホントに釣れなくて、釣るためのこれといった確実な手立てもゼンゼン見いだせなくて、そして身もココロも凍てつくような寒さも追い打ちをかけての、ちょっとした過酷な冬のナマズ釣りだったけれど、でも、やっぱり振り返ってみると、これはこれでなかなか面白い釣りだったかな (笑)

結局初めての冬ナマズへのチャレンジは40cmサイズのちっちゃなナマズ1尾をキャッチできただけで、これで幕を閉じることになったけれど、でもけっこう面白かったネ!!

さてさて、あと少しで季節は3月へ

天気予報によるとここ埼玉も明日は気温も14℃くらいにまであがり3月の下旬の陽気になるとか

これから一気に春めいて、そしてナマズひそむ水域もいきもの達の息吹がそこかしこに感じられるようになっていって、様相をガラリと変えていくんだろうね

冬ナマズから、そしていよいよトキメキの春ナマズへ

数やサイズに対しても、ナマズ狙う釣り人も一気に始動開始だネ!(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2012初の冬ナマズ 記念フォト [ナマズ釣行記]

P1050324.JPG

2012年2月の最後の週末土・日の2日間は用事があって女房と2人で静岡の実家に車で帰省。

もちろんナマズ釣りは目的ではなかったのだけれど、しかしながら土曜日の夜、日が暮れてからのほんの30分ほどの時間を工面して(捻り出して)、昨シーズンの秋の雨の中“爆釣”した小川の様子をちょっと見にいくと、いい感じで増水している

さっそく、車を停め、車内の天井にいつもセットしてある愛用のロッドをひっぱり出して、今年初のチェックを開始(ここの小川は道沿いに流れているので、チェックするのも楽!)

ポンポンポンと3つのポイントにルアーを投げてリサーチするも、水面での反応はなし。試しに水温を測ってみると10℃だったのでなんとかなるかなとは思ったけれど、でもまだ本流から遡上(たぶんね、ここはホントに細流なので・・・)は早かったみたい

結局、ここではノーフィッシュ・・・。

そして日曜日、静岡の実家での用事を済ませ埼玉へ戻ってきたのが暗くなりかけの午後の6時ちょっと前。外は風も吹いていて結構寒かったので、さてどうしようかなぁ、と一瞬迷いはしたのだけれど、でも、そこは冬ナマズを思う気持ちあればこその我が身のこなしのこの軽さ(笑)、さっそくいつもの川へ向かう。2012年2月最後の週末の、それこそラストチャンス、ラストトライ!、って感じでね。

でも、結局、小一時間ほどやってみたもののここでも反応なし。

本当は先日の金曜日の夜にシーズンギリギリのところでの冬ナマズをなんとか1尾ゲット出来て、もちろんそれで上出来、出来すぎで、感謝感激だったんだけれど、今回ラストチャンスのラストトライで、あわよくば“ギリギリの冬ナマズ Part2”(!)をちょっとだけね、目論んでみたんだけれどね、見事玉砕!、まあ、そんなには甘くはない、ってことだったね。(笑)

ということで、初の冬ナマズへの挑戦はこの2012年2月の最終週の週末の終焉と共に終わってしまったけれど、でもなんとか、それこそギリギリのタイミングではあったけれど、唯一の1尾のナマズをキャッチできてほんとうに良かったです・・・。

2012初の冬ナマズの記念フォト。さっそく、奮発して2L判の写真用紙買ってきて、プリントアウトもしましたとさ!。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

まずはギリギリの“冬ナマズ”! [ナマズ釣行記]

P1050307 (1).JPG

やっと釣れた

2012年今季初モノ、冬ナマズ

あ~嬉しい!、ホント嬉しい!、感無量!! 

さっそく、“なまず御前”で涙の祝杯だぁ!(笑)

データ

  • 日時:2012年2月24日(金) 10:50pm
  • 水温:11℃
  • 気温:8℃
  • 天気:曇りから小雨の降り始め

 


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ナマズ釣りとスローライフな生き方とは [ナマズに関連]

今、思うこと

スローライフな日々、スローライフな人生を送りたいなぁ、と。

思い起こせば以前から、時々思い出したようにそんな意識がにわかに顕在化するときがある。

いまもまさにそう。

普段いつも意識しているものではなくて逆に普段は忘れているほどなんだけれど、時として、いまこの時みたいに急に意識の中で鮮明に思い起こされる瞬間がある。

きっと、そんな意識が顕在化する時というのは、今の日々の生活が、日々の生き方が、まったくの“逆”なんだろうね・・・。(苦笑)

自分自身にとってのスローライフな生き方、スローライフのスタイルとはどんな感じなのか?。

程遠い現状での、慌ただしく、落ち着きのない、そしてどこか神経をすり減らしがちな要因のある日々にどっぷりと浸かっているなかでは、なかなかそれを想い描き、描ける余裕もうまれてこないけれど。

仕事が忙しいのはまあ、これは致し方がない。改善、改革、新たな施策を生み出し組み込んでいく中で、なんとかしていく可能性を探っていけばいい。逆にそれができそうな感触が得られるようであるならば生き甲斐にもなっていくだろうから。(でも、身体を壊すまで忙しい状態ではゼッタイにいけないけれどね)

もうひとつの要素、プライベートの時間での生活面をどうするか。

家族のこと(とくに親離れしてくれるまでの子育てを中心に、あと時としての女房とのかかわりも“パワー”がいるという意味で)、そうとう大きなウエイト要素だよね・・・。相当どころか、圧倒的に、と言ってもいいほどに・・・・・。

なんか、朝の起きがけにこんなことを書き出してしまって、いま、それこそちょっと後悔。こんな内容のことをブログに書いている場合じゃあないでしょ、今のこの忙しい時間帯に・・・、って。(笑)

大幅に中途半端になってしまったけれど、時間切れ、もうPCのキーを打つのはこれで終わりにしないと!。

結論として持ってきたかったことは、要は、自身にとってスローライフな人生のスタイルの中に、たぶんこのナマズとナマズ釣りが、なんとなくね、これからの人生の中でいい感じに組み込まれて、そしていい感じで融合していってね、そしてひとつのカタチとして顕在化してくるのかもしれないなぁ、って・・・。

あ~、忙しい朝にこんなテーマ、まとめられるわけがない!!

また今度にしよう。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いきなり、まわりは春、ナマズ前線到来!? [ナマズに関連]

ナマズ釣りの諸先輩方のみなさん、厳しく、また限りなく渋い状況でもしっかりと“根性”で冬ナマズを釣っているし、すごいなぁ~って、いつも思っていたけれど

でも今朝起きてきて、“ナマズ釣り にほんブログ村 ”新着の“お二人”のブログを見させてもらったら、まったく昨日までとはガラリと違う雰囲気の、行間のそこかしこにただよう記事にふれて衝撃が!!!。

オオオォォォ、ってね!(ちょっとオーバーだけれどね 笑)

活きのいい()ナマズ、釣れたんだァ!、それも、3つも、4つも、ええええっ!!、って。

今朝初めて知りました。

春のたよりサクラ前線よりも一足早くにやってくるのがナマズ前線だと!。

ナマズ前線の到来!、ナマズ前線の出現!

これはナマズを狙う釣り人にとっての春を告げる、活きのいい春の到来をいち早く告げる、あらたなステージに舞台が移ったことを示す一瞬に違いないんだろうね。

それをブログを通じて、いつものまわりのみなさんの情報から感じ取りました・・・・。(笑!!!)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この冬釣れなくても・・・ [ナマズ釣行記]

こうもずーっと釣果のない釣りというものも、今まで自分自身の釣歴を思い返してみても、ちょっと経験がないかも知れない。

この冬ナマズ、昨年の12月から年明けの1月、そしてこの2月も3週目の今週末日曜日の釣行を踏まえても、ホント、釣果ゼロのオンパレード。

週末機会の釣りに行けるチャンスの時に、1時間とか2時間とかそれなりに行けるときには行っていたんだけれど、それでも結局はやっぱり釣果なし。

でもね、なにか最近ではこの釣れない釣りでも、ただその場に身をおいて夢中になっているだけで、一種の清々しさというか、サバサバとしたさっぱり感というか、そんなあらたな感覚も芽生えて感じてきたりして、なんとなく、これはこれで面白くもなってきてもいるところ。

まあ、今シーズンにおける一種のあきらめへの心境も少しはあるんだろうけれど、でも、この冬釣れなくてもね、きっとこの経験は来シーズンにはもう少し活かされている、と思う。

少しずつアプローチの照準を合わせて行くさ。

さてさて、今季の“冬ナマズ”へのチャンスは来週の週末機会のみ。でも、もう一度チャレンジしてみるけれどね。(笑)

 

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ついに、なまず御前におぼれたか?! [ナマズに関連]

P1050249.JPG

今週末も寒くって・・・

2/18の土曜日の昨夜は冬ナマズにチャレンジする予定でいたのだけれど、結局、寒くって、気力が萎えちゃって、そのまま寝てしまいました。

昼間少し会社に寄ってひと仕事終えて、日が暮れ始めた夕刻の車での帰宅途中に立ち寄ったセルフのガソリンスタンドで、セーター1枚の軽装で満タン53ℓ分の給油をしたのが失敗だった。

給油中ずーと吹きさらしの凍てつく風の中で、途中でダウンジャケットを車の中に取りに行くこともできずに、すっかり身体が冷え切ってしまい、これでココロがおれちゃった。

それで昨夜はあまりにも早くに寝てしまったので、今、日曜日の今朝、早くに目が覚めてしまいました。

これが最盛期のタイミングだったらね、早起きしてしまった朝には嬉々として早朝ナマズに会いに行くんだけれどね、今はすっかり起き上がりの温かい炬燵に入りびたりのこの我が身あるのみ・・・。

そしてなんと(!)、傍らにはこの“なまず御前”。

別に昨夜深酒をして、それで向かい酒飲んでるって訳でもなんでもなくて、めったにこんな事無いんだけれどね、なんと休日の今日、日曜日の朝から日本酒を飲んじゃっているよ・・・。

週末夜はホントはナマズ釣りに行きたいのだけれどね、でもあまりにも寒くて、寒くて、寒くて、そして寒くって(おまけに釣れないし・・・)、そのあげく、まるでなかなか満たされないでいるココロの隙間を埋めてもらいたいが如く、それで“なまず御前”に流されちゃって(走っちゃって?)いるのか・・・。

やれやれ、すっかりこの“なまず御前”の癒しの魔力にはまってしまったかのようだな、この自分は。(笑)

P.S.

しかし、ホント、朝からでもおいしく飲めるお酒だなぁ、このなまず御前は。(笑)

いかん、いかん、朝から酒に入り浸っているようじゃあ!

今晩はゼッタイに冬ナマズ、行くぞ!!    (ほんとうに?!)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

なまずの里の地酒 なまず御前 [ナマズに関連]

P1050229.JPG

今宵、ひょんなことから手に入れることができた純米酒の“なまず御前”(300ml詰)

知る人ぞ知る(!?)、なまずの里をうたう埼玉県吉川市で飲める地酒

“「吉川の名物なまず料理にあうお酒を」という思いから、よしかわ観光協会が中心となり、企画から丸4年の歳月を費やして、平成11年に完成しました・・・” (吉川市商工会/吉川市商工課 「ほっ!近くのいい店」誌より)

ナマズ釣りの好きな釣り人ならば飲んでみた人も多いのかな?

私はもちろんこれが正真正銘初めてです!

残念ながら、ナマズの料理は用意していないので、どれほどの相性の良さがあるのか、相性の良さを堪能できるのか、今回体験はできないけれど、さてさて、冷やで飲むと美味しいというこの“なまず御前”、さっそく今晩一杯いってみましょうか!(笑)

■なまず御前データ/合弁会社若駒酒造場/清酒/300ml/アルコール分15度以上16度未満/原材料名:米(国産)・米こうじ(国産米)/精米歩合60%

(追記)

早速夕飯に“なまず御前”飲んでみました

今晩のこのおかず、「白菜と豚肉と具だくさんの重ね蒸し」料理とともに

P1050237.JPG

このおかずは娘の手作りのおかずです

それもあるかな(笑)、どちらもとても美味しかったです!。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

もぬけの殻の冬ナマズ?! [ナマズ釣行記]

P1050212 (1).JPG

昨晩も釣れませんでした。釣果報告おわり。(笑)

ところで、

あくまでも現時点での推測で、ひょっとしたら違うかもしれない可能性はあるけれど、しかしながらここまでなにも釣れない状況を考えてみると、ひょっとするとこの河川の流域のナマズ達はこの時期、限りなくゼロに近い個体数=もぬけの殻状態になってしまっているのではないのか、と・・・。

ときどき脳裏に浮かんではそれを意識のなかで否定し、そして無視してきたところもあったのだけれど、それなりにいろいろとリサーチをしてきたなかで、その中でなにも釣れないでここまで来てしまうと、さすがにその考え方もひょっとしたらこのフィールドにおいてはあながち間違ってもいない見方かもしれないなぁ、と。

昨シーズンから足げに通っているこの身近なフィールド、この時期写真の通り、春夏の満水時に比べざっと1/3~1/4程度(そこまではいかないかなぁ?笑)と思われるくらいの水量に減水している。

この河川、一級河川であり、ある川の支流で、流路延長もかなりあり、抱える合流十何本、分流もいくつか、そして架かる橋梁数もうん十数本・・・。

それだけ広域にわたり、そしてその抱える流域全体の杯でこれだけの減水となってしまっているこの時期のこの河川の状況。

たぶんとの見方には過ぎないけれど、水が減水するときにそのタイミングにあわせて、この流域に生息しているナマズたちも大挙してより下流の水域に下っていってしまっているのではないかと・・・。

まるで渡りをする鳥たちのように、季節による河川の環境変動に合わせ、大移動をするナマズたち?。大移動の習慣を身につけたナマズたち?。

もちろん、合流する流れでバラした個体もいるので、100%居なくなってしまうというものでもないのも確認しているところではあるけれど、しかしながら、春~秋にかけての時期に比較して、こうして実釣を踏まえたリサーチの結果からしても、感覚的ではあるけれどその絶対数の雲泥の差というものをどうしても感じざるを得ないところがある。

でも仮に合流の流域のナマズたちも含めてそのほとんどが下流に移動しているとしても、ではどこまで下流域に移動しているのか。どこまで下っているのか。その移動距離が分からない。具体的にどこまで移動しているのかが分からない。

(根本的に、そんなことないのかなぁ???)

たかがナマズのことで・・・、たかがいつも釣りをしているご近所の流域を同じにする何本かの川のことで・・・。でも、されど、ということで、ことナマズのことだからこそ気になって、知りたくて、解明したくてしようがないのも事実。

まあ、ゼンゼン釣れないからこんなことを考えちゃってなんとも苦笑いなんだけれど、でも、いろいろと思いも巡らされ、いろいろと考えもさせられるよ、ナマズとナマズ釣りにはね、本当に。(笑)

追記

農業排水の影響を受けない、農業排水とは無縁な河川のポイントを一本もっているとまた違うんだろうね。そんな安定感のある河川って、この付近にもあるのかなぁ。ちょっと本腰入れて探してみようかな。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

“冬ナマズ”は、もはや羨望のブランド?! [ナマズに関連]

P1050217.JPG 

2月の第2週の週末直前の金曜日、朝の天気予報で、春はまだまだ遠く、またこの週末も寒いんだと・・・。

ナマズ釣りをはじめて、そして今みたいに“冬ナマズ”に執着していると、週末の天気の動向、特に最高気温と最低気温の推移にいつにもまして敏感になっている自分自身がいて、まさか“冬ナマズ”にこれほどまでに“気温”に執着を持たされてしまう要因があったなんて、いままで知らなかったのだけれど、なんとも面白い。

さてさて、いつもの変わらずのフレーズだけれど、なかなか釣れない冬ナマズ。

でもね、12月、1月、そしてこうして2月も第2Wを迎えるところまでくると、もうひとつあらたに感じはじめてきた今までとはちょっと違った感覚があって、それは、“冬だからなかなか釣れない冬ナマズ”といったものから、“冬のうちに是非釣っておきたい冬ナマズ”といった新しい価値観といったもの。

うまく言えないけれど、悲観的なとらえ方だけだったものから、ちょっとした羨望の対象になってきたような感じみたいな。

そうなんだよね、冬のシーズンのこの2月もだんだんと残り少なくなってくると、春が早く来ないかなぁ、とフツーは思うのだけれど、その意識の前に、冬だからこその、冬のうちに、といった感覚の方がどんどん膨らんできて・・・。

そう、まさに、“冬ナマズ”はもはやひとつの確固とした価値のある“ブランド”なんだよね、自分自身のなかで!。(笑)

“冬ナマズ”と唯一呼べるであろうこの12月~2月期間に釣れるこのブランドのナマズ。価値あるブランドものにはやっぱり興味がある自分には、やはりなんとしてでも手に入れたい(手にしたい)羨望のもの

そんなことを新たに認識した今週末金曜日の朝、やっぱりね、なんとかして釣りたいなぁ、ホント、一尾でいいんだからさぁ~!。(笑)

(追記)

昨夜、23時前にちょっと車で出かける用事があり、用事が終わって車で家に帰ってきてそのまま家に入ればいいものを、“せっかくだから”とまたそのまま車を近場の川まで走らせて金曜日週末、深夜の冬ナマズ釣りへ。ホントは仕事の疲れが溜まっていてどちらかといえば早く寝たかったんだけれどね、“ちょっとだけ”ってね。

時間にして23時から25時過ぎまでの約2時間だったけれど、昨夜の月(月齢18.8)も凛とした雰囲気で綺麗だった。

それにしても昨夜も感心しちゃったのは今の時期ならではの除草された川原っていうのはホント、ナマズを狙うには好都合のフィールド環境になっているんだよね。夏場のあの猛烈な雑草ジャングルがすっかり刈り取られていて丸裸になっていて、足場もよくて、ルアーをキャストするのも、移動するのもホント、楽!・・・。

でもね、そういうときにナマズは釣れない、っていうんだから、まあ世の中とはそういうこと、ってね。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日は雨、そして最高気温17℃とか [日々のいろいろ]

平日火曜日の朝、7時前。

いつもの出勤前のあわただしい支度の最中に、TVから流れてきた今日の雨と最高気温17℃(※17℃は東京で、埼玉は11℃くらいらしい)を告げる天気の予報

ナマズと、そしてナマズ釣りに首ったけの釣り人は、きっと感じたに違いない

これは2012年最初の“恵みの雨”になると。

できればこんな日の夕方に、小一時間でも、否、10分でもいいから・・・・・・。

やれやれ、平日朝の忙しい最中にナマズとナマズ釣りへ思いを馳せた一瞬だったけれど、

まだ火曜日だよ。

さあ、もう時間だから会社に行こう。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2/4(sat.)泣きたいよ、バラシなんて・・・ [ナマズ釣行記]

なんてこった!

釣りを始めてから約2時間が経過した19時過ぎ

今日もだめかなぁ、との思いが浮かんだまさにその時のワンキャスト

弧をえがき対岸ギリギリに着水したそのルアーに予想もしていなかった突然の着水バイト

まったくのノーマークだった

ロッドにグンッとした衝撃、条件反射的な合せ、そして、とにかく早く引き上げたい一心だけでのリールのハンドル操作

川幅約10m、なんとか足元の岸から1mほどのところまですかさず引き寄せた

と、そこで、な、なんと、なんと、信じられない痛恨、驚愕のバラシ!

着水バイトから時間にしてほんの数秒程のできごと

昨年12月からずーと釣れなかった逆境をこれでケリをつけられると一気に膨らんだ喜びが、一瞬にして“無”に帰してしまった信じられない結末

まさに茫然自失、ひとり川べりに立ちすくみ、ホント、泣きたくなってしまった今日のナマズ釣り

やれやれ、暦の上では立春の日の今日だったけれど、身も心もあたたかく浸らせてくれる春はまだまだ遠いって感じだなぁ~。(泣笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

立春の陽気にさそわれてポイントリサーチ [ナマズに関連]

立春の今日、お昼時、風もなく天気も良かったので、冬ナマズを求めての2月第二幕の開幕戦に向け、先日ネットで見つけた“排水口”の下見に行ってきた。

探し、たどり着いた排水口はこんな感じのポイント↓

P1050207 (1).JPG

結構な水量がでていて、ちょっとビックリ。近場にありながら全然知らなかった。

へぇ~、こんなところにこんな排水口があったんだぁ、って感じ。面白いね、いろいろと探してみるっていうのもね。

ただ、ちょっと見た限りでは鯉は結構溜まっていたけれど、ナマズらしき影は見つけられず、果たしてここにナマズがいるのかどうかはゼンゼンわかりません。(笑)

P1050205.JPG

立春の日差しを背にしばらく水面をのぞき見ていると、陽の当たる背中の部分のセーターがぽかぽかとあたたかい。

車載の温度計を見てみると13℃の表示。

さてさて、今日の夕方、まずはこのポイントでのナマズのリサーチだね!。(笑)

(追記)

立春の日の今日、ちょっとした春も見つけたくて・・・。

P1050208.JPG

川の土手に咲いていた名知らずの花でした。フキノトウも見つけたかったんだけれど、こちらはありませんでした。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2月第二幕はコットンキャンディ・ナマジーから [ナマズに関連]

P1050201.JPG

今日、会社の帰りに久し振りに立ち寄った釣具店「フィッシャーマン」のルアー・コーナーで、いつもは品揃えされていない06コットンキャンディとネーミングされたナマジーに目が留まり、思わず衝動買い!。

もちろん、ナマジーの存在自体は知ってはいたけれど、今一つ気持ちが入らず、今までに一度も使ってみたことはなかったルアーなんだけれど、このスケルトン仕様のクリアーボディーに淡いピンクの衣をまとい、黒く縁取りされたつぶらな赤い瞳に腹部とお尻の部分にわずかにゴールドの色をおいた、このなんとも言えない官能の美に満ちあふれたカラーリング(って、そう感じちゃったんだからしようがない!(笑))を初めて目にして、ビビっとくるものがあって・・・。

2012年の新年早々の予定外のお買いもの第一号となったこのセクシーナマジー、とりあえず次回の2月第二幕の開幕戦ルアーへの登板は決定ということに!。(笑)

これも何かの“運命”だったなんてね、あとで後日談として語れるような華のあるストーリーになってくれればバンバンザイなんだけれどね、さてさてどうなることやらって感じは当然まだまだ拭えないのはいた仕方がない。

でも実は昨夜、グーグルで隣町の下水処理センターのここぞと思える“排水口”の位置を地図と航空写真とそして衛星画像とでリサーチ済みなので、心機一転のあらたなポイントはすでに絞り込みができていて、こちらも期待材料でもあるんだよね・・・。

ということで、2月になってそれなりに照準をまたあわせてこれているかのようなので、12月、1月のことはとりあえず忘れて、新春プロ野球のキャンプインよろしく、さあ一丁気合を入れ直して2月第二幕の冬ナマズにまた挑戦だね!。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー