So-net無料ブログ作成

3月31日も、未だナマズのスイッチは入らず [ナマズ釣行記]

朝、4時20分に目が覚めたので、3月最後の日の朝早くの時間にナマズ釣りに行く

昨夜は会社の送別会があって一軒目そして二軒目と、ビールやら焼酎やら、はては泡盛の濃い奴などを結構おいしく飲んで、そしてフラフラになって家に帰ってきたのだったのだけれど・・・

昨夜の酒がまだ残っていて体調はあきらかに二日酔い、身体もドヨ~ンと重たく、キレなんてなんにもない状態なのに、今日が3月最後の週末の土曜日なので(あわせて仕事も決算月の最終日を終えて、一応一区切りとしたこともあって)、やっぱりナマズ釣りに行きたくなっちゃった(笑)

今朝のポイントはそんな体調もあってという理由もあるが、いつもの近所の本流の川へ向かう。

実はこの本流のポイントは、この2012年の自身のナマズ釣りにおいて最重点攻略ポイントに設定している流域で、早春から欠かさずにチェックを入れ続けているポイントでもある

昨年10月に70upサイズのゴン太ナマズが釣れた川で、この川の同一流域を一年のシーズンを通して、釣れても釣れなくても、ゼンゼン釣れない日が延々と続いたとしても、とにかく定点観測の位置づけで探り続けていこうとしている川・・・。

さて、まだ暗い闇のなか、川岸に立つと今日は風がかなり強い。

風は強いものの冷たさは無くて、体感的な気温は問題なし。ためしに測ってみた水温は11℃で、水温はまだ若干低いかなぁ、と思う水温だったが、とにかく釣りを開始してみる。

今日はいつもの流れ込みポイントのチェックから始め、そして上流に向かって左岸域を約500mほど先にある橋までの区間を結構念入りにチェックしながら探っていく。二日酔いであるはずなんだけれど、おかしなものでナマズ釣りを始めたら、いつの間にやらいつもの調子に戻っているんだから笑ってしまう。

けれど、それなりに念入りに探って行ってみるものの、結局一度のバイトもなし。ときおり鯉が岸寄りにステイしている姿が目に入ってくるだけで、ナマズの気配は感じられず・・・。

この流域の左岸域もナマズが居そうなポイントがそこかしこにあるようなところなんだけれど、でも結局ノーバイト。

橋のところまで来たので土手を上がり、川を渡り、今度は川を下流方向に右岸帯を同じようにチェックして探っていく。

けれど、やっぱり右岸域でもノーバイト・・・・。

なにもないまま結局ぐるりと一周約1000mの距離を歩いてスタート地点まで戻ってきたというカタチの結果のみで、これでは川沿いの道を早朝に散歩している人たちとなんら変わらないじゃあないかと、釣果を伴わないとそのボーダーも怪しくなってくる始末(笑)

このポイントの流域には、どうみたってナマズはいると思うんだけれどね、でも今日もこのありさまで、ゼンゼンスイッチが入らない状況は相も変わらず。いったいなにがどう条件として整ったタイミングでここのナマズの活性は上がるのか?。まだまだ分からないことばかりの霧の中・・・。(苦笑)

そのうち朝になり、まわりも明るくなってきて、風もいっそう強く吹いてきて川面に“ウサギが飛び始める”ほどに。結局今回もノーフィッシュどころかノーバイトで終わってしまった約2時間の3月31日土曜日の早朝ナマズ釣りでありました。

追記

家に帰りつくと先ほどまでの元気はどこへやら、ふたたびただ単なる二日酔いにもどったこの我が身。夜も明けたのに、またうだうだと布団に潜り込みましたとさ。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 

ナマズ釣りになかなか行けない夜は・・・ [日々のいろいろ]

年度末決算3月最終週のタイミングでとにかく仕事の気の抜けない日々。

そんななかだからこそ、ホントはココロに癒しを求めて一瞬でもナマズ釣りに行きたいところなんだけれど、でも行けないものだから、

P1050550 (1).JPG 

たとえば、白いキーボードの上に試しに“ナマズ”一尾をそっと配してみて、なんとなく強引にそれらしい雰囲気を醸し出し、想像力(妄想力?)をフルにはたらかせて、バーチャルなナマズワールドで構わないからと一瞬入り込んでみようとしたりして!。

やれやれ、最近さらに昨年にも増して、“ナマズ”の存在が日々の生活の中で相当に重要なキー・ファクターになってきているぞ!、って。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 

グっときた!? おもしろ商品 その1 [日々のいろいろ]

いわゆる家庭で簡単に野菜を育てられる栽培セット、というコンセプトの商品

とりあえず、大根、にんじん、おかぶの3種類があるらしい

P1050482.JPG

セット内容は、ポット(外側のパッケージの袋)に、それぞれの野菜の種と、鉢底シート、培養土、そして説明書入りとか

裏面をみるとこんな感じで栽培できるとのイラスト表示があって、“広いスペースが無くても、ご家庭で簡単に大根を育てられる栽培セットです。種蒔きから収穫まで、本格さながらの家庭菜園に挑戦しましょう!”、とある

なにやらベネフィットにも共感できなくもない・・・

P1050491.JPG

成長するとこんな感じでできるらしい

P1050493.JPG

なんだろうね!、そのなんとも言えない魅力に、そのなんとも言えない素朴さに、そしてなにやらからだの奥深くのDNAがどこかで共鳴しているような、そんないろいろな要素に惹かれてグっと来てしまった自分がいてね・・・

農業への関心、育てることへの関心、親子の会話、そして収穫の喜び体験、さらには収穫できた野菜をいろいろと調理して美味しく食べる食体験、調理体験・・・・、食育って側面にも活用できるし、いろいろなことが体験できて発見できて、身につけられそうな要素を秘めているようにも思えるからね、おもしろいよね、ホント。

最後に、パッケージをひっくり返してみたらこんなシールが貼ってありました

P1050495.JPG

なんとも自由でおおらかなセンス、なんかいいんじゃあない!

さっそく今度の週末にいつものナマズ釣りから戻ってきてからね、このそれぞれの栽培を家ではじめてみようかな!。(笑)

※補足:職場の同僚Y.Tさんより情報いただきました。よく見つけてきたね!。(笑)


にほんブログ村


nice!(0)  トラックバック(0) 

いろいろありそうな ナマズのお酒 [ナマズに関連]

先に、埼玉県吉川市の名物 なまずの里の地酒“なまず御膳”を手に入れて、ちょうどその頃の寒い毎日と、そして毎回のナマズ釣果の“お寒さ”もあってあっという間に飲んでしまったんだけれど、また最近になって“なまず御膳”飲みたくなったなぁ、ってことで、一応ネットでためしに“ナマズ お酒”と検索してみたら、芋焼酎のナマズ版(!)の情報がヒットしてきた。(笑)

福岡県は北九州市の方で造られている芋焼酎らしい。

プレゼンテーション1.png

ラベルデザインに鯰らしさを表現しているんだね。あるところにはあるんだね、いろいろと。

  • 「なまず」、ご存知ですか?

    その風貌に似合わずデリケートで繊細な生物です。人目にふれぬ所、

    聖水でゆっくりとじっくりと成長します。この「撫磨杜」はたっぶりと大地の

    めぐみをうけ、澄んだ水(高松川伏流水)で仕込まれ育った芋焼酎です。

    貴方の心を揺さぶる極上の味を「撫磨杜」は知っています。

    大好きな大石酒造さんの焼酎が仲間入りして嬉しいです!!  (web上での説明文より)


     

一瞬、ネットで注文しちゃおうかな、って思ったんだけれど、初めて買うにしてはボトルの容量が1800mlのサイズしかなくて、ちょっと躊躇しちゃったかな。せめて500mlか800mlくらいのサイズも用意してくれていればねぇ・・・。

でも、興味あるから一度は飲んでみたいなぁと思えたお酒でありました!。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 

たどり着いたのは、温泉に潜む温泉ナマズ!? [ナマズ釣行記]

昨日金曜日の夜は22時過ぎに帰宅したけれど、夕飯も食べず、風呂にも入らず、いつの間にやら布団で寝入ってしまっていたらしい。そして、土曜日の今朝、朝3時に目が覚めた。

外を見ると昨夜の雨はどうやらあがっているみたい。それではと、ささっと着替え車に乗り込み、とりあえず自宅から一番近くにある流れ込みポイントへと向かう。

車中、“昨夜までの仕事と酒飲みとで疲れきったボロボロの身体はどこに行ったのだろう?”、と思うが、半分寝ぼけた頭で思い描いたことは、“どうやら仕事疲れの身体とナマズ釣りに行きたいと思う身体は別モノに違いない・・・”、と。(ほんとうかいな!? 笑)

そんなことを思っているうちに、あっという間に約10分で流れ込みのポイントへ。あたりはまだ暗い中だけれどポイントの状況を見ると雨でいい感じに増水している。

水面に対峙し、全神経を集中させてのファーストキャスト。着水し、リーリングし、そして狙いのコースをトレースしてくる。さあ来い!。さあ、来い、さあ、来い、・・・・。

飛距離を変え、コースを変え、流心を流し、両サイドの際を流し、一応ここならばと思うところをもれなくカバーしてみる。が、なかなかバフッ!!が来ない・・・。あれ!?、って感じ。(まあ、最近ではいつものことだけれど)

そして、ちょっとキワを流しすぎかと思った、まさにそのときルアーが何かに引っかかってしまい、どうしても外れなくなってしまって、いちかばちかの力を入れて引っ張った時にバチッって・・・。よく糸が切れた拍子に外れるもので、今回もプカプカ水面を流れてあっという間に本流の流れのかなたに流れ去っていっちゃった・・・。

とりあえず新しいルアーを結び、少し歩を進めてポイントを下流に移し、気を取り直してまたチャレンジ再開。

でも何投かしてみるもののやっぱり釣れなくて、ここもダメかと川を背にして歩き始めた瞬間に30cmほどの木の杭に足をすくわれバランスを崩して、あっという間に土手に転倒!。倒れ込みながらも、右手にしていたロッドをこのまま握っていては折れる!と、軽く前方へ放り投げて倒れこみ、なんとか最悪の事態だけは回避できたのが不幸中の幸いだったけど。

ナマズ釣りで濡れた雑草にすべって尻もちをつくことはたまにあるけれど、今回のように足をとられてハデに転倒するなんて初めてのこと。たぶん身体への蓄積疲労が相当なものになっているのかも知れないと、ちょっと気になる事態のよう。

(疲れているんだったら釣りなんかに行かなければいいのに!、なんて良く女房にも言われているんだけれどね、確かに・・・(笑))

転倒事件はあったものの、このあと更にポイントを3箇所巡り、引き続いてのナマズのリサーチは続行。釣れないときだからこそ新規ポイントのリサーチは欠かせないし、やっておかなくては、と。でも、やっぱり釣果はゼンゼン伴わずに、相変わらず釣れないままだったけれど。

川の水温を測ってみると、この日も約8℃。

P1050449 (1).JPG

まだまだ低いよねこの水温。 水温が低いままだから相変わらずナマズの活性も低調なままなんだろうね。

このあと最後にもう一箇所巡ってみようと、すごく久しぶりに、以前見つけた温排水のポイントへ車を走らせる。

温排水のポイントに着いてみるとまわりの気温が低くなっているせいか(気温は6℃)、なんと排水溝まわりには湯気が満ち溢れていて、まるでここは秘湯か源泉か!みたいな感じの驚きの光景になっていた。

P1050473.JPG

P1050475.JPG

P1050471.JPG

本流の川が減水している時で、この寒い時期に見られる光景と思うけれど、湯気でカメラのレンズがすぐに曇ってきてしまうほどだから、なんかすごいよね、まったく!。

久しぶりに来てみたので、この温排水が流れ込んでいる川の合流点付近でためしにルアーをキャストしてみたら、まさにこの写真のこのポイントで、この草のキワスレスレをトレースしたときにバフッ!っときた。

P1050467.JPG

いたよ、、いたよ!、温排水ポイントにナマズがいたよ!。こりゃあ名ずけて“温泉ナマズ”、だよって!(笑)。

結局ここでもフッキングまでには至らなかったけどね、でも、なんだかこの最後にたどり着いた今日のこのポイントでこの想定もしていなかった光景との巡り合わせ。まあなんとなく面白い結末につながったので、ルアーを無くしたり、すっ転んだりしてなんかついてないなぁと思っていた先ほどまでだったけれど、とりあえずチャラにしてもいいかと思えた今日のナマズ釣りだったね!。

(追記)

久しく“源泉温泉”に行っていないなぁ~。なんか行きたくなっちゃったよ、ホント。ゆっくりと山里の源泉かけ流しの湯船に1時間でも2時間でも浸かってね、ボーとしていたい!。(笑)

data

  • 水温:8度℃(温排水ポイントは今日は未測定)
  • 気温:6℃

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村


nice!(0)  トラックバック(0) 

やっと春を告げるナマズ でも水温8℃なんて! [ナマズ釣行記]

P1050422 (1).JPG

3月のナマズ、春ナマズ、春分の日の20日の今日、やっと釣れました!

本流筋の大きく湾曲して流れるところ、岸から30cmほどのラインを下流方向からリーリングしてきたルアーに、モワッと後方から水面が盛り上がり、ひと呼吸の間をおいてから一発でフッキングできた、ひさびさの50cmアップサイズのナマズ

狙いを定めたところで狙いの通りに釣れた待望のナマズは、やっぱり嬉しいね!。(笑)

ところで、まだまだ風の冷たい日も続いているこの3月の中旬だけれど、それでもさすがに春の日射しで川の水温も上昇し、それでナマズの活性も上がって釣れたのかと思い、いつものように水温を測ってみると、なんと8℃・・・

あれ!?、8℃の水温で釣れちゃうんだ~、って・・・。

先月やっと釣ることができた2月の“冬ナマズ”、このときの水温は11℃だった。水温10℃の境を超えた条件下だったのでやっと釣れたのかと今まで漠然と思っていたのだけれど、その10℃以上の水温になればといった要因だけではないのかな?。

まだまだ分からないことがたくさんあるナマズ釣りとあらためて感じた、この春分の日のナマズ釣りでありました。(笑)

(おまけの写真)

P1050425.JPG

data

  • 水温:8℃
  • 気温:5℃
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 

ナマズ 釣れん!! [ナマズ釣行記]

今週末金曜日、夕飯後、少しコタツでうたた寝し、しばらくしてから目が覚めて、それではとナマズ釣りに近くの川へ出かけたのは日付のかわった3/17 土曜日深夜の12時過ぎ

せっかくの週末、唯一の釣りに行ける機会、なにがなんでも、一瞬一投でもいいからと、ナマズ釣りに行きたい釣り人は、女房がどう思い呆れようとも、やっぱりいそいそと支度をととのえ、闇に包まれた静寂の川へ向かったのでありましたが・・・。

今回の実釣時間はAM1:00~AM4:00までの約3時間(こんな時間帯にナマズ釣りに行ったのなんて初めて!)、そして巡り巡ったポイントは、ひとつ、ふたつ、みっつ・・・、結局大盤振る舞いの計7ヶ所のナマズポイント巡り。けれど、どのポイントでもノーバイト、ナマズの気配すら感じられず、感じられる兆しもなく、またまたボウズでありました。

昨年の3月はそれなりに釣れていたのになぁ、と思ってみても去年と今年は何が違うのか、これもいい機会なのでちゃんと分析しておくとしても、それにしても今シーズンは3月も中旬になったというのに相も変わらずの釣れない日の連続で、今シーズンのナマズ釣り、なかなかエンジンがかからず、ホント、少し凹み気味。

まるで熱気の供給エンジンが不調でなかなか膨らまず、いつまでも離陸できない熱気球のよう・・・?!。(苦笑)

え~と、今の時刻はAM5:00すぎ。やれやれもういい加減眠いので、少し寝ようかな。

そうそう、川原の菜の花ひとつ、この一週間でもうこんなに大きくなっている奴がありました。このくらいであれば可憐で可愛らしいのにね。“驚異の菜の花ジャングル”の季節ももうすぐやってくる・・・。(笑)

data

水温:9℃  

P1050414.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 

気になるぞ!Newクリエイティブエナジードリンク [日々のいろいろ]

ba-nnn2.png

ここぞというシーンに日頃からレッドブルを愛飲(!?)している身だけれど、あらたなエナジードリンク、それもクリエイティブの名がついたエナジードリンク“burn バーン”がこの3月から発売されている情報をキャッチ!

って、ちょっとワンテンポ遅かった?!、まあ、そんなことはとりあえずいい!(笑)

いきなり注目度急上昇アイテム登場、とりあえず今朝、会社へ行く途中のコンビニで一本買って、さっそく試飲してみることにしよう!!。

(ナイトゲームでのナマズ釣りにも強力な味方になるかな?!(笑))

追記

P1050411.JPG

さっそく今朝、コンビニで一本買って飲んでみました

ベリーの風味付けで、レッドブルと比べるとサラッとしていて、口当たりはまろやかな感じ

味に関しては嗜好品だからね、まあ好みは出てくるだろうね

写真には会社の同僚とうさんからプレゼントいただいたビワコオオナマズの携帯ストラップも。いかんせんナマズが好きなんで、なにを撮るにしてもナマズに関連するツールがあるとどうしてもかたわらに置きたくなっちゃう!(笑)。とうさん、ありがとね!

ちなみに、直近の健康飲料・ドリンク剤 売れ筋BEST10(あるCVSのデータ掲載誌「激流」より参照)の情報があったので参考までに記してみました

  • No.1 レッドブル・エナジードリンク 185ml
  • No.2 リポビタンD 100ml
  • No.3 レッドブル・エナジードリンク 250ml
  • No.4 ウコンの力 100ml
  • No.5 ウィダーinゼリー マルチビタミンイン 180g
  • No.6 オロナミンC 120ml
  • No.7 ウコンの力 スーパー 120ml
  • No.8 リポビタン8 100ml
  • No.9 リポビタン11 100ml
  • No.10 アリナミンV 50ml

やっぱりレッドブルってコンビニなんかでは若い人が顧客の中心だからかな、売れているんだね。でも、バーンの登場でこの構図もガラリと変わってくるかもね。ちょっと目が離せないかな。

まあ、自分自身のなかでは“レッドブル・ガールへの遭遇”がやっぱり今いちばんの興味どころで、バーンも気になるけど、レッドブルもね、って感じかな!(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 

心にもつぼみひらく日の来ることを [ナマズ釣行記]

P1050406 (1).JPG

今週末の土曜日、日曜日はフルタイムでの仕事

3・11の今日はある春季展示会への出展と別のあるスーパーさんでの店頭イベント開催のダブル対応・・・。

そして、ヘトヘトだったんだけれどね、帰ってきてから近所の川へ少しだけ行ってきました。

気温8℃、水温9℃、天気は風混じりの冷たい雨が降ってきたかと思ったらすぐに止んで、止んだら風もなくなり、モワッとしたへんなあたたかさ(?)にいっとき包まれた、なんとも形容しがたい天気の中での小一時間

川は増水がまだ収まらず、早い流れ

結局、この日もノーバイト、もちろんノーフィッシュ

なんか最近ゼンゼン“ナマズの釣果”をともなうブログの更新がなくて(できなくて!)、なんとも寂しいかぎり(笑)

車止めの場所まで戻り、車のリアハッチを開けロッドを収め、帰りの支度をしていたときになにげなく仰ぎ見た頭上に自然と目にとまった桜の木の花のつぼみ

そして、想いはやはり・・・

心から、未来に向っての幸せのひかり、感じ、感じられるようになって、みんなが桜の花をも自然と楽しむことができるように、早くなっていけたらいいね。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 

美味しい ごまたっぷりのホットミルク [日々のいろいろ]

P1050384.JPG

寒い夜や、ちょっと疲れ気味の夜には、ついつい飲みたくなる、美味しい ごまたっぷりのホットミルク

すごく素朴な味わいなんだけれど、最近の自身のトレンドの飲みもの

作り方はいたって簡単、ちょっと大きめのカップに牛乳を注ぎ、まず電子レンジでチン!、温まったらそこに大さじ山盛り2杯の粗切り状のいりごま(たとえば『ごまぞう』など)を入れ、軽くかき混ぜてできあがり

ごまは大さじ2杯分で約10gくらい、このごまの量で約110mgのセサミンが摂取できる勘定になる

簡単につくれるし、飲みやすいので、ほぼ毎日一杯づつ飲み続けている

このホットミルクとの組み合わせのカタチは、ごまの他の料理での食べ方とは比較にならないくらいにたくさんのごまをいとも簡単に食べることができてしまうスグレモノの食べ方のひとつと、そんな価値観もある

あとは、これでもかって量のごまを入れているので、“飲む”というよりは“ 食べるホットミルク ”って感じもあって、その食感も楽しめるところもあるかな。

ところで金曜日の週末の夜を迎えた今、ここ埼玉はとても寒い冷たい雨降りの天気で、さすがに今日は夜のナマズ釣りに出かけたくても出かけられないココロのブレーキのかかった夜になっている

そんな週末の夜だからこそごまたっぷりのあたたかいミルクでからだにいいごまのセサミンと食物繊維をしっかりと摂取して、明日への元気につなげてと・・・。

あれ?、そういえば、さ、酒ではないんだね、週末の夜なのに。 まあ、いいか、これはこれでひとつの健康的な食のスタイルだしね!。(笑)

それにしても、もうそろそろ本格的にあたたかい春になってくれないかなぁ~。のんびり春のナマズ釣り、行きたいよね、ホント!。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(3)  トラックバック(0) 

もうひとつの春、今度は花粉症・・・ [日々のいろいろ]

3日ほど前からいっきに辛苦のモードに突入

せっかく三寒四温のペースながらあたたかい風を感じる春らしい陽気になってきたというのに

やっとこれから週末機会がどんどん楽しく過ごせるようになってくると思えてきたのに

目のかゆみ、滲む涙、くしゃみ鼻づまり、頭痛、節々の痛み、全身虚脱に、集中力の欠如、そして、油断すると遥か遠くへいってしまいそうになる朦朧意識・・・

そう、花粉症

去年までは毎年その兆しはあっても、これほどまでにはならなく済んでいたのに、今年はいっきに突入してしまったといった感じ

あ~、つらい

この先仕事もさることながら、肝心の週末のナマズ釣りもどうなっていってしまうのか・・・

突如突入してしまった高レベルの花粉症の症状に、にわかに不安に陥ってきてしまった自分でした。

追記

P1050361.JPG

これは花粉症とはゼンゼン関係ないけれど、昨日都内有楽町駅前某所で開催されていたアグリビジネス関連の展示会会場に行った際にもらったひまわりとあさがおの種子

裏面の説明書きを見ると種まきのタイミングはもう少し先の4月から5月にとあるから、時期が来たら今年は庭一面に蒔いてみようかな

そういえばこの展示会の会場には同じ植物を扱うテーマであったのに“花粉症”に関するような出展はなかったかな、そういえば。(まあ、そんなものかな)

あれあれ、なんかとりとめのない、まとまりのない文面になってきてしまったなぁ、これも花粉症のせい?!。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(3)  トラックバック(0) 

春のナマズとフキノトウ [日々のいろいろ]

今、川にナマズを釣りに行くと、釣りのかたわらにフキノトウ(蕗の薹)が出ていないか探している

旬の味覚を味わいたくて

でも、なかなか見つけられないんだよね

というか、このあたりの川原はそもそも生息域ではないのかなぁ・・・ 

ナマズを釣りながらでは(否、ナマズ釣りをしながらでは!)なかなか見つからないので、近くのスーパーでとりあえず買ってきてしまいました (笑)

P1050336.JPG

1パックに8個入り (値段は忘れちゃったけれど)

欲を言えばあと少し成長して、房が少し開いていた方がなんとなくイメージに近かったんだけれど、まあ、今回はしょうがない

さっそく、水溶きの衣をつけて170℃の油で揚げて、フキノトウの天ぷらにしてみました

ついでにお昼過ぎから時間をかけて水戻ししておいた“どんこ”も一緒に天ぷらにして

P1050352.JPG

揚げたてのアツアツのところを、お塩をちょっとつけて、パクリ!

いやぁ~、スーパーで買ってきたフキノトウではあったけれど、なんとも言えないこの旬の苦味に、サクサクとした食感が、いかにもの早春の季節感を堪能するには十分でありました!

肉厚どんこの天ぷらもジューシーで美味しかった!

次はぜひナマズ釣りのときに見つけたフキノトウを採ってきて食べてみたいなぁ~。(笑)

(追記)

せっかくフキノトウの天ぷらを作ったのにビールを買ってくるのを忘れた! ちょっと失敗・・・。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(3)  トラックバック(0) 

今シーズン初の早朝ナマズ釣りは・・・ [ナマズ釣行記]

3月3日、今週末土曜日の今朝、朝5時過ぎに不用意な携帯アラームの電子音に無情にも起こされ、せっかくの土曜日もう少し寝ていたかったが、外は昨夜の雨もあがりそれほど寒そうでもなかったのでナマズ釣りに行くことに

仕事疲れの若干残る身体ではあったけれど、とにかくささっと支度をととのえ、まだ暗い時間のうちに近所の川へ今シーズン初の早朝ナマズ釣りへ向かう

車で10分ほどのところにある小さな流れ込みポイント、昨日の雨でほんの少しだけ水かさが増していて、なんとなくいい感じ

気温を測ってみると3℃だったけれど、先月までの凍てつく夜の試練のナマズ釣りで身体も鍛えられたか、体感的な温度感はゼンゼン寒いとは感じないレベルで、なんとなく全体的にこれはいいかも!、と3月に入り今シーズン初の早朝ナマズ釣りを始動したこの今朝の行動と、そして今シーズンのあらたなステージへの移行感に、ひとりご満悦の境地にひたる自分・・・(笑)

まずは流れ込みのポイントにて、記念すべき第一投で口火をきり早朝ナマズ釣りスタート

そして、ここぞというポイントにルアーを投げ込む範囲を徐々に広げていき、いかなる瞬時のシーンにも即万全の体制で対処できるように、持てる全神経をとぎすまし、前方の水面でポコポコと一心不乱、けなげに、一生懸命ナマズへとアピールを繰り返すルアーに意識を集約させる

そのうちに、初の早朝ナマズ釣りをしているなかで訪れた、すがすがしい3月初旬の夜明け

P1050328.JPG

いままでのこの3ヶ月間の暗く寒いなかでの、ただひたすらに冬ナマズを求めていたときの唯一の明かりであった凛とした月あかりの下でのナマズ釣りとはまたゼンゼン違う、“あたたかい明かり”に満ち溢れたこの早朝のナマズ釣り

もちろん、何が起こるか予測ができないといった極めてスリリングな状況下におかれる夜の暗闇のなかでのナマズ釣りも大好きなのだが、この早朝の時間帯でのナマズ釣りも、昨シーズンのいろいろな経験もあり、なんとも好きなタイミング、シーンでもある

これでナマズが1尾でも釣れてくれればまったくもって申し分ないんだけれどね・・・

結局、今朝のこの早朝、釣りをしていた時間は約40分ほど、ルアーでカバーしたポイントはざっと200mほどの距離の水域

気温もそれほど寒くもなくて、雨上がりのちょっとした増水もあり、さらに3月というなんともココロがワクワク浮き立ついい響きの月にシーズンも移行して、総じていい感じだったんだけれどね、結局、残念ながら一回のバイトもなく気配も感じられずにノーフィッシュの結果に終わってしまいました。

うーん、なぜだろう?、って・・・。

今回は体感温度が寒くもなかったので水温のチェックもせずに始めた早朝のナマズ釣りだったんだけれど、ここであらためて水温を測ってみると、

P1050333.JPG

なんとびっくり!、先日測ったときから一気に6℃もマイナスの5℃の水温になっている・・・

油断していたなぁ、3月に季節はかわり、それで春の息吹を勝手に先走って感じ、いきものたちもこれで一気に活発に行動し始めるトキメキのシーズンに入っていくと、どこかで思い込んでいたみたい

それにしても、水温5℃とは・・・

昨日の雨で一気に下がったのか?、そういえば3日前の水曜日に降った雪もあったけれど、その雪解け水の影響が今でているのか?

一気に6℃もの水温が下がる直接の要因についてはなんとも分からないけれど、まあ、今回の早朝ナマズ釣りのノーフィッシュの結果は、たぶんこの水温の影響だったのかもね・・・・

まったくもって、季節は3月にかわったとはいえ、本当の春はまだ遠く、いつまでもいつまでも“試練”の続きそうな、この我が2012年シーズンの今日のナマズ釣りでありました。(苦笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0)