So-net無料ブログ作成
検索選択

図書館帰りのついでのナマズ釣り [ナマズ釣行記]

ということで、連休二日目の今日はPCを持ち込んで一日近所の図書館で過ごし、帰り際に館内の本棚を見て回った時にたまたま見つけたこちらの本↓、

P1050769.JPG

琵琶湖博物館ポピュラーサイエンスシリーズ〈ナマズ〉  イメージとその素顔  』というタイトルの本を一冊借りてきました。

GW後半の連休中に、じっくりと読んでみましょうかね・・・。(笑)

 

そして、今日は夕方の図書館帰りの途中で、せっかくなので帰り道の途中にあるご近所の川にちょっと立ち寄ってのナマズ釣りへ

今はまさに一日ごとにナマズの活性が上がっていくのをいろいろな角度から実感できるので、春本番とともに本当に楽しくなってきたナマズ釣り

まずは今日の一本目

P1050737.JPG

そして続けてすぐに二本目

P1050746.JPG

だいたい同じようなサイズ、この川のアベレージサイズかな

そして三本目

P1050748.JPG

このとき上空になにやら怪しく光る未確認飛行物体が!

P1050753.JPG

どうやら飛行船のようだけれど、全体がこんな感じで光を放っていて、かなりのスピードで飛行していた

思わずブレブレになっちゃったけれど写真を一枚パチリ

でもなんでこんなところを飛んでいるのやら?!・・・。

そして再び釣りを再開して、すぐに、この日の四本目

P1050761.JPG

そして五本目をゲットして、

P1050765.JPG

さらにおチビさんになってしまったので、今日はこれで終わりにすることに。

サイズは小さめだったけれど、ここに来て春のナマズ釣りの舞台と役者は完全に揃ったなぁ、って実感の今日のナマズ釣り。

図書館帰りの近所の川でさくっと楽しめた充実のひとときでありました!。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大失態!なんともお粗末なGWナマズ釣り [ナマズ釣行記]

昨夜、GW初日の夜の部のナマズ釣り、あまりにもお粗末なナマズ釣りに・・・。

今シーズン定点観測しているひとつのポイントで、今季はじめてナマズのバイトを確認し、そして1回目、2回目とそのポイントでのバイトを逃しながらも3回目のトライでなんとかフッキングできて釣り上げることができたナマズが一尾

いつものようにメジャーと愛用のロッドをかたわらに添えて、さて記録写真をとろうとデジカメを取り出し電源スイッチをONにするが、何故か作動しない・・・

あれ、あれ、どうしちゃたんだぁ?、こんなときに故障かぁ?、勘弁してくれよな~、と思わず声も出て、ライトで照らしてデジカメを見るが別に外見はいつも通りで変化なし

別に落としたりどこかにぶつけた訳でもないし、釣りに来る前、つい先ほどまで家でデジカメを手にいじっていたし・・・と、ここまで直前までのこのデジカメに関わる記憶をさかのぼってすぐに衝撃の記憶を鮮明に思い出す!!

電池を充電してたんだぁ・・・・

恐る恐る暗闇の中、ライトで照らしデジカメの底のフタをあけて見てみる (って結果はひとつなのに・・・)

そこにはもうどうにもならない厳然たる事実、万事が休す情け容赦のない無情の状況、ライトの光も届かない黒い闇の空間がぽっかりと間口をひろげているばかり・・・(携帯電話もあったのだけれど、この携帯、フラッシュが無くてゼンゼン使えない・・・

絶望に打ちのめされる心境の中、でもまだ未練をたちきれず、なんとかならないかとわらにもすがりたい思いでいろいろ思案するも(ナマズを活かして家まで連れて行こうかぁ、なんて考えたり!)、でも、そう、傍らには早く水に戻してやらなければならない大切なナマズがいる・・・。

もう全てをあきらめ、未練を断ち切り、ナマズをそっと水に戻してやりました。

(追記①)

実はこの定点観測のポイントは、自身のホームとしているエリアの河川の中のひとつの本流があって、この本流からさかのぼり、支流へ、そしてさらに分流へ、そしてその分流をさらにさかのぼり幅2mほどの水路にまでなったその上流域の、そこからさらにさらに幅60cmほどの流れ込みへ分かれて約2.5m先、そこに“魚止滝”よろしく“ナマズ止”になるちょっとした水の勢いよく流れ込む段差ポイントがあって、言わば場所的にはひとつの川のナマズの活動範囲の最上流域に位置するポイントで、この地点までいったいいつのタイミングで、どのような環境要因がととのった時に初めてナマズが釣れ始めるのかをチェックしていたところのポイントだったんだよね。

初冬に灌漑用水がほとんど閉じられ、つい先ほどの春先まではまったくナマズが居なくなってしまう流れのポイント。しばらく前のタイミングで水量がどっと増え、流れも満水状態に復活してなお、先週まではまだ気配もなく釣れなかったところ・・・。

それがまさしく昨夜のタイミングで今季初めて釣れた一尾のナマズであり、このタイミングになってやっとこの上流域のこのエリアまでナマズが遡上してきたと確認できた個体データとなる筈だったわけ・・・。サイズは60cmちょっとでフツーのサイズではあったんだけれどね、記念の一尾だったので本当はしっかりと写真に撮っておきたかった・・・。

まあ今回写真は残せなかったけれどね、環境要因のデータとして、灌漑用水の水路が開かれ、水量が増し、まわりの田んぼに水が張られ、そして田んぼでカエルの大合唱おこるタイミング!、って分かったから・・・。

この状況になり、舞台が揃えば主役のナマズくん登場!、そして最上流域までナマズの遡上完了!、ってね、こんな些細ではあるけれど目安の要因が把握できたので、まあ良しということにしようかな。(笑)

(追記②)

その後、しょうがないので一旦家に戻り、デジカメの電池をコンセントから回収しふたたび近所のフィールドへ

とりあえず、

P1050727.JPG

P1050733.JPG

子ナマズではありましたが、

なんとかボーズからはまぬがれた一日にはなりました。(苦笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GW初日の朝は・・・ [日々のいろいろ]

P1050723.JPG

春の陽気と、ここのところ続いた降雨で、庭にこのマメ科の雑草があっという間にその分布範囲を拡大していて、

おまけにこのような次世代へ引き継がれてしまう数多くの種子をつける段階にもなっていたのを見つけてしまったので、

これはもうこれ以上放ってはおけないと、雨上がりの今朝は早朝からの庭の草むしり。

たまにはね・・・。(笑)

天気は曇空ではあったけれど昨日までの雨で空気は蒸して暑く、中腰にしゃがみながら軍手で草を掴み取る作業を始めると、たちどころに額をはじめ全身から汗が吹き出し、したたり落ちてくる

(昨夜の酒が微妙に残っていて、か、からだが重い。酒飲んだ翌朝の草むしりはあまりお勧めしません。(笑))

ざっと小一時間ガンバって、

P1050724.JPG

・・・どんだけほったらかしていたの?!、って。(笑)

こうして、GW連休の期待の休日初日は、現実にはナマズ釣りにすぐに行けるものではなくて、庭の草むしりでスタートしたのでありました。(笑)

(今晩は久しぶりにナマズ釣りにいけるかな♪)

 

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

次回のナマズ釣行には虫除け剤 携行決定! [ナマズに関連]

プレゼンテーション1.png

“タイガーバーム”も候補に、これからの季節のナマズ釣りでの蚊対策をやっと昨日から考え始めていたところだったが、なんと今、この部屋の中で一匹の蚊を発見した

PCに向かっているといきなり、あの蚊特有の高周波音の響きがこの我が身に急接近してくる気配を察知!

おおっ!?、と、すかさず身構え臨戦態勢をとって、そして音源の方向に目をやると、まさにこちらに一直線に突っ込んでくる一匹の蚊

今年初の我が身への蚊の出現である!

正直まだ蚊に対する意識は限りなく低く、完全に無防備・ノーマークな状態であったが、でも、この一匹の蚊の出現に、もうすでに蚊が発生しているという厳然たる事実を思い知ることになった

まだ血は吸われていなかったが、一旦襲撃をかわし、逆に形勢逆転、視認できればこちらのものと、すかさず蚊の後ろをとってロックオン!

次の瞬間、パチン!と一撃、今夜はなんとか難を逃れることができました・・・。

けれどこの一件で決定!、次回の週末ナマズ釣りからは必ず防虫剤を携行すると!!。

タイガーバームはすでに手元に確保してあるから、とりあえずは、さらに成分のフレッシュな新しい防虫スプレーを1本、明日中に仕入れてくることにしよう!。

(追記)

でもネットでいろいろ検索していたら、2010年の記事だけれど、防虫スプレーの効かない蚊の出現を告げるニュースがあった。この件に対する直近の状況はどうなっているのだろうか?、なにか新たな対策がちゃんと講じられているのであろうか?。それでなくてもフィールドでの蚊によく刺されるこの我が身、またあらたな懸念の認識があらわれてしまいました・・・。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タイガーバーム de ナマズ釣り!! [ナマズに関連]

先日投稿した記事(↓)のなかでコメントにいただいた、「タイガーバーム」がナマズ釣りのヤブ蚊対策へのひとつとして、そこそこの効果があるよ、との貴重な情報

 (しいさん、どうもありがとうございます!!)

そこで、「タイガーバーム」に思わず反応しちゃいました!

遥か以前(って、いったい何年前よ!笑)の社会人なりたての頃、仕事がらみで香港に行ったときにお土産で買ってきたタイガーバームがひと瓶あったことをにわかに思い出したから・・・。

ずいぶんと長~い時間、意識外だったお土産のタイガーバームガサゴソと戸棚の奥底を探してみたら、ちゃんとありました!

○○年ぶりの再会!!!

P1050700.JPG

フタを開けてみると、あの懐かしい刺激臭・・・

P1050701.JPG

この成分とこの刺激臭がヤブ蚊対策に効くんですかねぇ~

でも確かに効きそうですわ!!(笑)

そういえば、このタイガーバームを香港で買った場所(これもまた思い出したんだけれど!)、「タイガーバームガーデン」の前だったんだけれど、ためしにネット情報で見てみたら今現在はこのタイガーバームガーデンは閉鎖されているとのこと・・・(ゼンゼン知らなかったよね!)

さらにさらに、タイガーバームも日本では「龍角散」という会社が日本人の体質に合うように独自の成分で配合した日本仕様のタイガーバームを販売して取り扱っている、とのこと・・・

なにもかもゼンゼン知らなかったことだらけのタイガーバーム

でも、ひょんなことで昔(!)の懐かしい記憶をにわかに鮮明に思い出すことができて、そしてまた、今現在の商品情報にも触れることができて、さらにこれからのナマズ釣りに役立ちそうな最新のお役立ち情報もいただいてと、なんとも面白いひとときの貴重なきっかけをいただいた「タイガーバーム情報」でありました!(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

“Enjoy!ナマズ釣りカレンダー”を求めて [ナマズ釣行記]

今週末の釣行は、結局3バイトあったもののどれもフッキングにまでは至れず、結局1尾のナマズにすら会うこともできずに終わってしまいそう。どうもホームにしている幾つかの河川は灌漑用水目的主体で管理・運営されている位置づけなので、季節による環境要因の変動幅が大きくて、なかなか一筋縄では行かない難しさというものに直面している。

まさに春のこの時期は、田植えのタイミングに合わせての大幅な水量・水位の上昇変化や、なかなか安定しない水温などの影響(ただ単なる増水による不安定さだけではなくて、この水域に通じる遥か上流域で派生する雪代による、低水温水の流入要因も)なんかが考えられて、ナマズの活性もなかなか上がってこないような感じがあり、また分布範囲や密度なんかもまだまだ最盛期には程遠いレベルって感じの今・・・。

定点観測してみて初めて見えてくるこのエリアならではのいろいろな変動要因、影響因子。

まあ、それらをひっくるめていかにこのエリアでのナマズ釣りをエンジョイできるかと、いろいろと情報集めて実地検証していく中で、このエリアならではの“ナマズ釣りの季節カレンダー”を作っていきたいとの視点でいるんだけれどね、なかなかEnjoy!できない今があるなかで(泣)、“楽しむ(楽しめる)ナマズ釣りカレンダー”の第一版完成までには、まだまだ時間と労力とデータの蓄積と、そして今以上のモチベーション維持(あるいは浮気心の封印?!)が必要かな、ってね。(苦笑)

まだまだ続きそうな “釣れないナマズ釣り” のケースに戸惑いも感じるところもあるけれど、まあ、じっくりとやっていこうよとの思いもまたあらたにして、“Enjoy!ナマズ釣りカレンダー”のそのうちの完成への待ち望む思いもまたあらたにした今週末のナマズ釣りでありました。

 

今週末のフィールド

今、川原は菜の花やその他の名知らずのお花が一面で、まさにお花畑状態!。

わぁ~、きれい!と思う人もいれば、

うあわぁぁ~、つ、ついにここまで繁茂してきたかぁ・・・、と思う人も。

価値観は人それぞれ、立場によってそれぞれ・・・、だね。(笑)

P1050671.JPG

P1050672.JPG

P1050674.JPG

P1050678.JPG

P1050682.JPG

時として、水面目指してこの中を“やぶこぎ”して降りていくことも・・・。花粉で真黄色になっちゃうけれどね!

P1050684.JPG

(今週末は、ナマズの写真はありません!! 笑)

(追記)

灌漑用水河川だけではなくて自然の河川もホームに欲しいところ!、今シーズンのひとつの目標だね!。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

酒と女とナマズ釣り?! [ナマズ釣行記]

先日の週末釣りでも結局な~んにも釣れなくて、

ややココロに寂しさ色濃くなりつつあったので、

このままではやっぱりイケないと、

新橋駅前一杯飲み屋の酒飲みよろしく、

今宵小一時間だけの21時過ぎの近所の川へのナマズ釣り。

そして、

P1050643.JPG

さらにおまけに、

P1050648.JPG

あー、来てよかった!、釣れてよかった!、ナマズの活性の上がっているのを確認できて良かった!!。

 

やっぱり、自分は単純にして明快だわ・・・

今は酒と女とナマズ釣り、この3つの要素でなんとかこの人生楽しく時を過ごせそうだ、ってね!。(笑)

 

(追記)

あっ、もうひとつあった、山登りも!

今年は富士山登るぞぉー!! (笑)

 

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年直近のナマズ釣りで思うこと [釣果進捗状況]

 スライド1.PNG

2012年度シーズンのナマズ釣り進捗状況、1月~3月の3ヶ月間プラス4月14日(土)現在までの釣果

今シーズンは初めての1月冬シーズンからナマズ釣りに臨めている幸せなシーズンを迎えているが、釣果の方はご覧の通り!(苦笑)

とくに3月、そして4月も半分が過ぎたこの時期までの釣果は昨年と比べると“アレアレアレ?!”、って感じ

去年と全然違う超スローなペース、超低調なペースに、あれ??、ナマズ釣りってこんなに釣れない釣りだったかなぁって・・・

でも、ナマズ釣りの魅力っていわゆる“釣果”を追い求めることだけではない奥深さにあると思うのは、ナマズ釣りを始めてみた自分自身が一番感じているところ

釣果ばかりに視点がいってしまうと、たぶんその本当の魅力を見失ってしまうような感じがするのは、またちゃんと認識しているところでも・・・

けれどね(笑)、もう4月になったんだから、もう少しナマズたちに会いたいなぁ、ナマズを釣りたいなぁ、ってね!

そんなこんなの、今シーズンの直近での進捗状況でありました。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今週末 無情の雨のナマズ釣り [ナマズ釣行記]

こんなにも、降り始めてきた雨に追い立てられるなかでの釣りもめずらしかった

いつもの週末、でも今週の週末は13日の金曜日の夜のナマズ釣り

まず、得意先の商談から会社に戻ってきて残務処理をしている時に、真向かいの席に座っているイケメンのT氏がにやにやしながら、“今日は早く帰ったほうがいいですよ、雨降ってきますよ!”と、こちらの週末行動をすべてお見通しとばかりに夜のナマズ釣りにイケイケと催促

T氏に言われるまでもなく(笑)、もちろん待ちに待った今週末金曜日の夜はナマズに会いにいくつもりであったが、でも今晩の天気予報までは情報を入手していなかった

“えっ!?、今晩雨降るんだって?”、とT氏に聞き返しながらも、そんなことを聞いてしまうと、もういてもたってもいられなくなり、残務はお持ち帰り残務に急遽変更して、そそくさと帰りしたくを始めて、“お疲れさま~、お先に!”とばかりに、あっという間に帰宅のひとへ

この時点ではまだT氏から聞いていた雨は降り始めてはいなくて、心のなかで“なんとか大丈夫そうかな”、と思ったりしていたが、会社を出てからものの10分もしないうちに、なにやら小粒ながらも雨粒が降ってきた・・・

ええ、もう降り始めちゃうの?!、いくらなんでも早すぎるだろう!、と想定外の天候の移り変わりの早さに、今夜の週末ナマズ釣りが非常に厳しい状況に置かれていることを嫌でも思い知らされる

まずいぞ、これは!、とにかくナマズ1尾を釣っておかないと・・・

こころが焦り帰宅を急ぐが、家に帰り着くまでには絶対的な物理的時間はどうしてもかかってしまう(約40分)

事態が悪くなる時というのはとにかく早いものである

天候悪化の急展開とばかりに、この40分のあいだに、ポツポツと降り始めた雨はもうしっかりとした雨に変わり、おまけに風まで吹いてきた

なんとか家に帰り着き、躊躇することなくスーツ姿からあっという間にいつもの週末釣りの格好に身をチェンジし、女房の“どこいくの?”の声を背中に感じながらも、“分かっているだろうに!”と声に出すのもめんどくさく返事もせずに帰宅そうそう家での滞在時間ものの数分でもう車に乗り換え、とにかく確実に1尾を狙えるであろう最寄りのポイントへと車を走らせる

事態はさらに急速に悪化しているのはあきらかで、フロントガラスにぶつかる雨粒とその量は刻一刻と大きさと量を増やしている・・・

なんとかポイントに到着し、一応雨具が車の中にあったかと思って探してみるが、見つからず、ええい、しょうがない!とばかりに意を決めてカッパも羽織らずに川のポイントへ

ここで釣れてくれれば今日はもうすぐに帰ろう!と決めて、まずは本流への合流ポイントからアプローチ

まあ、そうそう釣れるものじゃあないことは往々にしてあることなんだけれどね、悲しいかな今日もこの雨の中ガンバってやっているのに状況は甘くはなかったみたい・・・

対岸の岸スレスレにピンポイントでキャストを続け、いれば着水バイト一発、完了って感じで集中して臨んでやっていたんだけれど、なかなか釣れなくて・・・

雨は間断なく降り続いてきてしまっていて、カッパも羽織っていないものだから髪の毛も服もみるみる濡れてきてしまって、でもここで諦めるのもシャクだから、さらに移動しながら釣りを続行し、合流する支流の上流へ歩を進める

合流点から約100mほどの地点の橋のあたりのちょっとした流れの緩衝域、ここには最盛期であれば必ずナマズがついているというポイントにさしかかって、期待を胸に渾身の一投!

バフッ!、ってものの見事に着水バイト、あせらずひと呼吸間を入れて、そして合せを入れる

が、次の瞬間、すっぽ抜けたルアーが虚しく中空に躍り出て足元の水面に着水・・・。いや~、くやしいなぁ~。

そこにいるのは分かったので、活きのいい奴ならば必ずもう一度挑んでくるだろうと思い間髪を入れずにルアーを送り込むが、結局その後は水面は何も起こらず空振りに

仕方がない、それではあそこにも行ってみるかと、このポイントに早々に見切りをつけ次なるポイントへと、とりあえず向かう。(だって、このままじゃあ、帰るに帰れない・・・)

そして着いたポイントは最盛期の昨シーズンは大変お世話になったポイント。必ず1尾はナマズが着いている細い流れ込みのポイント。そして期待をかけてルアーをキャストするが、結局ノーバイト。ここではまだナマズはお留守だったよう・・・。

まだ帰らない、まだもう少し大丈夫そうと、雨に触れる時間を極力短縮しての週末金曜日の夜のナマズ釣りはまだ続行とするが、この間、釣りを始めてからまだ1時間も経っていないというのに、悲しいくらいに雨は本降りになってきて、おまけにナマズはなかなか釣れないし、雨に身体は濡れてしまっているしと、状況はさらに過酷なものへとかわってきたけれど、そうこうしているうちに次なる川の次なるポイントへ到着。

雨に濡れながら車のリアハッチを開け、天井のロッドホルダーから竿を取り出し、なにげにリアゲートの隅に目をやると、なんと無いものとばかり思っていた釣り用のカッパがそこに!。

しかたなく、もうすっかり濡れてしまったこの身体だったけれど、とりあえずカッパの袖に手を通してあらためて次なるポイントで釣りを再開。

まあ、ある面ついていたのか、ここでさらに一段と雨が激しく降ってきた。

でも釣れない。バイトすらない。

いつもと違って本降りの雨の中で、こうして気合入れて釣りを続行している今晩のナマズ釣りだというのに、なかなか神様仏様は救いの手をさしのべてくれない。あんまり釣れないものだから、ほら、神様仏様までもが登場してきてしまったじゃないの・・・。

ここの川ではポイントを3ヶ所移動して、それぞれ時間をかけずにハイピッチで攻めて、そして一度だけ巡ってきたチャンスがあった。

細い排水溝の流れ込みのポイントで、下流方向左岸の岸のえぐれたところに執拗にルアーをキャストし続けた5回目の着水の瞬間、いままで兆しすらなかったその水面で、いきなり着水したルアーに猛然と突進してくるなにやら得体の知れない奴が・・・。

雨に濡れ、週末金曜日の夜の疲れもピークの状態で、はっきりとその物体の正体を見極められたわけではないけれど、多分あれは本命のナマズで、今宵最後のワンチャンスだったのだろう。

でも、捕食音もおこらず、そのあとのチェイスもなく、またまたこちらとしてはなすすべもなく結局そのチャンスも結果につながらずに無に帰して・・・。

ということで、ここまでガンバってやってみたものの、今週末金曜日の夜のナマズ釣りは、一向に止む気配も無くさらに強く降り続く雨の前で、ついに諦めざるをえない事態へ。

13日の金曜日の夜のナマズ釣りは幸運をもたらすかそれとも悲運の結果となるか、中途半端は無くてどちらかだろうなぁなんて漠然とそんな思いもしていたりしていたけれど(笑)、2回訪れた本命チャンスもモノにできずに空振りで終わり、結局本降りとなった雨に無情にもほんの短い時間だけでのアプローチの結果で終わってしまった、なんとも悲運の方の今日のナマズ釣りとなってしまいました。今日もやれやれでありました!。

P1050633.JPG

追記

ホントはね、今週末のナマズ釣りではこんな感じで水面いっぱいに落ちて川面に拡がるこの時期ならではの桜の花びら越しに、

P1050630.JPG

引き寄せるナマズの季節感いっぱいの写真を一枚パチリと撮ってアップしたかったんだけれどね。タイトルは、題して“桜の花びら舞い落ちるなかでのナマズ釣り”、ってね。

まあ、この構図でのナマズの写真と記事はまた次回のチャンスにとりあえずオアズケになっちゃいましたけれど。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラーメンVSおにぎり2個ダイエットの行方は如何に [日々のいろいろ]

仕事上の得意先の本部の近くでたまたま見つけたラーメン屋さん

首都高 足立入谷ICを降りてすぐ近く、店名は激旨の味噌工房「沙門」(しゃもん)というお店

外観はこんな感じ

P1050625.JPG

近くまでくるとなぜか無性に食べたくなって、わざわざ立ち寄っては食べているのがこのスタンダードなラーメンとギョウザと半ライスの組み合わせ

P1050621.JPG

ちなみにメニューでは「濃厚 男味噌」というもの (にんにくのトッピング付き)

とにかく、濃厚な味噌スープがとても美味しいんだよね!。

よくラーメン食べるのになんでいつもご飯も一緒に食べるの?!、と言われたりもするけれど、だってラーメンっておかずだろ、って。おかずに主食のご飯の組み合わせはなにも不思議なことでもないし、自然なカタチだよね。相性もいいし。

ところで、実は今、この一年で増えすぎた体重をダイエットすべく、昼食は毎朝女房に作ってもらったおにぎり2個を食べている。

けれどこの得意先に仕事で来ると、ついついこうして立ち寄って食べていってしまうという訳で、それもこんなセットものを・・・。

やれやれ、わざわざ毎日の昼食をおにぎり2個にして摂取カロリーのコントロールをしていてもね、こうして立ち寄ってはラーメンを食べてしまっていてはね、これでは到底ダイエットにはならないね、って・・・。

日常のいろいろな中での、ちぐはぐな一面の一例でもありました。(笑)

(追記)

あっ、ちなみに店内にはこんなものも飾ってありました!

P1050624.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっと春の元気スイッチが入ったかな! [ナマズ釣行記]

日曜日の今日、夕方6時過ぎの時間帯に買い物ついでに少し立ち寄ったいつもの定点観測のポイントにしている近所の川で、小さいサイズながらも2尾のナマズが短時間の間にポンポンと釣れた。

1尾目。(ちっちゃいなぁ!)

P1050614.JPG

2尾目。(またまた同じようなサイズ。この川の出だしは昨年もこんな感じだった。)

P1050616.JPG

先週までずーっと釣れない期間が続いていたポイントだったんだけれど、先日のまとまった雨で水位と水温が上がり、これが契機となったのかもね。

ちなみに、水温は12℃。

P1050619.JPG

まあ、なんだかんだと言っても、もう4月も8日。桜の花もいっせいに花開いてきたこのタイミングで、やっと元気なナマズが釣れた!。

同じ川の同じポイントで去年釣れたのはもう少し早いタイミングだったから、やっぱり今年は少し遅れ気味だったのかな。

とにかく、先週までとはあきらかに川の状況が変わっていた今日のこの日のタイミング。

やっとこの近所の川のナマズたちにも春の元気スイッチが入ったみたいだね!!。(笑)

補足

今日は鯉の産卵行動だと思うけれど、同じ川でバチャバチャとハデに泳ぎ回る個体が結構確認できた。これもひとつの指標になりそうだね。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春になると行きたくなる サクラマス!(管釣り) [エリアF.F.]

いやー、今日の大芦川F&Cフィールドビレッジは寒かった!。

心のどこかで春の陽気の中でのんびりとフライフィッシング、なんていうのを望んでいたんだけれど、今日の寒気の影響で、現地の朝6時の気温はマイナス1℃。そして日中も冷たい風が吹き続けて止まず、まるで冬に逆戻りした中で釣りをしているような感じでありました。

桜の花ももう咲いているかなと思っていたんだけれどまだぜんぜん咲いていなくて、つぼみも固いまま。都内の桜は満開で、埼玉の桜も結構花開いてきてはいるんだけれどね、確かにここは栃木県でも北寄りのエリアだから、桜前線の到来にももう少し時間が必要のよう。

現地の様子もまだ春って感じには少し色彩が足りない感じだしね。

P1050589.JPG

ここの池は地下水を使っているということで水温は比較的高めで、魚の活性自体は問題ないんだけれど、でもなぜか今日はお目当てのサクラマスは全然釣れなくて、かわりにニジマスばかりが釣れて・・・。

結局、ニジマス50尾くらいに対して、サクラマスは型のいいのが一尾、中くらいのが一尾、そして何やら痩せこけたひょろっとした20cmクラスが2尾と、なんか久しぶりに行ってみたにしては、なんとも物足りない結果になってしまいました・・・。

P1050598.JPG

サイズ的に35cm前後のサクラマスをまとまった匹数入れてくれているとね、フライフィッシングでおもしろく、またスリリングな釣りが楽しめるんだけれどね。

釣り場のお兄さんに聞いたら“魚は入っていますよ”とのことだったので、今日はなんらかの条件が合わなかったのかもね・・・(残念だけれど)。

まあ、昼時にこんな道具をひっぱり出してあつあつの豚キムチラーメンを食べたりして。

P1050584.JPG

それなりに楽しく過ごせた今日の一日ではありました。(笑)

(追記)

帰りの道中、万が一睡魔に襲われたら帰りに時間ばかりかかってしまって嫌だからね、途中のコンビニで例のモノ、一本買って車に乗り込みました。まあ、効果の程は分からないけれどね、安心材料だね。

P1050599.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日(4/7)は管釣り サクラまつりへ! [エリアF.F.]

P1050577.JPG

ということで、今週末土曜日は急遽予定を変更して、これから車をとばして一路北を目指して、桜の花の時期の管釣り恒例サクラマスのフライフィッシングに行ってくることにします。

今回は久しぶりに栃木県の大芦川F&Cフィールドビレッジhttp://park10.wakwak.com/~field-village/)に行ってみます。

あたらしいフライも全然巻いていないけれど、まあフライボックスに入れっぱなしの奴でもいいかな

ラインのメンテもこれまた全然していないけれど、ある奴でなんとかしよう今回は・・・。

てなことで、全然緊張感も何もあったものじゃあないフライフィッシングをしようとしているけれど、まあ、たまには趣向をかえて、たぶん釣り場は桜の花がきれいに咲いていることだろうからね、一日のんびりとね、銀ピカのサクラマスを相手に遊んでくることにしよう!!。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

行ってみようか なまずの里のなまず養殖場 [ナマズに関連]

P1050571.JPG(吉川市発行 食育マップ紙面より)

昨年の暮れに一度訪ねてみたなまずの里の吉川市商工課(市役所敷地内の保健センター2F)で、吉川市の町おこしとして推進しているなまずに関連するいろいろな情報を教えていただいたなかで、そのなかで最近とくに近々行ってみたいなぁと思っているところのひとつが、このなまずの養殖場。

(あの時ほんとうに突然の訪問なのに快く対応していただきました担当の男性の方、あらためましてどうもありがとうございました!)

この養殖場は吉川市内で農事組合法人「吉川受託協会」が運営されているなまずの養殖場とのこと。

今の自分自身、ナマズ釣りにここまで入り込んでくるとね、もっともっといろいろな観点からナマズとナマズ釣りに関連するモノ・コト・人に接したくなってくるもので、その個人的な興味心からなんだけれどね!。(笑)

ナマズの生育環境や習性なんかについて、とくに水温との関係についてぜひ話をうかがって見たいと思うし、またナマズの習性については、たとえばどんなときにどんなものに敏感に反応するのかとか、比較的好む色やモノとかがあるのかとか、どんな音や刺激・振動に敏感に反応するのかとか、そのなかでもとくにナマズが条件反射的に反応してしまうものには具体的にどんなものがあるのかとかね、いろいろと聞いてみたい・・・。

なんのことはない、って!、そうなんです、聞いてみたい情報はすべて自身のナマズ釣りに活用したい情報ばかり!、って!!。(笑)

天気が良さそうだったらね、今週末あたり行ってきてみようかな、ナマズ料理の食体験も一緒に組み合わせてね!。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4月1日 うそみたいな低水温! [ナマズ釣行記]

4月1日に日付が変わり、雨・風もおさまった頃合で約1時間のナマズ釣り

結構まとまった降雨があり、月日もいよいよ4月へ突入し、さあ、これでここ埼玉の当エリアのナマズ達もいくらなんでもいっせいにスイッチがはいるだろう!、とほくそ笑んで、期待感持って、いざフィールドへ

まず、本流へ流れ込む支流で、合流ポイントから上流にかけての流域から始めてみる

・・・・・・・・

ためしにいつものように水温を測ってみると

P1050557.JPG

よくみると水銀柱は7℃の目盛を指し示している・・・。

すぐに見切りをつけて(は、はやい!、はやすぎる!)、それでは本流筋はどうだ?、と早春で実績のあったポイントへすぐに移動

一応、川岸をルアーで何か所かトレースしてみるも、すぐにここでも水温計を取り出し、いつものように60秒間の水中保持にて水温を測ってみる

P1050561.JPG

本流は先ほどの支流よりも約1℃高かったが、それでも8℃。

7℃や8℃ってどういうことだよ?!、って、でもこれが今日のここ埼玉の当エリアでの某河川での現実の状況。

これではナマズが釣れないのも無理ないか・・・・。

春の雨で水温上昇とは程遠い、というかまったく逆の、雨で水温がまた下がってしまうというこの付近の河川の今の状況に、戸惑いと脱力感が少しづつ頭をもたげてくる。

へたをすると、これでは本当の(!?)ナマズ釣りのシーズンイン・最盛期を迎える前に燃え尽きてしまいそうだと、最悪の事態になりかねない行く先に少し心配になってきた。

釣れない時期、釣れない状況の時に、最初からずーっとアクセル全開で臨んでいては、これではいけないのかも知れないし、少しのあいだ充電期間も必要かなぁ、なんて、そんなことも考え始めてしまった今日のナマズ釣りになっちゃいました。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感