So-net無料ブログ作成
検索選択

12月30日 雨のなかでも釣り納め! [エリアF.F.]

やっぱり今年最後にもう一度、魚を釣り上げる感触を十二分に堪能したくて、12月30日(日)の今日、天気予報は雨だったけれど早朝4:30に家をでて一路東北自動車道を北上し、栃木県の管理釣場の鬼怒川フィッシングエリアにサクラマス狙いのフライフィッシングへ

天気予報で言っていた雨も事前情報ではAM9時以降らしいということだったので、早朝7時開園で始めて、雨の降ってくるまでの2時間勝負だ!、って目論見で

でも結局そんな淡い期待(望み)はいとも簡単に断たれてしまって、鬼怒川フィッシングエリアの駐車場にすべり込んだAM6時過ぎの現地の空模様は、もう完全に雨のなかでありました

AM7時の開園時には覚悟を決めてヒートテックとノースフェースの発熱インナーと、ウールのセーターとダウンジャケットにニーブーツ、そして上下のレインウエア(プラス ほっかいろ2個!)のフル装備で臨んだのは言うまでもないけれど、結局、雨の中で始めた12月30日の今年最後の釣り納めは、朝方ちょっとだけ雨が上がり、雲の合間のちょっとしたポケットに青い空もかすかにみることができた瞬間があったものの、すぐに再び一面の雨となってお昼が近づくころには本降りに

心のどこかでお昼には終わりにしよう、と思って釣りをしていたんだけれど、結局、あと少し、あと少しと、なかなかやめる踏ん切りがつけられなくて、その内からだも濡れてきてしまって、フライロッドを振る腕も言うことをきかなくなってきて、おまけに寒さもあって腰も痛くなってきてしまって・・・

やっと、PM2時半ごろに踏ん切りつけて、ストップフィッシング

何やかやと、早朝雨が降ってくる前のタイミングの2時間勝負で釣りをして、それで帰るつもりだった今日の釣り納めだったのだけれど、結局、PM2時半までの7時間ちょっとを12月の冷たい雨の中で過ごしてしまうという一日に!

まあ、冷たい雨の中での釣り納め釣行になってしまったけれどね、お目当ての管釣りサクラマスもそこそこ釣れて、これでなんとか2012年も無事に締めくくれるかな、って感じになりました!。(笑)

< 今日の雨の釣り納めスナップ写真はこちら ↓↓↓ >

■フライで釣れたキープ用のサクラマス、リリースした小さ目サクラマスも入れると今日のサクラマスの釣果は計10尾ほど。ちょっと小さかったよね、サイズ的にはね・・・(下の写真の一番大きいのはニジマスです)

IMGP2175.JPG

■これは今日一番のビッグなニジマス、でも今日は外道で、そしてすぐにリリース

IMGP2171.JPG

■真ん中のちょっと大きいのはニジマス、その他は小さいけれどサクラマスです

IMGP2178.JPG

■だいぶ鱗がはがれちゃって・・・、ホントは銀ぴかでキレイな魚体です (38cmと35cm)

IMGP2180.JPG

■管釣りサクラマスをファースト・リトリーブ・メソッドで狙うときに使っているフライたち

IMGP2182.JPG

IMGP2185.JPG

IMGP2184.JPG

キーとなるフックはこの2種類がいのち、って感じかな、ゼッタイに外せませんです、ハイ!(笑)

  • TMC 206BL #10
  • TMC 2499SP-BLB #10
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

黄金ままかりと黄金YEBISUとともに! [ナマズ釣行記]

いま、時刻は12月29日(土)のAM3:38、場所は自宅、そしてコタツに入りながら、つい先ほどまでの2012年締めくくりのナマズ釣りを少し振り返りつつ、釣りから戻ってきた早朝のひとときをPCに向かって過ごしている

そして傍らには帰りに立ち寄ったコンビニで買ってきた、黄金のヱビスビールとつまみの“黄金ままかり”、そして写真には無いけれどチョコレートボンボンひとつ

IMGP2161.JPG

さっそくプシュッと缶ビールを開けて、ぐびぐびと・・・ 

ところで、

ヱビスビールが美味しいのはその通りなんだけれど、たまたま買ってみたこの“黄金ままかり”、これって、けっこう酒に合っていて美味しい!(笑)

パッケージをあらためて見てみると、“第47回全国水産加工たべもの展農林水産大臣賞受賞”、だって・・・

そんなシロモノだとはゼンゼン気づかずに、あまりにも美味しかったので、ヱビスビールがまだ残っているのに、あっという間に食べちゃった!!。(笑)

あれ?、そういえば先ほど行ってきた2012年締めくくりのナマズ釣りのことはどうなったかって?!

はいはい、あまりにもビールとつまみの“黄金ままかり”が美味しかったので、ついついそちらの方に関心が移っちゃっていましたね、完全にね。もうあえて触れなくても良くなっちゃっていましたです、ハイ 。(笑)

一応、外気温2℃の、小雨も降っていた中だったけれど、日付のかわった深夜AM1:30ごろからAM2:30ごろまでの1時間、2012年締めくくりのナマズ釣りに行ってきましたよ。

でも結果は、なーんにも釣れませんでしたけれどね。(やっぱり!)

まあ、こんな写真一枚現地で撮ってね、まあしょうがないなぁ、ってね。

IMGP2147.JPG

今年の一年間を振り返り、ひとこと総括ではあるけれど、今年もおもしろかったナマズ釣りではありました、ホントにね!。いろいろな人と、いろいろなものに、いろいろと感謝の気持ちでね、この2012年のナマズ釣りも楽しめたと思います。(笑) (最終的に2012年シーズンの最後にキャッチできたナマズはこの64cmのナマズ

年明けの2013年シーズン初旬のナマズ釣りではありますが、もちろん1月から始動開始予定です。まだ手にしたことのない未知の1月ナマズ、これをちょっとだけ狙って釣行しようかな、って思っています。

では、ナマズ釣りはまた来年ということで!。(2013年シーズンはどんな戦略・戦術で臨もうかな!笑)

IMGP2153.JPG

(追記)

そういえば、フライフィッシングでまだこの冬、管釣りでのサクラマスを釣っていなかった!

年内に一回ぐらいは栃木方面の管釣りサクラマス釣りに行ってみようかな!。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寒い夜は、辛みの効いたスンドゥブ・チゲ、かな! [日々のいろいろ]

ということで、たった今キッチン(厨房?!ウソ!)で作ってきました、かんたん、すぐできるスンドゥブ・チゲ

かんたんな料理だったら、作るのきらいじゃあないです(笑)

IMGP2122.JPG

今日は、豆腐一丁に、とろけるチーズ、たまご、そして、刻みねぎを彩りに添えて!

(おぼろ豆腐があればもっと良かったんだけれど・・・)

ちょっとアップにして ↓↓

(ほんとうはもう少しタテギ系の材料由来の赤みの色合いが鮮明な見た目なんだけれど、写真うまく色を再現できていないね、むずかしいなぁ! 苦笑)

IMGP2134.JPG

今日はけっこう寒かったからね、たまごは入れないで辛みをストレートで味わってもよかったかな

牡蠣やアサリなどの魚介類や、豚肉なんかの肉を入れたりして、具材感たっぷりにして食べても美味しいよね!(笑)

もちろん、白いごはんと一緒におかずスープとしてもね!。

(新宿・新大久保の本格的スンドゥブ・チゲも食べたくなってきたぞ!笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、今晩使ってみたアイテムはこちら

個人的にはもう少しガッツリと辛みが効いていても良かったかなぁ~ (たまご入れちゃったから、っていうのもあるかな?!)

スンドゥブ・チゲ用の“専用辛み調味料”なんかもあってもいいのにね!

スンドゥブ・チゲファンのひとりとしては、買っちゃうのになぁ・・・(笑)

IMGP2121.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

赤い果実に想うこと・・・ [日々のいろいろ]

IMGP2110.JPG

ナンテン(南天、学名:Nandina domestica

我が家の玄関先に植えていて、ここに引っ越してくるときに静岡の実家の母親が株分けした50cmほどのナンテンの木を持たせてくれたのがつきあいのはじまり

そして14年たった今現在、高さは2mちょっと程だけれど毎年毎年しっかりと根付いていて、毎年、秋から初冬のこの時期に、一粒一粒は小粒ながらもこのような真っ赤な果実をたっぷりと実らせ、玄関先に赤いあたたかみのある色彩を添えてくれる

自身がもっとも気にかけていて、好きな樹木のひとつ

ためしに、ウィキメディアをちょっと覗いてみてみると・・・ (今さら!、だけれどね!)

“音が「難を転ずる」に通ずることから、縁起の良い木とされ、鬼門または裏鬼門に植えると良いなどという俗信がある。福寿草とセットで、「災い転じて福となす」ともいわれる” 云々・・・

縁起の良い木とされているとはなんとなく聞きかじってはいたけれど、福寿草とセットに、といったところまでは知らなかった!(笑)

2012年の今年はそれなりに・・・

まあネ、いろいろそれなりにあった2012年だったかもしれないけれどね、新年の2013年に向けて、福寿草、今度の週末にでも買ってきてみようかな!(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フライでヘラブナ これもF.F.のサブカテゴリー?! [その他の釣り]

先日深夜の「フライでナマズ釣りチャレンジ!」してたときにたまたま釣れてきたヘラブナがいたんだけれど、その後日談です。(笑)

あのときの本命はあくまでもナマズ狙いだったので、リトリーブしてきたフライにへラブナが喰らいついて釣れてきてしまったときにはホントにガッカリして、“超・外道!”なんて書いていたりもしてたんだけれどね、でも、あらためて考えてみたら、フライでヘラブナも釣れちゃうんだ!、って、ちょっと驚きにも新鮮にも感じてきたりして!(笑)

その時に釣れたヘラブナがこいつなんだけれど、

IMGP2079 - コピー.JPG

ちゃんとフライに喰いついてきているんだよね、このヘラブナ!

ひょっとしたらすでにそんなフライフィッシングを楽しんでやっている釣り人もそれなりにいるのかも知れなくて、メソッドも確立したりしているのかもしれないけれど、

今までの概念では植物性の食性のヘラブナということもあって、ルアー・フライのターゲットとしては自身の中ではもっとも遠い存在の魚の最たるもので、そんなヘラブナが初めてフライで釣れてしまってね、少しおもしろいなぁ、ってね!。

それに、今回使ってたフライはもともとナマズ狙いで巻いてたこんなフライだったからね、

IMGP2108.JPG

IMGP2107.JPG

サイズも全長70mmもあって、それもサクラマス用フックの超・強固なダブルフック仕様!(笑)

60cmくらいのナマズがかかっても(たぶん)大丈夫の強度仕様を付与して巻いたフライだったからね、それなりのスペックではあったんですよ、このフライはね・・・。

まあ、このフライをリトリーブしていてそれで釣れてきたヘラブナくん、このヘラブナという魚種もフライフィッシングのひとつのサブカテゴリーとしてあらためて認識してみて狙ってみるというのもね、ひょっとしたらおもしろい面もあったりするかもね?!。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年 年末、最後に来た輩は?!

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふたたび、大盛りの生にんにくフル・チャージ!(笑) [日々のいろいろ]

かぜがなかなか治らなくて、セキがなかなか治まらなくて、 

あと少し、免疫力アップにチ、チカラを・・・

ということで、今まさに追加の速効性生にんにくパワーをこのからだが欲しているという状況たっだので、いつものラーメン屋さんへ早朝から立ち寄り“朝ラーメン”

IMGP2097.JPG

店に着くなり、迷うことなくいつもの「とんこつ醤油ラーメン」をオーダーし、

今日は生にんにくを山盛り3杯分

IMGP2099.JPG

大盛りの生にんにくをアップで、ドーン!

IMGP2101.JPG

もう一段アップで、ドドーンと!!

・・・どんだけの生にんにくパワー崇拝者なのよ、って!(笑)

さてさて、

このタイミングで第2弾の追加大盛り生にんにくのフル・チャージをしてきたので、もう年末・年始の体調は大丈夫かな!?。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012年 年末、最後に来た輩は?! [ナマズ釣行記]

今週末、日付のかわった12月22日深夜2時過ぎに向かったフライでナマズ釣り・チャレンジ!

一尾目

IMGP2079.JPG

き、きみかぁー!!!

なんとか、気を取りなおし、

続けて二尾目

IMGP2080.JPG

おいおいおい、二、ニゴイ・・・

そ、それもスレ掛かり・・・、やれやれ・・・

2012年の最後から2番目の週末、12月22日の土曜日深夜2時過ぎ、今年最後のチャンスとフライで臨んだナマズ釣りは、結局この超・外道2尾の釣果で幕を閉じることになりました。

フライでナマズ釣り、

また来春にチャレンジ、かな!?。(苦笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ

IMGP2081.JPG

今晩も両刀使い、フライのあとにルアーでもやってみたけれど、今宵はダメでした。

ま、まずいぞ!、2012年のナマズ釣りの“釣り納め”が、この超・外道2尾という釣果のままという内容では・・・

さぁ、ど、どうする??!。(汗)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

かぜ?! せきがとまらなくって・・・ [日々のいろいろ]

IMGP2074.JPG

先々週から体調がストンと悪くなり、それまではなんとかダマしダマしやりくりしてたんだけれど、とうとう一線を越えてしまいました

この2週間の間に、

病院へ行ってきて薬をもらってきたり、少しでもケーキをたべて幸せになりたくて(笑!)屋根からずり落ちそうなサンタさんのいる街のスイーツ屋さんで洋梨のタルトとプリンを買ってきて食べたり、そして、平日と休日のメリ・ハリをやっぱりつけたくて、週末深夜の氷点下のナマズ釣りへ少しだけ行ってきてみたりと、なんだかんだと少しでも症状の緩和と治癒のため(?)にあたってきたんだけれどね、まだあいかわらずのボロボロ状態・・・(泣)

熱とかは出てないんだけれど咳が止まらなくって、病院からもらってきた6種類の咳止めの薬を1週間飲み続けてきたのに逆にひどくなってきた感じもして、これはまた今週末も病院へ行ってこないとダメだね

年末で仕事も気が抜けないくらいに忙しく、やらなければならないことまだまだ山積しているのに、そして、冬ナマズを狙える貴重な12月のタイミングも残りわずかとなってきたのに、こんな体調を崩している場合じゃあないんだけれどね、ホントはね・・・

どなたか、やさしい温もりあふれる元気をチャージしてくださいな!!。(笑)

IMGP2043.JPG

(追記)

あっ!、上のマスク姿の写真はあくまでも当人の勝手なイメージです。イメージですのであしからず・・・(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PROPJIG ARM  この買いものをどう活かすか! [ナマズに関連]

IMGP2048.JPG

ちょうど2週間前の週末に、他の釣り具を買いに立ち寄った釣具店で、なにげに買い求めていたPROPJIG ARM(プロップジグアーム)という名のパーツ

どんなきっかけで目に留まって、そして購入に至ったのか、よく覚えていないのが笑っちゃうところだけれど、実際のところ何で買っちゃったんだろう、ってね!(苦笑)

袋の中身は、こんなのが2個入っていて、

IMGP2049.JPG

“・・・スローリトリーブでも回転を続けるプロップが、シャッドクリックサウンドと微振動に加え、チラチラと輝くフラッシングを発生” 云々・・・

さてさて、今こうして手元にあるのは紛れもない事実だし、実際買っちゃってこうしてあるんだから、なんとか活用したいんだけれどね、来年2013年向けのKSF(Key Success Factor)としての新型秘密兵器となれるかどうか・・・!?。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

洋梨のタルトとプリンとサンタのおじさん?! [日々のいろいろ]

日曜日(12/16)の午後、投票を済ませ、プリンターの替えインクの買物に行き、そしてその帰路、急にスイーツが食べたくなって、とあるケーキ屋さんへと寄り道へ!

店内でいろいろと美味しそうなスイーツを見て選んでいたら、ふと目に留まったこれが無性に食べたくなって即、購入!

「洋梨のタルト」、一個420円の品を残りこの2個しかなかったので全部注文

IMGP2047.JPG

そして、その横にあった「シェフのお気に入りのプリン」、一個250円もついで買い!

プリンにも実は目がないんです!(笑)

IMGP2045.JPG

12月になって木枯らしが吹いて寒くなってくると、甘いスイーツが(恋しくなって)食べたくなってきちゃうよね!

あと少しでやってくるクリスマスのケーキの前に、まずはこのスイーツでプチ・至福のひとときを堪能するのでありました。(笑)

(おまけ)

ところで、このケーキ屋さん、今お店の外にこんな装飾?!をしていて、別な日に最初見たとき、“ええっ?、人が落っこちそうになってる??”、って思わず思ってしまって、ビックリしたことが・・・

なんでこんなことしているのか、今日お店の人に聞いてみれば良かったかな?!

IMGP2037.JPG

お店の正面からみるとこんな感じ

IMGP2040.JPG

でも、これって、遠目にはやっぱり人が落っこちていそうに見えなくない?、ホントに・・・。(苦笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっぱり面白いな、12月の冬ナマズ! [ナマズ釣行記]

今年も残すところあと2週間、一年間52Wとある中で週末のナマズ釣りを軸に楽しんできた2012年だったけれど、いよいよ釣り納めのタイミングもカウントダウンとなってきた

まあ、年が明けて新たな2013年が始まれば始まったで、最大の挑戦月である1月の冬ナマズを狙ってまたフィールドに何回かは足を運ぶんだろうけれどね、そのまえに2012年12月の冬ナマズに可能な限りチャレンジしたいということで、今週末12月16日の日曜日に日付の替わった頃合いのタイミングでまた近所の本流の川へナマズ釣りへ

今回は初めてフライとルアーでの両刀使いで!

IMGP2022.JPG

つい先日から始めたフライでのナマズ釣りはまだ釣果がないので機会があれば極力挑戦したく、しかし、今日はもしフライで釣れなかったらルアーもやってみようとも考えて(笑)、まあ、貴重なこの時期なのでできればボーズは避けたいし、チャンスがあれば少しでもモノにしたいしね!

というところで、本流のポイントに着き、川辺にポジションを取って目の前の水面を観察すると、幸運にも魚の気配あり・・・

IMGP2033.JPG

さっそくフライを目の前のポイントにキャストし、アクションを加えながらリトリーブを開始すると、なんと一投目から魚のバイト!、即合わせを入れると、フッキングの手ごたえを感じたものの、またしても前回と同様の途中でのバラシ!

そのあともフライで2回のバイトがあったけれど、どれも確実なフッキングができず、やっぱり#6のフライロッドでは柔らかすぎてダメなんだろうかね?。

IMGP2034.JPG

残念だったけれどもフライでの釣りをあきらめ、今度はいつものポッパーフロッグMチューンをラインの先につけたルアーロッドを手にしてアプローチ再開

しかし、フライで3回も魚を掛け、そして逃げられているこのポイントなので、どうも場を荒らしてしまったかのようで、ポッパーフロッグでアプローチを続けるも一向にバイトもなく魚がルアーを追ってくる気配もない・・・

しかたがないので、ちょっと広範囲からやる気のあるナマズを探って引っ張り出してくる作戦に変えて、遠投しては手元まで引き寄せ、また遠投しては引き寄せを繰り返すメソッドにて同じポイントで粘り続けること30分。

そして、何投目かもう回数もわからない時だったけれど、手元まであと2mといった至近距離にまで水面をリーリングさせてきたポッパーフロッグMチューンの背後の水面にいきなり起こった一瞬の微妙な変化。

おお!、ナ、ナマズか?!

すぐにトレースして来るラインの見当をつけて軽めのキャストであらためてルアーを送り込み、リーリングしてくると、直後に今度は明らかにナマズのバイトが起こり、そして間合いを入れた後、ガツンと合わせを入れて、やっとのことで待ちに待ったナマズの手応え、そして確実なフッキングへ!。

いやーなんとかね、12月の冬ナマズ、前回の1尾に続き今回もまた2尾目となる冬のナマズを釣ることができました!

IMGP2005.JPG

サイズは64cm

IMGP2014.JPG

精悍な顔つきのナマズ、しっかりとポッパーフロッグMチューンを追いかけ、食らいついてきてくれました!。

一方ではバラしてばかりで、バイトしてくる魚の正体もナマズなのかあるいは鯉かもしれないという不明瞭な要素の残る中で、なかなか時季的にも難しいかも知れないといった様相になってきたフライでのナマズ釣り

そのかわりにポッパーフロッグMチューンを使ったルアー釣りでは、この12月の冬ナマズ狙いならではの面白み、そして魅力といったものもグッと身近に感じられるようになってきて、やっぱり面白いな、12月の冬ナマズ!、この感覚もようやくこなれてきた感じになってきたかな、ってね!。(笑)

(おまけ)

IMGP2024.JPG

今回は随分と“あたたかい”、否!、“寒くはない”外気温での釣りでありました。これくらいあれば冬のナマズ釣りもゼンゼンへっちゃらなんだけれどね。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

2012年度 釣果進捗(12/14現在) [釣果進捗状況]

プレゼンテーションAAa.jpg

2012年度のナマズ釣りの総括にはまだちょっと早いので、12月14日現在での進捗状況としてまとめてみたのがこちら。

グラフの青が昨年度の2011年3月~12月まで(1-2月はまだやっていなかった)。そして、ピンクが今年度の2012年版。

月別の傾向も違っていれば、年間総釣果数も昨年度の156尾に対して今年度(12/14現在)は約半分の88尾と、なんだかちょっと釣果としては少ない年になっちゃったかな。

振り返ってみると、確かに今年はシーズン当初の出だしになかなか釣れなかったし、月別でも爆釣したって感じの釣行がほとんど無かったみたい。それに昨年度はナナマルを2本ゲットできたけれど今年は68cmどまり。まあ、昨年度が出来すぎだった!、って言った方がいいかも知れないけれどね。

あと、一回の釣行でとりあえず1尾釣れるとそれで満足しちゃう自分がいたのもあったかな。(笑)

でも今年は冬のシーズンの2月と12月にナマズが釣れたのでそれなりに充実できた年でもあったみたい。それと7月のタイミングでポッパーフロッグMチューンという呼称もつけちゃった、ちょっとオリジナルなルアーも手に入れることもできたからね、来シーズンのひとつのアプローチの手段としてさらに磨きをかけて楽しめそうだしね!。

あとは年明けの2013年度になるけれど、まだ釣果実績の無い1月ナマズ。これに照準を合わせてやりたいね。

なんだか進捗を語るだけにしようとしていたんだけれど、総括っぽい語りにもなってきてしまったみたいな・・・。でも、まだあと少しチャンスはあるからね、もう1尾釣って2012年度のトータルの釣果数に加算したいね!。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<番外編/その他の2012年シーズン中にナマズ釣りの外道として釣れた魚たち>

  • 70cm 鯉 3尾
  • 60cm 鯉 1尾
  • 50cm 鯉 3尾
  • 60cm ニゴイ 1尾
  • 40cm ニゴイ 1尾
  • 50cm ブラックバス 1尾
  • 55cm ライギョ 1尾
  • 53cm ライギョ 1尾
  • 45cm ライギョ 1尾

ナマズ以外の魚も結構釣れて、それはそれでまた面白かったかな。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんなことでものめり込み・・・(笑) [日々のいろいろ]

朝の出勤時に立ち寄ったコンビニのホットドリンクコーナーで、

UCC コンビニ缶コーヒーについていた景品『日米共演!最速の翼コレクション』がつい欲しくなっちゃっての衝動買い!

さっそく帰宅してから、夕飯も食べずに組み立てにのめり込んで、すぐに完成したのがこちらの飛行機 ↓↓

IMGP1976.JPG

角度をかえて!

IMGP1923.JPG

こんなアホなことまでもしたりしてて、

IMGP1926.JPG

蠅、じゃあないんだから・・・

組み立て工程全6工程で済んじゃうオモチャ、あれやこれやと構図をかえてパチパチやっているうちに、やっぱりナマズも引っ張り出してきて一緒の写真も撮ったりもして・・・

IMGP1980.JPG

なんてことない、ただこれだけのことをしてたほんのちょっとした時間なんだけれど、でもなんだか今日はもうこれで充分て感じのちょっとしたプチのめりこみの満腹感・・・

ハイ、そんな平日火曜日夜の一瞬のひとコマでありました。(笑)

(追記)

朝起きたら、某氏からのコメントが。そして、某氏のブログをさっそくのぞいてみてみたら、ここに自分より6倍も童心にかえって楽しんじゃっているお方がおりました!!

そのおまけシリーズ全アイテムは、

IMGP1985.JPG

この8種類とか。

あれ?!、ちょっと内陸エリアにお住いの某氏のコレクションとは微妙に違う機種があるよな無いような・・・

ひょっとして景品付き商品を展開しているCVSの店舗エリアによって、コンプリートできる機種パターンも幾つか用意されているということなのか?

・・・・それにしても、某氏もこういうの大好きだよね、ホントにネ!!。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フライでナマズ釣り オリジナルパターンの完成形! [ナマズに関連]

ここのところの3回のフライでナマズ釣りの実釣検証を踏まえ、そして、今朝がたのバラシてしまったもののしっかりとバイトを引き出したオリジナルパターンのナマズ用フライをもって、最終的な改良をさらに施して、ここにひとつのオリジナルMパターンの完成形として位置づけることに!

悲しいかなネーミングは、まだ・・・。もう少し考えます。(苦笑)

ということで、こんなカタチになりました!。

IMGP1909.JPG

ちょっと角度をかえて、

IMGP1918.JPG

発泡材の量を増やしてしっかり水面に浮かぶタイプに。そして、前作に対してYAMASHITAのパニックベイト根魚M KFG/Oの量も増やしてナマズへの五感刺激マテリアルのボリュームもアップ!。もちろん、ケミホタル25の装着ツールは標準装備!。

ルアー版のオリジナルパターン“ポッパーフロッグMチューン”と大きさを比べるとこんな感じ ↓↓↓

IMGP1911.JPG

全長は65mm、それなりの存在感のあるパターンに最終的になったかな。

さてさて、魅力的なネーミングは早く考えたいけれど、次回の“フライでナマズ釣り”の機会では、ぜひこのフライを使ってのフライフィッシングで初ナマズゲットとしたいなぁ、ってね!。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

-3℃のフライでナマズ釣り 実釣編(3) [ナマズ釣行記]

IMGP1856.JPG

行けるチャンス、タイミングをとらえ、そして一極集中、一点突破、気合だぁぁぁ!!、ってことで、今朝12月9日の日曜日、AM4:00~AM5:00までの約1時間、フライでナマズ釣り実釣編3回目のトライ

そして今回、な、なんと例の[いい気分(温泉)]ポイントにて、新作4つ目のなんちゃってナマズ用フライ(↑↑)の4投目のリーリングを開始した直後に、いきなりズン!とフライをひったくる正真正銘の魚のアタリ!!!!!

おおおおおお!、来たよ来たよ!、来ちまったよ!、と、とっさに愛用のフライロッドTSR SHⅡ 9106 #6で思いっきり合わせを入れると、確かな手ごたえとともにかなりいいサイズと直感した重量がロッド全体を通して伝わってくる

絶対にモノにしたい!!と思い、急いでラインをたぐり始めて、グン、グン、グン・・・

そう、ちょうど三回目のグンとのラインの先から伝わってくる魚の感触を感じた直後に、なんと、いきなりフッとテンションが軽くなり、痛恨のというか、無情の、無情すぎるバラシ!

暗闇のその先の川の水の中、その貴重すぎる姿カタチもついぞ見ることもできずに、いきなりのバラシという一瞬の結末に、あんまりじゃん?!と思わず天に向かって愚痴がでそうにもなった、フライでナマズ釣り実釣編3回目のトライでありました。

ひょっとして、フライロッドのTSR SHⅡ 9106 #6では、管釣りでサクラマスを釣るときには愛用しているロッドなんだけれど、あのナマズのあたりを確実にフッキングにもっていくにはちょっとバットが柔らかすぎるのか?

しかし、バラシてしまったものの、3回目の実釣トライでとりあえずの確かな手ごたえ、ちゃんと獲得したぞ、ってね、まあ、嬉しかったかな!!。(笑)

IMGP1837.JPG

(いつものおまけ)

この時の外気温、初めてマイナス3℃のなかでの釣りやってました

IMGP1861.JPG

おかげで、今シーズン初のこの現象も!

IMGP1849.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フライでナマズ釣り 実釣編(2) [ナマズ釣行記]

IMGP1827.JPG

(タイトルから“なんちゃって”の文言をカット。長くって・・・。これからしばらくは(成果をあげられないまま)続きそうな内容なので、実釣2回目の今日からは短縮バージョンへ切り替えて!笑)

土曜日の今日、日が暮れてからの7時過ぎぐらいの頃合いに、昨夜と同じ場所へちょこっと行ってきて、フライでナマズ釣りの2回目のチャレンジへ

でもね、今日は風が強くて、そして寒くてね、昨夜巻いた改良バージョンのフライにケミホタル25を装着して発光させ、ラインの先に結んでキャストを開始するも、あっという間に、ダメだこりゃあ!、と、ほんの実釣時間30分ほどで終了。

まあ、今日は昨夜とはあきらかに違っていて魚の気配がなかったからね、こんな時は粘っていても仕方がないから、またタイミングをみてチャレンジしてみようということで!。

ところで、これからの時期、真冬の釣りの例年のパターンではメインターゲットは栃木県内の管釣りでフライフィッシングで狙うサクラマスにしているんだけれど、今年はちょっとこのナマズのフライフィッシングをね、その可能性を探る目的、いろいろとデータを求めてみる目的、そして、ナマズ用のフライの創造に創意工夫してあたっていってみる目的などを持って、少し時間をあててやっていってみようかなと思っています。

まあ、フライで狙うナマズの本番は来春になってからのタイミングとは思っているけれどね、今から少しづつ、いろいろとやって行ってみようかなと。

もちろん、管釣り弾丸サクラマスもそろそろ始動しますけどね!。(笑)

(おまけ)

フライでナマズ釣りの実釣2回目現在の、にわか調達のMyフライ・ケースの中身。まだ感触なにもなくて・・・。まあそのうちにナマズへの有効パターンも見つけて、オリジナルのMバージョンフライも手に入れられる、かな?!。(笑)

IMGP1830.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんちゃってフライでナマズ釣り 実釣編(1) [ナマズ釣行記]

IMGP1810.JPG

風邪?!、よく分からないんだけれど咳がとまらなくなっちゃった症状があるにもかかわらず、今週末金曜日の夜もやっぱり少しだけナマズ釣りへ

フライフィッシングでナマズ釣りなんて、なにもこんな時期に始めなくたっていいのに・・・・、ってココロのどこかで思っていなくもないけれど、始めてしまったものはしょうがないんで(苦笑)、仕事から帰ってきての夜の9時ごろにまた夜のナマズ潜むであろう川のポイントめざして出かけたのでありました

今回はフライフィッシングなので、いつものルアー用のツール類はぜーんぶ家に置いていってね、釣れればラッキー、釣れなかったら頼るものの持ち合わせはないのでボウズと、自ら“退路”を断っての姿勢で臨んだフライフィッシング・ナマズ釣り実釣一回目のチャレンジ。

まあ、でも今回は結論を先に言っちゃおうかな、ご想像の通り(!?)、昨夜のフライフィッシングでナマズ釣り一回目の実釣結果はボウズでありました!。(苦笑)

何回目かのリトリーブの時にいきなりロッドに荷重が加わり、おおお?!、さ、さかなか?!、ってシーンもあったんだけれどね、でも単純に荷重が加わったくらいの感じであのナマズであろうはずもなく、案の定、暗闇の中でたぐり寄せてきたものは泥にまみれた30cm四方ほどの大きさのビニール袋のゴミ・・・

今回はとりあえず1時間ちょっとチャレンジしてやってみて、結局川の水の中からゴミをふたつ回収して真冬の暗闇の河原でひとり清掃活動のプチ・ボランティアに時間を費やしたという、やれやれ!(苦笑)のナマズ釣りフライフィッシング編第一回目の釣行でありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ①)

IMGP1804.JPG

今回初めて川でのナマズのフライフィッシングをやってみて、今までのフライで渓流や湖とかでいろいろと鱒族の魚を釣ってきた時と比べて、また管理釣り場でのサクラマス釣りのときもそうなんだけれど、あきらかに違いを感じたのは、とにかくゴミは引っかかってくるは、フライもラインもロッドも、そして服も手も、気づくとドロだらけになってしまっているってこと!

フライフィッシングで泥だらけになるなんて、そんな釣りやってきたこと今までになかったから、ちょっとビックリ、ショック・・・

そうなんだよね、おなじ川でもルアーだとまったくと言っていいほど手は汚れないのに比べて、フライだとキャストしたフライをじかにラインに触れて手でたぐり寄せてこなければならない釣りなので、ポイントの川がドロの川だとあっというまに泥だらけに!(泣)

まあ、ナマズをフライで釣ろうとしたときにそこがドロ川だったら仕方がないってことなんだね、これは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ②)

実は、今回2度アタリらしき手ごたえはあり、そしてまた2度ほど、リトリーブしているフライの後方になにやら盛り上がり追尾してきているかのような水面の変化も確かに見て取れた一瞬もあったんだけれどね、それなりの“感触”といえるようなものはこれだけだった。

2度のバイトらしき感触、あれがナマズだったのか、あるいはホントウに“サカナ”であったのかどうかは今となっては確認するすべもないけれど、この時期の貴重な貴重な一瞬のチャンスがあるならば、そのフッキングの精度を1%でも高めて繋げていける仕様改善はさらに必須だなと、さっそくフッキング率アップ仕様を目指して“ダブルフック仕様”への改良バージョンを作ってみたのがこちら ↓↓   

(これもしっかりと、ケミホタル25が装着できる仕様でね!)

IMGP1821.JPG

さてさて、今週末は休みもちゃんと取れるので、今日(土曜日)の夜にも、もう一回チャレンジしに行ってみようかな!。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フライフィッシングでナマズ釣り!? [ナマズに関連]

冬のシーズンを迎えると、たまに管理釣場でサクラマスを狙ってのフライフィッシングをやっているんだけれど、今年もそろそろ一度行ってみようかなと思って、それで久しぶりに今シーズン用の新しいオリジナルフライを巻こうと道具一式を引っ張り出してきて、巻き始めてみれば・・・

なんとまあ!!、巻いたフライは管釣りサクラマス用ではなくて、ナマズ用をイメージしてのフライを巻いてしまいました!(笑)

でも、ナマズ用のフライなんてぜーんぜんイメージつかないし、考えてみたこともないから、ましてやそんなナマズ用のフライを巻こうなんてことすら思ってた訳ではなかったから、まったくの想像、まったくの独想ではあるけれど、とりあえず2つのパターン(プラス改良バージョンひとつ)をね。

ひとつ目、ナマズ用としてとりあえず巻いてみたオリジナルのフライがこちら ↓↓ (ネーミングは未定)

IMGP1763.JPG

(まだ フックのかえしはつぶして無いです。まだ巻いたばっかなんで!)

そして、次いで2つ目に巻いてみたフライがこちら ↓↓ (同じくネーミングはまだなし)

こちらはちょっと“進化”させてみて、ナイトゲームでのナマズ釣りを考えてケミホタル25を装着可能な仕様としてみました!(笑)

IMGP1765.JPG

IMGP1766.JPG

実際に暗いなかでの発光状態をみてみるとこんな感じに ↓↓ (笑)

IMGP1771.JPG

さらに、テールにファインラバーを入れてみて、もう少しボリュームを出してもよかったかな!?と思い、さっそく改良バージョンとして作ってみたのがこちら ↓↓

IMGP1783.JPG

こっちの方がなんとなく“ナマズ用”って感じにならなくもないかな!(笑)

まあね、フライフィッシングもたしかに好きでやっているけれど、まさかフライでナマズを釣ろうなんて考えたこともなかったけれどね、今宵なんとはなしに2個も巻いちゃったんで、しかたがないので今週末はちょっと#6ロッドを引っ張り出して一度トライしてみようかな、ってそんな気にもなってきましたよ、ちょっとだけね!

さてさて、どんな成り行き、結末、結果になりますことやら、果たしてナマズくんはこんなにわか作りのオリジナルフライに振り向いてくれるのでありましょうか?。(笑)

(おまけ)

例のポッパーフロッグMチューンとの2ショット写真も ↓↓ 巻いてみたフライの大きさはこんな感じです。

IMGP1767.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この冬のナマズ潜む河原の珍百景?! [ナマズに関連]

(あらかじめ記しておきますが、どうでもいい話ではありますが・・・ 悪しからず! 笑) 

この冬、あたりの河原でそこかしこにみられる、なんとも理解しがたい光景

たとえば、ここ

IMGP1741.JPG

そして、ここも

IMGP1742.JPG

ここも、

IMGP1743.JPG

もう、あっちこっち、こんな感じで

IMGP1745.JPG

隣りの川の河原でも、別の川の河原でも・・・

なにが“珍百景”か、って?!

昨年の今頃は、こんなことなかった!、こんな光景は見られなかった!

そう、ちょうど河原と川のギリギリの境界部分にだけ残している“刈り残し”

おかげで、今年この冬の時期になっても川面までたどり着けなくてナマズにアプローチできない水際のなんと多いことか・・・

これはカンペキに除草作業の仕事での手抜きではなかろうか!、と。(笑)

まあ、真相が分からないので勝手に怒っていても仕方がないからあえて笑い飛ばそうかと心の中では思っているけれど、でも、税金で依頼を請け負った仕事でもあろうし、どうせやるんなら請負人の方たちもその道のプロであろうから、こんな刈り残しなんてしないでちゃんと全部の草を刈りとって欲しかった・・・

冬の凍てつく寒さの暗闇の中を川岸まで歩いて行って、そして、ありゃりゃ??、葦の刈り残しが分厚い壁となっていてルアーを投げられない!なんて、あんまりじゃあない?!。(苦笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ある中古ハンドメイド インディーズ ルアー [ナマズに関連]

IMGP1753.JPG

IMGP1755.JPG

また、買ってしまった!

別のものを買いに近所のキャスティングへ行ったのだったけれど、店内の中古ルアーコーナーの前を通り過ぎようとしたときに、なにげに目に留まったこのルアー

IMGP1750.JPG

腹部に印刷してあるこのロゴをみても、いったいどんなメーカーの、どんなルアーなのか、ぜんぜんわからない代物なのに、なぜか無性に欲しくなってしまって、それで衝動買い!

店での売値は1480円、店内にはメジャーな新品ルアーが数多く売られている中で、そちらには結局一個もお金を払ってまでも買いたいルアーは(今日は)なかったのに、この中古ルアーにいともあっさりと1480円も払って買ってきてしまった・・・

いったいぜんたい、なにがどう魅力に感じたのだろうね?!

だいたいにおいて今まで衝動的に買ってしまった中古ルアーで一度もいい思いをしたことなんてないくせに、だいたい一度も実戦投入したこともなくそれでどこかに紛れてそれっきりなんてそんなものばかりだったのに・・・

このルアーもなんとなくそんな運命になりそうか、どうなのか?!

まあ、それでも買ってきてしまった名知らずのこのルアー、これもなにかの縁かも知れないしということで、ちょっとだけそのヒストリーやら素性とやらをひも解いていってもみたくなりました、とさ。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(やれやれ、日付の変わった翌朝の、さっそくの悲しい追記)  

この記事のコメントにしいさんから早速情報いただきました。ロゴは“Fukuno lure”で、「福野ルアー」とのこと。

いわゆる、ハンドメイド インディーズ ルアーのひとつらしい。

早速ネットで見てみたけれど、あまりというかゼンゼン情報がない。

まあ、そんなものかと思うのは、実はルアーのラバースカートのところをちょっと弄ってみていたら、なんと!あっという間にほつれてバラバラに!!(唖然・・・)

IMGP1756.JPG

ゼンゼンちゃんとセッティングされていないし、少しさわっていただけでこんなにも簡単にバラバラになっちゃう作りってあるのかぁ??!、って・・・

この“取り付け仕様”で商品として流通に乗せてしまっていることに驚くし、またしても中古のハンドメイド インディーズ ルアーで失敗してしまったかなというこの事態に、朝から少し悲しくなってしまったこのわが身でありました。

ハンドメイド インディーズ ルアー、こんなことがあるからね、もう信頼のできる人のつくったもの以外はコリゴリと思うとともに、どうせ売値を付けて買ってもらおうとするならば、もう少しちゃんと作ろうよ、ホントにさ、ってね・・・。(悲)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

冬ナマズ やっぱり温排水は強かった! [ナマズ釣行記]

週末金曜日の夜、都内での仕事からの帰宅後いつものパターンで少しうたた寝(苦笑)、目が覚めて枕元の携帯の画面をみてみると、時刻はちょうど0時を少し過ぎたところ

日付の変わった12月1日(土)、ちょうどいい頃合いで目が覚めたので、ウィンターシーズン開幕初日のナマズ釣りへちょっと行ってみることに・・・

せっかくの冬ナマズ開幕初日の初釣行!、ならばと、今まで“温存”しておいた温排水のポイントへ

IMGP1733.JPG

IMGP1734.JPG

今宵の温排水ポイントはほどよく湯気(?!)も立ちのぼっていて、まさしくいい湯だな♪、って感じ!、やっぱり酷寒の冬ナマズを釣ろうとしたときに、たまにはこういうシチュエーションもあると嬉しいもの(笑)

さっそく温排水が本流に流れ込んでいるその合流ポイントの上流サイドにポジションをとり、流れ込み部分を軸にとりあえず扇形に広範に探りをいれてみる

なにせこの温排水ポイントは今シーズン初めてのトライなので、まずはナマズがいるかどうか、いるとしたらどこにいるか、活性はどんな感じか、TOPでも通用するのかどうか、まずはいろいろと情報を集めたい

そして3投目、ちょうど本流の流れに温排水の水流が交差してできている筋上にルアーを乗せて、水面をトレースしてきたときにいきなりバコッっと結構威勢のいいバイト

しかし、合わせを入れて確かな手ごたえを感じたものの、フッキングが甘かったらしく痛恨のバラシ!

ここが温排水ではなかったら、きっとこの一発で終わっていただろうけれど、なにやら今のバイトの様子でここにいるナマズの活性の高さを確信、あきらめずにここでさらに粘ってみることに

そうして、今度はストップ&ゴーメソッドやら、ほっとけメソッドやら、超・スローアクションメソッドやら、あの手この手といろいろと試していると、2回目のバイトは川面に浮かべておいたルアーにバイト!、でもこれもフッキングできず・・・

この後、もう一回バイトがあってまたかからなくて、そうして、もういくらなんでも今日は無理かと思い始めたころに、4回目のバイトが!

今度はすぐに合わせを入れずにグッとこらえて2秒ほど何もせずに間を作り、そうしておもむろに大合わせ、やっとガッチリとフッキングに成功!!

ウィンターシーズン開幕の初日に、超・嬉しいナマズが1尾釣れてきてくれました。(笑)

IMGP1724.JPG

サイズは66cm、ルアーはまたまた性懲りもせずに、季節感もなにもあったもんじゃあないけれど、いつものポッパーフロッグMチューン(苦笑) (12月ナマズにもこのルアーは通用したね!)

IMGP1730.JPG

IMGP1731.JPG

それにしても、本来12月~2月期間のウィンターシーズン中のナマズ釣りというものは、ほんとうはこんなもんじゃあない状況の下、ひたすら運を天に任せての忍耐の釣りを昨シーズンはさんざんやって来たような気がしているんだけれど、今宵はどちらかというとトントン拍子に、それも温排水のいわば温泉場でのぬくい状況のもとで(笑)、けっこう元気のいい良型サイズのナマズをTOPのゲームでゲットすることができて・・・、なんかこんなウィンターシーズンのナマズ釣りっていうのもあるんだなぁ、と想ったり!。

まあとにかく、超・嬉しい!12月師走の冬ナマズ第一号のナマズくんでありました!!。(笑)

(おまけ)

車載外気温計の温度はこのとき3℃、この冬のナマズ釣りの一番寒い気温のなかでの釣りをやってはいたようで・・・。(笑)

IMGP1737.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感