So-net無料ブログ作成

イオンがベトナム産ナマズかば焼販売へ [日々のいろいろ]

図1.jpg

図4.jpg

図2.jpg

図3.jpg

(画像データ拝借)

(やっぱり、この話題に触れないわけにはいかないかなぁ。笑)


昨年は近畿大学とタイアップしてのウナギかば焼きの代用品としての日本のマナマズを使ってのナマズのかば焼き商品を売り出したイオンだったけれど、

今年はどんな方向で打ち出すのかな?、と関心を持っていたら、なんと今年はベトナムで養殖されているパンガシウスとかいう種類のナマズを素材に使ったナマズのかば焼きを商品化してこの日本で売り出したとか。

ウナギ代用で販売価格は3分の1ということらしいのだが、

うーん、実物見てないし、食べてもいないのでまだこの時点では何ともコメントのしようもないんだけれど、この企画商品を生み出したキーマンの人が必ずひとりいる中で、そしてその企画案を実際に商品化して売り出すという最終経営判断をしたイオンという企業がいるなかで、で、その打ち出した方向性は、実際どれだけの最終顧客である消費者のココロとサイフとイブクロとを掴めるのかと、、、。

うーん、まだなんとも言いようがないけれど、、、

どっちかというと、やっぱり国産ナマズのマナマズを使った国産ナマズのかば焼きのコンセプト、方向性、ポジショニングの商品で、そして価格も去年よりは安く設定する工夫(努力)をしてくれたものを販売して欲しかったかなぁ~、って感じ、第一印象かな。

まあ、まだなんとも分からないのでね、近々で近くのイオンへ行って、とりあえず1パックこの商品を買ってきて“試食”はしてみたいとは思いますけれどね。

さてさてさて、どんな食味、感じ、感触、共感できるものがある無しの価値観、等々でありましょうか?!。






にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

“起毛加工”しているフロッグルアーって・・・ [ナマズに関連]

図3.jpg


エバーグリーンのHPみていたら、ポッパーフロッグの新商品(新色追加)の情報が。

その中で、ちょっと目を引き、おもしろそうだったのは、“起毛加工”を施した上の写真の3種のラット類。(あっ、商品名にもラットってついているね。フロッグじゃなくって、ネズミのイメージなのネ、やっぱり。笑)

起毛加工の表面処理のコンセプト、

とくにナマズ狙いのこのワタシには、ナマズを家で飼っていた時の観察眼から、ナマズのエサの捕食行動のときの2本の髭(ひげ)の使い方も見ている中で、

また、実際の釣り場での一度でもルアーで釣れた痛い体験をしているスレたナマズの、ルアーの直前での見切りの瞬間行動も見ている中で、

ナマズの五感攻略のひとつにつながるかも知れない、このポッパーフロッグの表面の起毛加工ボディーは、もしかしたらナマズ攻略にもプラスの要素になるかもね。

まあ、実際の現物をまだ見ていないので、どんなものかまだ見極め持てないけれどね、でも面白そうなんで、今度ひとつ買ってみて、Mチューン化施して、ナマズ釣りの実地検証してみようかな。

ボディー表面の起毛加工処理ね、うん、なかなかオモシロいんじゃあないの!。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(P.S.)

起毛加工してあっても、値段は変わらないよね?!、えっ???。





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウンにもツキにも見放されてるのか?!、今シーズンのでかナマズ! [ナマズ釣行記]

今シーズンの現時点で、あれはきっと一番大きかったサイズのナマズに違いない。
いったいこれで何尾目?、何回目?!・・・。


とある水路、ポッパーフロッグMチューンを下流方向へ遠投し、着水後ガンガンの早巻きスプラッシュリトリーブで水面TOPを引っぱってきたら(真夏の洋上でのシイラ狙いかって!苦笑)、水面モアっと盛り上がり、次の瞬間、バフッ!、っと、いきなりの強烈バイト!

すかさずロッドで合わせを入れて、ギュンっと確かな手ごたえ、おお!、デカいんじゃないの!、これは行ったか、ナナマル、でかナマズ!!!、、、おおっ、で、デカいぞ!、よーし、よーし、抜きあげるぞ、そ、それっ!!!!!、?!、

あ、ああ~、なんでここでバレるんだよ~、おいおいおい、もういい加減にしてくれよ~、あああ、まったくさぁ~、今のデカかった!、な、なんで???、まったく、なんてことだ・・・・・。



ということで、強烈にへこみ、思わず天を仰いで悲痛な叫び、なげきの声を発してしまった(※注:理性はちゃんとありますので、発してしまった声も控えめではありますよ、当然ね。(笑))、今週末土曜日、今日、早朝のナマズ釣り。

詰めが甘いというか、運がなく、ツキにも見放されているというか、、、デカなまず、いつまでもの試練の連続、もう少しね、この人生にもね、甘美なご褒美もらえてもいいのに、って。。。(泣)



で、もう、どうすることもできないので、しかたなくのおまけの釣果のアップです。 ↓↓↓

60cm
IMGP1787.JPG

約56cm
IMGP1788.JPG

64cm
IMGP1790.JPG



それにしても、あの、でかナマズ、もったいなかったなぁ~。

貴重な貴重な唯一接点を持てたこの機会、これをいかに確実にモノにするか、モノにできるか、これがホントに肝心な点、ゼロか1かの雲泥の差・・・。


ホントにこんなのばっかだね、このワタシはね。。。(泣笑)






にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

YouTubeでいろいろなリミックスみてるけど・・・ [日々のいろいろ]

図6.jpg



この人のが選曲がいいから、一番心地いいかな。

仕事から帰ってきて、夜、それこそ最近、脳みそがとろけてしまうほどに、ずーと聴いている!。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

少し必見?!、Mチューンフロッグのポテンシャル [日々のいろいろ]

先の記事の外道つながりで!(笑)。

タイトルにもした、このいつもナマズ釣りに使っているMチューンフロッグだけれど、

IMGP1784.JPG

ナマズ釣り以外で、その秘めたる(かも知れない!笑)ポテンシャル、潜在的な能力や可能性として持つ力みたいなものなんかのことでありますが、そんなものを少し実感させられた実際の過去の釣果と言えば、やっぱり筆頭に挙げられるのはこちらの“外道”の魚の釣果でありましょうかね ↓↓↓

IMGP0424.JPG

IMGP7404.JPG

IMGP7111 - コピー.JPG

IMGP7082 - コピー.JPG

IMGP7057 - コピー.JPG

IMGP7060.JPG

IMGP7115.JPG

IMGP6776.JPG

IMGP6042.JPG

IMGP6040.JPG

いともかんたんに50cmアップサイズも釣れて、まあ、結局はナマズ釣りへの価値観、狙いがメインなんで“外道”の魚に過ぎないわけだけれど、こんな魚も釣れて来てくれてあらためて思うと、Mチューンフロッグもその秘めているかも知れないポテンシャルもそれなりにあるのかも?、なんてね、思えることができたりもしてみてね。(笑)

まあ、「ポッパーフロッグ」そのもののポテンシャルが高いって、そっちじゃん!、ってね。
(失礼いたしました!。笑)






にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

それにしても釣れる外道のアベレージも、みんなでかいなぁ~!。笑 [ナマズ釣行記]

今回は、2017年今シーズンの今までに釣れてきた外道くんたちにスポットをあててみて、 ↓↓↓

IMGP1780.JPG

IMGP1722.JPG

IMGP1721.JPG

IMGP1684.JPG

IMGP1679.JPG


過去記事の中にも、ラージマウスバスで50cmアップサイズが何尾か、スモールマウスバスでも50cmアップサイズ、そして、野鯉で80cmアップサイズ、ニゴイで60cmアップサイズ、ライギョで70cm(80cmもいたかな?)アップサイズなどなど、、、

まあ、その他にもあげれば、60cm四方サイズの座布団、グローブ、得体のしれない服、ズボン、帽子、下着類、バッグ類、財布、ゴザ、ビニール袋、麻袋、金網、流木、材木、ブロック、三輪車に、自転車、そして極めつけは打ち捨てられたバイクや、小型の冷蔵庫!などなども、、、(まあ後半のシロモノなんかはいくらPEラインとはいっても、かかったらビクともしませんが!泣)。

ちょっとよこみちにそれました。。。

でね、ごくごくご近所の水域で、Mチューンフロッグでナマズ釣りをやっていると、(まあ、Mチューンフロッグでなくたって外道で釣れてくる魚たち沢山いるでしょうけれど!。笑)、でもなんかね、いつもフツーに釣れてくる外道の魚たちが、総じて、だいたいだけれど大きなサイズばかりのような気もしなくもなくもなかったりもしてね、、、。

まあ、それだけナマズが釣れるところには、こんな大きなサイズの外道くんたちもフツーに生息、混生していて、そして、それがカンタンに釣れてくるってことなんだよね。

これもあらためて考えてみると、腕がパンパンに疲れるけれど、オモシロいっていえばオモシロいよね、これもさ!。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

IMGP1781.JPG

IMGP1782.JPG

Mチューンフロッグでのナマズ釣りには、そのスタイル特性からもやっぱりベリーフックも必需品でありますね!。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久し振りの、ナマズ釣果データ2種アップ。 [釣果進捗状況]

図1.jpg

2図.jpg


以前はよく進捗なんかをこうしてデータにとってグラフにしてアップしていたんだけれどね、ナマズの釣れる時期の傾向とか、月別指数傾向の可視化なんかも欲しくてね、

でも、一昨年くらいからまあこんなもんかなと分かるようになって、しばらく関心もなくなってしまっていたんだけれどね、

まあ、またこんな感じで積み上げ累計数&月別キャッチ数だけ復活です。(笑)

でも、あらためて各シーズンの年度傾向見ても明らかなように、年々、ナマズの釣果数(キャッチ数)自体も目減りしていてね、これは明らかに釣行回数の減少とともに、そして、あまり単純な釣果数にこだわりを持たなくなったっていうのが、まあ、そんなところのあらわれですけれど、

ひょっとしたら以前ほどカンタンには釣れなくなってきている背景なんかもね、影響しているかもね。

まあ、また、あくまでもToday'sナマズ!のこの自分自身の“軌跡”としての可視化データとしてね、復活ですね。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Today'sナマズ!のこのワタシのナマズ釣りを見に来てくれたTさん。 [ナマズ釣行記]

横浜の職場にいる会社の同僚のTさんから、先日仕事中に電話をいただいて、

“今週末の土曜日にナマズ釣り行く?、見に行っていい?、いえいえ、釣りやらなくていいです、見てるだけで!、朝でも夜でもどっちでもいいですよ、バイクで行きますよ!。”

なんてね、そんな意味合いのやり取りのお電話で、まあ、このToday'sナマズ!のこのワタシのナマズ釣りやっているところをね、実際に見たいんだって!。もう、まったく、モノ好きなんだなぁ~、って、電話口で笑ったけれど!。(笑)

で、昨日の土曜日の早朝5時過ぎに、グーグルマップでピンポイントで場所を連絡しておいた現地に、カッコいいバイクにまたがり颯爽と現れたTさんと落ち合い、合流して、約小一時間半ほどを実際のこのワタシの超ふだんのナマズ釣りの姿、アプローチの方法、スタイルそのものを見てもらいながら、楽しくひとときを過ごしたのでありました。(笑)

IMG_1833A.jpg

↑の写真は、その時、Tさんが撮ってくれたこのワタシのナマズ釣りやっているところの写真です。
ホントに、まったくふだんの釣り方でやっている姿を見てもらったけれど、まあね、いつもこんな感じでやっているんですよ!、ってね。(笑)

で、肝心要のナマズの方は、、、

いえいえ、せっかく見に来てくれたんだからね、せめて1尾だけでもTさんの目の前で実際に釣って見せて、その一部始終を目に入れてもらいたかったんだけれどね、いやー、まったくのゴメンナサイでありました!!。

いつもはこのポイント、今のこのタイミング、ナマズの反応がだいたいあって、釣れるんだけれどね、このときはまったくのノーバイトで、釣果無し、だったなんてね、いやはや、ホントに面目なかったです!。(苦笑)

一緒に見たけど、現地に雑草が踏み固められて道が幾つもできてたでしょ、あれきっと、昨晩ナマズ釣りの人が、きっと何人かで、ここで釣りやってた跡なんだよね、ちょっとタイミング悪かったかもね・・・、って。
(これ、カンゼンに釣れないイイワケでありましたが!。苦笑)


ということで、結局いいとこ見せられずゴメンなさい!。またぜひ見に来てよね。(アハハハ。泣笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ナイショのおまけ・・・)

そのあと少ししてから一報したけれど、やっぱりこのままじゃあ帰るに帰れないじゃん、って気持ちになって、別れた後の帰りついでに少し上流域のポイントに立ち寄って、リベンジナマズ釣りやったんですよ、そしたらね・・・

IMGP1770.JPG

IMGP1774.JPG

IMGP1775.JPG

IMGP1777.JPG

IMGP1779.JPG


・・・・、なんてこった!!!!。(苦笑)

66cmサイズを筆頭に、サクッと4尾のナマズさん釣れちゃって、、、。

いやー、ごめん、ごめん!、また是非、このワタシのナマズ釣り、見に来てね!。(オネガイ!。笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

会社でみんなで調理して、釣った天然のナマズを食べてみた!(笑) [日々のいろいろ]

先のブログの記事で、職場の仲間たちがナマズを食べたいって、だから釣ったナマズを持ってきてって、会社で調理して食べようって、でも、マジで食べるのかい?、ほ、ほんとにナマズ持ってきていいのかい?、と、そんないきさつの内容で2回ほどアップしていたんだけれど、

昨日の金曜日、朝、家でストックしていた60cmアップサイズのマナマズ3尾を車で生かしたまま会社に持っていき、午前中の会議を終えてからのお昼時に、とうとう、職場のみんなで、筆頭はナマズを実際にさばいてくれて調理まで実践してくれたなべちゃん、大したもんだったんだけれど、

天ぷらと、かば焼きの2つのメニューを作って、大試食会、みんなで食べてみたのでありました!。(笑)

さすがに、ナマズを出刃包丁でさばいているところの写真は撮らなかったので画像アップはないけれど、かわりに調理の時の写真を幾つか撮ったので、それを記念にアップしてね。

実際に、こんな感じで調理したのでありました。 ↓↓↓

まずは、ナマズの天ぷら

IMG_1675.JPG

IMG_1676.JPG

IMG_1678.JPG

IMG_1677.JPG

IMG_1679.JPG

IMG_1680.JPG

IMG_1681.JPG

もうひとつは、ナマズのかば焼き

かば焼きのたれをからめて、ご飯の上にのせて、

IMG_1682.JPG

IMG_1683.JPG

IMG_1684.JPG


みんな、なんだかんだとそれぞれに楽しんで臨んでくれて、おもしろかったね。

そして、ナマズの天ぷらとかば焼き、けっこう美味しかったね。

調理してくれたナマズ、実際に口に含んでみるまでは、泥臭かったらどうしようかな、なんて一抹の不安の気持ちもあったんだけれどね、気にならない食味で食べられてよかったよ。(笑)

職場の年配の方々から、生きたナマズを見るのも食べてみるのも初めての若い人たちも、男性も女性も、みんな楽しそうにひとときを過ごせて、オモシロかったね。(笑)

それにしても、あらためて、この会社のこの職場もなかなかおもしろいところあるじゃん、と、少し見直してみたところもあったりもした今回のマナマズ大試食会でもありました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

調理しなかった残りの2尾の60cmアップサイズのナマズくんたちは、昨日中に、そのあと、もと居た川に運んで行って、そして、そっと逃がしてやったのでありました。

みんなでいただいた1尾のナマズくん、否、卵を持っていたから、ナマズさん、ちょっとごめんね、悪かったね。でも、大事に、そして、とっても貴重な機会をいただいて、ありがとね。ほんとにほんとに感謝の気持ちでありました。






にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

対ナマズ釣りへの最近の機能性アップ事例 ~グリップテープの活用~ [ナマズに関連]

IMGP1769.JPG


近所のホームセンター、カインズに買い物に行ったときに見つけた100円だったかな?、格安のスポーツ用品用のグリップテープ

最近のナマズの釣果写真に写っているロッドのところに紫色のこのグリップテープを巻いているのがいやがおうにも目に留まる感じになってしまっておりますが(苦笑)、

いえいえ、なかなかどうして!(笑)

ほぼ100%可視化領域のなかでの、真っ昼間のデイゲームでの水面TOPを主戦場にしてナマズを狙っている自身のナマズ釣りのスタイルに、このグリップテープは、また格段にそのロッドさばきへの操作性において、大いに機能性アップ、貢献してくれているのでありました。


パッケージの裏面にある文言を、一応、ここに記してみますとね、 ↓↓↓


・すべりを防ぎ、手にフィット、WET TYPE、耐摩耗性抜群の0.5㎜超薄型、
・ウェット感が持続してグリップ力を高め、
・収縮性に優れずれを解消・・・

・素材は安心のポリウレタン

・ただ、使い過ぎて磨り減ったりしてツルツルになると、滑りやすく、失敗しやすくなりますので、早めに交換してください・・・。


ん!??、どこかで似たような言い回し(!)、若かりし頃の予備知識(!)に触れたことあるような、ないような・・・。(苦笑)


どうも釣りに関してのことと〇〇の方とはいろいろなところで共通要素がその必然性をもって、やっぱりありますようで!?。(なんのこっちゃ!笑)





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ここ埼玉のナマズ釣りは、これからますます釣れるようになってくるタイミング [ナマズ釣行記]

田園地帯が広がるこの近辺は、これから釣れるエリアも広がっていき、ますます楽しめるようになってくるナマズ釣り。

時間と機会があれば、もっともっと安・近・短(プラス粋)に、楽しみたいんだけれどね、まあ、それなりにいろいろありまして・・・。(笑)


とりあえずの、今週末のプチ・ナマズ釣りの釣果の方の記録です。

IMGP1763.JPG

IMGP1764.JPG

IMGP1765.JPG

IMGP1766.JPG

IMGP1767.JPG


それにしても!!!

今シーズンもあいかわらず、Mチューンフロッグはしっかりとナマズくんたちにアピールしてくれていて、水面TOPへ引き出し、捕食動作にまで持って行ってくれているんですけれどね、

そうしたなかで、今回キャッチできたナマズが5尾だったうち、これ以外にフッキングミスで逃してしまったナマズが10くらい?、中にはあきらかに60アップサイズの大きいやつも何尾かいてね、

いつものことだけれど、このシーズン中の貴重なナマズ釣りの機会に、このひとつひとつの各それぞれのナマズたちとの機会ロス、釣果ロスは、それぞれに完結できなかったことに対してホントにもったいなくってね、、、。

ホントに、何年ナマズ釣りやってても一向にこのフッキング率(あわせてのキャッチ率)の課題が無くならないToday'sナマズ!のこのワタシでありますね。(苦笑)


日本全国でナマズ釣りを楽しんでいらっしゃる諸先輩方のみなさまは、このナマズ釣りでのフッキング率、いったい毎回どのレベルでこなされていらっしゃるのでありましょうか。一瞬、ちょっとだけ、気になったところでもありました。(笑)


(上手な人はきっとそのあたりも凄いんでしょうね、きっとね!!。笑)





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

釣ったナマズ、ホントに食べるのかい!? 其の2 [ナマズ釣行記]

今週もなんとか乗り切れ、そしてまた巡ってきてくれた週末土曜日、そして、お約束(!)の早朝のお散歩兼プチ癒しのナマズ釣り!

少し小雨も振りはじめたタイミングで、ささっと、とりあえずナマズくんを1尾釣ろうと車で7分ほどのところにある近場の水路に向かい、現着し、そして、、、

ワンキャストで、さっそくレスポンスよくナマズのバイトがあって、そして、ワンミス、すっぽ抜け!

あれれ?!

気を取り直し、少し進み、続けてツーキャスト目、ふたたびの着水バイト、今度は気持ち一呼吸おいてからのフッキングの動作!、にもかかわらずの、ふたたびのミス、同様のすっぽ抜け!!!

あれれれれ???、やな予感!、仕事し過ぎで、カラダおかしくなっちゃってる???、、、。
(ウソウソ、ジョーダンですよ。笑)

そして、また少し進んだところで、ここぞというポイント、あらためて気持ちを引き締めのスリーキャスト目のMチューンフロッグで、ふたたび即バイトの、今度はがっちりフッキングで3投目にしてようやくのナマズくんをキャッチ!。


61cmサイズのナマズくん ↓↓↓

IMGP1753.JPG


で、60アップサイズのナマズくんが釣れたので、先週に引き続きさっそく生かしてのお持ち帰り!(笑)。


そして、家の玄関先で一時的にストックしている60アップサイズのマナマズくんたち、今はこんな感じで3尾になったのでありました!。(笑)

↓↓↓

IMGP1755.JPG

写真のなかの全体的に白っぽい体色の個体が、今朝あらたに加わった前述のナマズくん

IMGP1756.JPG

IMGP1757.JPG

IMGP1760.JPG


さてさてさて、職場のメンバーのみなさんへ、

このナマズくんたち、来週の金曜日には会社に生かして持っていくからね、まあ、とにかくさ、生きた実物の天然マナマズをまじかに見てみて、もしよかったら触ってもみて、その存在を体験し、実感してみてよ、一緒に写真に撮るものいいしさ、これはこれで貴重な体験になると思うよ!

それで、食べる食べないは、、、

まあ、それからね、みなさんが最終的に決めればイイからさっ!!。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナマズ釣り用 リアフックシステムの進化形 [Mチューンの軌跡]

このGW期間中のナマズ釣りの実戦で実証済みのMチューンフロッグ リアフックシステムの進化形を、写真でその軌跡として残しておきます。

写真で撮るとその部位の仕組みはこんな感じになります。 ↓↓↓

IMGP1748.JPG

拡大すると、

IMGP1749.JPG


写真で見てもらうと分かるように、今までの経緯の中の太軸#1シングルフックBLの段差2本セットの基本形の中で、今回のポイントはズバリ、短い長さの方のシングルフックを後方に、そして針先を前方に向けての交差形に配置したカタチです。

これでカクダンに!(※あくまでもToday'sナマズ!のこの技量のワタクシの場合ではありますが!苦笑)、ナマズのフッキング率の改善が“実感レベル”(!)ではありますが認められました。(笑)


ここで、ひとつ補足事項でありますが、

次の写真にアップしたようなカタチは、これは間違ってもおススメしないセットアップのカタチで、これも検証してみた結果として、この形ではフィールドでの根がかりが頻発、連発、爆裂!!!で、まったく釣りになりませんでしたので、あえてここに記しておきますのでご注意ください。

前述の短い長さの方のフック位置が前方に配置したカタチなんですね、こんな細かな点ですが、まったく違いました。 ↓↓↓

IMGP1750.JPG

IMGP1751.JPG

ナマズのフッキング以前の問題で、さまざまな障害物等がそこかしこにゴロゴロある実地での実戦では超引っかかりまくり(!)で、一瞬ナマズ釣りに来ているのか、はたまたどぶ川(あるいは水路)の清掃作業のボランティアに来ているのかいったいどっちなんだと分からなくなってしまう程の状況でありまして、、、

もう一度記しますが、まったく釣りになりませんので間違ってもセットアップの形をお間違えなくであります!。(笑)



以上、直近でのMチューンフロッグのリアフックシステムの進化のカタチの紹介でありました!。





にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GW期間中のひとこま 娘と愛犬そらクンと。 [日々のいろいろ]

IMGP1729~1.JPG


娘の愛犬 そらクン。

生後6か月の、娘に甘えてばかりの子犬クン。GWの期間中に娘と一緒に電車を乗り継ぎ、2時間の時間をかけて実家に帰ってきて、その元気な姿をまた見せてくれました。(笑)

まあ、またいちだんと可愛くなったね!、おとうの方が一緒に暮らしていたいくらいだったけれど、娘との絆の深さを垣間見たら、このふたり(一人と一匹!)の関係は、もうカンペキに親子だな、ってね!。(笑)


毎年恒例のGW期間中に1日汗だくになってやった庭の草刈り、そのあとがちょうどいい感じでドッグランコースになって、娘のまわりをすっごい勢いで走り回って、楽しそうにはしゃぐそら!。

IMGP1739~1.JPG

IMGP1738~1.JPG

IMGP1736~1.JPG

結局、写真はこうしてしゃがみこんでハアハアしている瞬間しか撮れなくって、、、勢いよく娘の周りを走り回っているところは動きが早すぎて一枚も撮れずじまいで!。(苦笑)


こんどまた子供たち帰ってきたら、次は庭で子供たちと一緒にBBQ、焼肉パーティーやろうかね、ってね、

日曜日の日中に帰りは車で娘の暮らしているマンションまで愛犬そらクンとともに送って行ってやった後に帰りの車の中で、やっぱり子供たちと一緒にいると楽しいね!ってね、そんな話も自然にでてきた私と女房のふたりでありました。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

60アップサイズのマナマズの“飼育”はハンパない! [日々のいろいろ]

IMGP1740.JPG

IMGP1741.JPG

IMGP1742.JPG

IMGP1746.JPG



釣ってきた天然の60アップサイズのマナマズ、それも2尾一緒に今、自宅の玄関先で水槽に入れて生かしている釣り人も、たぶん、そうそうはいないと思うけれど、Today'sナマズ!のこのワタシ、ひょんなことからそれを今始めてしまいました。(笑)

今までに20cmくらいのから始めて、40cmくらいにまで飼育してみてたことあったけれど、さすがに60cmアップサイズのマナマズを家にお持ち帰りしたことも初めてでね、実際に目の前でしげしげと眺め見ていると、そのサイズ、その腹の太さ、動き回る迫力等々、けっこうハンパなく、そして、これがなかなかにオモシロかったりしてきてね。

それに、釣ってきたばかりだったんだけれど、ためしに近くのホームセンターのペットショップで小赤(金魚)を10尾ほど買ってきて入れておいたんだけれど、次の日見てみたら1尾もいなくなっていて・・・、あれ?、食べちゃった???、って。

前の日、釣られたばかりのマナマズくんたちだったんだけれど、食欲は無くなるどころか、釣られたダメージなんてあまり関係なかったみたい。さすがは60アップサイズのマナマズくんたち。


も、もしかして、このままひと夏飼っていたら、この2尾ともにナナマルになったりして・・・・。


いえいえ、エサ代で小遣い全部なくなっちゃうからね、それはやっぱりやめましょう!。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちゃんと測っていれば70UPいってたか?(笑) [ナマズ釣行記]

IMGP1722.JPG


ナマズ?、いえいえ、こちらのお魚はライギョくん。

ついついメジャーシート洗ったばっかりだったんで・・・。

あっ、でもちゃんと測っていてもたぶん70はいってないような気もするな、これは。(笑)

IMGP1721.JPG

こちらは、ちゃんと測っていても70まではいってないマゴイくん。

こちらもついつい躊躇してしまっての写真どりでありました。(苦笑)


いろいろとビッグな奴が釣れて来てくれて、

Mチューンフロッグ、

まあ、重宝していますです!。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

IMGP1724.JPG

IMGP1725.JPG


そうそう、ホントに、ここだけのハナシなんですが、

このGW中のナマズ釣りで、あれはきっと70はいってただろ!?、っていうナマズが、取り込み中にバレちゃった奴で2尾いたんだけれど、まあ、もう、こればっかりはね、今となってはどうしようもありませんですけれどね。

まあ、こんなのばっかりでね、この自身の、このジンセイなんてね、いつまでたっても大成しないというか、一線レベルを超えられないというか・・・。

一瞬でいいから満たされて超甘美な自己満の世界に浸ってもみたい、って!。(爆)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(もうひとつおまけ)

IMGP1718.JPG

作っていた新しいMチューンフロッグ、お馴染みのボディー側面への装飾デザインペイントも施し、やっと3個完成です。追加で3個あれば、これで今シーズンはたぶん余裕で乗り切れそうです、ハイ。(笑)




にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナマズ釣りにハマる理由とは何か。何がこの心を刺激するのか。 [日々のいろいろ]

IMGP1708.JPG



結論を先に言ってしまうと、知的で強いものには魅かれる、っていう、これなんだけれどね、ひょっとしたら、単純明快シンプルに、それはあくまでも個人の盲目的な好みでしょ!!、って、、、そっちかって!。(笑)


とにかく、

ナマズってね、生態系のTOPにいるくらいの存在なので、とにかく強いんですよ。

食性も貪欲な肉食系・フィッシュイーターだし、身体も屈強、強靭、パワフルで、サイズも大きいやつは大きいんだけれど、あわせて超が付くほどのレスポンスの良さとともに、驚くほど俊敏、スピーディー、そして、しなやかさをも持つ、高い身体能力も持ち合わせていてね、

その上に、なかなかに一筋縄では攻め落とせない知的能力の高さ(注:ナマズに“知的”ってコトバが合うかどうかは別として!笑)、奥深さ、難しさ、老獪さ、なんかもあったりしてね、

今までにデイゲームでの明るい中での水面TOPの視認領域で、それなりの数のナマズたちと対峙して向き合ってきたので明白なんだけれど、とにかく釣りの対象魚として、戦略・戦術性を求められるゲームフィッシングのターゲットとして、たいした奴!なわけなんですよ!。(笑)

それから、

人の住む生活圏のすぐそばに生息していて、ごくごく身近に向き合えるという効率の良さ、ありがたさなんかもあったりもするかな。


こんなところがお馴染みのこのマナマズの魅力、ナマズ釣りにハマる理由、この心を刺激する要素の部分でしょうかね。(はなはだカンタンではありますが!。笑)




(おまけ)

これって、この自分自身のヒトに対する魅力を感じる“要素”、“視点”にも、ある部分相通じる部分ある?!
なんてね、ジョーダンですよ!。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

釣ったナマズ、ホントに食べるのかい!?、って。 [ナマズ釣行記]

このGWの期間中、ほんとは栃木方面矢板I.C.あたりの管理釣り場へ一度は行って、#6シンキングラインでの引っぱりフライフィッシングで管釣りサクラマス狙いの釣りにも行きたかったんだけれどね、

さすがにこのGW期間中の東北自動車道の35kmとか45kmとかの大渋滞に参加してまでの気力も気合も、体力にも自信がなかったので、しかたなく家の近場のナマズくんたちに小一時間とか、二時間とか遊び相手をしてもらってたりしているんだけれどね、

そんなGW後半三日目の今朝、早朝の1時間の釣果はこんな感じでありました。  ↓↓↓


1尾目

IMGP1695.JPG

2尾目

IMGP1696.JPG

3尾目

IMGP1697.JPG

4尾目

IMGP1698.JPG

5尾目

IMGP1702.JPG


今朝の狙いのポイントは、5月のGWのタイミングならではのこんなポイントで!

IMGP1704.JPG

IMGP1705.JPG

IMGP1706.JPG


Mチューンフロッグをアンダーキャストできわに放り込んでやると、着水した瞬時のバイトで一発フッキング!、今の時期ならではの最高に楽しく、一番好きなナマズ釣りのアプローチの仕方、スタイルで楽しめるのでありました。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(で、おまけなんだけれど!)


実は職場のメンバーが、みんながみんな、どうしてもナマズを自分たちでさばいて料理して、一度は食べてみたいと、ずーっと言い続けていて、

ほ、ほんとに食べてみたいの!!!!????、と、なんども念を押してみてきてたんだけれど、食べてみたいから60cm位のを3尾あれば人数分で足りると思うから釣ってきて!、頼みます!、と・・・。

まだ、半信半疑なんだけれど!、まあ、とりあえずね、60アップサイズのナマズなんて、そうそう都合よく釣れるものでも無いのでこのGW期間中に釣れたらなんとか持ち帰ってきて、キープだけでもしておこうと思ってね、こんな感じで今朝のロクマルナマズくん2尾をお持ち帰りしてきてね、

IMGP1710.JPG


そして、速攻で帰ってきて、家の玄関先で、昨日カインズホームで買ってきていたこんな野菜を洗う水槽に水を張って、持っていた75cm水槽用の上部ろ過装置もセットしてみて、そこにとりあえず2尾の60cmアップサイズのナマズを入れて・・・

IMGP1712.JPG

IMGP1714.JPG


さてさて、この後、実際のところどうするよ!、ってね。(苦笑)

会社に持っていく(って言っている)日にちは5月19日(金)の会議の時で、みんながいる時のタイミングって話しているんだけれど、今日はまだ5月の5日で、まだずい分と日数あるし、

でも、とりあえず60アップのナマズが釣れたらキープだけでもしておかないと、(食べる食べないは別にしても!)場合によっては、実物のナマズをみんなにみせてあげることもできなくなってしまったらそれはそれで約束果たせなくなってしまうしね、まあ、様子見でこんな感じでキープし始めてもいいか、ってね。

でも、なんかこのまま60アップナマズを飼い始めてしまってたりしてね、エサも与えてさ、そんな感じになってたりもするかなぁ~、なんとなくね。それともね、また元いた場所に戻してやっているかな、たぶんそっちかな!。(苦笑)





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

意識のあるなし、視点のあるなし、感覚のあるなし [日々のいろいろ]

IMGP1676.JPG


たまにはね、こんな内容もアップしたりもしてね。(笑)


今回の引用記事
※Forbesjapan 2017/04/12 Liz Ryan , CONTRIBUTOR(リーダーの資質がない上司が持つ10の特徴


ちょっと唐突ではあるけれど、

最近、なかなかね、

こんなこと、このブログに記しても、それこそしょうもないんだけれどね、

淡い紫の花を今まさに咲かせ、その凛とした存在感を野に示している野生の藤の花を幾つか、幾地点で目の当たりにしたりしているとね、これがまたひとつのフックとなって、ある種のギャップをともなって、それで感じたりしてね。


まあ、どうしようもないんだけれどね。


でも、まずはこの自分自身が変わってスタンスをあらわして行けってね、
そういうことなんだけれどね。


まあ、いいや。(苦笑)





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GWのナマズ釣り やっとエンジンかかってきたかな!(笑) [ナマズ釣行記]

IMGP1688.JPG

ポッパーフロッグMチューンのリアフックの仕様をこのように向きを相反する仕様に変えてみたら、あきらかにナマズのフッキング率がアップ!。なんてことない発想だったんだけれど、こんなことでも効果がアップするんだと、あらためて実感したりしてね。

またここにきてMチューンフロッグの戦闘力アップができました!。(笑)


ということで、後半GW5連休初日の今日は、まずは心身のリフレッシュ、充電のためとして、仕事のこととかなーんにも考えないで、デイゲームのナマズ釣りに120%没頭するプログラムからスタートして。(笑)


1尾目

IMGP1682.JPG

2尾目

あっ、これは外道のニゴイくんでした!

IMGP1684.JPG

ナマズくん2尾目

IMGP1685.JPG

3尾目

IMGP1687.JPG

4尾目

IMGP1691.JPG

5尾目

IMGP1692.JPG

6尾目

こいつにはあやうくMチューンフロッグを呑み込まれるところだったよ!(汗)

IMGP1693.JPG



まあ、真っ昼間のひとときに、そこそこのサイズで6尾も釣れれば御の字かな!。

あー、おもしろかった!!。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あったあった!、80cmの巨ゴイの釣果記録 [日々のいろいろ]

IMGP1676.JPG

(注:写真と本文は関係ありません。)

でも、川辺の野に咲く藤の花、早朝の朝日を浴びて、ホントに美しかったね。こういうのに触れると心が洗われるよね、まったくね。(救われる?、かな!。苦笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ここから↑↑↑のタイトルに沿った、本題です!笑)



もちろん、Mチューンフロッグでの釣果ですよ。

80cmのサイズが釣れたんですよ、Mチューンのフロッグでね。

で、とうぜんのことながら、

その時には“外道”でありましたがね・・・。(笑)



(※参照:80cm巨ゴイキャッチの過去記事はこちらからも)





にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

意外とおもしろかったりして!? フロッグでの巨ゴイ釣り (笑) [ナマズ釣行記]

IMGP1679.JPG



ぜんぜんナマズ釣れなかった昨日のデイゲーム

しょうがないので、ちょっとお遊びでMチューンフロッグ使ってのサイトフィッシングで、水路を泳いでいた巨大ゴイを水面TOPで狙ってみたら、そのうちの1尾がスーッと寄ってきてバフッと吸い込み、一発フッキング!

いやー、巨ゴイ釣りって、チョーカンタンじゃん!!!、って。(笑)


そのあとの取り込みも、いつもナマズ釣りで使っているこのスペックで全く問題なく、難なく取り込みできて、とりあえず写真も一枚撮って、、、なんてことをやっていたら、土手の背後に視線を感じて見上げてみれば、ギャラリーのオジサンたちが見てたりして!

いやー、ナマズが釣れないので、かわりの鯉釣りです、オハズカシイかぎりでありまして・・・。なんて!。(笑)


でも、少しだけこんな巨ゴイ釣りもたまにはイイかな!、なんてね、一瞬だけ思ってみたりもしてね。(笑)


そういえば過去記事に80cm超えの巨大鯉を釣った記事をアップしたこともあったような気もしているけれど(気のせいかも知れないけれど!)、超巨大ゴイが居たらまた記録アップの目的にためしに釣ってみてもいいかな、なんて思ったりもして!。(苦笑)




(こちらは今週末はおまけ扱いのナマズくんたちの釣果写真です。)


IMGP1670.JPG

IMGP1674.JPG


ナマズの方はバイトはそこそこあったのにバラしばかりで、まったくもっての、ゼンゼンな不完全燃焼でありました。(苦笑)





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感