So-net無料ブログ作成
検索選択
ナマズ釣行記 ブログトップ
前の20件 | -

2016昨年の過去記事 ナマズ釣行記の方がオモシロいって、どういうことよ?!(苦笑) [ナマズ釣行記]

図1.jpg


やれやれ、秋の夜長に(単に眠れないだけの、情緒も季節感もへったくれもないだけの夜?)、自身のブログの過去記事に目をやるのは、まあ、ひとつには今シーズンのこれからのナマズ釣りに向けた情報の再確認という目的も当然あるんだけれど、

そんな感じでなにげに読み返していたりするとね、これが結構、あくまでも自身で書き綴った稚拙極まりない駄文に過ぎない過去記事ではあるのですが、

なかには、思わずその時の情景がふたたび鮮明に脳裏によみがえってきて、ついつい一か月分とか、次の一か月分までもと続けざまに過去記事ひも解いて読み返してみたりしてね、

なかなか、オモシロい記事もあったりしたりもして、いっとき、ハマっちゃったりもしたりしてですね。。。(苦笑)


でね、今なんだけれど、この過去記事の中で、


●2016年09月(13)

●2016年10月(15)


のところ、

ここを読み返してみていたら、2017年の今シーズンの直近の今の自分自身のやっているナマズ釣りよりも、昨年のこっちの方がエキサイティングで、スリリングで、ぜんぜんオモシロかったじゃん!!?、って。。。


今よりも、過去の方がおもしろかった、おもしろい日々を過ごしていたなんて、そんな風に思える、そんな風に感じてしまう今があるなんて、、、いやー、これはこれでちょっと、どうかと思ってもしまいますですけれどね、

まあ、ムズカシイことはとりあえず置いておいても、この昨年シーズンの9月分と10月分のナマズ釣行記、これはこれでおもしろかったので、ちょっと一か月分づつを通しでおススメ(もしよろしければ、ではありますが!)しちゃいます!。(苦笑)

いつものMチューンフロッグのこの時期ならではの“秋爆”を呼び込む必殺メソッドにも少し触れているところもありますしね!!。(笑)







にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 

おっ?!、おおおおおお! [ナマズ釣行記]

3連休の最終日のお昼時、夏の間はまったく行っていなかった、とある川へと車で向かってみて、ちょこっとフィールドリサーチ。

すると、、、

IMGP①2039.JPG


台風18号が来てたから?、それとも、いよいよのタイミング??

でも、まだ流れている水の量は減っていなかったなぁ~、

例年、こんなタイミングだったかなぁ~???



試しにMチューンフロッグをポン、ポン、ポンと少し投げ入れてみたら、、、


1尾目 48cm

IMGP2038.JPG

2尾目 44cm

IMGP2042.JPG

3尾目 31cm!

IMGP2043.JPG

4尾目 51cm

IMGP2044.JPG



まあ、みんな小っちゃかったけれどね、短時間でナマズも釣れました!。


とりあえず、これからの秋のシーズンはこの水域主体のアプローチで、

もう少しナマズ釣りを楽しんでみましょうかね!。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0) 

やっぱり行くか!、の、台風18号が来る直前のプチナマズ釣り(苦笑) [ナマズ釣行記]

3連休初日の昨日は、一日仕事で、栃木県は栃木I.C.降りてすぐの大平台カントリークラブでの得意先主催のゴルフコンペへ参戦。

まあ、ゴルフに関しては、少し前にもアップした記事があるように、結構長くのブランクがあって、それでうん年振りに再開してみた途端に、左足首グキッと捻挫なんてしてしまったくらいで、正直、そんなに得意ではないんだけれど、

昨日はありがたいことになんとか一日、いちばん心配していた台風の影響による雨にも降られずに、それなりに楽しく18ホールまわることができて、スコア的にも、少しずつではあるけれどそれなりにまとまりつつあるようで、まあ、ゴルフに関してはそこそこ対応できるようになりつつあるから大丈夫かな、ってね。(苦笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


で、前置きな長くなっちゃったけれど、本題、3連休2日目の今朝、ナマズゼンゼン釣ってないからね、台風接近中で朝から雨降っているような天気だったけれど、近くの小川へレインウェア上下をしっかり着込んでのプチ・ナマズ釣りへ行ってきてね。

IMGP2036.JPG

ゴルフでの雨なんて、最悪、いちばんイヤで避けたいシーンだったりするけれど、ナマズ釣りでの雨なんて、これが不思議でゼンゼンへっちゃらで、レインウェア上下も、へのカッパ。。。(笑)

ということで、今朝の雨の中でのナマズ釣りの釣果です。

1尾目 58cm
IMGP2030.JPG

2尾目 65cm
IMGP2033.JPG

3尾目 49cm
IMGP2034.JPG


ほんとはこの他に3尾かけたんだけれど、手前のブッシュなんかに引っかかっちゃって、そのままバレちゃったりして、ちょっともったいなかったのもあったりもしたけれど、まあ、雨降りの時のナマズってやっぱり活性イイね!。(笑)


大型の台風18号がこれからどんな感じでこのあたりに接近してきて、河川なんかにも、どの程度の影響を及ぼすのかまだ分からないけれど、

とりあえずは台風18号が来る直前に行っておいたプチナマズ釣りでそこそこに楽しめたので、やれやれとこれはこれで良しではありました。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(おまけ)

只今、時刻は9月18日(月)のAM1:57。ちょっと前からこのあたりも台風18号の風雨の影響がこんな感じででてきたみたい!。おおお!!、おもて、風がすごく吹き荒れて来たぞ!。

↓↓↓

5図.jpg

今、この時の、ナマズ釣りは、、、ちょっと自粛です。(あたりまえ!!。苦笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(2)  コメント(0) 

9月のナマズは、まずこの2尾から [ナマズ釣行記]

9月2日、土曜日の朝、5時過ぎに目が覚めて、おもてを見てみたら、小雨模様の天気。

ふつーの人は朝から雨が降っていたりするのをみれば、やれやれ、なんだよ、雨かよ、憂鬱だな~、って、まあ、そう思うんだろうけれど、

いえいえ、このワタシも、ふつーなんですよ、逆にふつー過ぎて自分でもちっとも面白くないなぁ~、って思ってたりしているくらいの人間なんですけれどね、

でも、ほんの少しだけナマズ釣りをやっているがためにね、こんな休日、土曜日の小雨程度であればね、逆に、おおっと、雨じゃん!、ちょっくらナマズ釣り行ってくるか!、って、、、

とたんに腰が軽くなっちゃって、ささっと支度して、車でほんのちょこっと走った先にある、雨降り時にナマズが集結するのが分かっているとある排水溝からの流れ込みポイントに向かってね、

ささっと、いつものMチューンフロッグ(今回はサイレントタイプ)で、狙うピンポイントへアクションを起こせば、すぐに、っていうか、居れば一発、

IMGP2005.JPG

バフッ!!と、まずは、68cmのナマズをワンキャッチ!。

IMGP2008.JPG


そして、さらに居そうな雰囲気のこのポイントに向かい、ふたたび、Mチューンフロッグを投げ入れ、イメージするラインをトレースしてきて、そして、やっぱりいたいた!、ふたたびバフッと、一発フッキング、そして、キャッチで、

IMGP2009.JPG

ちょっと小振りになっちゃったけれど2尾目のナマズの59cmサイズくん。



小雨降る中、ささっと、正味30分くらいで、同じポイントでそれなりのサイズのナマズ、9月のナマズをキャッチできて、やれやれ、もう、充分。

Mチューンフロッグ(サイレントタイプ)よ、

次はぜひ、70cmアップサイズのナナマルを釣らせてくれな、ってね!。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 

8月下旬の処暑の深夜のナマズ釣りで・・・ [ナマズ釣行記]

なんだか久しぶりのナマズ釣り、って感じ!。

休日出勤やら、出張やらが続いてたり、おまけに体調もなんだかあまり良くなかったりもしてね、そうするとやっぱり、ナマズ釣りにもなかなか気が入らなくなっちゃったりもしてね、

でも、今週末の金曜日の深夜の時間帯、ようやく、小一時間ほどのナマズ釣りに行く気になったりしてね。(笑)

で、なかなかバイトも無かったんだけれど、ようやく、1尾、52cmくらい

IMGP1990.JPG

続いて、2尾目のバイトがあって、フッキングしたみたい?、おやおや、なにやらヒラヒラ付いているみたいと、暗闇のなかをよくよく目を凝らして見てみれば、

IMGP1992.JPG

これがなんと、20cmサイズのミニミニ子ナマズくん。

まあ、Mチューンフロッグではこんなミニマムサイズのナマズくんも釣れてしまいます、ってね。(笑)


それにしても、ぜんぜんナマズ釣りにも行けてないし、aventureのアの字すらもないし(あったらあったでタイヘンだけれど!)、おまけに仕事の面も情けないことにどうも創造性に欠けて、新鮮味や、テンションあげあげのワクワク感つくり出せないテイタラク状態あいかわらずだし、このままこの夏、2017年もあっという間に過ぎ去っていっちゃいそうで、

で、

このままでいいのか!?、ってね、、、なんとかしないとね。(苦笑)





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 

8月のナマズ釣り 夏休み静岡への帰省ついでに [ナマズ釣行記]

ということで、8/13-8/14の夏休みのなかびの二日間を使って、親父がひとりで暮らす静岡の実家へと行ってきて、そして、少しだけね、いつものことだけれど、実家近くのちょっとした小川に足を延ばし、ささっとナマズくんたちに会いに行ってきて、、、

1尾目
IMGP1954.JPG

2尾目
IMGP1969.JPG

3尾目
IMGP1970.JPG

4尾目
IMGP1973.JPG

5尾目
IMGP1975.JPG

6尾目
IMGP1979.JPG


ここもね、少し前まではホントにパラダイスだったんだけれどね、今はこうしてたまに帰省ついでに釣りに行くんだけれど、まずナマズくんたちは極度のスレッカラシでね、ちょっと複雑な気持ちになっちゃうんだけれどね、

まあ、今回の一泊二日の日程での帰省中に、とりあえずはナマズ釣れてくれたので、まあ、良かったといえばよかったんだけれどね、

いつものMチューンフロッグも、こんな感じで、

IMGP1978.JPG
(※あっ、写真撮るときのリアフックの各針先の向きが逆だった!、長い方が後ろ向き、短い方が前向きセット、でありました!)

今回はフロント部位のコロラドブレードを外してね、少しでもナチュラルなフロッグの波動、着水サウンド、そしてプラスαのアクションをもたらせての釣り方に徹してね、そうして、なんとか釣果に結び付けてね。


まあ、今はあっという間にまたここ埼玉に戻ってきてしまったけれどね、夏休み、静岡に帰省ついでの8月のナマズ釣り、まあ、そこそこには楽しめたからね、良しとしましょうかね!。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(あれ?、ナマズ以外のサカナも1尾、上にアップしてる?!。苦笑)




にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 

茨城方面への新規リサーチ、からの埼玉ホームリバーでのナマズ釣り [ナマズ釣行記]

日ごろ、仕事で圏央道を使う機会も多く、車で走行中に利根川より向こうのエリアでけっこう良さそうな水路なんかも車上から目にしていて、いつかは一度、ナマズのリサーチに行きたいな、と思っていた茨城のとあるひとつの田園エリア。

日曜日の今朝、思い切ってついに決行し、見当をつけていたポイントが分かるようにとわざわざ圏央道に乗り込んで、一路、茨城方面へ向かい、あっ、このあたりだな、という地点に差し掛かりその先のI.C.で降りて、そうしてたどり着いたその一面の田園地帯とその幾つかの水路、

で、結局、実際に現場に行ってみて、こんな感じの水路の数々を、

IMGP1944.JPG

IMGP1945.JPG

IMGP1946.JPG

IMGP1948.JPG

IMGP1947.JPG

何カ所か車で走りまわりながら幾つかの水系、分岐水路、ポイント等々を巡ってみたのだけれど、

結果は、完敗!、まったくのバイトなし、ナマズが居るのかもどうかもゼンゼン手ごたえ無しのリサーチ結果でありました。

良さそうな感じで、こんなところで新規にナマズ釣りができるポイントが見つかれば、ちょくちょく来てもいいのになぁ、って、そんな思いも持てそうなポイントだったんだけれどね、今回はダメでした。


で、しょうがないので、下道使ってまた埼玉方面へ戻ってきて、そして、このまま家に帰るわけにもいかないので、せめて一尾のナマズだけでも釣りたいなと、ホームにしているひとつの水路に行ってみて、真っ昼間のデイナマ、MチューンフロッグM式フロッグとも言います。笑)でのナマズ釣りを始めてみたところ、

IMGP1949.JPG

IMGP1951.JPG

IMGP1952.JPG

と、立て続けに、サイズはそこそこだけれど、ポンポンポンとあっという間に3尾のナマズをゲットして!。(苦笑)

これ以外にも、バイトは7回ほど、バラシも何尾かあって、、、

あははは、こっちでもちゃんと釣れるじゃん!、ってね、ナマズの生息数、生息密度については、埼玉のナマズエリアもなかなかどうして、それなりに魅力的じゃん、ってね、あらためて再認識したりして。(苦笑)



もう、基本的に、そこそこのナマズ釣りが手軽に、そして簡単にできればそれで満足の、このToday’sナマズ!のこのワタシでありますのでね、近場のナマズ生息する川やら水路での釣りで、それでいいか、って、

そして、あとは一気に東南アジア系や、アマゾン系にでも行ったとき!(行けたとき!)にでもね、あらためてナマズ釣りの新規開拓のモチベーション、グイッとアップさせて、その行動力を十二分に発揮すればいいか、ってね、あはははは、おめでた、能天気、ちゃんちゃん、でありました!。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

茨城方面にも、もちろん、ナマズ釣りのパラダイス的なエリア、ポイント、ゼッタイにあるだろうからね、また機会あったら少しづつでも巡ってみたいですね。あっ!、でもアメリカナマズはご遠慮しておきますですよ、ハイ。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

7月ナマズの第二弾は、静岡でのデイナマ編 [ナマズ釣行記]

ということで、今週末3連休の中日の日曜日、前日に静岡に住む親父から電話があって、ちょっと来てくれというので少し強行軍の日帰りにて行ってきて、体調のこと、今後のことの相談やら、お寺へのお墓参りやら、

そして、一緒にうなぎも食べてきて、、、

IMGP1927.JPG

IMGP1928.JPG

温泉は、今回はちょっと時間がなかったので来月8月の夏休みの時にゆっくり来るからその時に行こう、ってことにして、


で、静岡の実家に帰った時には、やっぱり、せっかくなので(!笑)、小一時間でも時間が取れれば例のどぶ水路へと向かってみて、ナマズいるかな?、とMチューンフロッグを投げ入れてみるんだけれど、

ここのポイントもだいぶスレッカラシのナマズたちが増えちゃって、なんとも複雑なんだけれどね、今回もナマズくんたち、それなりに迎えてくれて、

1尾目 今シーズンの最小ナマズ!
IMGP1922.JPG

2尾目
IMGP1923.JPG

3尾目
IMGP1924.JPG

4尾目
IMGP1930.JPG

他にバラし3尾も入れて、バイトもそこそこあって、やっぱりここのポイントはこの夏もまた面白かった!、ってね。

それにしても、Mチューンフロッグでのナマズ釣りやっていて今に至るんだけれど、もうほとんど早朝とか、真っ昼間のナマズ釣りばかりになっちゃっていて、なっちゃっているのはそれなりに面白いからに他ならないんだけれど、もうこのスタイルでこのワタシのナマズ釣りは十分でありました。(笑)



(おまけ)

今回も途中からMチューンフロッグの仕様を変えたんだけれど、スレッカラシのナマズが多いいところではベリーフック部の金属プレートを思い切ってはずし、リアフック周りも軽量タイプのフックに変えたりして、全体的に軽量化をはかってね、水面への投入時の着水音をよりソフトにしたりするとバイトしてくるナマズの数も明らかに増えてきてね、

これも状況に応じたひとつのアレンジポイントでもありますね。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

とりあえず7月のナマズをキャッチして! [ナマズ釣行記]

IMGP1900.JPG

IMGP1921.JPG


7月も中旬になってしまったというのにまだ7月のナマズを釣っていなかったことに気づき、いったい全体なにやっていたんでしょう?!、ということでありますが、仕事です、仕事、仕事でちょっとだけ余裕も無くなっちゃっていましたようで・・・。(苦笑)

どうか期待の刷新商品、無事に次の世代にちゃんと引き継がせていただけますように、お客の皆々さま、ついでに、神様、仏様、ナマズの神様(!)、ちゃんと受け止めてくださいね、そして、今までと変わらぬご愛顧、どうかよろしくお願いします。

(めずらしく仕事のことにブログで触れたりして、まあ、たまにはね、みんなもガンバっているからね!。笑)



ということで、本題に戻って、7月のナマズです。

まだ釣っていなかったので、土曜日の今日、午後の真っ昼間に熱中症だけ気を付けながらのデイナマで、まだ今シーズンいってなかった近所のどぶ川に初めて行ってみて、ささっと2尾をキャッチして。

暑いんで汗だらだらだったけれど、これがまたなんかサウナに入っているみたいで逆にナマズ釣りやっててついでにダイエット効果も期待できるんじゃあないかと、夏のナマズ釣りのデイナマフィッシングでバッチリダイエット!、とかいう新しい概念、コンセプト(?)を見い出し、ひとりご満悦になったりもして!。

でも、人にはお勧めいたしません、あっぶないからね、ホント、気をつけてくださいよ、ってね!。(苦笑)


なんかまとまりのない記事になっちゃったけれど、、、

とりあえず7月のナマズを効率よく短時間の釣行でささっと2尾キャッチできたので、まあ、よしとします!。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

葉っぱのチョン掛けでカエル釣りして・・・ [ナマズ釣行記]

IMGP1864.JPG

朝方はここ埼玉のご近所エリアでは弱い雨降り模様であったけれど、こんな感じでフツーに上下のカッパを着こみ、今が旬の、近所の田んぼわきのホソ(ミニミニ水路)で、日曜日の早朝、小一時間ほどの、マイ・ダイエットプログラム(!)のナマズ釣り。(笑)

で、サクッと、

IMGP1866.JPG

やっぱり、いたいた!、おなかパンパン、50cmほどの子ナマズくん1尾をゲットして。

続いてもう1尾ヒットしたけれど、抜きあげ途端にポロリとフックから外れて、岸に落ちてしまい、おっと、マテマテ、待ってくれ、写真1枚だけ撮らせてくれ!、って、あわてて斜面を落ちていくナマズをつかまえに手を伸ばして追いかけ、つかまえるも、寸でのところで手からヌルリと抜け落ち、ドボンとふたたび水の中に、、、。

雨降りの中、ミニミニ水路につながる水分をたっぷりと含んだ草生い茂るなかの斜面では、ナマズにとっては水の中にいるのと同じようなもんだろうからね、あれよあれよと動いて行っちゃって、つかまえられないって!。(笑)

結局、ここのホソでは1ゲット、2バラシで、

で、ふと、傍らに目をやれば、交差する別水路側のゴミだまりにクルクルとゆっくりと回転して浮かんでいる小さな板切れの上に、

IMGP1869.JPG

アップで、

IMGP1872.JPG

なんと、体長5cmから10cmくらいのトノサマガエルが何匹も乗っかっているのが目に入って、、、

で、さっそく、今、家で飼っている60アップサイズのマナマズくん1尾のエサに、このトノサマガエル持って帰ってやろう!、って思って、


カエルの釣りは超カンタンだよね、知っている人はみんな知っている釣り方、そう、小さな葉っぱのチョン掛けの仕掛けで、カエルの目の前にちょんちょんと動かしてやれば、たまらずパクって喰いついてきて、

IMGP1868.JPG

あははは、こんな感じでいとも簡単にゲットできて、、、結局、ここでエサ用のトノサマガエルを3匹ゲットして、ナマズ釣りは速攻で終わりにして、さっさと帰宅・・・。



さてさて、写真は撮っていないんだけれど、今、玄関先で飼っている1尾の60アップサイズのマナマズの、そのマナマズを入れているホームセンターで買ってきた大根洗い用水桶のなかに、つかまえてきたトノサマガエル3匹をパッと放り入れて、しばらくの様子見・・・、すぐには喰いつかない感じだったけれど、、、。


今、ちょっと時間がたったかな、このブログの記事をアップしたら、少しまた様子を見てこようかな。(笑)



(追記)

IMGP1876.JPG

少ししてからナマズを見に行ってみたら、トノサマガエル、1匹もいませんでした。水槽のフタを外し、設置している上部ろ過装置の下、奥すみの方も探してみたけれどやっぱりいなくって、、、あっという間にやっぱり、食べちゃったみたいです!。すっごいね、さすが大食漢のマナマズでありますね。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

けっこう、マニアックなことやってる?!。まあ、マナマズにとってはフツーに大好物のトノサマガエルだからね。栄養つけさせてやりたいじゃん。(笑)


※参照マイ過去記事:ナマズの食性!(今晩の捕食物) 2012/07/04

(少し、閲覧注意、かな!)

そうそう、Today'sナマズ!のこのワタクシのMチューンフロッグのナマズ釣りは、そもそも、この体験からスタートしたんですよ。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

そうは言っても、やっぱり1尾くらいはナマズを釣りたい、ってね! [ナマズ釣行記]

IMGP1861.JPG



ということで、日曜日、娘のところから帰ってきて、家に女房を届けてから当のこのワタクシは、車を家の車庫に入れることなくそのまま、いつもナマズ釣りやっている近所の小川へとリ・スタート、GO!、ってね。(笑)

そして、この時期、ナマズたちはどんどん水路やら小川やらを遡上して行き、最上流部にまで到達している個体もいるだろうからと、毎年楽しんでいる上流部の一面田んぼに囲まれたホソの流れのところに行ってみて、これはこれで独特なスタイル、アプローチの仕方のナマズ釣りを始めて、

バフッと、やっぱり居ました、とんでも細い流れのホソのポイントで、55cmサイズのナマズくん!。

このホソでのナマズ釣りも、これはこれでおもしろい、このワタシでありましたが、

結局、3バイトあっての1尾をキャッチしたところで、さてもう少し遡るかなとホソの前方に目をやれば、なんと100mくらい上流部の小道に車を停めて、そこから釣り下るカタチで釣りをするひとりの釣り人の姿が・・・。

どうみても、ホソでナマズを狙っている釣り人100%確定でしょ!、というその姿を視認して、おんなじ狙いの人が居たよ、ここにもなと、しょうがないので(超狭のホソなので!)ここでストップフィッシング、まあ、1尾釣れたから今日はもういいや、と、Uターンして終了としたのでありました。

まあ、こんなマニアックな光景も、最近ではフツーになってるよね。(苦笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

約82cm、かかるにしても大きすぎるんだよ、まったく!(苦笑) [ナマズ釣行記]

IMGP1824.JPG



あっ!、ッと思ったときにはもうとき遅し、一瞬のスキをつかれ、すう~っと吸い込まれ、反転して、早い流れも作用して、オートマチックカンペキフッキング!!。

足場、約2.5mの高さ、タモなんて持ってきてないし、手前には約1m高さのフェンスもあるし、もう、カンベンしてくれよ、喰いついてくるにしても、ちょっと大きすぎるんだよ、まったくさ!。せめて、キミたちだったら30cmくらいでイイよ、ホントにさ。(泣)

もう、どーしょうもないので、覚悟を決めて、そ~れ~!!って、抜きあげたよ、まったく。

魚体曲がっちゃってるけど、まっすぐにしてちゃんと計測してあげればたぶん82cmくらいかな。(苦笑)

それにしても、ふだんからどんだけのスペックの対ナマズタックルで臨んでいるか、ってね。ロッドも、リールも、PEラインも、そしてMチューンフロッグも、フックも、各所スイベルも、ゼンゼン大丈夫。(笑)

でも、くれぐれも、PEラインの扱いはみなさん、気を付けましょうね、こんなとき、ぜったい素手で持ってなんてダメですよ!!。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

IMGP1821.JPG

IMGP1819.JPG






にほんブログ村

にほんブログ村

Mチューンフロッグでのナマズの釣り方 [ナマズ釣行記]

IMGP1812.JPG


いつもこのような拙いブログを見ていただいている方々、見に来ていただいた方々、ほんとにありがとうございます!

っていうか、すみませんねぇ~、こんな拙い内容のブログにわざわざ見に来ていただいていて、って、そっちの方がホントのところの気持ちですが、

まあ、そこはあくまでも「Today'sナマズ!」は個人的、私的な日記、備忘録的に綴っているだけのブログ(=ツール)でありますのでね、これ以上も、これ以下もない、こんな内容そのものなんでありますが、

でもね、このブログを綴ってきて何年かの経緯があるんですが、そのなかで、

Today'sナマズ!のナマズ釣り=Mチューンフロッグでのナマズ釣り

の構図が確実にあって、いままでもいろいろと画像データ交えて、釣行記をセットで記事にしてきているんですがね、

その中で、うれしいことのひとつに、よく、このToday’sナマズ!のブログを通して、ナマズ釣りのアドバイスを求めてきてくれたり、Mチューンフロッグの作り方なんかを参考にしていただいたりと、そんな方々が、それなりにいらっしゃるようでありまして、

でね、たぶん、静止画像(写真)データだけペタペタ貼り付けて、それだけでの紹介記事情報だけの現状ではね、きっと、感覚的にお伝えすること、ゼンゼンできていないんだろうなぁ、きっと、ってね、そう思えるんですよね、最近また特にね。

Mチューンフロッグで実際に釣りを展開している場所に関連する情報(季節ごとの特徴、狙いどころもありますしね)、そのピンのポイントに対してのアプローチの仕方の情報、そして、肝心要のMチューンフロッグそのものの操作の仕方情報(けっこう、これがいろいろなパターンでそれなりにメソッドとしての蓄積があるんですね、まあ、それなりに積み重ねありますからね。笑)、

そしてそして、実際のフィールドで、実際にナマズを釣りながらの会話情報も、今となっては、けっこう、それなりのことも喋れる情報の蓄積もありそうですしね、まあ、あくまでもMチューンフロッグの使い手なだけに、“井の中の蛙レベル”の範疇の会話情報にはすぎないではありましょうけれどね(笑)、でも、それなりに楽しいひとときのナマズ釣りも“演出”できそうですしね、

そーなんですよね、そろそろ、Mチューンフロッグでのナマズの釣り方の動画アップなんかをね、一度作ってみて、なんらかの方法で提示させていただくことでもいいんじゃあないのか、そんなタイミングにとらえさせていただいてもいいんじゃあないのかな、ってね。今のままの静止画情報+文字情報だけではね、あまりにも足りなさすぎますものね、ホントにね!。(笑)

だって、Mチューンフロッグの操作法って、ナマズの釣り方って、けっこう激しく、熱く、アクティブなんですよ、実はね。それすらも、きっと現状では皆々さまにお伝えできていないですものね、たぶんね。

他はあとまわしでもいいけれど(笑)、やっぱりこの要素くらいのところはちゃんとした“動き”を伴う情報提示の中で、その感触、感覚、感じるもの等々をね、一番にお伝えできた方が、きっと何かを求められてお越しいただいた方々にとってもお役立ちできる情報になるんだろうになぁ、ってね。

さて、どうしようかな!。

どなたか、1年(4シーズン)を通してこのToday'sナマズ!の、このワタシの実際にナマズ釣りやっているところの頭上にドローン飛ばして、超ハイクオリティな動画撮ってくださいませんでしょうかねぇ!!。(爆)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(追記)

※コメントいただきましたかたぎりさん、ごめんなさい!!
ブログの操作ちょっと間違って、いただいたコメント、コメント欄から消えてしまいました、ごめんなさい!。
でも、なんとか元データ残ってましたのでこちらに場所を移して載せさせていただきますね。

↓↓↓

Mチューンフロッグは激しく熱くなんですね!フィールドでナマズの本能を刺激するイメージで挑戦してみます笑 本日、埼玉方面の水路を攻める予定です笑 ブログで何本もナマズをあげているみぞさんは私にとって内なるヒーローでして笑 田園水路での釣りは少年に気持ちが戻れて好きなんです。ナマズ好きとして、いつか釣行にご一緒出来たりしたら幸いです。 因みに、昨年からフライも少々はじめまして、オイカワなどの小物釣りを楽しんでいます。 お互いに良い釣果の年にしたいですね! by かたぎり (2017-06-11 08:58)


どうもすみませんね、でも、コメントありがとうございます。
たぶんどこかできっとお会いできると思います!。(笑)




にほんブログ村

にほんブログ村

まるでナマズの釣り堀! 爆釣の遡上ナマズ釣り [ナマズ釣行記]

最近、週末になると、カラダが動かない。

なんだかクタクタになっているこのカラダ。

でも、とにかくリフレッシュしたいから、土曜日の早朝、やっぱりウォーキング兼ねてのプチナマズ釣り。

で、ココロはリフレッシュできるんだけれど、カラダはなおさらに動かなくなってしまい・・・




まあ、とりあえず、今日の遡上(そじょう)ナマズの釣果です。(苦笑) ↓↓↓
とある小川の、ほぼ1地点のポイントで釣れた釣果です。


1尾目
IMGP1793.JPG

2尾目
IMGP1794.JPG

3尾目
IMGP1795.JPG

4尾目
IMGP1796.JPG

5尾目
IMGP1797.JPG

6尾目
IMGP1798.JPG

7尾目
IMGP1799.JPG

8尾目
IMGP1800.JPG

9尾目
IMGP1801.JPG

10尾目
IMGP1802■.JPG

11尾目
IMGP1804.JPG

12尾目
IMGP1805.JPG

13尾目 69cm
IMGP1806.JPG

惜しい、あと1cm!(笑)
IMGP1807.JPG

IMGP1808.JPG

14尾目
IMGP1809.JPG

IMGP1810.JPG

〆の15尾目
IMGP1811.JPG

いろいろなメソッドで対応できる超戦闘型ナマズルアーのMチューンフロッグ。今回、リアフックの1本(前向き側)のサイズをワンランクアップしてみたのがさらに良かったみたい。
IMGP1812.JPG


この時期ならではのつかの間のパラダイス、まるでナマズの釣り堀状態、そんなポイントでありました!。(笑)



※(参照)Mチューンフロッグの作り方 2-1
※(参照)Mチューンフロッグの作り方 2-2




にほんブログ村

にほんブログ村

ウンにもツキにも見放されてるのか?!、今シーズンのでかナマズ! [ナマズ釣行記]

今シーズンの現時点で、あれはきっと一番大きかったサイズのナマズに違いない。
いったいこれで何尾目?、何回目?!・・・。


とある水路、ポッパーフロッグMチューンを下流方向へ遠投し、着水後ガンガンの早巻きスプラッシュリトリーブで水面TOPを引っぱってきたら(真夏の洋上でのシイラ狙いかって!苦笑)、水面モアっと盛り上がり、次の瞬間、バフッ!、っと、いきなりの強烈バイト!

すかさずロッドで合わせを入れて、ギュンっと確かな手ごたえ、おお!、デカいんじゃないの!、これは行ったか、ナナマル、でかナマズ!!!、、、おおっ、で、デカいぞ!、よーし、よーし、抜きあげるぞ、そ、それっ!!!!!、?!、

あ、ああ~、なんでここでバレるんだよ~、おいおいおい、もういい加減にしてくれよ~、あああ、まったくさぁ~、今のデカかった!、な、なんで???、まったく、なんてことだ・・・・・。



ということで、強烈にへこみ、思わず天を仰いで悲痛な叫び、なげきの声を発してしまった(※注:理性はちゃんとありますので、発してしまった声も控えめではありますよ、当然ね。(笑))、今週末土曜日、今日、早朝のナマズ釣り。

詰めが甘いというか、運がなく、ツキにも見放されているというか、、、デカなまず、いつまでもの試練の連続、もう少しね、この人生にもね、甘美なご褒美もらえてもいいのに、って。。。(泣)



で、もう、どうすることもできないので、しかたなくのおまけの釣果のアップです。 ↓↓↓

60cm
IMGP1787.JPG

約56cm
IMGP1788.JPG

64cm
IMGP1790.JPG



それにしても、あの、でかナマズ、もったいなかったなぁ~。

貴重な貴重な唯一接点を持てたこの機会、これをいかに確実にモノにするか、モノにできるか、これがホントに肝心な点、ゼロか1かの雲泥の差・・・。


ホントにこんなのばっかだね、このワタシはね。。。(泣笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

それにしても釣れる外道のアベレージも、みんなでかいなぁ~!。笑 [ナマズ釣行記]

今回は、2017年今シーズンの今までに釣れてきた外道くんたちにスポットをあててみて、 ↓↓↓

IMGP1780.JPG

IMGP1722.JPG

IMGP1721.JPG

IMGP1684.JPG

IMGP1679.JPG


過去記事の中にも、ラージマウスバスで50cmアップサイズが何尾か、スモールマウスバスでも50cmアップサイズ、そして、野鯉で80cmアップサイズ、ニゴイで60cmアップサイズ、ライギョで70cm(80cmもいたかな?)アップサイズなどなど、、、

まあ、その他にもあげれば、60cm四方サイズの座布団、グローブ、得体のしれない服、ズボン、帽子、下着類、バッグ類、財布、ゴザ、ビニール袋、麻袋、金網、流木、材木、ブロック、三輪車に、自転車、そして極めつけは打ち捨てられたバイクや、小型の冷蔵庫!などなども、、、(まあ後半のシロモノなんかはいくらPEラインとはいっても、かかったらビクともしませんが!泣)。

ちょっとよこみちにそれました。。。

でね、ごくごくご近所の水域で、Mチューンフロッグでナマズ釣りをやっていると、(まあ、Mチューンフロッグでなくたって外道で釣れてくる魚たち沢山いるでしょうけれど!。笑)、でもなんかね、いつもフツーに釣れてくる外道の魚たちが、総じて、だいたいだけれど大きなサイズばかりのような気もしなくもなくもなかったりもしてね、、、。

まあ、それだけナマズが釣れるところには、こんな大きなサイズの外道くんたちもフツーに生息、混生していて、そして、それがカンタンに釣れてくるってことなんだよね。

これもあらためて考えてみると、腕がパンパンに疲れるけれど、オモシロいっていえばオモシロいよね、これもさ!。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

IMGP1781.JPG

IMGP1782.JPG

Mチューンフロッグでのナマズ釣りには、そのスタイル特性からもやっぱりベリーフックも必需品でありますね!。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

Today'sナマズ!のこのワタシのナマズ釣りを見に来てくれたTさん。 [ナマズ釣行記]

横浜の職場にいる会社の同僚のTさんから、先日仕事中に電話をいただいて、

“今週末の土曜日にナマズ釣り行く?、見に行っていい?、いえいえ、釣りやらなくていいです、見てるだけで!、朝でも夜でもどっちでもいいですよ、バイクで行きますよ!。”

なんてね、そんな意味合いのやり取りのお電話で、まあ、このToday'sナマズ!のこのワタシのナマズ釣りやっているところをね、実際に見たいんだって!。もう、まったく、モノ好きなんだなぁ~、って、電話口で笑ったけれど!。(笑)

で、昨日の土曜日の早朝5時過ぎに、グーグルマップでピンポイントで場所を連絡しておいた現地に、カッコいいバイクにまたがり颯爽と現れたTさんと落ち合い、合流して、約小一時間半ほどを実際のこのワタシの超ふだんのナマズ釣りの姿、アプローチの方法、スタイルそのものを見てもらいながら、楽しくひとときを過ごしたのでありました。(笑)

IMG_1833A.jpg

↑の写真は、その時、Tさんが撮ってくれたこのワタシのナマズ釣りやっているところの写真です。
ホントに、まったくふだんの釣り方でやっている姿を見てもらったけれど、まあね、いつもこんな感じでやっているんですよ!、ってね。(笑)

で、肝心要のナマズの方は、、、

いえいえ、せっかく見に来てくれたんだからね、せめて1尾だけでもTさんの目の前で実際に釣って見せて、その一部始終を目に入れてもらいたかったんだけれどね、いやー、まったくのゴメンナサイでありました!!。

いつもはこのポイント、今のこのタイミング、ナマズの反応がだいたいあって、釣れるんだけれどね、このときはまったくのノーバイトで、釣果無し、だったなんてね、いやはや、ホントに面目なかったです!。(苦笑)

一緒に見たけど、現地に雑草が踏み固められて道が幾つもできてたでしょ、あれきっと、昨晩ナマズ釣りの人が、きっと何人かで、ここで釣りやってた跡なんだよね、ちょっとタイミング悪かったかもね・・・、って。
(これ、カンゼンに釣れないイイワケでありましたが!。苦笑)


ということで、結局いいとこ見せられずゴメンなさい!。またぜひ見に来てよね。(アハハハ。泣笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ナイショのおまけ・・・)

そのあと少ししてから一報したけれど、やっぱりこのままじゃあ帰るに帰れないじゃん、って気持ちになって、別れた後の帰りついでに少し上流域のポイントに立ち寄って、リベンジナマズ釣りやったんですよ、そしたらね・・・

IMGP1770.JPG

IMGP1774.JPG

IMGP1775.JPG

IMGP1777.JPG

IMGP1779.JPG


・・・・、なんてこった!!!!。(苦笑)

66cmサイズを筆頭に、サクッと4尾のナマズさん釣れちゃって、、、。

いやー、ごめん、ごめん!、また是非、このワタシのナマズ釣り、見に来てね!。(オネガイ!。笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

ここ埼玉のナマズ釣りは、これからますます釣れるようになってくるタイミング [ナマズ釣行記]

田園地帯が広がるこの近辺は、これから釣れるエリアも広がっていき、ますます楽しめるようになってくるナマズ釣り。

時間と機会があれば、もっともっと安・近・短(プラス粋)に、楽しみたいんだけれどね、まあ、それなりにいろいろありまして・・・。(笑)


とりあえずの、今週末のプチ・ナマズ釣りの釣果の方の記録です。

IMGP1763.JPG

IMGP1764.JPG

IMGP1765.JPG

IMGP1766.JPG

IMGP1767.JPG


それにしても!!!

今シーズンもあいかわらず、Mチューンフロッグはしっかりとナマズくんたちにアピールしてくれていて、水面TOPへ引き出し、捕食動作にまで持って行ってくれているんですけれどね、

そうしたなかで、今回キャッチできたナマズが5尾だったうち、これ以外にフッキングミスで逃してしまったナマズが10くらい?、中にはあきらかに60アップサイズの大きいやつも何尾かいてね、

いつものことだけれど、このシーズン中の貴重なナマズ釣りの機会に、このひとつひとつの各それぞれのナマズたちとの機会ロス、釣果ロスは、それぞれに完結できなかったことに対してホントにもったいなくってね、、、。

ホントに、何年ナマズ釣りやってても一向にこのフッキング率(あわせてのキャッチ率)の課題が無くならないToday'sナマズ!のこのワタシでありますね。(苦笑)


日本全国でナマズ釣りを楽しんでいらっしゃる諸先輩方のみなさまは、このナマズ釣りでのフッキング率、いったい毎回どのレベルでこなされていらっしゃるのでありましょうか。一瞬、ちょっとだけ、気になったところでもありました。(笑)


(上手な人はきっとそのあたりも凄いんでしょうね、きっとね!!。笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

釣ったナマズ、ホントに食べるのかい!? 其の2 [ナマズ釣行記]

今週もなんとか乗り切れ、そしてまた巡ってきてくれた週末土曜日、そして、お約束(!)の早朝のお散歩兼プチ癒しのナマズ釣り!

少し小雨も振りはじめたタイミングで、ささっと、とりあえずナマズくんを1尾釣ろうと車で7分ほどのところにある近場の水路に向かい、現着し、そして、、、

ワンキャストで、さっそくレスポンスよくナマズのバイトがあって、そして、ワンミス、すっぽ抜け!

あれれ?!

気を取り直し、少し進み、続けてツーキャスト目、ふたたびの着水バイト、今度は気持ち一呼吸おいてからのフッキングの動作!、にもかかわらずの、ふたたびのミス、同様のすっぽ抜け!!!

あれれれれ???、やな予感!、仕事し過ぎで、カラダおかしくなっちゃってる???、、、。
(ウソウソ、ジョーダンですよ。笑)

そして、また少し進んだところで、ここぞというポイント、あらためて気持ちを引き締めのスリーキャスト目のMチューンフロッグで、ふたたび即バイトの、今度はがっちりフッキングで3投目にしてようやくのナマズくんをキャッチ!。


61cmサイズのナマズくん ↓↓↓

IMGP1753.JPG


で、60アップサイズのナマズくんが釣れたので、先週に引き続きさっそく生かしてのお持ち帰り!(笑)。


そして、家の玄関先で一時的にストックしている60アップサイズのマナマズくんたち、今はこんな感じで3尾になったのでありました!。(笑)

↓↓↓

IMGP1755.JPG

写真のなかの全体的に白っぽい体色の個体が、今朝あらたに加わった前述のナマズくん

IMGP1756.JPG

IMGP1757.JPG

IMGP1760.JPG


さてさてさて、職場のメンバーのみなさんへ、

このナマズくんたち、来週の金曜日には会社に生かして持っていくからね、まあ、とにかくさ、生きた実物の天然マナマズをまじかに見てみて、もしよかったら触ってもみて、その存在を体験し、実感してみてよ、一緒に写真に撮るものいいしさ、これはこれで貴重な体験になると思うよ!

それで、食べる食べないは、、、

まあ、それからね、みなさんが最終的に決めればイイからさっ!!。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

ちゃんと測っていれば70UPいってたか?(笑) [ナマズ釣行記]

IMGP1722.JPG


ナマズ?、いえいえ、こちらのお魚はライギョくん。

ついついメジャーシート洗ったばっかりだったんで・・・。

あっ、でもちゃんと測っていてもたぶん70はいってないような気もするな、これは。(笑)

IMGP1721.JPG

こちらは、ちゃんと測っていても70まではいってないマゴイくん。

こちらもついつい躊躇してしまっての写真どりでありました。(苦笑)


いろいろとビッグな奴が釣れて来てくれて、

Mチューンフロッグ、

まあ、重宝していますです!。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

IMGP1724.JPG

IMGP1725.JPG


そうそう、ホントに、ここだけのハナシなんですが、

このGW中のナマズ釣りで、あれはきっと70はいってただろ!?、っていうナマズが、取り込み中にバレちゃった奴で2尾いたんだけれど、まあ、もう、こればっかりはね、今となってはどうしようもありませんですけれどね。

まあ、こんなのばっかりでね、この自身の、このジンセイなんてね、いつまでたっても大成しないというか、一線レベルを超えられないというか・・・。

一瞬でいいから満たされて超甘美な自己満の世界に浸ってもみたい、って!。(爆)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(もうひとつおまけ)

IMGP1718.JPG

作っていた新しいMチューンフロッグ、お馴染みのボディー側面への装飾デザインペイントも施し、やっと3個完成です。追加で3個あれば、これで今シーズンはたぶん余裕で乗り切れそうです、ハイ。(笑)




にほんブログ村

にほんブログ村

前の20件 | - ナマズ釣行記 ブログトップ