So-net無料ブログ作成
検索選択
ナマズに関連 ブログトップ
前の20件 | -

“起毛加工”しているフロッグルアーって・・・ [ナマズに関連]

図3.jpg


エバーグリーンのHPみていたら、ポッパーフロッグの新商品(新色追加)の情報が。

その中で、ちょっと目を引き、おもしろそうだったのは、“起毛加工”を施した上の写真の3種のラット類。(あっ、商品名にもラットってついているね。フロッグじゃなくって、ネズミのイメージなのネ、やっぱり。笑)

起毛加工の表面処理のコンセプト、

とくにナマズ狙いのこのワタシには、ナマズを家で飼っていた時の観察眼から、ナマズのエサの捕食行動のときの2本の髭(ひげ)の使い方も見ている中で、

また、実際の釣り場での一度でもルアーで釣れた痛い体験をしているスレたナマズの、ルアーの直前での見切りの瞬間行動も見ている中で、

ナマズの五感攻略のひとつにつながるかも知れない、このポッパーフロッグの表面の起毛加工ボディーは、もしかしたらナマズ攻略にもプラスの要素になるかもね。

まあ、実際の現物をまだ見ていないので、どんなものかまだ見極め持てないけれどね、でも面白そうなんで、今度ひとつ買ってみて、Mチューン化施して、ナマズ釣りの実地検証してみようかな。

ボディー表面の起毛加工処理ね、うん、なかなかオモシロいんじゃあないの!。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(P.S.)

起毛加工してあっても、値段は変わらないよね?!、えっ???。





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

別にスピナーベイトでナマズ釣ったってイイじゃない! [ナマズに関連]

IMGP0890.JPG

(↑ たまたま家にあったルアーをひっぱり出してきて!。イメージです。)

先月だったかな、いつものように週末の休日の昼間にナマズ釣り始めて、とある水路を下流方向に釣り下り始めたら、ものの5分もしないうちに前方30mくらい先の小さな橋の上に、いかにもって感じのナマズ釣りをしているお兄さんアングラーを見かけて、

あれ!、先行者がいるじゃん!、ってことで、こちらはすぐに釣りをやめにして、あっ、すみませんね!、って、ひと声かけてすぐに立ち去ろうとしてね、一応ついでに、ナマズですか!?、どうです、釣れましたか?、って声かけて聞いてみたら、

ええ、60cmくらいのを3匹釣れました!、って!。。。

えええ!?、この水路で、今、60アップのナマズを3尾も釣っちゃったの?、へぇ~、この人すっげえなぁ~!、って素直に思って、

すっごいですねぇ~、やりますねぇ~!!、って、30m越しに言葉を返したんだけれど、次にこのお兄さんから返ってきた言葉にちょっと“違和感”、って、そんな大げさなものでもないけれど、ええええ?、なんでそんな気持ちを持ってるの???、って思ってしまった言葉が返ってきてね、

でも、スピナベで釣ったので!

、って。。。


ええっと、別にいいんじゃあないの!!、そんな気持ちをあらわして、そんな言葉を人に向けて発しなくたってさ、自分が釣りたいスタイルで、自分が釣りたいようにナマズ釣りに臨んで、それで自分自身が楽しめれば、それでいいんじゃあないの!!!、ってね!。(笑)


スピナベ、スピナーベイト、って、お恥ずかしいけれど自分自身はこの類のルアーはまったく使ったこともないので、当然ながら、この類のルアーでナマズに限らず他の魚をも含めて今までに1尾たりとも釣ったこともないそんな人なんだけれど、

でもさ、この類のルアーで真っ昼間にナマズ、それもいいサイズのナマズが釣れるんでしょ!、それはそれで別にイイじゃあない!、すっごいんじゃあない!、別にさ、そんな言葉をあえて人に向けて発しなくったってさ、いいよ、ホントにさ!!!!。(笑)


ちょっとね、先月のナマズ釣りのひとときで、そんなシーンに触れてね、少し、もやもや感が糸を引いて残っちゃってたんで、とりあえずこの場でね、メッセージって訳でも何でもないんだけれどね、あえて少し触れてみましたよ。

前出のナマズ釣りを楽しんでいる若いお兄さん、もし今度またフィールドで会ったらね、今度は堂々とスピナベで釣れた大っきなナマズの話を、少しくらい左右に両手を広げてもいいからさっ、ぜひ自慢げにその面白さ、奥深さ、魅力的なところなんかをね、このワタシにも教えてくださいな!!!。

楽しみにしていますからね!!!。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナマズの写真 [ナマズに関連]

IMGP6459.jpg


それにしても最近このブログの更新もすっかり鈍っちゃっていてね、

釣りに向かう時間やらココロのゆとりやら余裕がね、全体的に目減りしてきてしまっていてね、おまけに疲労の蓄積もハンパなかったりしててね、

ちょっと、どうにかしないとダメだね、このままじゃあね。(苦笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、上にアップした一枚の写真、

以前撮ってたナマズのリリース時の写真なんだけれど、これをあらためて目にしてね、そして、こんな写真もなんかイイ感じじゃない、なんて思ったりしてね。

ふだん、フツーに真っ昼間のナマズ釣りを楽しんでいるからね、こんな写真ももっともっと撮っていこうかな、ってね!。(笑)


それにしても、ナマズはホントにアグレッシブでいつも対峙してきてくれてね、身近で手軽に楽しめるゲームフィッシュのターゲットとしてはやっぱり貴重な魚だよね。

ますます、大事にしないと!、と思うのでありました。(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(おまけ)

さてさて、今週末のナマズ釣りはどうしようかな?!(笑)




にほんブログ村

にほんブログ村



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナマズ釣りやっていて一番悲しいこと・・・ [ナマズに関連]

IMGP0596.JPG

家から車で15分ほどの所に本流から分かれた支流でナマズの釣れるちょっとした小川(水路)があるんだけれどね、ここに今シーズン初めて真っ昼間の明るい時間帯に行ってみたところ、あきらかに昨年度シーズンまでとはちがう現場の状況があってね、

そこかしこに、生い茂る雑草を踏み固めての川岸水面まで降りる道ができていて(これ100%ナマズ釣りの人のつくった道!)、

そして、なんと、ルアーを水面に投入したそばから、あっという間にダァー!!!っと一目散に逃げ散るナマズの姿が、それこそ、そこかしこに、次から次へと、40cmくらいの小さいナマズから60cmアップサイズの大きなナマズたちまで、ホントに次から次へと、目の前の光景として鮮明に、まざまざと目に入ってきて、見せつけられてね・・・。

いやー、なんというか、夜のナマズ釣りでは決して見ることのない、目にすることのない、そして、認識のできえないこの光景、現場の状況、そこに生息するナマズたちの置かれたありのままの姿、、、

ほんとに、その光景を次から次へと目の当たりにすると、体験すると、ココロが折れるというか、ココロが痛むよ、ホントーに。

まあ、ナマズ釣りをやっているこの自分自身もその一端にいるのは自覚するところではあるけれどね、でも、今年の今シーズンの初めて行ってみたこの小川(水路)でのこの状況は、今まで無かったし見たこともないし、これはちょっと尋常じゃあないよ、ホントーに。

たえず追加放流している管理釣場じゃあないんだから、こんなに小さな小さな小川なんだから、そこまでに、至るところ雑草を踏み固めるほどのはっきりとした道をつくるまでのナマズ釣りをしていて、いったい何なんだろう?、って、思わず思わざるを得なくなっちゃう。

まあ、それだけナマズ釣りが人気で、楽しむ釣り人の物理的な数がたくさんになったということなんだろうけれどね、

でも、こんな、前述したような実際の水中でのナマズたちの状況を、投入されたルアーに怯え切って逃げ惑うナマズたちの状況を、たぶん、ほとんどの人たちが知らない、かな???。(分からないけれどね。)

自分もナマズ釣り好きなんでね、先の記事にも書いたりしているけれどね、いつまでも末永く、釣りのサブカテゴリーのひとつとしてね、楽しんでいきたい、ほんとにね。

ナマズ釣りやっていて一番悲しいこと、それは、ルアーの着水に果敢にバイトして喰らいついてくる本来のマナマズの姿がそこになくなっちゃってて、かわりにルアーの着水音に怯え一目散に逃げ惑うマナマズたちの姿を白昼に目の前に見る(見てしまう)、そんなナマズ釣りの現実がもたらされ、そこにある状況になっていること。

デイナマ、真っ昼間のナマズ釣りをやっていると、こんな今のナマズ釣りの世界の現実の一端も垣間見えてくる。その状況にひとりの釣り人として置かれる。そして、・・・。

で、どうしようかね?、どうしたらいい?、みんなでさ。




にほんブログ村

にほんブログ村


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Today'sナマズ!のこれが過去記事ベストセレクト [ナマズに関連]

過去の体験ばかりに思いを馳せていてもしょうがないのは100も承知なんだけれどね、でも、このナマズ釣りの体験がなんだかんだと言ってもやっぱり自身での最高の想い出、最高のナマズ釣行体験だったのは今も変わらずでありまして。

これを越えるような新たな釣行体験、そろそろ、あたらしい出会い、体験が欲しいなぁ、って思っているところなんだけれどね、まだまだ、なかなかに、巡り合えないこのToday'sナマズ!のこのワタシ。それほどに、最高のナマズ釣りの体験、思い出なんですね、このときのナマズ釣りがね!。

時期的にはまさに今なんだよね!。そろそろ、もう1尾、同じ条件下の真っ昼間のナマズ釣りで、なんとか新たな体験を加えたいなぁ~!、ってね。(笑)

ではでは、その真っ昼間での最高の体験ができたときのナマズの釣行記、もしよろしければこちらからのぞいて見てくださいな。(笑) ↓↓↓ 

http://namazu-no-miryoku.blog.so-net.ne.jp/archive/20150531

/

※あっ、以前おんなじ記事を見ていただいた方々いらしたら、ほぼおなじ記事ですので、ゴメンナサイ、スルーしちゃってください!。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

ナマズ釣りって、いろいろな魅力や価値観をたっぷりと持ち合わせている、ふところの広くて深い釣りのひとつのカテゴリーだよね!

だからいつまでも色褪せることなく魅かれるのかな!。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デイゲームなまず釣れない、デイゲーム釣り方・・・ [ナマズに関連]

“デイゲームなまず釣れない”、とか、“ナマズ釣りデイゲーム釣り方”、などなど、

このような検索ワード、これもいつもいつも何件も履歴に残っていて、いただいたりしている来られた方々の入力ワード。

まあ、デイナマ、真っ昼間のナマズ釣り、あるいはピーカンのデイナマ、などなどね、表現方法はいろいろあるし、また、真っ昼間のナマズ釣りを楽しんでいる鯰人の方々のそのスタイルもそれぞれあると思いますけれどね、

ひとこと、あらためてこのToday’sナマズ!のブログの場でお伝えするならば、デイゲームのナマズ釣り、釣れますから、ぜひやってみて!ってね。(笑)

こんな過去記事もあります。 ↓↓ (ずいぶん前の記事ではありますが!。笑)

http://namazu-no-miryoku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-25

/

あとは、このToday'sナマズ!のブログの左下にありますこの“検索ボックス”にね、

図1.png

たとえば、デイナマとか、ピーカンとか、真っ昼間などのね、検索用ワード入れて検索していただければ、これまた過去記事ではありますが、いろいろとそれなりの実証検証記事の類、出てくると思いますので、よろしければ利用してくださいね。

/

デイゲームのなまず、99.9%、じゃあなくて、100%、かならず釣れますからね!。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナマズ釣り 今シーズンの進捗は・・・ [ナマズに関連]

11図1.png

12図1.png

おおっと、いつになく、超スローペース!、のんびり、のどかな雰囲気の中でのナマズ釣り!。(笑)

忙しくって、疲れちゃってて、時間もないし、腰も痛いし、ナマズくんたちも釣れないし、、、(なんてね!)

まあ、こんなシーズンもたまにはいいっか!。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

まあ、こんな4-5月の釣行&釣果ペースだとね、今シーズンのtoday’sナマズ!のトータルキャッチ数の着地予測もおおよそ、そのボリュームが見えてきちゃうかな!?。(笑)




にほんブログ村

にほんブログ村


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あれ?!、2016年シーズンの3月ナマズは??? [ナマズに関連]

あれあれあれ!、気が付いてみれば今日はもう3月も29日になっちゃってるし、3月は今日を入れてもあと残り3日間だけになっちゃっているというのに、2016年の3月ナマズは今月中に釣っておかなければもう永遠に釣れない(!笑)というのに、

Today'sナマズ!のこのワタシ、

2016年の3月のナマズはまだ釣ってませんでした否、釣れてませんでしたです、ハイ!!。笑)

いちおう、恒例のこんな管理シートももう作ってあったりしているんですけれどね、 ↓↓

図1.jpg

3図.jpg

まだ、ナマズ釣果数は0(ゼロ)のまま!!!。

(ま、まさか、このまま0(ゼロ)が続いちゃう、ってことは無いよねぇ~、ま、まさかね!。汗)

やれやれやれ、

Today'sナマズ!なんてタイトルつけてのブログをやっているアナタ!、

肝心要のナマズ釣りに対してね、過去データみて見ても3月にナマズ釣ってないシーズンは無かったし、ホントにこのまま2016年の3月、そのままスルーさせちゃって、終わらせちゃって、ホントにいいの!??、ってね!。(笑)

(し、仕事が・・・、なんて、あきらかにイイワケじゃん、それって!。でもそうは言ってもねぇ~、さてさてさて、どうしたものか。やること(やっちゃうこと)が多すぎるんじゃない?、ホントに。なんて!。笑)




にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ペンシルで楽しむナマズ釣り、って! [ナマズに関連]

ひとつ前の記事でtaroさんからいただいたコメント。

taroさんからは、

“ペンシルはどうでしょうか?
僕はほぼペンシルでナマズ釣っていますよ!
ヘドンのオリザラがオススメです! ”

といただきました。(どうもありがとね!)

ヘドンのオリザラでナマズ釣りを楽しんでいる方の話しもときどき目にし、耳にしますけれど、きっと自分がまだその魅力を知らないで来ている領域なんでしょうね、きっと。(笑)

そんなtaroさんの昨日いただいたコメントに触発されて、それでもずっと前に1~2回くらいではあるけれど実際に竿先につけて水面に向かって放ってみた(!笑)実績のあるルアーを引っ張りだしてみたのがこちら ↓↓

IMGP0292.JPG

ナマズ、そのときはな~んにも釣れなくて、速攻で止めちゃったみたいな感じの記憶ですがね、こんなレベルではペンシルでのナマズ釣りの魅力なんてとてもとても知らないで来ていますよね、ホント!。(笑)

taroさん教えてくれたヘドンのオリザラ、

まあこれは、ちゃちゃって今ネットで見てみて、ごくごく一部のオリザラのひとつなんでしょうが、このタイプなんでしょうね、

図1.png

これはこれで皆さんナマズ釣り用にオリジナルなチューンを施して楽しんでいるんでしょうね、きっと!。(笑)

taroさん、今度岩槻I.C.近くのキャスティングのお店に行ったときにでもヘドンのオリザラ・ラインナップ、いろいろ見てきてみますね!。(笑)

(なにか琴線にビビッて感じて来るものあるかな!!。笑)




にほんブログ村

にほんブログ村


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナマズの釣り方、あらたな楽しみ方 [ナマズに関連]

IMGP0274.JPG

買ったはいいけれど、昨シーズン、結局一度もナマズ釣りには使わなかったルアーたち・・・。

せっかくあるのにね、ルアー自身には買ってくれる釣り人を選べないというか、運がなかったというか、縁がなかったというか・・・、まあ、ゼンゼン活躍の場を提供できなくて、ホントに申し訳ないね、ってね!。(苦笑)

ただ、どうもナマズを釣る手段として、このような主にカップ系カテゴリーのナマズ用ルアーにね、いちばん市場のボリューム的には幅をきかせているようなこの類のルアーにね、なんというか、まったく琴線に響き、届くモノがないというか、こころワクワクするものがないというか・・・。

まあ、こんな釣人はナマズ釣りカテゴリーの市場(マーケット)的にはごくごく一部分の割合に過ぎないんだとは思いますけれどね(ほんと?笑)、なんというか、関連する釣り具を提供しているメーカーさん、なんかもっと多岐にわたるナマズの釣り方、楽しみ方、楽しめる手段、ツール類、スタイル、価値観、などなどをね、もっともっと考えてくれて釣り人に向けて提案、発信、提供なんかをね、して欲しいなぁ~、ってね!。

カップ系ルアーとはまた違った魅力で、ワクワクしながらまたナマズ釣りができる、そんな新しい価値観、モノ、どこかのメーカーさん方なんとか考えて発信してくれませんかねぇ~。オネガイ!!。(笑)




にほんブログ村

にほんブログ村


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年シーズンのナマズはどう釣るか!? [ナマズに関連]

IMGP0134.JPG

そういえばまだなーんにも考えていなかった!!

なーんにも情報を集めていなかった!!

2016年今シーズンのナマズ釣りに向けたトレンドは、なにかその方向性とか、あたらしい切り口とか、提案されていたりしているのでありましょうか?

まっずいなぁ~、まったくの浦島太郎状態、

自分でもなーんにも考えていないし、このままでは昨シーズンとまったくおんなじナマズ釣りになってしまいそう!。(汗)





にほんブログ村
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新年1月のこのタイミングと、ナマズのことと [ナマズに関連]

IMGP0041.JPG

今日、仕事帰りに、たまたま、シーズン中にナマズ釣りでなじみのある川を通りかかったものだから、思わず車を停めちゃったりして、そしてこんな写真をパチリと一枚撮ったりもして!。(笑)

実は今、このタイミングではナマズのことはまったくと言っていいほど意識の中には無くなっちゃっているような、そんなToday'sナマズ!のこのワタシだったりするわけなんだけれど、

でも、今日のこのシーンで、ナマズのことの意識をちょっとだけ思い出せたような、そんな兆しが垣間見えたような、そんな気になれたりしたような(まだまだか細いかぎりではあるけれど)感じもしたりしてね。

まあ、そのうち、日時の経過とともにの季節の移ろいで、またしかるべきタイミングになったらね、自然とナマズ釣りへの意識、モチベーションもこのココロに満ちてきて、そして、ロッドを手にナマズの潜む川に向かっているんだろうなぁ~、ってね、そんなことも一瞬思ってみた今日のひととき。

さてさて、2016年のこの新しい年のToday'sナマズ!のナマズシーズンもまた、いつも通りに無事開幕を迎える(迎えられる)ことでありましょうか?!。(笑)





にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11月ナマズは釣れる?に対して。ここ埼玉での情報ですが。(笑) [ナマズに関連]

図1.png

よくこの当ブログに上のような、“11月のナマズ、釣れるの?”、“なまず、”いつまで釣れるの?、関連の検索ワードでお越しいただく方々が連日のようにいらっしゃるので、

まあ、ここ埼玉は、とあるエリア限定での情報には過ぎませんが、いつものこんなデータをあらためてアップさせていただきますので、もしよろしければ参照くださいね。 ↓↓

図2.png

現在進行中の2015年今シーズンも含めて、まあ、11月まではナマズは釣れる月、って感じにとらえても良さそうですよね。

ただ、厳密にいうと、11月も4週単位(1W~4W)、あるいは、3区分(上旬、中旬、下旬)なんかに分けてとらえた方がいいかもしれないですけれどね。

要はその年の秋から冬への季節の移ろい状況等で、まさにこの11月のタイミングで、“先週の週末は釣れたけれど今週はもうだめだなぁ~”、とかね、ちょうどあるんですよね。

ただ、これまたさらに厳密にいうと、このToday'sナマズ!のこのワタシのナマズへのアプローチの仕方が、これまたバカのひとつ覚え(!笑)って感じでね、あくまでも水面TOPにナマズを引き出してなんぼの勝負、との、いわゆるそんな好みの世界で臨んでいるので、あくまでもその範疇での参照データに過ぎないんですけれどね!。(笑)

過去データ見てみると、その翌月の12月にもナマズが釣れたのは2012年のシーズンだけで、あとの年は釣れてないんですよね。まあ、12月のナマズはまたちょっと11月のナマズとはあきらかに別格かな。11月までは釣れるけれど12月になるとそれなりに条件が良くてまた運もないとさらに難しくなるかな、って感じでね。

まあ、真冬の12月になってまでもナマズを釣りたいか?!、って、そもそもそこんとこの根本的な志向性、価値観、っていうのもあるけれどね!。(笑)

ということで、ちょっと横道にそれちゃったけれど、11月までは、まだここ埼玉でのお話ですが、ナマズは釣れる(狙える)月だけれど、でもその年によって11月のなかのいつまで釣れるかという状況の前後はありそう、ということですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

冬ナマズ攻略の最終兵器、例の“温排水ポイント”、なんですが、微妙に温排水の流れ出る状況が不均一で、常時流れ出ているっていう訳ではないのがなんとも心細くて、そういったイミで“万能、万全”ではない環境状況なんですよね。まあ、こればかりはしょうがないんですけれどね。(笑)

ワタシの知っているこの“温排水ポイント”も、せいぜい通用するのは12月の上旬のタイミングまで、ここまでのタイミングでいかに12月のナマズをキャッチするのに利用できるか、って感じなんですよね、実際はね。

まあ、今年の12月ナマズキャッチの第1号はこの温排水ポイントで!って、当然予定していますけれどね!。(笑)

12月の温排水ポイントで釣れたナマズの過去記事 ↓↓

2012-12-01

2013-11-23




にほんブログ村


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フックシステムのインスピレーション沸かないかなぁ~ [ナマズに関連]

  • バイトフッキング率100%のナマズ釣りの革新的最強フックシステム!
  • マナマズを釣ることにとことん特化したカタチの最強のフックシステム!

プラス

  • キャッチ率&レベル=100%、そして70cmアップサイズナマズの2m高低差抜きあげ可能担保のスペック!

IMGP9331.JPG

IMGP9328.JPG

IMGP9332.JPG

酒も、女も、ばくちもやらずに(って、ちょっとオーバー!、そして例えが古いけど!)、思えば来る日も来る日も対ナマズへの“最強のフックシステム”のことばかりを考えていて・・・。。。

インスピレーション直感からのひらめき・瞬間的にアタマに浮かぶ思いつき

いい言葉ですよね、ほんとーに!。

このボンクラあたまに一瞬でいいからね、ひらめき、舞い降りて、思い浮かばないかなぁ~、ってね。

もう、いっそのこと、神様、仏様、えびす様にこの際だから思いっきり頼んじゃおうかな!!。(笑)




にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

直近で関係性のあった質問項目には・・・ [ナマズに関連]

Today'sナマズ!の当ブログへの検索ワードからちょっと抜粋してみました。

ほんとはせっかくなんで、ひとつひとつに自分なりの(現状での)コメントをここに記そうかな、って思ったんだけれど、ここまでやったら疲れちゃったんでゴメンナサイ、今日はここまで!。

もう、根気無くって・・・。(笑)

とりあえず、以下のような内容がありましたとさ。 ↓↓↓

スライド1.PNG

スライド2.PNG

スライド3.PNG

以上。。。

たぶん、このブログのどこかにそれなりの“回答らしきもの”、ありそうでありますけれど。

あっ、でもぜんぶは無いかな!。(笑)



にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今、ナマズの管理釣り場・釣り堀の開業のススメ! [ナマズに関連]

IMGP9045.JPG

(↑↑ イメージ画像: 地球丸 世界の怪魚釣りマガジンⅢより )

タイトルに記した通りです!。(笑)

ビジネスとして今、まさにこれからの管理釣り場・釣り堀のあたらしいサブ・カテゴリーの対象魚として、ナマズを、ここではやはり日本の在来種のマナマズを釣り人の立場からもゼッタイにおススメですが、ぜひ、マーケティングプランをしっかりと立てられての開業(事業スタート)はいかがでしょうか!。

日本におけるマナマズをとりまく環境は、今まさに、釣りの分野でも、フードビジネスの分野でも、大きく飛躍する風が吹いています!。

ニーズ、ウォンツ、(金になるネタ)・・・、今、マナマズをKWに設定することにより、そのプランはあらゆる要素をとり込み、広げていける可能性を創造し、ワクワクできて、スリリングで、魅力的なシーンの提供ができるチャンスのときと考えられます!。

いろいろな分野とのコラボレーション、そして、クロス・マーチャンダイジングも可能ですし、次から次へと広げていけそうです!。

きっと今全国にある他の魚種を対象魚とした管理釣り場・釣り堀ビジネスよりも、数段、生活者(釣り人)へ向けて、その期待値と、潜在需要と、そしてその将来性とは、少なからずあるものと着眼できてなりません。

ぜひ、管理釣り場・釣り堀の既存の事業者、企業の方々、ならびに新規でこれから管理釣り場・釣り堀事業への起業を考えられている新進気鋭の方々、何度も繰り返しになりますが、これから、マナマズの管理釣り場・釣り堀の開業(事業スタート)はゼッタイにおススメであると考えます!!。

おまけ

釣れたマナマズはその場で本格的な味わいで楽しめるナマズの蒲焼きメニュー”として、食べられる場所、お店、施設等の併設も、この事業を成功へ導くひとつの必須のカギと想定されますので、ちょっと補足情報として記しておきます。

いやー、これから全国各地に広がっていくのがすごく楽しみです!。なんで、って・・・・・!!。(笑)



にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やわなロッドではナマズを抜きあげられない! [ナマズに関連]

IMGP9025.JPG

ナマズ釣りやってて、水面のポイントを目の前にして、自分自身でチャレンジ可能と判断する足元のポジショニング(水面からの距離と高さ)ってあるけれど、

たとえば池で椅子に腰かけてのヘラブナ釣りの世界みたいに、釣り座(ポジショニング)に関しては超ラクちんに、のんびりお茶やキンキンに冷えた缶ビールなんかを片手に飲みながらの、座しての釣りができそうなものなどに対してね、(羨ましいんですよ、こんな書き方していますがね!笑)

ある意味その対極にあるというか、けっこう過酷なというか、それこそはた目には想像を超えたようなところにポジションをとってその第一投(ナマズ狙いの最重要ファーストキャスト)に臨むようなケースもあったりしてね。

自身のナマズ釣りですけれど、場合によっては足場のポジションが水面からたとえば2mとか3mとか、レアなところでは4mとか5m以上とかの高さがあるようなところからも狙うケースもあったりして、そして、その時も垂直の高低だけではなくて斜めに切り立った川岸の水面からはるかに上からだったりもあったりして、高さにプラスでキャスト距離も課せられるものだったりね、

おまけに、そこにひざ下あるいは腰上までの雑草に、プラス、クモ、毛虫、ダニ、やぶ蚊、芋虫、得体のしれない虫などなどにもぐるりと周囲を囲まれてのポジションだったりするようなところであったりしてね(笑)、どんなところでナマズ釣りやってんの!?、って感じではありますけれど、

(もちろん、超ラクちん、お気楽なポイントでのナマズ釣りもフツーにやっているんですけれどね!)

でね、そんな前述したようなところで釣れてくるナマズが、時にはマックスサイズ70cmアップもあったりするのがナマズ釣りの世界じゃあないですか!(外道のライギョも大きいやつも結構いるからね!)、

そうするとね、“やわなロッドではナマズを抜きあげられない!”って、(ここでやっとタイトルの文言にたどり着けたのですが!)このようなケースに即したひとつの結論になるんですが、やっぱり、それ相応の強靭な粘り腰の性能・機能を、そしてそこに信頼感もね、もったロッドの必要性、必然性が、ひとつの“責務”としてもね、どうしても出てくるんですね。

でも剛腕なスペックだけでいいって訳ではもちろんなくて、感度のいい繊細さ、バランスの良さ、意のままに操れる操作性、そして、もちろん美的、デザイン的センスの良さ、フィーリング適性、等々もね、ハイ次元でトータルで備わっていることを求めたい訳ですけれど、でも、なんだかんだでなかなか100%満足!、ってロッド、まだまだ無いかも知れないですけれどね。

ちょっと、今回写真も用意していなかったので文字ばかりになって来ちゃったので、もうここでいったんやめにします!。ナマズ釣りのロッドに関しては、スミマセンね、また次の機会にて!。(苦笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(追記)

もちろん、ナマズ釣りのポジショニング判断の時には、釣れた後のこともちゃんと考えて(シミュレーションして)、後々ちゃんとキャッチ可能か、そしてリリース可能かの見極めもしてからのポジショニング、そしてファーストキャスト、これはあたりまえで必須のことですけれどね!。

釣れた後の魚のキャッチ、そしてその後のムリのないリリースの“担保”が取れないようなところでは、やっぱりナマズ狙いのルアーはキャストしてはいけないですしね!。

そして、あと、ナマズ釣りのスタイル、ケースなんてのも、それこそいろいろなパターンがありますからね、そのなかで必要なもので楽しめればいいのも、それもあたりまえのお話ですからね。(笑)



にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このToday'sナマズ!のナマズ釣りのスタイルとは [ナマズに関連]

IMGP8914.JPG

ちょっと、

たとえばですがね、Today'sナマズ!のこのワタシとね、一度一緒にナマズ釣り、行ってみたいと思う人っていますか?

ここにいつもアップしているナマズ釣りそのもののスタイル、その釣り方、その現場感覚をね、一瞬でもリアルな世界観として、五感で感じてみて見たい、一緒にやってみて見たい、と思う人っていますか?

もし、そう思ってくれる人が今この瞬間にひとりでもいてくれたとしたらね、それはそれで嬉しいことなのでしょうね、たぶんね。(笑)

まあ、一瞬の妄想、思ったことそのものをね、たわいもなくアップしてしまいましたが、たぶんこんなナマズへのアプローチ、釣り方のスタイルにちょっとでも魅力を感じてくれるような人がいたとしたらね、稚拙ながらではありますが、おもしろいとこ、使えるとこあったら吸収し、取得し、参考にしてしてみてくださいね、ってね、そんな気持ちもあったりするようでもありまして、ココロの奥底のどこかにね。(笑)

まあ、まとめれば、なんのこっちゃっ!、てな文章になっちゃってます、が!!。(爆)



にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウナギ味のナマズ、って・・・ [ナマズに関連]

図2.png

Yahoo! JAPANのニュース見たけどさ、なんだか、ナマズ、それも対象はいつも身近に接しているマナマズって言うじゃん、でさ、自然界じゃあ食べたりしない成分組成の食べもの食べさせられて体質、食味、肉質をも勝手に改造させられちゃって、それでコンセプトが“ウナギ味のナマズ”だなんて・・・、

なんだかなぁ、ナマズはやっぱりナマズだろうし、もっと個々の種を大事にしなければいけないと思うし、研究の対象にされているのがマナマズなんだよ、なんかマナマズが可哀そうになってくるよ、まったく!

ウナギをとりまく環境、問題も、そりゃあ分かるけどさ、自分もうなぎの蒲焼き大大大好きだしさ、将来うなぎの蒲焼きが食べれなくなってしまうのだけはなんとか回避する努力をいろいろな人にしてもらいたいのはその通りだけれどさ、

でもなにもマナマズをウナギの身代わり、代替品にするための改造の研究対象・商業利用にしなくたっていいのに、と思うけれどね。

ナマズはナマズじゃあないか!、ウナギの代替要員じゃあないし、そんな狭くてちんけな発想のもとでの位置づけなんかじゃなくてさ、マナマズそのものを主役にしてあげての着眼、発想、開発コンセプトの捻出、構想、マーケティング活用でね、扱ってやっての方がどんなにいいかと思うけれどね。

でも、やっぱりあまりこれ以上のメジャーな存在にはならない方がやっぱりいいかなぁ~、のんびりと自然界で接する相手で充分だしね、それに、やっぱりね、なんだかんだ言ってもべつにウナギの味のマナマズを食べたいともちっとも思わないしさ。

まあ、あくまでも私見ですけれど。(笑)



にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昼ナマズの居場所 春 その1 [ナマズに関連]

こんなブログ記事のタイトルつけてみたけど、でも、これってあまりにも多岐にわたってるし、膨大な画像数になっちゃいそうだし(ちょっと大げさな!苦笑)、それにその時々の状況にもよるだろうし、昨日いたからって今日またいるとは限らないし・・・、やっぱ、この切り口でのタイトルの記事書いていくのやめようかな?、とも思ったりもしたけどね、まあ(苦笑)、直近で釣れたときのピンのポイント情報ってことでね、気が向いたときに写真撮ったやつがあったら載せて行ってみましょうかね!。(笑)

ということで、さっそくこの3枚、このGW期間中の真っ昼間のナマズ釣りで50~60アップが潜んでいたポイントの一部はこちら ↓↓↓

IMGP8803.JPG

IMGP8804.JPG

IMGP8805.JPG

3つとも一見おんなじ所?って感じにも見えるけれど、みんな違うポイントで、でも、それぞれにナマズが潜んでいてね、ピンクの丸で示した側が流れの上流側で、ここにピッチングキャストでポッパーフロッグMチューンをソフトに着水させて、その瞬時だったり、一瞬後の浮枯れ葦のなかに吸い込まれていった直後にだったりのタイミングでね、ナマズの強烈なバイトを引き出したところ!。

ちなみに3枚目の写真のポイント、ここで先日の64cmのナマズが釣れました!。(笑)

とりあえずはこの3つ。この時期ナマズが確実に潜んでいたポイントの画像データでありました。(笑)



にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の20件 | - ナマズに関連 ブログトップ