So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の30件 | -

鰻屋のメニュー表でみつけた箸袋での箸置きの作り方の説明書、えっ?、これを客に作れってか?!、まあ、そこまでは言ってない?、でも箸置きなかったし・・・ [日々のいろいろ]

002.JPG

(※注意:フカイな思いをされそうな方はこのページ、スルーしちゃってくださいね。)

3連休最終日の7月17日(月)の海の日に、女房が鰻を食べに行こうというので、女房お薦めの地元の鰻屋さん「魚☆」さんへと行ってきて、ふたりして鰻の蒲焼の上(3,200円)を注文して食べてきたんだけれど、まあ、ハッキリ言って、ワタシはあまりここのお店には行きたくなかったんだよね。

何回か女房おススメ、地元で馴染みもあるお店ということで一緒に行ってはいるけれど、鰻の蒲焼はいつも感動するくらい美味しく味わえるか?、と言ったら、申し訳ないけれどちょっとそうでもない方で、今回もやっぱり、3,200円/一人前の価格に見合う満足感とはちょっと遠い、体験、感覚しか感じさせてもらえなかった結果で、なんで?、って感じばかりで・・・。

そしてこの日は何にもまして、席に通され、席も目の前がトイレってすごく違和感あったことから始まり、お茶を出してもらってから、先ほどの注文の品を伝えて、少々お待ちくださいと告げられてから、、、そして、それから、うん十分間、なしのつぶて、

なにも告げられず、情報も無く、なぜにいま、客で来ているこのわたしたちにこんなに待ち時間がかかるのか、何分くらいを待ってもらいたいのか、そんな説明なにもなく、、、じゃあ、土用の丑の日も近くで、3連休の昼間で、店内お客さんがあふれんばかりの大盛況でいっぱいだったのかと言えば、空席もそこそこあったりもしてそんな感じでも無かったのに、、、

ふと気づけば目の前の壁に白い貼り紙が貼ってあって、なにを告げようとしているのかと見てみれば、“お客様もテレビなどでご存知のように、ウナギ稚魚の不足のため、値段を上げさせていただきます、云々”の意味合いの告知文・・・。

でも、そのことに対しての店員さんからの直接の投げかけは結局一切なく、そんな情報、世の中の状況はこちらだって百も承知していることとはいえ、でも、それをこの紙切れを客の目の見える位置のところの店内に貼っただけで済まそうとしているかのようなこの対応には、店の不誠実さというみたいなものを感じてしまうだけで、、、

オイオイオイ、それはちょっと!、って、そんなことの上塗り、積み重ねばかりを提供されて・・・。

急須といっしょに最初に出されたお茶だって、いい加減冷めちゃって、ぬるくて、香りも味も無くなっちゃっててぜんぜんおいしくないし、肝心の鰻の蒲焼がまだ来ていないのに、そのおいしくなくなったお茶を相も変わらず客に飲ませ続けようとしている対応で、

やれやれ、せっかくの鰻の蒲焼を食べに行こうと女房と一緒に行ったさきで、まだ鰻も食べる前からこんな気分にさせられて、やっぱり、この店で鰻の蒲焼は食べに来るんじゃあなかった、って、ほんとに後悔しながらいたりしてね、いい加減帰りたくもなっちゃったくらいで、何やってんだかってね、ホント。


で、ようやく鰻の蒲焼が席に出されて、じゃあとりあえずとにかく食べようと、重箱のふたを開けて見てみれば、目に飛び込んできたのは、ちょっと心なしかひとまわりほどシュリンクしているかのような大きさの鰻の蒲焼、あれ?、とは思ったけれど、もうしょがないので、いつものように山椒をたっぷり振り掛けて食べようとした時、

いきなり正面に座っていた女房が素っ頓狂(苦笑)な声を発して、あれ?、山椒と間違えて唐辛子いっぱいかけちゃった!、って・・・。


もう、なにやってんだか!?、って一瞬思ったけれど、

しょうがないから、とっさに自分の山椒を振り掛けた大きい方の半身をおもむろに女房の重箱の御飯の上に移してやり、かわりに真っ赤な唐辛子がたっぷりと掛かった女房の方の鰻の半身を自分の方に持ってきてとっかえてやり、、、

もう、やけくその鰻の蒲焼、生まれて初めて食する唐辛子のたっぷりと掛かった鰻の蒲焼、初めて食べたけれど、鰻の蒲焼に唐辛子ってハッキリ言ってミスマッチ、日本の伝統的な食文化の雰囲気も、風情も、品も格もなにもかもが無くなっちゃって、ぜんぜんうまくない、これ・・・。


あーあ、申し訳ないけど、埼玉の地元の「魚☆」さん、たぶんもう二度とのれんはくぐらないよ、ってさ。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

よっぽどこのペレットが美味いらしいうちのナマズたち(ちょっとマニアックな生活へ傾倒し過ぎか?!) [ナマズの飼育]

①.JPG

③.JPG

④.JPG

⑤.JPG

⑥.JPG

⑦.JPG

⑨.JPG

⑩.JPG
(相変わらずの動画なしのブログですみません。苦笑)


血色(!)もよく、ただいますっかり落ち着いてわが家での飼育日数を無事に積み重ねている2尾のナマズくんたち

最初の頃は50cm弱サイズの成魚で釣り上げて来たばかりであったので、人工の固形エサを食べなかったり、それと体力の回復なんかをそれなりに考えてやって、生餌の金魚やらドジョウなんかを与えていたりしてたけれど、

最近ではすっかりこのペレットが気に入って大好物になってくれたのか、金魚にはまったくわき目もふらなく、関心がなくなったみたいなようでありまして。


まあ、本来のきわめて獰猛で、アグレッシブで、なんでも食べてしまう大食漢さをよく知るところのマナマズだから、このまま金魚くんたち3尾がずーっとここで生き長らえるかどうかはこればかりはワタシにも分かりませんが、、、。


日中はいつもは塩ビのパイプに頭を突っ込んで、2尾のナマズくんたち、ずーと仲よく入っていて、たとえば大型魚でいえばピラルクーとかアロワナみたいに、その泳ぐ姿を楽しむみたいな感じの飼育魚たちとは違って、とてもとても“観賞魚”にはならないけれど。(夜は違いますけれどね、でも真っ暗だし!。苦笑)

でもいいんです、マナマズそのものが身近にいる環境が整えられて、それがあって、そして、これからその成長と、生態観察と、そしていつかはこの飼育下での繁殖、採卵、子ナマズの誕生にまで繋げられていければ、という目標も持てているのでね。


それにしても、90cmサイズの水槽でいつまで飼いつづけられるか、やっぱりそっちが少し心配になって来たかな、アハハ。

まあ、先にも書いたけれど、いざとなったら家の庭に穴を掘って池を作って、そっちで飼育する将来設計、指針はあるから、まあ大丈夫、かな?!。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

DIYで自宅の庭に、上記のようなニーズを満たしてナマズが飼えるような池をつくれるなにかキットとか、提供会社やら、関連商品とか、どこかにあったり、売り出してたり、ってあるのかな?。

まあ、探せばいろいろありそうだね。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やもり?、いもり?、トカゲ、じゃあないよね?! [日々のいろいろ]

012.JPG

010.JPG


2年ぶりの再会!(笑)

またまたわが家の風呂場の窓枠、網戸の外のところの上の方に姿を発見!

かってに、わが家の“守り神”になってもらっています。(笑)


そういえば静岡の実家に暮らしていたはるか昔の子供の頃、家の庭の片すみに大きなヒキガエルが1匹何年も居続けていたらしく、やはり、“縁起がいいから”、とか、“家の守り神になってくれているからいじめちゃあだめだよ”、とのはなしを聞いた記憶があったような・・・。

日本人って、なんでも身近なものを“神さま”にしちゃうよね、この自分もだけれどね!。(笑)


ところで、このわが家の“守り神さん”、ヤモリでいいんでしょうかね?

ヤモリ=家守なんだろうから、ヤモリでないと話がややこしくなってしまいそうで・・・。

こんなことではせっかく守り神さまになっていただいているのに、怒られちゃいそうですが、

ヤモリと、イモリと、それにシルエットが近い(?)トカゲと、この2年振りに姿を見せてくれたこの生きものさん、あなた様はいったいどの種に属する生きものさんでありましょうか!?。


まさか、気まぐれトカゲがたまたまいただけ、だなんて話だとしたら、、、

情緒もへったくれもなくなってしまうので、それだけはカンベンです!。(笑)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(追記)

いろいろとネットで見てみると、どうやらヤモリらしい!?。
とてもとても手に取って見てみたり、触ってみたりなんてできそうもありませんので、よく分かりませんが。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Mチューンフロッグとはやっぱり相性の良かったTULALAのロッド! [ナマズ釣行記]

1尾目 59cm
IMGP2989.JPG

その次にちょうどいいサイズの鯉 52cm IMGP2992.JPG
鯉も釣れてもいいけれど、50cmくらいで十分!。

そしてもう1尾、2尾目のナマズが釣れて 55cm
IMGP2993.JPG


昨日買ってきたTULALAのロッドでさっそく2尾のナマズが釣れて、そして新調ロッドの入魂も完了!。


それにしても、やっぱりロッドのティップは、水面TOPで狙うナマズのバイトへのフッキング対応面へ、こうも影響を及ぼすものかと、あらためて実感しちゃった今朝のナマズ釣り。

まあ、これからはフッキング精度も期待できて、対応もできて、きっと、もう少しはまともに釣れてくれることでしょう!。(笑)







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

TULALA Lite Wire 70とMチューンフロッグ [ナマズに関連]

図1.jpg


今日の午後、近所の釣具屋さん(キャス〇ィング 岩〇インターチェンジ店さん)へ行ってきて、2代目となるTULALA Lite Wire 70のロッドを買ってきました。

先にブログに先行記事をアップした時に、すぐにネットで購入しようと思ったんだけれど、

今回はいろいろな釣り具メーカーさんから新作のナマズロッドがそれなりに出されていたから、一応手に取り、一本一本感じを見てみて、もしかしたらTULALAよりも自身にしっくりくるようなナマズ用途のロッドが見つかれば買ってもいいかなと思って、リアル店舗にあえて足を運んできたんだけれど、

結果として、やっぱりTULALAのロッドを購入する結論となりました。


自身の水面TOPをメインフィールドとしたなかでの“Mチューンフロッグでのナマズ釣りのスタイル”には、いまのところ、総合的な評価で、このロッドとの組み合わせがベストのマッチングでありました。


さてさて、そういうことで、、、

とりあえず、まずは1尾のナマズを釣らないと、ますますいけなくなっちゃったかな!。(笑)
(でも、朝も夜も暑くって!。笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

異常?、非常?、非情?、悲哀?、事態宣言! 2018年シーズンのワタシのナマズ釣り [ナマズに関連]

もうゼンゼン釣れません!

図3.jpg

バイトがあってもフッキングしません!、フッキングできません!

図2.jpg

まだ7月のナマズ、1尾も釣れてません!、釣れる気すらしません!

図4.jpg

今までに、そこそこは釣ってきているのに、、、釣ってきているはずなのに、、、

それも今までの累計釣果の99.998%は今も現役バリバリ(のはず)のMチューンフロッグの水面TOPオンリーの釣果なのに、、、


それなのに、

2018年の今シーズンはとにかく低調傾向で、そして先月6月はついにひとけた台の7尾の釣果となって、そして極めつけはこの7月にとうとうまったく釣れなくなってしまいました!!。


ナマズ釣りをスケルトンオレンジのMチューンフロッグとともに、飽きもせず、浮気もせず、ただただ一途に続けてきて、ともに試行錯誤して歩んできて、

それなのに、ああ、それなのに、

こんな低調、こんな低空飛行のままの、まるで羽ばたくことを忘れてしまった蜉蝣のように、せつなく、はかなく、やるせない状態に陥っちゃって、、、


やれやれ、

今年の夏休みからは、さんさんとひかり輝く夏の日射しのもと、波穏やかな海のタイドプールに遊ぶハゼ釣りにでも転向しようかしらん。

エサは、ゴカイでいいかな。(なーんてね。笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

Mチューンフロッグでの釣果アップのために [ナマズに関連]

IMGP2981.JPG



ちょっと最近(前回の記事にもアップしたけれど)、Mチューンフロッグでのナマズ釣りで、あまりにものナマズのバイトに対して合わせを入れた時のフッキング率が極度に悪化しきってしまっている状況があり、

今までも、たしかにフッキングミスもそれなりにはあったけれど、釣れるときはフツーに合わせを入れればちゃんとフッキングして問題なく釣れてきてはいたんだけれど、でもなぜかここに来て、そのフッキング率が想定以上に悪化してきてしまって、1尾、1尾の貴重なナマズのバイトに対して全然対応できなくなっちゃっていて、

なぜこのタイミングで一気に集中しちゃっているのかはよく分からないけれど、なんとなく原因というか要因は目途がつくんだけれどね、


たとえばMチューンフロッグの釣りでいちばん肝心の3本のシングルフック(※注)、この針先のチェックは、これはすごく念入りにチェックしていて、少しでも針先が甘くなったりしたらすぐに新品にその場で替えちゃうくらい神経をつぎ込んであたっているんだけれど、

その針先をもってしても、バイトに対しての合わせが決まらない状況なので、これはもう、やっぱりロッドに原因があるのかなぁ~、ってね。


今ナマズ釣りで使っているロッドは、RAWDEALER R607RR THE TRICKSTERで、実はこのロッドは、その前にいちばんのお気に入りで愛用していたTULALA Lite Wire 70の穂先が折れちゃってからのピンチヒッターで使っているロッド。

70cmオーバーのライギョだってごぼう抜きできるほどの強靭なバットはお気に入りではあるんだけれど、それ故のちょっとティップの調子も硬く、気にはなっていたんだけれど、それで、水面TOPを主戦場にMチューンフロッグでのナマズ釣りをやっていると、月並みな表現だけれど、あわせを入れた瞬間、弾いてしまう感触、感覚がやっぱりあって、その微妙な感じがフッキングの面で影響をもたらしているような感じがたえずあってね、

もう少しソフト感覚の、合わせを入れた時の一瞬の溜めが効くというか、あたりを弾かないティップ部位の感じが欲しいところでね、


ということで、

ここまで今のロッドでのフッキング率の極めての悪化を目の当たりにしてしまうとね、もう、決心をしましてね、また再び、ツララのロッド、おなじTULALA Lite Wire 70のロッドをナマズ釣り用に新調して買うことに決めました。


今からネットで購入すれば今週末までには届くだろうからね、それで再びナマズ釣りへのフッキング面の実地検証です。


さてさて、結果やいかに、乞うご期待!、なんてね。(笑)




(※注) Mチューンフロッグにおけるこの“シングルフック”の位置づけ、考え方のうえでの位置づけにつきましては、過去記事にたしか残してきていますので、もし気になる方いらっしゃいましたら、一度検索してみてください。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フッキングミス連発、いったい何尾ロスし続けるのかい?! [ナマズ釣行記]

図3.jpg


えーと、今日の土曜日の日中、ちょこっとナマズ釣り行ってきました。


それで、実は今日のナマズ釣りでは、、、何尾も、何尾も、アホみたいに、何尾もの、ナマズのバイトをことごとくフッキングミスし続け、すっぽ抜け(60%)、バラシまくり(20%)、抜きあげ時のポロリ(20%)の連続で、まるで底なし沼にとことん嵌りまくりの、ボロボロ、ズタズタ、ズタボロ状態に・・・。

ある水路で、けっこうビッグな奴(優に70オーバーはいってた!)が水面TOPを高速でリーリングしてきたMチューンフロッグに距離にして約10mほどを凄まじい勢いで追いかけてきて、すぐ手前まで来たとき、おもむろに大口あけてバイトしてMチューンフロッグを呑み込むのを目の当たりにした時、思いっきりのフッキングミスしたときには、

おー、なんてこった!!、マジかぁ!!!!、って、

おもわず天を仰ぎ、一瞬、思わず手にしているロッドを根元から真っ二つにへし折りたくなった衝動にかられたりもして!

でも、あぶないあぶない、寸でのところで我に返り、ほんとにバカなことやらずに済んだりして、、、。

(ちょっとティップの調子が硬いかもしれない今のロッドだけれど、でもロッドにヤツ当たりしてもしょうがないだろって!。でもなんとなく弾いてしまう感触は気になるところではあるんだけれど。)


それにしても、ここに来て今日みたいなホントに何尾も、何尾ものフッキングミスだらけの状況に陥っちゃう事態の、尋常じゃあ無さすぎたこのワタシの今日のナマズ釣り、

もうね、これだけナマズ釣りやってきていて、そこそこナマズも釣っているはずなのに、まだまだこんなありさまに突如として陥っちゃったりしてね、

ナマズ釣りは時として、恐ろしいくらいに難度が高まり、へんな呪縛にがんじがらめに苛まされてしまう、超へんてこりんな釣りだよね、ホント!。(苦笑)


あー、今日の釣りを思い出すと、ほんとにやれやれな、このいつまでも未熟者のナマズ釣り。



ちなみに今日の結果は、、、

えーと、たしか、15バイトの、15フッキングミス、壮絶な機会ロス!!!。(泣)







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

このポンコツ心臓、せめてあと・・・ [日々のいろいろ]

図1.jpg
(今、いつもこのサウンド聴いていてね)
https://www.youtube.com/watch?v=ms6tTlHlCIc
https://www.youtube.com/watch?v=NY8-7RSs7DY


手術後、3か月目、まだ術後の経緯を見ているなかで、薬も朝晩と飲み続けている日々なんだけれど、最近、毎日の横浜みなとみらいまでの通勤時に気になるからだの症状(?)が現れてくるようになってきていてね、

ときどきではあるんだけれど、行き帰りの歩いているとき、息が切れたり、あるいは、左胸のところがちょっとひきつるようにこわばり痛くなってきたりしてきていてね、

そんなときはすぐに、そっと右手首血管に左手親指を添えて脈をみてみるんだけれど、一応、脈は正常に動いているのでホッとしたりするんだけれどね。


でも、再発後の2度目の心臓手術を終えたばかりのこのタイミングで、またなにやらこのような症状(?)を自覚するようになってきているのもここに来ての事実であり、そんなとき、脳裏に絶えず浮かぶ思いは、またひょっとして再発するのか?、その兆しなのか?、って・・・。


もう、やだなぁ、ほんとうに。

またまた再発だなんてことに一瞬にでもなったりしたら、もうシャレにもならないし、考えるだけでもおぞましいし、もしなってしまったら、この自分自身どうなってしまうのか分からないし・・・。


とりあえず、もうこのポンコツ心臓め!、なんて悪態はつかないからさ、この左胸のところのこのひきつるようなこわばり、痛みの感覚の症状(?)、もう、ほんとにカンベンして欲しい。



せめてあと5年、5年でいいから、もってくださいな、ってね!。(笑泣)







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ここにもいるよ、半端ない鯰人さん!(笑) [ナマズに関連]

このワタシ、今シーズンの釣果で70オーバーの奴と言ったら、近所の水路で、

78.5cm(2018/5/4)
IMGP2850 A.JPG
(あれ?、今さらだけれど、もう少しまっすぐにしてメジャーで計測していれば、80cmに届いてた?、なんて!。苦笑)

77.8cm(2018/6/30)
IMGP2968.JPG

こんな外道のライギョしか釣れなくなっちゃってて、、、

本命のでかナマズとんと、ご無沙汰状態でありまして、、、。

この世に生きている中で、“ご無沙汰状態”というのはあまりヨロシクないですよね、ホント。(笑)


あれあれ、そんな自身の“ご無沙汰状態”のことをここに書き始めたのではありません、そんなことではなくて、、、ここで今シーズン飛ばしに飛ばしている感じのナマズの釣り人(鯰人さん)をあらためてクローズアップ!

そのお方とは、

ダムとナマズが好きin群馬ダムマニアさん


今回も70オーバーのでかナマズ釣ったようでありまして!!。


あれ?、確かシーズン初めにも1本70オーバー釣っていたよね、それじゃあ、今シーズン2本目の70オーバーですよね、やっぱ、スゴイや!、超半端ない鯰人さん、ダムマニアさん!!。(笑)


自分も今シーズンくらいには、70オーバーのマナマズ1本、そろそろ釣りたいなぁ!。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

いやー悔しいなぁ、でもすごいよ、よくやったよ! [日々のいろいろ]

001.JPG

003.JPG


ベルギーは強かった!

それにしても、最後の最後のあのベルギーのスーパーカウンターは早かったなぁ

あれよあれよという間に、あっという間にボールを運ばれ、3点目、、、

ほんとに悔しいなぁ~


でも、すごかった。がんばったよ。よくやったよ。


また次、次だよ、まだまだ壁は高いけれど、次、次だね、ホント!。

次回のチャンスに向けて、繋げていこうよ!。

繋げていけるよ!。


(いやー、それにしても悔しいなぁ!。)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あれ?、仲よく一緒に入ってる!(笑) [ナマズの飼育]

2020.JPG



昨日気が付いた。

水槽の中に入れてある塩ビの管に、オス・メスのナマズがいっしょに入っているじゃん、って!。


今までどちらかというとメスのナマズの方が力関係でも優位で、よくオスのナマズを威嚇したり、噛みついて蹴散らしたりしていて、この塩ビの管も100%メスの方が独占していてオスのナマズなんて、近づこうともしていなかったのに、

どういう状況の変化がこの2尾のナマズの間にあったのやら?。(笑)


まあ、人の目(め)的には、いちおう仲たがいの時期は無事に終えて、一歩、関係性が進んで仲良くなったってこと、なのかな!?。(笑)


まあ、なにはともあれ、オス・メス、50cmくらいのナマズくんたち2尾の家の水槽での飼育は、今のところ順調そうでありますね。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Mチューンフロッグのコロラドブレードの仕様変更へ [ナマズに関連]

5図.jpg


そうそう、最近、Mチューンフロッグのフロント部位に装着している金ぴかのコロラドブレード、今まで♯3.5のサイズを標準にずーと使い続けてきていたんだけれど、ここでひとつ番手を下げて、#3.0を標準仕様としましたので、ちょっとしたご報告です。

感覚的な部分ではあるんだけれど、以前と違ってきて最近顕著にスレッカラシのナマズも多くなったような状況があるからね、ナマズのバイトを誘引するうえで、そこに少しでも違和感を与えるようなマイナス要素の軽減を、との狙いでね。

#3.0サイズのコロラドブレード、これはこれで全体バランスの点でも問題ないし、さらにわずかではあるけれど軽量化も図れたのでね、イイ感じではありますね!。(笑)







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

77.8cm Mチューンフロッグで釣れたのは・・・ [ナマズ釣行記]

土曜日朝早くのウォーキングがてら、ご近所のお目当ての水路のポイントに着いて、まずは最初の1投目で喰いついてきたのは、

IMGP2966.JPG

Mチューンフロッグの常連さんのニゴイくん、61.8cm


次いで、すこし下流方向に移動しての2投目で、Mチューンフロッグが水面に着水するやいなや、瞬時に、スーと水面に姿をあらわしたちょっと大き目な魚影・・・

再度、すかさず投じたこの日3投目のMチューンフロッグにふたたび姿をあらわし、そして今度はおもむろにバフッと喰いついて、おお!、ナナマルナマズきたか?!、と、思いっきりあわせを入れて、ロッドをバットからひん曲げて、強引に引き寄せ、一気にごぼう抜きして引きあげキャッチした魚は、、、

77.8cmライギョくん。

IMGP2968.JPG

IMGP2971.JPG


あのさぁ~、こんな早朝からこんなビッグ・サイズで釣れてこなくてもいいよ、ホントに!、って、思わず思ってしまったほどの朝早くからのでか怪魚!。(苦笑)

やれやれ、せっかくの釣行、40cmくらいの小ぶりでもいいからナマズが釣りたい・・・。(笑)


結局、そのあと数投してみたけれど、お目当てのナマズはバイトも無く、1尾も釣れず、そして、朝から猛烈に暑くて、体調の方もなんだかちょっとモヤモヤとスッキリしてなかったので、早々にストップフィッシング、帰ってきたのでありました。

今月6月はナマズはあまり釣れなかったなぁ~!、まあ、なかなか釣りにも行けてなかったんですけれどね。(苦笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

大ブーイングだっていいじゃない!、日本人の美意識のもあるけれど。 [日々のいろいろ]

001.JPG


日本代表 0-1 ポーランド代表
フェアプレーポイントでセネガルを上回り、GL2位での決勝トーナメント進出決定!


でも、

さえない(?)顔してインタビューしているなぁ~、西野監督!?

やっぱりこれが実状、実力なんだろうな、


でも、

やっぱり、なんだかしょっぱいなぁ、という今のこの感覚、

これはこれで、この自分にも染み入る今日の試合・・・


でも、

まずは結果につなげたんだから大したものだよね、

次、しっかりガンバレばOK。


でもでも、

やっぱり、日本人のDNAに刷り込まれている美意識・・・


次は、ぜひとも、次につなげ、つながるよう、思い切ってベストのパフォーマンスで、

スッキリ、やってくれ!!!!。(笑)



003.JPG





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今週からの横浜みなとみらい通勤時用BOOK [日々のいろいろ]

002.JPG


先週までに読み終えた伊岡 瞬(shun Ioka)「代償」に引き続き、

今週の上野東京ラインでの横浜みなとみらいへの行き帰りの通勤時用に、先の日曜日、蔦屋書店で買い込んできた同著あらたな3冊の文庫本

さっそく今週月曜日からそのうちの一冊の「いつか、虹の向こうへ」から読み始めて。


とりあえず今は手元にストック3冊分があるので、毎日の往復4時間の通勤にしばらくは安心感、安堵感をもって臨めそうかな。



ナンテセカイカンノニチジョウヲ、マイニチヲ、ナニゲニヤリスゴシテイルコトヤラと、、、ヤレヤレ。
(デモ、ツウキンハホンサエアレバダイジョウブ!。笑)






にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナマズの居場所は農家の方が知っている! 30cmに満たない田んぼのホソでのナマズ釣り [ナマズ釣行記]

IMGP2966.JPG


ある時、6月の早朝のナマズ釣りで、地元の農家のおじいさんに話しかけられて、ひととき世間話をして、そして、その中で教えてくれた、

“なに、ナマズを釣っているのかね?、ナマズだったらここよりも、この先の川を過ぎて、その先にある高架のところに流れている水路に行ってみなよ、ここよりはナマズがいるから。水路も2つあるから、どちらでもやってみな。”、って。

で、自分にとっては新規のポイントになる、その地元の農家のおじいさんに教えてもらった場所に、この前の日曜日の早朝にさっそく少しだけ立ち寄り、行ってみて、

うん、確かに田んぼの中に水路がある、あっ、あっちにも水路があるぞ!、教えてくれた水路ってきっとここだろうな、って確認できて、

それで、さっそく両サイドを田んぼに囲まれた幅1mほどの何の変哲もない水路でMチューンフロッグでの釣りをはじめたんだけれどね、

水路には何カ所かこんな写真のようにさらに細いホソが繋がっていて、、、

結局、しばらく探ってみて、水路本体の方ではナマズのバイトは一回あったけれど釣れなくて、この写真のホソに投入したMチューンフロッグで、着水直後、水面の藻がモゾモゾっと動いた次の瞬間に、バフッと水中に引き込まれるバイトがあって、すかさず合わせを入れて、、、

そうして、1m幅の水路につながるさらに細い30cm幅の田んぼわきのホソの方で、

IMGP2963.JPG

62.5cmのマナマズくんが釣れました!。(笑)


やっぱり、いつもこのあたりの田んぼで仕事されているおじいさんだったんだろうね、それで、水路とかの水ともいつも接しているから、そこで水中にいるナマズの姿も時折り見かけていたんだろうね、それで“ナマズがいるよ!”って、教えてくれたんだね。


まあ、すごく期待したほどにはナマズの生息数はいなさそうな水路だったけれど!(笑)、ひさびさにこの自分自身にとっての新規ナマズポイントとなって、これはこれでまたありがたいこと、教えてくれた地元の農家のおじいさんには感謝したのでありました。(笑)

それにしても、、、

“地元の農家の方々はナマズの居場所を知っている!”

“ナマズの新規ポイントを開拓したかったら、地元の農家の人たちに聞いてみよう!”

ってね、

こうしてまた自身のナマズ釣りにおけるあたらしい価値観、引き出し、アプローチの一手段なんかが得られたのでありました。(笑)





(おまけ)

恒例!?、今宵のお気に入りのサウンド
もうこんな音楽を聴かないと一日を終えられない!、生きていけない、なんてね!。(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=ms6tTlHlCIc





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりの朝ナマで、初めてアルビノナマズに遭遇 [ナマズ釣行記]

IMGP2954.JPG

まだ薄暗い時間帯の早朝、とある流れ込みのポイントに着くと、なにやら白っぽいナマズらしき魚影が、、、。

うっ、キモチワル!、なんだあれは?、って一瞬思っちゃったけれど、でも、流れ込みに定位して泳いでいる姿はまぎれもなく健康体そのもののマナマズで、サイズもざっと見ても優に60cmアップはあるナマズ、

次の瞬間、あいつを釣りたい!、って、思って(苦笑)、すかさずMチューンフロッグを鼻っ面に落とし込んでやると、すぐさまバフッと大口あけて喰らいついてきて、、、

ヨッシャッ!!、とばかりに思いっきりあわせを入れたんだけれど、次の瞬間、こんな時に限って(!)の、またしてものすっぽ抜け!。

あーあ、いっつもこんなんだよ、肝心な時にミスばっか!、せっかく60cmアップサイズの初のアルビノマナマズ釣り上げて、写真バシバシ撮ってブログにアップしてやろうと思ったのに、、、(笑)

アルビノナマズ(ひょっとしたら黄金ナマズ、だった?!笑)はそのあと、ビックリして、一目散に下流方向に逃げて行ってしまいました。


上の写真は、少し追跡して対岸の岸よりに身を寄せていたところを見つけ、せめて今からでもとデジカメで撮った写真、でも、ピンボケ、露出不足で、ぜんぜんよく分からない写真しか残せなくて、、、

初のアルビノナマズとの遭遇に、バイトもものにできなく、おまけに写真にも残せなくて、2重の失敗でありました。

そのあと、

1尾目 61cm
IMGP2958.JPG

2尾目 59cm
IMGP2959.JPG

なんとか、ノーマルマナマズだったけれど、Mチューンフロッグで久しぶりに2尾釣ることができて、まあ、ボウズは免れたのでやれやれ良かったですけれど。


そして、かたわらの田んぼで、あれ?、こんなところにいるんだ、懐かしいなぁ!、と、子供のころに静岡の地元でよくつかまえて家で飼ってたりもしたことのある

IMGP2961.JPG

IMGP2962.JPG

オタマジャクシたちと一緒に、結構な数で湧いているカブトエビたちを見つけ、ちょっと懐かしくもおもしろい光景に出会えてね。



まあ、なんてことないフツーのナマズ釣りのひとときではありましたが、今週末土曜日、早朝小一時間ほどの、心臓に負担がかからないようにちょっとだけ配慮して行ってみた久しぶりのナマズ釣りでありました。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

エサはどちらもOK!、そして、どうせならサイドビジネスプランへも?!(笑) [ナマズの飼育]

003.JPG



いままで自然の環境下で生き餌を食べていたマナマズたちも、一度、飼育下で、ペレットのエサを口にし、慣れてくれれば、もうあとはバクバクと抜群の食いつきを見せてくれるようになり、

そのペレットも、沈下性、浮上性、どちらのタイプでもOKであり、銘柄もまずはこの2タイプどちらでも大丈夫となりました。


いま、この2尾のマナマズ、(たぶん、オスとメスの2尾)

001.JPG


飼い始めの体長は約49cmくらいでスタートしたんだけれど、

このふたつのペレットのエサを毎日おなかいっぱいに食べるようになって、おなかパンパン!、こりゃあ相当に成長速度も加速しちゃうかな!?

まあ、水槽自体が90cmサイズだからね、どれくらいの大きさまで成長できるかまだ分からないけれどね、今回は可能であればずーと飼い続けようと思っていてね、

ひょっとしたらその内、家の中での水槽での飼育も難しくなってきたら、その時は庭にナマズ池を作って、それこそ70cmアップサイズのマナマズになるまで!、なってからも!!、飼い続けることになっているかもね!。(笑)

そして、いずれ目指すはマナマズの繁殖へ、登録ブランド名もつけて、日本産高付加価値マナマズのサイドビジネスとしての養殖、直販事業展開のスタートかな!。(いろいろな事業モデル、商品化展開の可能性もありそうだね!。なんてネ。笑)



(おまけ)

サイドビジネスへの展開も魅力だけれど、まずは繁殖に成功したら、とりあえずは近所の小川に放流して、ナマズパラダイスのマイ・フィッシングポイントを密かにつくろうかな!。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マナマズへのエサへ オクト ゼニス プロ シリーズ CATFISH [ナマズの飼育]

001.JPG


ナマズのエサ 沈下性 大粒 底棲肉食魚専用フード


家の水槽で飼い始めて、だいたい2週間くらいかな、

2尾のナマズを飼い始めて、ようやく、そのうちの1尾のナマズ、こちらのナマズが、このドライペレットをバクバクと食べてくれるようになりました。

003.JPG

家で飼う上で、このようなペレットをフツーに食べてくれるようになればもう安心、

いつも釣れてくるナマズたちを見ていれば分かるようにおなかパンパンになるほどにエサを食べている大食漢のマナマズたちだからね、

家の水槽で飼う上でも、できればおなかいっぱいにエサを食べられる状態を維持させてあげたいからね。


ただ、もう一尾のこちらのナマズくん、

002.JPG

まだ、ペレットを1粒も口に含んではいないんだよね。

もう一尾が目の前でバクバクとペレットを貪り食っているのを五感で感じているのは確かだと思うんだけれどね、でも、理由は分からないけれども、まだペレットを食べようともしない。

おなかもぺったんこ、ひょろひょろ体型になってきちゃって、ちょっと心配だけれど、まあそれなりに腹がへればそのうち食べてくれるとは思うので、もう暫く様子見かな。


まあ、とりあえずはね、一尾が食べ始めてくれたので、やれやれとの感じにはなりました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(追記)

ペレットをなかなか食べてくれなかったもう一尾の方も、一日遅れて、今日、バクバクと貪り食うようになってくれました。

これでもう、大丈夫!。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HondaJet が欲しいな! [日々のいろいろ]

図1.jpg

図2.jpg



ナマズ釣りもいいけれど、、、


HondaJet


今、 HondaJet と、そしてこれを自在に操れる自分自身がいたとしたら、どんなに毎日がワクワク、ドキドキできることだろうか!


でも、天文学的数値で今の自分自身のこの人生ではムリ!!

どうあがいたって、どう夢を見たって、どう妄想してみたって、この残りの人生では、ムリ、ムリ、ムリ!!

ゼッタイムリ!!!


そんなことわかりきってる

でも、こんなジェットを持てる人生だったら、、、


ぜひ、

もしも次の人生というものがあるのなら、その時にはぜひそちらの志向の人生で再びいのちをお願いし、そして目指したいな、ってね!。(笑)



今宵のお気に入りのサウンド
そんなジェットの話しをしながらも、今、からだは疲れちゃっててナマズ釣りにも行けません・・・(苦笑)
https://www.youtube.com/watch?v=7j5Jr2-eUZc
https://www.youtube.com/watch?v=ms6tTlHlCIc






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

live image(ライブイマージュ) 18 dix-huit [日々のいろいろ]

図1.jpg


■公演日:2018/6/14(木)
■会場:Bunkamuraオーチャードホール
■出演:沖仁(フラメンコギター)/小松亮太(バンドネオン)/ゴンチチ(ギターデュオ)/高嶋ちさ子(ヴァイオリン)/羽毛田丈史(ピアノ)/春畑道哉(ギター)/宮本笑里(ヴァイオリン)

■指定席:1階 3〇列 2番



ひょんなことから、チケットをいただいて・・・。

せっかくなので、今日、会社帰りに途中下車して、素敵なひとときを過ごさせていただいてこようと思っています。

どうもありがとね!。(笑)



P.S.
でも、今日は一人なのがちょっとさびしいかな!。(あははは、苦笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(おまけ)

第一部が終わり、15分間の休憩時に一枚だけ

015.JPG

あははは、やれやれ、こんな写真じゃあ、ぜんぜん雰囲気残せないなぁ!(苦笑)




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今またナマズを飼いはじめて [ナマズの飼育]

IMGP2942.JPG

IMGP2943.JPG

IMGP2944.JPG


90cmサイズの水槽を設置して、今また、ふたたび家で飼いはじめたマナマズ、雄雌2尾(たぶん)のマナマズ、初のお披露目です。

体長はともに約49cmほど、1尾はひげが一本無い個体(たぶんこちらが雄?)でしたが、そのまま飼いはじめています。

ほんとはもう少し小型サイズのマナマズを釣ってきて飼い始めたかったんですけれどね、結局、Mチューンフロッグで釣ってきていた今シーズンのなかではこれが最小サイズの2尾、

まあ、しょうがなかったけれど、これ以上小さいのが釣れなかったので、とりあえずこの2尾でスタートです。


まだ、ペレットのエサは食べてくれません。

このペレットを食べてくれないようだと、飼育はたぶん続かないと思うので、その時の見極めとなった時にはこの2尾はふたたびもと居た水路に放してやって、またあらたに子ナマズを釣りに行かなければなりません。


水槽で飼い始めるには、25cm~30cmサイズくらいの子ナマズくらいからが理想かな。前述のペレットエサへの順応性もある程度は容易と思えるからね。

でも、たぶん、Mチューンフロッグでは大きな奴から喰らいついてくる傾向がどうもありそうで(苦笑)、こんなときはナマズ釣りも極度にハイレベルの釣りになってしまいますです、ハイ。(笑)


とりあえず、今また家で飼いはじめた2尾のマナマズの紹介にて、何かおもしろい生態とか見つけましたら、またこうしてときどき話題にしようかなと思います。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

片道2時間通勤での、ひとつの恩恵、かな! [日々のいろいろ]

005.JPG


ってね、タイトルに掲げたようなことがなーんにも無かったりしたら、たぶん耐えられないだろうけれどね、

スタートする前、ひそかに期待していたとおりに、片道2時間の毎日の通勤時に、その大部分を占める東京上野ラインでの電車内で、イイ意味での活字中毒症状の復活!、

この4月からスタートしたこの通勤の時間を利用して、読書の習慣が完全復活、自身の日常にふたたび蘇ってきてくれて、

とりあえず、読みやすいこの作者の本ばかりの現状ではありますが、今7冊目、めくったページ数で言えば2,682ページ分、もう通勤時の電車内で、活字がないと耐えられないヒトになっておりますです、ハイ。(笑)


ただ、すべてを脳天気に良かったよかった!、って言っていられるような場合でないときも一瞬今までにあったりもしてね、

ちょうど朝の通勤時に、椅子に座れてこの本、『人魚の眠る家』を読んでいたときにね、430ページから440ページあたり、東京駅を過ぎて新橋駅に向かうあたり、目の前に大勢の人たちが立っているそのところで、にわかに涙腺が緩みかけ、目に涙をうっすら溜めかけて、へたをすればそのうちの一滴を落としかけそうになったのを必死で堪えて、人の目につかないようにして、そしてこれ以上、今、感情移入しないように四苦八苦したときもあったりもしてね、

へたをすれば、通勤時に無心になって本を読むのも、読み進むうちにこんな事態になりかねないリスクもあるということをこの時あらためて悟り、こりゃあ、時と場合によっては醜態をきたすわ、って、思ったりしたりもして。これは要注意だなってね。(笑)


まあ、いろいろと、これからもなにかしらありそうだけれども、

でも、ひとつ、通勤時での読書の習慣がまたこの身に戻ってくれて、戻ることができて、毎日片道2時間の通勤はかったるいといえばかったるいけれど、ひとつ恩恵といえるものも早々にあったから、これはこれで良かったかなって、そう思うのでありました。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水面に浮かぶトノサマガエルの画像、参考データに [ナマズの飼育]

IMGP2937.JPG

いちおう、フライマンでもあるので、
フライでトノサマガエルを釣るのはそれはいとも簡単でありまして、、、。(笑)


今、家で飼いはじめた50cm弱ほどサイズのマナマズ2尾への栄養満点、大好物のエサとして与えてやろうと、今朝がた、田んぼわきの水路の一角にトノサマガエルがいつもまとまっているところがあるので、そこに車で乗り入れて、

荷台に積んでいるフライボックスから#16サイズのフライを取り出し、3mくらいの振りだし竿に1.5mほどの1号ラインを付けてその先っぽにフライを結びつけた簡易仕掛けを作って、

ワンアプローチでワンフロッグ、パクッ、パクッと喰いつかせ、2投で2匹の10cmくらいのトノサマガエルをそっこうでゲットして、ナマズのエサを調達してきてね。

すぐさま家に戻り、さっそく、こんな感じで、90cmサイズの水槽に放ち、マナマズに与えてみたんだけれど、、、

IMGP2939.JPG

IMGP2941.JPG

以前ほんの短期間、飼っていたときの60cmアップサイズのマナマズの時には、あっという間に食べちゃった10cmくらいのサイズのカエルだったんだけれど、今いる50cm弱サイズのマナマズくんたちにはちょっと大きすぎたのか、食べなくて、そのままで、結局エサにはならなかったようでありました。

せっかくモリモリと元気になってもらいたいと思ってトノサマガエルを調達してきたんだけれどね、まあ、しょうがないですね。(苦笑)



ということなんですけれど、

この水面に浮かんだ時のトノサマガエルの水面下からのアングルで見た時の画像は、まあ今後、なんらかの参考データとして、見る人によっては(ワタクシも含めて!)いろいろな観点からの抽出素材、発想・着眼要素、確認データ等にね、使えそう(活用できそう)なのでね、このままこんな感じで貼り付けておこうと思います。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今朝、なにげに体重計に乗ってみたら・・・ [日々のいろいろ]

なんだか、いきなりでマズイ?!、、、のか、

いやいや、これはイイ兆候なんじゃあないの?!、、、なのか、

心臓手術後、体重が4㎏減っていた。


まあ、手術前はダレの目にも太り過ぎのカラダではあったから、

なにはともあれ、イイ傾向、イイ兆候、ではあろうけれど、


いっそのこと、

このまま、なにも意識してないまま、あと10㎏ぐらい一気に減ってくれて、

がりがりになってくれてもイイかなって、、、。



ほんとはね、そんなことよりもね、








にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そういえば心臓手術後、まだ一ヵ月も経っていなかったんだった・・・ [日々のいろいろ]

3ヵ月間は経過観察、毎日薬も飲み続け、その間の注意事項も退院時にしっかりと聞いてきたこの身、だったよね、たしか、、、。


ちょっと、なにかしらの負荷がかかったのか、何かの兆しがあらわれたのか、それにしても今朝がたのこの心臓の違和感はなんだったのだろう・・・

そして今この時刻になってもまだ、その違和感、消えていなくて、この胸のあたりに持続していて、、、。


今いちばんおそれているのは、術後の再発、3度目の心房細動の発症の瞬間、、、考えただけでもオゾマシイ。


いろいろと、自粛もして、おとなしくしていなければダメかなぁ~、もう暫くはね。(泣笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

これがマナマズの雄?、この尻尾が雄の証?! [ナマズ釣行記]

IMGP2919.JPG

IMGP2917.JPG


今90cmの水槽で飼うマナマズの調達と選定を進めながら最終的に絞り込もうとしている最中なんだけれど、

45cmほどのマナマズ1尾、釣り上げてすぐに車にセットしてあるこんな容器に水を張ってその中に入れて、簡易エアレーションもセットして、そして一応身体チェックをざっとしてみたところ、ひげが一本欠けていたので、あれあれ、これは逃がしてやろうかな、なんて思ったんだけど、

何の気なしに尻尾に目を向けてその形状を見てみると、なんと、写真のように根元のところからふたつに分かれている、一説によるところの雄のマナマズの証が!

ホントにいるんだ、尻尾が二つに分かれた個体が!、たぶん初めて釣ったんじゃあないかな、これが雄なの?、ホントに?、って。(笑)

一応、急きょ、雄かもしれない個体だったので、キープしてお持ち帰りとしたんだけれど、

でもでも、まだ半信半疑なんだけれどね、マナマズの雄の見分け方はほんとにこんな感じで尻尾が根元から二つに分かれているのが証なのかい?、ホントにほんと??。(苦笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

週末になるとナマズ釣りに行きたくなってくる、って・・・ [日々のいろいろ]

IMGP2908.JPG


まるで魔性のMチューンフロッグ・・・(苦笑)


Mチューンフロッグを手にすると、

なぜか、無性にナマズ釣りに行きたくなってくるのは、いったいどういうことだろう!?


あれほど心臓手術後、自粛しよう、自粛した方がイイだろう、自粛しなければなぁ~、もういい加減自粛しなさい!、って、自主規制意識を持ち始めていたところなのに、

心臓のカテーテルアブレーション手術後、なんとか3週間がたち、3週間をもたせることができて、そして今、週末が近づき、Mチューンフロッグを手にしたとたんに、

またまた、ナマズ釣りに行きたくなってきているこの今の自分・・・


しょうがないなぁ~

手術後3週間がたった今週末、少しだけこの身と心、解き放ち、

そろりそろりと、またちょっとウォーミングアップがてら、体調面への様子見も兼ねて、ぷちナマズ釣りへとちょっと気合を入れて、土曜日あたり行ってみようかな、ってね!。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おバカな“過去記事”、ふたたび・・・。(笑) [日々のいろいろ]

今日(5月30日)にこのマイブログに訪問してくれた方々の数が、今23時08分現在で263人ほど。

そして、その方々の中で、いろいろな過去記事を見ていただいた今日一日の履歴も見れるんだけれど、その中で今日、どういうわけかなにげにちょっと目についたタイトルの過去記事が、、、

ついに、JKの“職質”受ける!?(笑) 

というタイトルの記事で、これを読んでいただいた方は履歴を見ると3人の方々。


あれあれ、そういえばこんな記事を書いたこともあったっけなぁ~、いつのことだったかな、これは、って、ちょっと日付をみてみれば、2013年の10月2日のナイトゲームでのナマズ釣りの“体験談”を記事に残していたものでした。


あらためて、自分でも過去記事よびだして、おっかなびっくり、おそるおそる読み返してみれば、、、

まあ、なんともおバカなこと、よくもまあ恥ずかしげもなく、ずらずらといっぱいの文字を書き残して綴っていること!、いやー、あらためて読み返してみて、恥ずかしいったらないよ、これ!、って。(笑)


いったいぜんたい、今までのんきに野放し状態でネットの世界に放置してきていたこの記事、どんだけの方々の目に触れて、アホまる出しだったことか!。


あはははは、もう目に涙を忍ばせて、笑うしかないですね、ホント、今となってはネ!。(苦笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

それにしても、こんな感じのおバカな過去記事、このマイブログの中にきっとあっちこっちにたくさんあるんだろうなぁ~。(苦笑)

そしてもうひとつおまけに、5年前に使っていたMチューンフロッグのアップ写真(その当時の呼称は、ポッパーフロッグMチューンでした)をみると、まあ、なんともね、いかにも“発展途上”、“前時代的”って感じの雰囲気がアリアリの様子で!。(笑)

この当時のスペックと比較すれば今使っているMチューンフロッグは、やっぱり、それなりに(ジコマンではありますが!)まとまってきた感じには少しはなってきているかな、ってね!。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | -