So-net無料ブログ作成

なまず神社の神様に感謝!!。 初の70.5cm。 [70UPナマズ釣果]

つ、ついに、初の70アップナマズ・ゲット!!。

記録 70.5cm

今朝6時過ぎに起きて、何の気なしにPCでグーグルアースを起動して、先日のブログで記した“なまず神社”への“衛星写真詣り”。

ああ、やっぱりあまりはっきりとは見れないなぁ~、なんてことを想いながら、おもてはすっかり明るくなっていたけれど今週末会社の社内旅行で金曜日のナイトゲームに行けなかったこともあり、とりあえず軽い気持ちで近所の川へ行ってみることに。

今まで満水状態の流れで竿も出せなかったポイント。今朝はなぜか自然とこのポイントに足が向き、車を停めたところから釣りを始めて、すぐ先の流れ込んでいる分岐水路へ向きを変えて上流を目指す。

すっかり減水状態。明るいので底も丸見え。ところどころに鯉がいるのが見えるだけで、ナマズはいるんだかいないんだか・・・。

水路でからだをのんびりと水に浮かべている野生のカモが数羽。流れのところどころに見える20cmほどのハヤのような小魚の群れ。

始めたばかりなのに、“暗くなってから来てみようかなぁ”なんて、すぐにそんなことも脳裏に浮かんでくるようなそんな状況だったけれど、とりあえず前方にぽっかりと空いた水路のトンネル部分が見えてきたので(そこまでは今までも行ったこともなかったこともあり)、とりあえず明るいうちの途中途中のポイントチェックの目的もあり、さらにさかのぼって行ってみることに。 トンネル部分にたどり着いて、その上から何気なく入り口のところの流れをのぞき込んでみると60cmほどの鯉が流れをゆらりと下っていく姿が。

その一瞬の後(!)、すぐななめ左側に何気なく視線がいった先におおきな頭を上流に向けて定位している一尾のナマズの姿・・・。

いきなり目に飛び込んできた出会い。こんなところにこんなサイズのナマズが潜んでいようとは、まったくのノーマーク、予想すらしていなかった。

 

一気に高まる心臓の鼓動を感じつつも、すかさずキャタピーKARAバージョン(勝手に命名!)をナマズの口のすぐ前方めがけて上から投入。

瞬時の着水バイト。し、しかし、次の瞬間、驚愕のすっぽ抜け(!!)。

おぉ、そ、そんなぁぁ・・・・・・・・。一瞬すべてまっしろになる頭の中。

しかし目を凝らすとまだその場にいる!。

すかさずもう一撃。目の前に着水したルアーにもう一度口を使い、吸い込んだ。 そして今度はガッチリフッキング。

弓なりのロッド全体にかかるナマズの荷重。 で、でかい!。

P1040352.JPG

高い足場、両岸鋭角の護岸、取り込みを考えずに一気にルアーを送り込んで勝負に行ってしまったことに一瞬後悔の念が浮かぶ。タモがあれば・・・・。

思わずまわりに目をやり誰かいないかとグルリと見渡すが、ただ現実は厳しく孤独の世界に置かれるだけのこのわが身。

ええい、こうなれば!と、意を決して右岸の斜面を下まで降りて、なんとかハンドランディングに成功!。念願の70cmアップのナマズを初めて手にすることができ、思わず出てしまったガッツポーズの一発でした。(けれど、もしつい先日までの満水状態だったなら、とてもとても危なくて下まで降りてのハンドランディングなんてできなかったね、きっと・・・。)

P1040362 (1).JPG

P1040366.JPG

やっぱり、70cmアップはスケールが違う。ひとまわり“大きい”よね。

 

それにしても日頃はあまり思いもしない釣りの釣果への“神様”の位置づけ、関連づけ。でも今回ばかりはつくづくと“なまず神社の神様のおかげかな”、ってね、やっぱり自然とそう思えてきたよ(笑)。

感謝、感謝の今朝の約1時間ほどのナマズ釣りのできごとでした!。

 

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

トラックバック 0