So-net無料ブログ作成

ナナマル はたしていつまた会える!? [ナマズ釣行(2011年)]

今週末金曜日、仕事帰りの夜9時頃、ちょうど家に着いた頃に、ここ埼玉でも天気予報通りの大粒の雨が降り始めてきた。

楽しみにしていた恒例の週末ナマズ釣りだったのに、勢いよく雨粒を落とし続ける夜空を玄関口で仰ぎみて、なんともやりきれない思いが胸にこみ上げてくるが、しかしこうなってしまってはもうどうしようもなく、今晩のナマズ釣りは泣く泣く諦めての帰宅・・・。

面白いもので、釣りに行けなくなったと分かったとたんに一週間分の仕事の疲れがどっと出てきて、食事もそこそこにいきなりの強烈な睡魔に襲われそのまま爆睡。

ふと夜中の2時過ぎに目が覚め、何の気なしに窓の外を見てみれば、なんと(!)雨が止んでいる。

これを“好機”と感じない自分は今のところ100%いないので(笑)、即断即決、こうなれば次にとる行動はひとつである。

半分寝ぼけたところを残しつつもそそくさと準備をし、とにかくまたいつ本格的に降り出してくるかも知れないので、とにかく今週末のナマズ1尾だけでも釣りたいと車に乗り込み釣り場へ。

最初に向かったポイントは、雨が降ってくる時間との勝負もあったので、まずは確実に釣果を望めるはずの本流への小川の流れ込みポイントへ。

ところがさらなる減水状態になっていたこのポイントではあえなくノーフィッシュ。

ならばと、この時期には一番の信頼を置いている本流に流れ込むいつもの支流のひとつへ。

相変わらずこのポイントは期待を裏切らない。なんだかんだと4尾のナマズがバイトしてきてくれて、しかし、しかし、フッキングできなかったりバラシたりで、ここでもノーフィッシュ。

ま、まずい・・・。

なにやら小粒ながらも雨も降り始めてきた。

焦る気持ちを抑え込みつつ、本流に流れ込む別の支流の魚のたまり場になっている流れ込みポイントへ。そおっと流れ込み部分を覗き見れば、50cmクラスの魚影が1尾、2尾、3尾・・・・、ざっと6尾が頭を上に向けて定位している。一見鯉のようだが、きっと鯉にまぎれて待望のナマズもいることだろうと期待してルアーを送り込む。鯉がかかってしまってはやっかいなので着水したルアーを咥え込む瞬時に魚を識別しなければならない妙な緊張感でやりとりを暫くつづけるが、結局鯉しかいなかったことを見極めただけで、ここでもノーフィッシュ。

おいおい、ボ、ボーズなの?!、今回って・・・・。

そんな思いがじわじわとこみ上げてきたが、ここで次に向かったポイントは、先週71.0cmのビッグワンをゲットした本流のポイントへ。

P1040581.JPG

P1040583.JPG

今回も夢をもう一度とばかりに、ナナマルサイズを期待して臨んだが(って、そうそう釣れるもんじゃあない!)、ナナマルサイズは今回来なかったがちょっと小ぶりのこの2尾をとりあえずゲット。

やっぱり、いるところにはいるもんなんだと、あらためて実感しつつ、今週末もこれでなんとか無事にナマズが釣れたので、やれやれ、少し満足に。

さらにここの本流ポイントを上流に向けて300mほどと、そして少し下流に移動したポイントもあわせてチェックしてみたがあとが続かず、またもう一カ所の別な支流のポイントへ。

風に混じってだいぶ雨が降り始めてきた。いよいよ本降りの雨になるのか。

もう少しだけ、もう少しだけでいいから釣りをしていたい。もう1尾でいいからナマズを釣りたい・・・。一週間ぶりに今まさにナマズと向き合っていられる週末ナマズ釣り師の、切ないまでの心境である。

次のポイントに着くなり間髪を入れず小粒ながらポンポンと2尾を連続キャッチ。

P1040589.JPG

P1040590.JPG

そして、ちょっと引きを楽しませてくれたこのナマズを続けてキャッチ。

P1040594.JPG

なんとか今日はこれで5尾のナマズを釣ることができた。

この支流ではポイントをあといくつかまわればもう少しナマズを追加できそうだと、白み始めてきた夜空のもと、雨が降ってきたもののもう少しだけ釣りをしていたくて、気持ちが次のポイントへ向きかけたその矢先に、腰にかけていたタックルバッグのなかのケイタイ電話から着信音が。

“なに?”と応じると、女房からで、“今朝は朝早くから子供たちが学校行ったりバスケの試合に行くのに車で駅まで送っていかなきゃあならないから早く帰ってきて!!”、と。

せめてもう少しだけとの切ないばかりの思いは、この女房のたった一本の電話の前にはなすすべもなく、次のポイントに確実にいるであろうナマズに後ろ髪ひかれる思いを感じつつも、無念の帰宅の身に。

たった一本の容赦のない女房からの電話になすすべもない我がナマズ釣り。これではナナマルサイズのビッグナマズに、はたしていつまた再会できることやら・・・。

“もう雨、本降りになってもいいよ”、と、またもう一度空を仰ぎ見た今回のナマズ釣りでした。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

トラックバック 0