So-net無料ブログ作成

外気温14℃から12℃へ 10月最終週の週末釣果  [ナマズ釣行(2011年)]

ナマズ釣りを始めて2年目の今年、初めてのフルシーズンを通して釣りができていることもあって、とにかく“情報収集”と“経験値の蓄積”目的で精力的にフィールドに出てナマズと向き合っている。

そんな2011年もはや10月、そして10月も最終週を迎えた。

基本的には週末機会のナマズ釣りなので、フルシーズンを通しても釣行できる数には限りがあるなか、年内の釣行機会も(たぶん)あと両手の指で数えられるほどになってきたかと思うと、ちょっと寂しさをも感じてしまうところもあるが、まだまだ目いっぱい“今、このとき”のナマズに向き合うつもり。

今、外気温の低下とともに水温も下がってきて、川の水位も大きく減水している状況にもあり、そのなかで今のこのタイミングでのナマズの生態に少しでも近づいて、そして、どのように釣りを組み立てて面白いゲームとして楽しむか?、楽しむことができるのか?。

ポイントしかり、時間帯しかり・・・。

“使用ルアー”の選択肢は今年はあまり踏み込んで考えないでやろうと思っている。いま自分が釣れると思えるルアーでやっていればいい段階だろうと位置付けているから。また、“水位”に対する垂直方向での選択肢も今年はとにかくトップ(水面)縛りでやってみようとこれもまた位置付けている。

あれやこれやとそれなりに考えている今シーズンのナマズ釣り(ゼンゼン稚拙だけれどね!笑)。とりあえず10月最終週の今週末の釣果をブログの記録にとどめておこう。

まずは本流筋。流心ではなく川岸スレスレのポイントにて1尾。

P1040719.JPG

次いで、本流に流れ込んでいるひとつの支流の、合流点から200mほどの位置の生活排水が段差を伴って流れ込んでいる白泡のなかにて2尾目。

P1040725.JPG

同じ本流筋に流れ込んでいる別の支流のひとつにて。こちらも合流点から200mほどの位置のポイントにて。ここでは2尾をキャッチ。

P1040727.JPG

P1040732.JPG

同じ支流を少し下って、合流点から100mほどのポイントにてこの日5尾目のナマズ。これはちっちゃい!

P1040733.JPG

10月最終週のタイミング。釣りを始めた時の外気温が14℃。それが終わりの頃には12℃にまで下がっていた今日のナマズ釣り。でも、まだまだ元気なナマズ達が支流域も含めて釣れる。これもひとつのデータとしてストックだね。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

トラックバック 0