So-net無料ブログ作成

5℃に9℃ この時期にナマズを釣る術とは・・・ [ナマズ釣行(2011年)]

P1040829.JPG

いやー、釣れない。

先週末に続き今週末の今日(土曜日)も夕刻から近所の川へナマズを求めて釣りに行ったけれど、ものの見事に全く釣れなくて、連続のボウズ。

一回だけ用水路の流れ込みのきわで子ナマズらしきバイトがあったけれど、ちょっとあわてて早くに合わせを入れてしまったので乗らず、唯一のチャンスを逃してしまった。

トップでのゲームが好きなのでいつもの仕様で今回も臨んだが、11月も最終週末でのタイミングでだいぶ寒くなってきたこの状況ではもうトップではかなり厳しいかも知れないと、弱気になってきてしまう。

P1040839.JPG

水温を測ってみると約9℃だった。外気温が5℃で水温が9℃。

釣りをやっていると感じるんだけれど、確かにこの1週間で川の雰囲気も変わったようだ。なんというか“魚っ気”が感じられなくなってきていた。

しかし、ナマズ釣りを始めてまだ2年目の今年。寒くなってきたけれど、まだ分からないことも多いので、まだまだナマズへのアプローチは続けたい。これからの時期ならではのナマズへのアプローチの術(すべ)を求めて、いろいろと試行錯誤してチャレンジして、もう少しだけ(笑)探り続けていってみたいね。

今までと同じところにいるんだけれど活性が低くなってしまって釣れないのか?、それとも水温低下とともに大挙して移動してしまっていてそれで釣れないのか?。

例えば、もし後者でもあるならば、いままであれだけ沢山のナマズが釣れたフィールドなのだから、きっとどこかにナマズが集まっている“溜り場(越冬地?!)”があるのかも知れない・・・。

せっかくなので、是非、探ってみたい!。

(追記)

この時期ならではのナマズの溜り場、居場所の探索をまずこのタイミングでの第一の目的とするならば、ちょっと一時、“トップ縛り(!)”を外してみようかな?。そうすると、どんなルアーでアプローチしていけばいいのだろうか?。CDタイプ?、スピナーベイトタイプ?。具体的に有効な銘柄はあるの?。サイズ、カラーはどんなもん?。やっぱり“音”と“振動”はあった方がいい?。時間帯は?・・・。

うーん、やっぱりなかなか難しいものだね、ナマズ釣りも!。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

トラックバック 0