So-net無料ブログ作成

今シーズン初の早朝ナマズ釣りは・・・ [ナマズ釣行(2012年)]

3月3日、今週末土曜日の今朝、朝5時過ぎに不用意な携帯アラームの電子音に無情にも起こされ、せっかくの土曜日もう少し寝ていたかったが、外は昨夜の雨もあがりそれほど寒そうでもなかったのでナマズ釣りに行くことに

仕事疲れの若干残る身体ではあったけれど、とにかくささっと支度をととのえ、まだ暗い時間のうちに近所の川へ今シーズン初の早朝ナマズ釣りへ向かう

車で10分ほどのところにある小さな流れ込みポイント、昨日の雨でほんの少しだけ水かさが増していて、なんとなくいい感じ

気温を測ってみると3℃だったけれど、先月までの凍てつく夜の試練のナマズ釣りで身体も鍛えられたか、体感的な温度感はゼンゼン寒いとは感じないレベルで、なんとなく全体的にこれはいいかも!、と3月に入り今シーズン初の早朝ナマズ釣りを始動したこの今朝の行動と、そして今シーズンのあらたなステージへの移行感に、ひとりご満悦の境地にひたる自分・・・(笑)

まずは流れ込みのポイントにて、記念すべき第一投で口火をきり早朝ナマズ釣りスタート

そして、ここぞというポイントにルアーを投げ込む範囲を徐々に広げていき、いかなる瞬時のシーンにも即万全の体制で対処できるように、持てる全神経をとぎすまし、前方の水面でポコポコと一心不乱、けなげに、一生懸命ナマズへとアピールを繰り返すルアーに意識を集約させる

そのうちに、初の早朝ナマズ釣りをしているなかで訪れた、すがすがしい3月初旬の夜明け

P1050328.JPG

いままでのこの3ヶ月間の暗く寒いなかでの、ただひたすらに冬ナマズを求めていたときの唯一の明かりであった凛とした月あかりの下でのナマズ釣りとはまたゼンゼン違う、“あたたかい明かり”に満ち溢れたこの早朝のナマズ釣り

もちろん、何が起こるか予測ができないといった極めてスリリングな状況下におかれる夜の暗闇のなかでのナマズ釣りも大好きなのだが、この早朝の時間帯でのナマズ釣りも、昨シーズンのいろいろな経験もあり、なんとも好きなタイミング、シーンでもある

これでナマズが1尾でも釣れてくれればまったくもって申し分ないんだけれどね・・・

結局、今朝のこの早朝、釣りをしていた時間は約40分ほど、ルアーでカバーしたポイントはざっと200mほどの距離の水域

気温もそれほど寒くもなくて、雨上がりのちょっとした増水もあり、さらに3月というなんともココロがワクワク浮き立ついい響きの月にシーズンも移行して、総じていい感じだったんだけれどね、結局、残念ながら一回のバイトもなく気配も感じられずにノーフィッシュの結果に終わってしまいました。

うーん、なぜだろう?、って・・・。

今回は体感温度が寒くもなかったので水温のチェックもせずに始めた早朝のナマズ釣りだったんだけれど、ここであらためて水温を測ってみると、

P1050333.JPG

なんとびっくり!、先日測ったときから一気に6℃もマイナスの5℃の水温になっている・・・

油断していたなぁ、3月に季節はかわり、それで春の息吹を勝手に先走って感じ、いきものたちもこれで一気に活発に行動し始めるトキメキのシーズンに入っていくと、どこかで思い込んでいたみたい

それにしても、水温5℃とは・・・

昨日の雨で一気に下がったのか?、そういえば3日前の水曜日に降った雪もあったけれど、その雪解け水の影響が今でているのか?

一気に6℃もの水温が下がる直接の要因についてはなんとも分からないけれど、まあ、今回の早朝ナマズ釣りのノーフィッシュの結果は、たぶんこの水温の影響だったのかもね・・・・

まったくもって、季節は3月にかわったとはいえ、本当の春はまだ遠く、いつまでもいつまでも“試練”の続きそうな、この我が2012年シーズンの今日のナマズ釣りでありました。(苦笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

トラックバック 0