So-net無料ブログ作成

2012年の8月、ふたたび富士山登頂復活なるか!(笑) [日々のいろいろ]

富士山2.jpg

この写真自体は、ウン年前の富士山山頂の3776mの最高位で撮ったもの

この時は何年か続けて毎年登っていた富士山

日頃の運動不足、不摂生、無精、そしてなかなか時間がとれない中での週末休みを利用しての日帰り強行軍云々と、おおよそ富士山山頂へ登ろうとするような心構えとしてはとても褒められたようなものではなかったけれど、でもその富士山の魅力に魅せられて毎年登っていたんだよね!(笑)

でもやっぱり当然のことながら、5合目の登山口から歩き始めてすぐのあっという間にバテバテに!!!

左右一歩づつの歩がなかなか進まずに、苦しいこと苦しいこと!

他の健脚の老若男女の登山者にたえず先に行ってもらうようなそんなテイタラクな山登りのスタイル

体力の無さがとにもかくにもいつも反省の材料なんだけれど、でもとにかくこの自分自身の一歩一歩の積み重ねを続けていくことにしか、自身で富士山の山頂に立つすべはないので、ここのところが登山の大変なところ・・・

なんて、そんなこと言っているけれど、健脚のひとはぜーんぜん違うんだからね、ほんと!。もうスイスイって、あっという間に豆粒ぐらいにしか見えなくなってしまうくらいに遥か上の方へ登って行ってしまうんだからね!(苦笑)

2006_0729富士登山0064.JPG

まあ、山頂にたどり着く最後の最後の一歩までは、情けないけれどいつもとにかく苦しいだけのこの自身の富士登山

でもね、なんとか頂上にたどり着いたときのあの喜びっていうか快感(!)っていうか、そして日本一高いところから眺める景観のすばらしさ、爽快感、そしてなによりもなんとかてっぺんまで登ってこれたという達成感なんかは、やっぱりいつ思い返してみても最高だよね!(笑)

確かに、天気に恵まれるってことも何よりではあるんだけれどね、山頂を極めてから時間があれば噴火口の一周をぐるりとお鉢めぐりもできるし、あるときはお鉢めぐりの途中に残雪があったのでちょっと雪のところまで降りて行ってみたりね、またある時にはあんまり天気が良かったものだから山頂のちょっとした広いところの岩の上に寝っ転がってね昼寝をしたりしてね!(笑)

やっぱりいいなぁ~、富士山って!!

ここ2、3年、じつは体調面で富士登山ができない状態だったんだけれど、なんとかここに来て歳は重ねちゃったけれどね(笑)体調は復調してきた感じがするので、今年の夏、また富士登山に挑戦してみようかな、ってね!

もしまた3776mの山頂のてっぺんにこの自身の足で立てたらね、ぜひこのブログにもアップしてみようと思います。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

トラックバック 0