So-net無料ブログ作成

ポッパーフロッグ・Mチューン改3バージョンへ(7/25追記あり) [Mチューンフロッグの軌跡]

(またまた、POPPER FROG 6.0cm #スケルトンチャート(改)の続きの話。)

今週末は結局、新規ポイントリサーチの釣行で鯉の新規ポイントゲット!!、って、あれ、そんなミッションだったかなぁ、って感じの、1尾のナマズにすら対面することもなく何事もなかったかのようにこうして終わろうとしている日曜の夜の今だけれど、まあ、そこは次回の釣行へ向けての準備として、ポッパーフロッグMチューン改2バージョンのフックの強化をしておくことにしました。

というのも、前回の60cm前後の幾つかの釣果のあった時に、2本セットしてあったフックの一本の方が気づかないうちに伸びていたんだよね。

68cmをキャッチした時にはなんともなかったフックだったんだけれど、なんらかの要因で伸びてしまうギリギリのところにあったのかも・・・。

ということで、銘柄は変えずに、1/0サイズから太軸の3/0サイズへ仕様変更しておくことにしました。↓↓

IMGP0642.JPG

そして今回あらたに以下の2ヶ所、

  • ラバースカートへのファインラバー組み合わせによるボリュームアップ
  • ケミホタル装着用のプラスチックプレートの頭部への装着

この2点の手を加え、さらにパワーアップ!(になったかどうかは、まだ分からないけれど・・・笑)

まあ、そんなこんなで、P-フロッグ・Mチューン改2バージョンは、次から下のようなP-フロッグ・Mチューン改3バージョンとなって、またあらたに実践投入されることになりましたとさ。(笑)

IMGP0676.JPG

さて、どうなりますことやら。乞うご期待くださいませ!。

(ナイショの追記)

さてさて、これでいつでも70upがきてもダイジョウブ!、ってネ!。(笑)

■2012/07/25追記

フックを太軸の3/0サイズに換えてみたけれど、3/0を2本セットとしたことで、ちょっと自重が増した分フック周りの自由度が損なわれてしまったかも。かと言って3/0を1本ではまたいろいろとリスクが高くなってしまうので、これはやはり元の1/0サイズに戻して“3本の矢”ではないけれど2本装着することで“いざという時の強度発揮”に期待するしかないか。なかなかフック周りでの100%の理想型はカンタンには得られないね・・・。(苦笑)

それと、なんと使っている最中に30cmほどの子ナマズを釣り上げて写真を撮っていたら、何故かビックリ!のスプリットリングがフロッグ本体から外れてしまうというトラブル発生!。な、なぜ?!、って。

キャスティングの最中に岸の草木にひっかかってはガシガシと何回かやり取りしている間に少しづつズレていって、そしてついに外れてしまったみたい。途中のチェックも必要なんだろうけれど、スプリットリングを介してのフックの装着方法自体の根本的な改善対策が必要?!。

(↓ 画像無いけれど、このあと気がついたらナマズとフロッグが離れて目の前にあって、フックは子ナマズの口に・・・)

IMGP0679.JPG

こんな稚拙な装着方法じゃあ、とてもじゃあないけれど70upなんて、だよね、まったく!。(苦笑)


にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

トラックバック 0