So-net無料ブログ作成

リベンジの“乾杯”はポッパーフロッグ(改)とともに! [ナマズ釣行(2012年)]

一昨日カンパイ!!!(完敗)だったのを、そのまま放っておけるものでもなく(笑)、昨日、夕まずめのタイミングのひと時、ふたたび行ってきましたナマズ釣り。

今回は一昨日の“完敗”の状況とはちょっと違って、結構“してやったり!、やったね!”って感じの、狙い通りに釣れたナマズ釣り。

とりあえず満足できた今日のナマズ釣りでありました。(笑)

1尾目 55cm

満水状態でとうとうと流れる幅5mほどの川の対岸、川岸に密生して生えている葦が水面に覆いかぶさり、ちょっとしたポケットを形成しているその奥のピンスポットに送り込んだその第1投目に、着水バイト、ガボッっと音を発して喰らいついてきた1尾

IMGP0736.JPG

釣れるときには釣れるんだよね、ホント!(って、なにを今さら当たり前のことを・・・(笑))

そして、2尾目 60cm

以前、昼間に新規開拓で見つけて目星をつけておいた、とある水路。この時期、合流する本流の川から遡上してきている鯉がけっこういて、何回か昼間のTOPでの“お遊び鯉釣り”(笑)では来ていたりもしていたところだったけれど、暗くなってからのナマズ狙いではまだ行ってみたことがなかったポイント。

今回はじめて日が暮れてから行ってみて、水路なんだけれど流れの真ん中に中洲みたいなところが形成されていて、いい感じで葦や水草なんかが茂っていて、あらためてそのポイントを前にしてみると、ここにナマズは絶対にいるだろう、って!(笑)

さっそく、前方中洲の水草の生え際のちょっとしたスポットにいつものポッパーフロッグMチューン改4バージョン(!)をフルキャストで投入・・・

このルアーはもちろん“カエル”なので、カエルもトノサマカエルになりきってのアクションを加えるべく、着水し、一呼吸おいて、そして、チョン、チョンと2回動かし30cmほど下流方向へ移動させて、そして、もう一度ポーズを入れて動きを停めたその直後に、ズボッ!!っとしびれる音を発してフロッグをくわえてひったくっていったナマズ。

ナマズ釣りの何が一番魅了されて面白いかって、この喰らいつく瞬間のサウンドかな!。自身の五感に響き、共感するこの一要素、なんとも言えずにいいんだよね。(笑)

この60cmのナマズも、かなりいい感じのサウンドを発してくれました!

IMGP0742.JPG

アップでも!

IMGP0744.JPG

最近、この“カエル”で釣れるとすごく嬉しくて、楽しくって・・・。(笑)

サイズ的にはもう少し欲しかったところではあったけれどね、でも、ナマズ釣りならではの楽しい釣りができたので満足!

帰ってきてからまたまたビール(系)で今回は“プチ・乾杯!”と、嬉しい方の“カンパイ”を味わうことができたのでありました。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

トラックバック 1