So-net無料ブログ作成

そろそろビッグな奴が欲しい?! 8月夏ナマズ [ナマズ釣行(2012年)]

ロンドンオリンピック女子サッカーのブラジル×なでしこジャパンで2-0でのドキドキのすばらしい勝利を見届けたらすっかり目が冴えてしまったので、ご想像の通り、真っ暗な内からの早朝のナマズ釣りへ!(笑)

ここらでいっちょう“一回目の勝負に出るか!”と、しばらく竿を出していなかったすぐ近くの灌漑用水河川の、本流への合流ポイントやや上流域へと向かうと、まあ想像はしていたけれど水量は満水状態で川幅いっぱいのガンガンの流れ

ちょっとまだ少し水量が多すぎて手が出ないかな、って感じではあったけれど、とりあえず少しでもナマズの居そうなところを見つけては対岸の葦の生え際や流れの緩衝域にピンスポットでルアーを打ち込んでいってみる

しばらくそんな感じで下流方向に釣り下ること約20分、速い流れと手前にもある葦の群落に気を取られ、ちょっと力を入れてピックアップしたルアーが頭上高くオーバーランしていき、そのまま川沿いの木の枝の密生している中へ・・・

あっ!マズイ!!、と思ったが時すでに遅く、高いところの太い枝に鋭利な針先をもつフックによって必要以上に深くガッチリと食い込んでしまったルアーはビクともせず固着してしまって結局ラインが切れて万事休す。あの、最近のお気に入りだった“カエルルアー”はこうして失われてしまったのでありました。(泣)

“一回目の勝負”をかけようとして始めたはずの今日の早朝ナマズ釣りは、一番お気に入りで、そして一番釣りたかったルアーが早くに無くなってしまったので、“一回目の勝負”はとりあえず “しなかった”ことにと、急に腰砕け。(苦笑)

ということで、あとはいつものお気楽コースで場所をいくつか変えていきながのナマズ釣りへ切り替えてやったわけではありましたが・・・

まずは1尾目 ゴン太ながらも少し寸足らずの59cmナマズ

IMGP0793.JPG

きっとビッグナマズへと成長していくんだろうなぁ、と予感させる体格とパワーを合わせ持ったナマズでありました。

そして2尾目に、同じくらいのサイズの58cmナマズ

IMGP0797.JPG

こいつは本流にて、田んぼからの排水が流れ込んでいるまさに典型的なナマズポイントでやっぱり食いついて来たナマズ。

実は、自分にとってどちらかといったら水量が多すぎる本流はこの時期釣りづらいので敬遠しがちではあったんだけれど、でもいるところには当然ナマズもちゃんといてこうして釣れてくるわけだから、やっぱりこの時期も本流をちゃんと攻めてみようかなと、あらためて思い直してみたナマズになりました。

そして、別の水路のポイントで一瞬ナナマルか!?、って期待してしまった1尾がこちらのおサカナくん。

60cmサイズのNで始まる名前の持ち主のニゴイ

IMGP0800.JPG

ルアーに食らいついてからのそのファースト・ランのパワーは、おおお!って、興奮ものだったんだけれどね、姿を視認できてからはちょっとがっかり。まあ、これはこれで“2012JND”といえば言えなくもないかな、なんてアホなことを・・・。(笑)

そんなこんなで、暑い暑い毎日の、それでなくても身体のダルさが溜まる一方の8月の夏だけれど、なでしこジャパンの勝利でにわかに気力がみなぎり“一回目の勝負だ!”と意気込み臨んだ今回の早朝ナマズ釣り。でも、あっという間に強力な武器をロストし、最後には超・外道のニゴイの引きをナナマル来たか!と勘違いしてしまう程のグダグダの感じになってしまい、やっぱり、そうはカンタンにはことは運ばないのが世の常だなぁ、なんて・・・。

でもそろそろね、もうワンサイズアップのビッグな奴も釣りたいなぁって、あらためて“記録”を追い求める意識の片鱗も芽生えてきたみたいな今日のナマズ釣り。これもロンドンオリンピックでのなでしこジャパンをはじめとした日本人アスリートたちの活躍の影響かな、って?!。(笑)


にほんブログ村
nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

トラックバック 0