So-net無料ブログ作成

8月夏ナマズへのルート開拓 ヤブ漕ぎ! [ナマズ釣行(2012年)]

8月の夏ナマズの貴重な1尾を釣るために、そう、“ヤブ漕ぎ”がある。

暑いし、大汗かくし、藪蚊もいるし、クモの巣もそこいらじゅうにあるし、得体の知れない虫も、蛇も、そして何が待ち構えているかわからない大きなリスクも伴うから、そうしょっちゅうやっているものでも無いけれど、でもときどき、夕暮れ時のまだ日のある明るいうちにフィールドへ向かい、ここぞというポイントを見つけては意を決して、汗だくになりながら、そのお目当てのスポットに一投のルアーを送り込むための“道”を自ら切り開く。

たとえば、フィールドリサーチしていてふと気になった川の対岸に認められたちょっとした流れ込みがこちら ↓↓↓

IMGP0805.JPG

写真ではちょっと分かりにくいけれど、この上の方には田んぼが広がり、その田んぼと田んぼの間にある一本の小さな用水路が川に流れ込むスポットがここ。

圧倒的な量の雑草に覆われ、よく見ないと気づかず通り過ぎてしまいそうなくらいの小スポット。でも、ここにひょっとしたらまだ鯰人のルアーを知らないうぶなナマズが1尾付いているかも知れない、って。(笑)

そして、意を決して!、となる訳だけれど、そうしてここで自ら切り開いたルートがこちら ↓↓↓

IMGP0804.JPG

上にかすかに見えている車が川沿いの小道に停めたわが車で、ここから今立っているところの川すれすれの場所までをこのとき切り開いて作ったルート。

まあ、ナマズ釣りをやっていなかったら、まずこんなヤブ漕ぎ、ゼッタイにやっていないよね!(笑)

真夏のヤブ漕ぎをやってまでも・・・

まさにこれも、“ナマズ”という魚とその魚を釣るための“ナマズ釣り”の魅力、そのものを表しているひとつのバロメータにもなっているのかなぁ~、ってね!!。(笑)

(一応おまけに)

結局、この日、このとき、このポイントのナマズくんはお留守だったようで・・・。

まあ、そうそうなんでもかんでもバッチリ!って訳には、この世の中いかないものです、ハイ。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

トラックバック 0