So-net無料ブログ作成

今夏の締めくくりのナマズ釣り プチ・遠征! [ナマズ釣行(2012年)]

昨日、たわわに実ってきている田んぼの稲穂を見て、まだまだ暑さの厳しい8月の中旬ではあるけれど秋の季節の到来もまた近づいていることを察したら、なにか今年の夏のナマズ釣りの“締めくくり”が急に欲しくなって、それで、急遽、自身のナマズ・パラダイス(!)の川へ夏ナマズを求めてのプチ・遠征を敢行!。

そして、日付の変わった今、ちょうど時刻は日曜日(8/19)の午前6時過ぎ。たった今、昨日の夕方からのナマズ釣りのプチ・遠征から埼玉の自宅に戻ってきたところです。

今回のプチ・遠征のカンタンな行動メモは以下の通り。

  • 実施日時: 8/18(土)16時出発~8/19(日)6時帰宅
  • 遠征先までの移動距離: 片道約190km 往復約380km
  • 移動に要した時間: 行き/約3時間半、帰り/約5時間                                       →行きはやはり首都高速で帰省の渋滞につかまってしまって・・・                                      →帰りは、やはり仮眠せずにはいられなかったので東名高速に乗ってからひとつめのPAで約3時間仮眠して・・・
  • そして、実釣時間:約5時間くらい

さてさて、ここからが今回のプチ・遠征!でのナマズ釣りがどうだったのか!?、と核心の部分に移るところなのだけれど、

総括は、

バイト連発!、連発!、総計30発くらい!(25発くらいかな?! 笑)

されど、乗らない!、乗らない!、ほんとに乗らない!!!(泣)

そして、バラシも連発!!!、おまけに超のつきそうなビッグなやつにも見放されて・・・(大泣)

どうなっちゃってんの?!、なにやってんの?!

でありました・・・。

バラしたうちの1尾は、ひさびさにロッドをバットから捻じ曲げた超!を付けたくなるほどのビッグなナマズだったのに、足元まで引き寄せて、そして意を決して抜きあげようとしたとたんに驚愕のフックアウト!。いったい全体、なぜフックアウトしてしまったのか理由が全くわからず、まったくのツキの無さに茫然自失状態になっちゃったくらい・・・(苦笑)

ということで、今も昨夜を振り返れば悔しい思いばかりが鮮明に蘇ってくるナマズ釣りだったので、とてもとても釣果報告を嬉々として書き記す気持ちになれなくて・・・。

せっかくの今夏の“締めくくり”のナマズ釣りプチ・遠征!だったんだけれどね、このままでは締めくくる訳にもいかなくなっちゃったんで、また近いうちに機会をつくってこの川へリベンジ(往復380Km走行だけれど)に行かなければと思っています!!。

あっ!、一応、釣果はゼロではなかったです。この2尾だけは釣れてくれました。(でも、この2尾だけだったなんて・・・泣泣)

IMGP0906.JPG

IMGP0908.JPG

IMGP0909.JPG

例のカエルルアーは、途中で対岸の桜の木の枝に引っかかって無念のロスト。結局、今回あらたに調達していた第二弾Mチューンポッパーフロッグ2個はすべて無くなってしまいました(泣)

そして、久々に使ってみた闇なまスナイパー9号は、これはこれでやっぱりナマズをしっかりと引き出す実力をちゃんと兼ね揃えたルアーなんだなぁと、あらためて認識!。大したもんです、やっぱりね。(でも、フッキングゼンゼンだったけど・・・(まあ、これは自分のせい!)

以上、今夏を締めくくるつもりが結局締めくくれずに未完で終わってしまった今回の夏のプチ・遠征!、思い起こせば起こすほどに、悔しさが甦るToday'sナマズ!でありました。(あ~、悔しい!!)


にほんブログ村
nice!(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

トラックバック 0