So-net無料ブログ作成

ベリーフック 実釣効果!! [Mチューンフロッグの軌跡]

今年2012年のマイ・トレンドはお気に入りのポッパーフロッグMチューンを用いてのトップウォーターでのナマズ釣りスタイル。

確かにこのフロッグルアーで釣る創造的で、アクティブなスタイルのナマズ釣りがオモシロくて、今はまっちゃっているのだが、しかしながら、かたや直面する大きな課題がバイト後のフッキング率のどうしようもない低さ。

その解決策をいろいろとナマズのバイトシーンから想像し、考えてみて、視点のひとつとして、やはり食い上げ時(着水バイト含む)のときのまさにその時のフッキング策へ行きついた。

そう、しごく簡単な、そしてごくごくフツーに見られるいわゆる“ベリーフック装着仕様”の発想へ。

ではなぜ今までそのベリーにフックを装着してこなかったか?

実は先にナマズの五感を刺激する目的での集魚機能強化&モチベーションアップ機能強化(笑)を考えていて、それでこのベリーの位置に#3.5サイズのゴールド・ブレイドの装着の優先選択としていたから・・・。

でもやはり毎度毎度のフッキング率のあまりにもの低さに追加判断の行きついた策のひとつとして、このベリーフックの装着仕様で一度ためしてみよう、ということだった。

ということで、このタイミングにきてやっとこのような仕様のポッパーフロッグMチューン(改)を作ってみることに。↓↓↓

IMGP1431.JPG

写真ではちょっと分かりづらいかもしれないけれど(そして決して見てくれはスマートではないけれど)、既存仕様の#3.5ゴールド・ブレイドの後ろの位置にスプリットリング一個を介してのC’ultiva SBL-75 ミノー専用1 BARBLESSの一本装着仕様へ。

そして今晩10/18(Thu.)の夜の21時過ぎに、今日一日の仕事の疲れと、そして結構まともに降っている雨とでこんな平日の日にナマズ釣りに行くのはどうなのよ?!とのためらいもあったのだけれど、少しだけとココロに言い聞かせて、とりあえず、ポッパーフロッグMチューン(ベリーフック仕様)の実釣検証へ。(苦笑)

結果

1尾目/フッキング位置:ベリーフック

IMGP1387.JPG

IMGP1393.JPG

2尾目/フッキング位置:テールフック

IMGP1396.JPG

IMGP1397.JPG

3尾目/フッキング位置:ベリーフック

IMGP1399.JPG

IMGP1406.JPG

なんとまあ!、今晩ちょっと1時間ほどやった中での釣果内容からみると、3キャッチのナマズのうち2尾までもがベリーフックで釣れた結果に・・・。

どうやらポッパーフロッグMチューンの課題であったフッキング率改善へのひとつの解決策は、このベリーの部位へのシングルフック一本装着のこの仕様で、とりあえずはなんとかなりそうな感じになってきたかも知れない、ってね。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0