So-net無料ブログ作成

11月下旬のとある水面メソッド [ナマズ釣行(2012年)]

凛とした雰囲気を醸し出しつつある中の、狙いをさだめたとある川のポイントに対峙し、

陸地越しのわずかな振動をもキャッチされないように一歩、二歩とさらに近づく歩を進め、

目の前のポイントの一点を見据えて約3m、

これでいいだろうとのぴったりの間合いを確保しての全神経を集中させての第一投。

意識はすべてソフトなプレゼンテーション、着水しかり、そして一呼吸おいてのリーリングしかり・・・

盛期の頃の攻撃的なアクティブアクションはいっさい封印して、ゆっくりと、そしてゆっくりと、イメージはしっぽに装着するラバースカートの一本一本のひだを艶めかしく揺らす程度の微アクションのみで、10cm、もう10cmと狙ったラインに沿って徐々に引き寄せてくる

と、すぐに水面を操作するフロッグの背後にスーッと波紋が起こり、そして、まるで口元の2本のひげでフロッグを舐めまわしているかのようなじゃれつくイメージのシーンがほんの数秒間みてとれた直後に、ジュボ!っと明確な音を発してのバイト、水中に引き込まれていく水面のフロッグ。

サッとからだが反応し、ロッドで合わせを入れて、一発フッキング。

11月下旬、今週もまた嬉しい一尾のナマズくんに会えました。この一尾のナマズで充分!。(笑)

IMGP1632.JPG

IMGP1633 - コピー.JPG

■釣果データ:2012/11/21 19:22pm

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 0