So-net無料ブログ作成

40分もあれば得られるナマズ釣りの価値 [ナマズ釣行(2013年)]

IMGP2480.JPG

デキルコトナラ、イチニチイチニチヲ、ココロノコップミタシテスゴシタイモノ・・・

さて、2月7日木曜日の夜中のつい今しがた、なんとなく軽くちょっと行きたくなって、近くの川へ深夜のナマズ釣りへ

23時21分に車に乗り込み家をでて、所要時間約8分の23時29分に現着し、ピタホタル一個をセットしてお目当てのポイントへ忍び近づき、いれば一発即鬼合わせの算段で深夜夜中の川面にひとり向かい釣りをスタート

ここのポイントは先日あと一歩のところで型のいいナマズをバラシてしまった例の場所、そう、リベンジの釣行にもなるのだ

かなりタイトに、ピンポイントに、そしてこのラインを通さずしてどこをとおすのだと、もう夜中にもかかわらず実戦する戦術は明確そのもので・・・

一応、いれば一発だったのだろうけれどね、結局同じ方向で約10投、そして対岸めざして約5投、しまいには180度からだの向きをかえて今度は上流に向かって約3投・・・

結局、時間にして約20分間、合計約18投ほどのナマズへのアプローチを施すも、今宵の水面はなにも変わらず静けさのまま

まあ、そう簡単には釣れないなと、さっと見切りをつけて今日はこれにて終了へ

時刻はちょうど23時50分、車に戻りリアハッチを開けてロッドホルダーにロッドをセットして帰路に着き、そして、日付のかわる直前の23時59分に家に帰着。

さてさて、一日24時間、1440分の時間がある中の、今日のこのちょっとした40分という時間、ナマズは結局釣れなかったけれど、それなりに価値を伴う、また価値感の残せた40分にはなった、かな。

それにしても、ほんの40分もあればそれなりに気持ちも満たされ充足し、満足感をも残せてしまうこのナマズ釣りというものも、まったくもって面白い釣りだし、貴重なものだなぁと、あらためて実感した今日でありました。(笑)

IMGP2488.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあ、もっと時間を要しない、第一投目で完了!、もうおなか一杯!!、なんていうのもよくあるナマズ釣りでもあるけれどね!(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 0