So-net無料ブログ作成

愛用のナマズ釣りロッドの破損・・・ [ナマズ関連]

IMGP2566.JPG

ナマズ釣りを始めて今までの約2シーズンの間、このブログにも記してきた通りのいろいろな戦歴、経験、そして喜怒哀楽をともにいつも一緒にやってきた愛用のロッド『fenwick FVR ELITE ELT-CS66CMLJ 6’6”』(改)

実は先日、バット部のガイドのところでポッキリと2つに完全に折れてしまうという不測の事態に見舞われてしまい、なんともショッキングで、言いようのない悲しみに陥ってしまうといったことが起こった

もう完全に2つにポッキリだからね、今回は・・・

まあ釣り竿もモノなので、なんらかの事態で破損なんてことは、それこそ今までの釣り歴の中でもそれなりにはあってきたことではあるけれど、なぜか今回のこのロッドはやっぱりナマズ釣りに使ってきたということで何か特別で、だから悲しみも結構大きくて・・・

それでも昨日、もうこれではどうしようもないので少しでも前向きに気持ちを切り替えていこうと、ナマズ釣り用のロッドを一応MAX.5万円ほどまでの予算を用意したなかで新調すべく、いろいろとネットで情報をあたってみたり、そして近所の釣具屋を何軒かまわってみて現物をいろいろと手にして検討してみたりしたんだけれど、結局、自分の感性にあったしっくりいくものがなかなか見つからなくて・・・

もうとりあえず仕方なく、2つにポッキリと折れてしまった部分の内側に木の軸を介して接合するカタチでくっつけて、まわりを接着剤と糸を使って、とにかくがんじがらめにきつく巻きあげて、ロッドのアクションもへったくれも、そして見た目もゼンゼンなっていない感じにはなっちゃったけれど、こんな写真のようなカタチでの応急処置を結局とることに。

さてさて、なんとか“2ピースロッド”からもとの1ピースロッドへと愛用のロッドを復元はしてみたものの、はたしてあの強烈なナマズ釣りの実戦の状況のなかでちゃんとロッドの機能を維持できるのかどうか、65up以上のナマズのバイトに鬼合わせのフッキングができるのかどうなのか、いやー、なんか運よくバイトがあってもその直後のフッキングでバギッ!・・・、なんて一抹の不安はあるのも事実だけれど、まあ、もういちどナマズ釣りの現場で必ず使ってやるからと、この愛用のロッドをあらためてじっくりと手にしたのでありました。

P.S.

そうは言ってもね、TOPで狙うナマズ釣りへの適性バッチリのロッド情報、新商品も含めてね、いろいろと集めて検討もしていかないとならないかなぁ~、やっぱりね。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 1