So-net無料ブログ作成

ナマズ仕様 メジャーシートMチューン!(笑) [ナマズ釣行(2013年)]

昨日、ナマズ釣りを始めてから初めてメジャーシートを実戦で使ってみて、そして、一発でその使い勝手の悪さに、効率の悪さに、実状への適性の悪さに、

(※あっ、別にこのメジャーシートそのものを悪く言っているわけではないので悪しからずです!。あくまでも自身にとっての実戦でのナマズへの使用を考えたときのことで言っていますので!)

それで、一気に何の躊躇もなくこんな仕様に“チューン”してしまいましたのがこちら ↓↓↓

IMGP3720.JPG

幅16.5cm×長さ105cm

IMGP3721.JPG

思い切って、106cmから123cmまではいらないだろうということでカットして、そして元の20cmの幅もこんなにあったって邪魔なだけだったので思い切って3.5cm×残りの105cm分の面積をカット!

ただ、このカットした3.5cm×105cm面積のシート部分は目盛の部分の印刷面だったので、もったいないのでちゃんと活用する方向でふたたび貼り付けて写真のようにセットして!

この貼り付けた部分がそしてビニルシート2枚分の厚みを持ったことで新たにメジャーシートにハリとコシが備わって、逆にナマズを乗せようとしたときにイイ感じにもなって・・・

おまけに幅と長さが若干コンパクトにできたので、クルクル巻いてタックルバックに納めるときの収納性も少し改善できたかな!(笑)

そして、さっそくアレンジしてみたこのメジャーシートの使い勝手を検証しに1尾のナマズくんの協力を求めに行ってみてね(笑)、こんな感じで実証してきてみました ↓↓↓

IMGP3714.JPG

IMGP3715.JPG

記録用の釣果写真の背景にもメジャーシートの余計な面積で干渉もしていなさそうで、うーん、なかなかイイ感じにできた、かな!。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

IMGP3717.JPG

この時期のナマズ釣りで自分自身がおもしろいスポットとして気に入っていてよく行っているポイントのひとつがこんな感じの細流のところ(ちょっと前まではゼンゼン水が流れていなかった細流もこのタイミングになってこんな美味しいスポットに!)

幅は50cmから1m弱くらいの、両脇は一面、田植えが終わったばかりの田んぼが広大に広がっているところ

いま、明るい昼間にナマズ釣りをよくやっているので、たぶん遠目に見れば一面の田んぼのなかでなにやらツララの釣竿を振っている変な人がいるみたいな!、そんな光景に見えるのでは、って感じでね、でもこんなところに遥か下方の本流筋からの“遡上ナマズ”が大なり小なりの各サイズの個体がオシクラマンジュウ状態に・・・。(これも少しオーバーだけど!笑)

雑草ジャングルもなく、クモの巣もなく、真っ昼間なので蚊もいなくって、足場もいいので、小場所ではあるけれどねお手軽スポットでナマズも結構潜んでいてね、気にいっている場所になってます!。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけのおまけ)

そして、こんな田んぼの真ん中の流れの細流をさかのぼっていくと・・・・

自身が渓流(源流志向)のドライフライでのフライフィッシングが原点の釣り人なので、流れがあると自然と上流へ上流へと向かってっちゃてね、ついつい“魚止め”のスポットを求めて歩いて行っちゃうんだけれどね、

そして、行きつくそこには田んぼへと水を導くためのちょっとした堰があるようなところがあってね、そこは“遡上ナマズの魚止めスポット”になっていたりしてね・・・。(笑)

【使用タックル】

  • ロッド:TULALA Lite Wire 70
  • リール:SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 101
  • ライン:VARIVAS 鯰 PREMIUM PE 5号(60LB)
  • ルアー:ポッパーフロッグMチューン #239
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

トラックバック 0