So-net無料ブログ作成

フロッグの水面ぴょぴょんスキップメソッド!(笑) [ナマズ釣行(2013年)]

ネーミングのセンスがあったらもう少しサマになるタイトルで紹介できるのにね!(苦笑)

まあ、しょうがないのでそこのところはちょっと置いておいて、それで、いつものポッパーフロッグMチューンの対ナマズ用メソッド(動かし方)のなかでナマズを引き出せるパターンが幾つかそれなりにあるんだけれど、そのなかでも最後の頼みの綱として“水面ぴょぴょんスキップメソッド!”これはときとして結構頼りになり、また面白く、状況打破の期待大のメソッドであったりしてね!(笑)

“動画”を用意できればそれで一発で伝えることができるんだけれど、まだそこまでのレベル(気の入れようかな!)にこのブログToday'sナマズ!はいってないのであしからず!(苦笑)

それで、とりあえず今朝の釣果シーンからなんだけれど、ポイントはこんなところでありました ↓↓

IMGP3973 - コピー.JPG

そこでここのポイントでね、写真にマーカーしたような点々のところをぴょんぴょん、ぴょんぴょん、ぴょぴょんぴょん、ぴょんぴょん、ぴょんぴょん、ぴょぴょんぴょん!なんて感じでね、水面をリズミカルにスキップさせる要領でフロッグを移動させて、水面から跳び出させて着水、そしてまた水面から跳び出させて着水って、それを結構速い動作リーリングで操作してね・・・

すると、バフッ!!って、今までうんともすんとも言わなかった(!)ナマズが、このメソッドに変えて通した途端におもむろに水面を割って飛び出し、喰らいついてきてね、それがこちらの58cmサイズのナマズくん(笑) ↓↓

IMGP3971 - コピー.JPG

バイトしてきたのは上のポイントの写真のちょうどでっぱったあたりの手前(向こう側)でね、いきなり姿をあらわし水中にフロッグを引きずり込んでいきました!

この“水面ぴょぴょんスキップメソッド!”、いままでも何尾ものナマズをこのメソッドで釣ってきて、実績的には実証済みではあるんだけれどね、具体的にこのルアー(フロッグ)のこの水面動作のどのような要素がどう作用して、そしてどのようにナマズに効果として響いているのか、できれば科学的な根拠データで納得して見てみたいところなんだけれどね、まあ、ナマズの五感にイイ感じでアピールできているんだろうね、きっと!。(笑)

【使用タックル】

  • ロッド:TULALA Lite Wire 70
  • リール:SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 101
  • ライン:VARIVAS 鯰 PREMIUM PE 5号(60LB)
  • ルアー:ポッパーフロッグMチューン #239
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

トラックバック 0