So-net無料ブログ作成

悲しすぎる ポンパドールよ・・・ [ナマズ釣行(2013年)]

ポンパドールに出会い、その造形美にこころ魅了されて2個も衝動買いし、そして時間の経つとともにますますその醸し出す上質なデザインのとりことなりつつあった中、心待ちにしていた今週末金曜日の仕事からいっとき解放される夜のおとずれとともに、そのポンパドールをPEラインの先に期待を込めて結びつけていざ実戦のナマズ釣りへ

今日のところはまずは一戦目ということで、軽くそして堅実に一尾のナマズを手堅くゲットし、写真に収め、ポンパドールのあくまでもスマートな初陣を飾る、そんな心づもりででかけたナマズ釣りだったのだけれど・・・

釣り始めてしばらくはバイトもなく、一尾のナマズがなかなか釣れない

でもやっと何か所目かのポイントを巡ったときに待望のバイトがあり、そして確かにフッキングにも成功して、よっしゃ、やっと来た!と急いで巻き上げている途中で、でも痛恨のポロリ・・・

気を取りなおして再び釣りを開始して、また何か所目かを巡った流れ込みポイントで、ふたたび2回目のバイトが!、でも今度はフッキングできず・・・

ここで、今にして思えば、今日のところはもうやめておけばよかったなぁ、ってそんな感じになっちゃたんだけれど、でも、なんとか初戦で一尾のナマズはゲットしたいとの思いの方が強かったなかで放った続きの一投、これが運がなくミスキャストしちゃって川岸にはえている草の中へ入っちゃったものだから、いつものようにそおっとラインをたぐって引っ張り出し、手元まで巻き上げてきて見たときに、なんと、目の前にはにわかには信じられないこの光景が・・・

IMGP4083.JPG

ありゃりゃりゃ、片方の羽根がもげている・・・・・(驚愕!)

たしかに昨日の記事をアップした時にコメントくれたしいさんやスピキンさんが、ポンパドールの羽根のもろさを教えてくれてはいたんだけれど、ま、まさか、今日のタイミングで、それもまだ一尾のナマズを釣っていない中でいともかんたんにこんな感じでもげてしまうとは思ってもいなかった

暗いフィールドでいきなりのこの事態に、さすがに急に戦意喪失、なんか虚しくなっちゃって、今宵のナマズ釣りは止めにしてしました。

ナマズ釣りは、やっぱりいろいろな面で、状況で、けっこう過酷な要素が多々あるんだと、あらためて認識した次第だったのだけれど、それとともに、美しい造形美なだけではやっぱりだめなんだなあ、ってね、また、今さらながらにいつも使っているポッパーフロッグMチューンのタフさというか、コンクリにぶつけたってもげないし、ブッシュのなかに突っ込んじゃって、そしてガシガシ引っ張って救出したってまず壊れたりしないし、そんなポッパーフロッグMチューンの今まであまり意識していなかった長所というか対応能力の高さというか、そんなことを再認識しちゃったりしてね・・・

おまけの写真 ↓↓

IMGP4087.JPG

IMGP4092.JPG

それにしても悲しすぎるよ、商品を世に送り出すのであればね、もう少しいろいろと想定しての耐久試験の実施やらその結果を反映させたスペックの装着やらは当たり前だし、あんまり顧客をガッカリさせちゃあ、やっぱりダメなんじゃあないかなぁってね・・・。

ちょっと、あまりにも短すぎる恋みたいで、また悲しくなってきちゃったよ。(泣)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

トラックバック 0