So-net無料ブログ作成

子ナマズの飼育水槽と、与えるエサについて [ナマズの飼育]

IMGP4631.JPG

結局、以前熱帯魚なんかを飼うときに買って使っていた少し大きなサイズの水槽(75cm×35cm×40cm)をひっぱり出してきて、なんやかんやと急ごしらえでセットして、元の水槽からナマズを移しかえすのに神経を使ったけれどなんとか引っ越しも無事に終えて、こんな飼育環境を用意してあげることに・・・・。

ということで、子ナマズはカインズホームのペットショップで売られていた1,000円/1尾の栃木産子ナマズに頼ることなく、また、あらためて子ナマズを求めて夜な夜なの釣りに行くこともやめて(なかなか釣れるものじゃないし、時間もないし、たいへんだしね!苦笑)、この今の2尾の子ナマズで来るこの冬の間の飼育をスタートすることにしました。

この連休の休みが無かったらこの準備もとてもとてもできなかったけれどね、まあ、なんとかできたのでひと安心です、ハイ。

そして、これからこの2尾の子ナマズに食べさせるエサの問題が大きいんだけれどね、ナマズのエサに関しては別のホームセンター内のペットショップで大きなナマズを売っていたお店に行ってきて、店員さんに店でナマズに与えているエサについて教えてもらったところ、

IMGP4633.JPG

真ん中の「ひかりクレスト キャット」を与えていますよと教えてもらい、実際に店のナマズに与えてくれたら目の前に沈降していって口の部分に差しかかった瞬間にパクリ!って喰いついてね、いやー、これはお客に対してはとても説得力のあるプロモーションだわ、と感心しながらも、それを下さい、って!(笑)

一応、釣ってきたナマズですでに大きく成長している個体の場合、個体によってはこの人工飼料を食べないこともあります、とも教えてもらい、その場合に人工飼料に慣らすための移行時期に一緒に様子をみながら与えるといいですよと、写真左の冷凍品の「こだわり あかむし」を組み合わせて与える方法も教えてもらい、それではと一緒に購入。

まあ出費がかさんじゃうけれど、丁寧な対応で飼育に際してのポイントを教えてくれたしね、子ナマズにはちゃんとエサを食べてもらいたいからね、必要経費ということでね。

まだ実際はこのふたつのエサには喰いついてくれてない状況だけれど、徐々に慣れて行ってくれればいいなぁ、ってね。

いづれにしてもちょっと成長し過ぎの感もある子ナマズ2尾による飼育のスタート、さてさて、どうなりますことやら!(笑)。

 

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 0