So-net無料ブログ作成

2014年の初釣り、釣り始め! [FF管釣り(大芦川F&C)]

1月5日土曜日、年末年始の休みも気がつけばあっという間にあと2日間を残すのみとなり、初釣りに行くには今日しかないと(!笑)、今回は迷わず(笑)栃木県の大芦川F&Cフィールドビレッジへと2014年シーズンの初釣りへ行ってきました。

まず、いつもお世話になっているので管理人のマスターに年始の挨拶をして(いつも話しかけてくれるお兄ちゃんにはお昼過ぎに会えたのでそこで年始の挨拶!)、朝の7時開園に10分ほど出遅れて現地に着いたらもうバックに気兼ねなくフライをキャストできる山側のサイドは釣人で一杯になっちゃってて入れなかったので、川側のまだ空いていた端っこの方の場所に入れてもらってポジション確保して、2014年の初釣り、釣り始めということで今回は夕方5時の終わりまで、じっくり、のんびりと管釣りFFサクラマスフィッシングを楽しんできました。

IMGP5211.JPG

ここの管理釣り場は、雰囲気もいいし、のんびり、ゆったりと休日の釣りを楽しめるし、魚もいつもそこそこ釣らせてもらえるので、Today’sナマズ!的には栃木方面の管理釣り場の中では一番好きな管理釣り場。まあ、東北自動車道で一気に行けちゃうアクセスの良さというのもあるけれどね!。

管理釣り場によっては、いつも混んでて、混んでてこれだけお客(釣人)がいればもうこれ以上はどう考えたって受け入れるの物理的にムリだろう!って思えるのにまだ釣人をどんどん入れてしまうような理不尽とも思えるような運営のところもあれば、また、隣りの釣り人にお構いなしでクロスキャストして平然としている人がフツーにいるようなところもあったり、ルアーに大物が掛かって、掛かってラインコントロールが効かなくて魚に走られてラインがどんどん出て行ってしまうのはお互いサマなのでゼンゼンいいんだけれど、そんな中には当事者でロッドをもったお兄ちゃんがまわりの釣り人に一声もかけないものだから他の人たちはラインが自分たちの方にまで伸びてきているなんて知らないでキャストしちゃって、5人も6人もが一斉にみんなオマツリに巻き込まれてしまうような常識????のような人もいるようなところもあったりと・・・・

あれあれ!!、新年から管理釣り場のことを書き始めたら、ついつい今どきの一部の管理釣り場でみられるあれ??ってなことが一瞬にしてこんなに綴れてしまったりして、イカンイカン!、こんなことを書き綴るつもりなんかじゃあなかったって!(苦笑)

とりあえず話しを戻して(笑)、まあ、100%の日々を知っているわけでは無いけれど、今回の管理釣り場大芦川F&Cフィールドビレッジではおかげさまで自身ではまだそういう体験がないのでイイ感じの管理釣り場ですよ、ってお話をしたかったということで!(笑)

IMGP5212.JPG

水はいつもクリアウオーターで、これも気持ちよく!(ときには濁りも入るときもあるけれどね)

そして、釣りのスタイルは今回もまたいつものように#6シンキングラインでのオリジナル・ウエットフライの不規則ストップ&ゴーのガンガンリトリーブメソッドで、今回は放流されていたサクラマスがいつもよりは小振りなサイズのサクラマスばかりだったのだけれど、まあ、コンスタントに終始飽きない程度に釣れ続けてくれて、楽しめて!

IMGP5208.JPG

IMGP5210.JPG

IMGP5214.JPG

なんだかんだで、外道のニジマスやらリリースしたサクラマスもサイズはみんなこんな感じだったけれど、30尾くらいのサクラマス(プラス何尾かのニジマスもネ!)が釣れてきてくれました。

そうそう、管釣りFFサクラマス釣りのオモシロいところは、当然管理釣り場なのでレインボートラウト系の魚はうじゃうじゃ放流されていてそこいらじゅうにいるんだけれど、この使うフライと、このシンキングラインでのリトリーブのメソッドとでサクラマスを絶対的に優先して釣り続けることができるんだよね

言いかたをかえると、ニジマスもたまには釣れてきてしまうのもいるけれど、でも圧倒的に管理釣場に放流されたサクラマスに強烈にアピールできる釣りのスタイルがあって(ちょっと大げさかな! 苦笑)、それで狙うターゲットのサクラマスのみとの勝負を組み立てられて、そしてアドレナリン出まくりで大いに楽しめるんだよね!(笑)

まあ、管理釣り場への価値観はそれはそれで十人十色で、それぞれでそこに何を求めるか、何に面白みを見出して楽しむかの空間なので、いろいろな楽しみ方があるんだろうけれど、自分はこのFFのスタイルでのサクラマス狙いが一番かな、ってね!。(笑)

そしていつもはこんなにキープしたりはしないんだけれど(苦笑)、

IMGP5215.JPG

今回、管理釣り場のマスターが小型のサクラマスでも食べると美味しいよ!、って朝方教えてくれたこともあって、今家にいる子どもと女房の分も含めてひとり当たり5尾づつ分をありがたくお持ち帰りさせていただいて、さっそく休日最終日の日曜日にぜんぶさばいて料理して(一部は下処理した状態で冷蔵庫にストックかな)、なんてことをね、これからしようと思います。

さてさて、毎年恒例の年明け早々での管釣りFFサクラマス、これは新年の初釣、釣り始めの儀式(笑)であるとともに正月休みでふにゃけたこのカラダとココロとにあるイミ決別するひとつの“区切りの儀式”にもしていたりしているんだけれどね(笑)、あとはカンジンカナメの2014年シーズンの最初の1尾のマナマズくんをまずはいつ、どうやってゲットして、そして今年の釣りをホントの意味でスタートさせるか、ってね、次はまさにそこんところの本質の部分にかかってきたということになりまして!!。(笑)

(おまけの写真)

IMGP5217.JPG

IMGP5219.JPG

今回使ったフライ。#10と#14の2種類のサイズを状況に応じて使い分けて。こんなシンプルなフライだけれど、それなりに余分なものをそぎ落としていった自身での結果としてのひとつのシルエットとスペックです。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけの、サクラマスこんな料理にしてみました!編へ)

→「竜田揚げ料理が美味しい!(笑)」

 

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

トラックバック 1