So-net無料ブログ作成

今年はまだか? 3月初日のナマズ釣り [ナマズ釣行(2014年)]

IMGP5703.JPG

2月最終日の昨夜は仕事帰りに大宮駅前のおでん屋さんで気の合う仲間3人集まり、美味しく楽しいお酒を飲んで、先日の記事にも記した通りナマズ釣りはおあずけ!(笑)

で、日付も月もかわった3月1日土曜日の週末の今朝、まだ夜も明けない暗闇の早朝5時過ぎに目がパチリと覚めてくれたのをいいことに(!)、それじゃあちょっくら様子見にいってみるかと、布団から飛び起き、ささっと支度をして、昨シーズンは3月の中旬頃に初ナマズが釣れたA川へ

外気温は車載の温度計で7℃、天気予報通り昨日までの小春日和な感じはすでに消え失せ、ちょっと小雨もぱらついていて少し肌寒く冬に逆戻りした感じだけれど、さてさて、ナマズはどうだろうかと、釣れるかな釣れないかなと半信半疑な感覚で、とにかく3月1日、初日のナマズ釣りを開始

とりあえず、この川のナマズの活性を見てみたい狙いもあったので、川にかかる橋をポイントに、上流方向右、左、そして中央部、そして向きを変え、同じく下流方向右、左、中央部と、そんな感じでリサーチしていき、一か所目の橋、そして2か所目の橋、3か所目の橋へと上流に向けて移動していき、距離にして約2kmくらいの流域範囲を探ってみたけれど、変化も反応も、そしてきざしもなーんにも起こらず、期待も萎む完全ノーバイト!

あれあれ、今年はまだ早いのか?、と、ちょっと下流方向に車で一気に本流との合流地点ちょっと手前にまで移動して、ふたたびリサーチを開始

ここでは川の下流方向右岸沿いに本流の合流地点まで釣り下りながら対岸スレスレにルアーをキャストして面を探る釣り方で約200mほどの流域をカバーしてやってみたけれど、やっぱりここでもノーバイト!、とうとうなんの変化もないままに本流にまで着いてしまい、おまけに本流の流れのところにもルアーを通してもみたけれど、ここでもノーバイト・・・

ちょうど一年前の同じタイミング、ブログの2013年3月の記事を読み返してみるとちょうど春一番が吹き、一気に春めいたタイミングでナマズを釣ったりしていたけれど、そのときの川はまたこことは違う水系の他のポイントで、ここの川はまだこのタイミングで釣ってみたことないので情報無いんだけれど、今日やってみてゼンゼンまだ反応なかったしね、それに今年は雪も結構降ったし、春一番もまだだし、まだまだナマズのスイッチが入るのももう少し先のことかなぁ、って感じ

いつもはヒマも余裕もないので水温はめったに測ったりしないんだけれど(苦笑)、今回試しに支流側と本流側それぞれの水温をためしにチェックしてみるとね、

まず本流側で約10℃ちょっとというところで、

IMGP5700.JPG

そして本流に流れ込む支流側で

IMGP5702.JPG

本流よりも約3℃も低い約8℃の水温

この支流はそれこそナマズ釣りのシーズン中はそれはそれは面白いナマズ釣りがずーと楽しめるToday’sナマズ!的に★★★の一級ポイントなんだけれどね、記録的な降雪での雪解け水も入っているだろうしね、どうやらまだ時期尚早なのか、まだナマズのスイッチが入るキーとなるファクターが起動(発生)していないようで、ナマズの活性は上がっていない感じが濃厚のリサーチ結果に・・・。

今朝もまた、2014年の初ナマズはもうしばらくオアズケで、今年はいつになったら初ナマズの顔が拝めるのやらとちょっと弱気にもなってきたToday'sナマズ!でありましたとさ。

(まあ、来週か再来週は第1号、大丈夫かな!?  苦笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 0