So-net無料ブログ作成

フロッグへのピタホタル装着方法 (1) [Mチューンフロッグの軌跡]

先に、今までポッパーフロッグMチューンの主としてナイトゲームでナマズを狙うときの“ピタホタル”の装着方法にさんざん苦労してきてその解決策がなかなか見いだせなかったという課題に対して、ひとつの“解決策”が見つかったとの記事を ピタッと貼りつかなかった困ったピタホタルだったけれど・・・ とのタイトルでアップしてみてたんだけれど、

そうしてやってみた策で、今シーズンそれなりに何回か現場で実践検証してみてたところ、これがそれなりに機能的で、使いかってもまあ良かったので、まだまだこれはあくまでもひとつの対処療法に過ぎないレベル策ではあるけれど、一応、拙いまとめ方だけれどその手順と策をここに記しておこうかなとね!(笑)

①用意するのはたったこれだけ!、あっ、肝心要の透明フィルムは飲み終わった後の飲料のPETボトル素材です!

①.JPG

②そのPET素材の一片に、ピタホタルにセットで入っている3M社製の両面テープの片面とくっつけて、

②.JPG

(裏から見たところ!)

③.JPG

④貼り付けた両面テープの大きさに、余計なPET素材部分をハサミで切り取って整形して、

④.JPG

⑤そして、いよいよ(って、これだけだけど!)ポッパーフロッグにくっつけるんだけれど、ここでやっぱり瞬間接着剤を持ち出して、まずは貼り付けるテープの面に薄くまんべんなく瞬間接着剤を着け、

⑤.JPG

自分はポッパーフロッグのこのあたりに位置をさだめてセンターをずれないように一応慎重に装着して

⑥.JPG

⑥念には念をということで、さらに装着したPET素材の周辺部にも瞬間接着剤を浸透させる感じでごくごく微量付け足し

⑦.JPG

⑦仕上げに装着したPET素材とポッパーフロッグの接着面をしばし指で圧をかけてしっかりと固着させて、

⑧.JPG

⑧そして、完成です!!

⑨.JPG

要は、両面テープの接着剤との相性のいいPET素材を軟質ビニル素材のフロッグとのあいだに嚙ましたって訳で、たったこれだけのことではありますが!(苦笑)

⑩.JPG

あとは、背中の白地が気になるのであれば、フロッグと同系色に間に嚙ました両面テープに染色を施すか、あるいはPETボトル素材そのものにフロッグのボディと同系色のものがあればそれを見つけてきて使うとかね、まあ、細かな点はいろいろ改良もできそうだしね

とりあえず、これでピタホタルの脱着も可能になったし、実戦で激しく使ってみてもキャストしたとたんに、あれ?、なんていきなりとれてピタホタルだけあさっての方向へ飛んでっちゃうこともなくなったしね、まあ、さっきも書いたけれどあくまでも中途の解決策のひとつレベルではあるけれどね、今シーズンはちょっとこれでナマズ釣りにアプローチしていってみます。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

トラックバック 0