So-net無料ブログ作成

ナマズの驚きの捕食行動から考察! [ナマズの飼育]

最初に断わっておくけれど、これは今、家で飼っている全長約35cmサイズの子ナマズの話です。

別な水槽で飼っていた全長15cmほどの真鯉をちょっと訳があって今朝がた一時的にこの子ナマズの水槽の方へ入れていたところ、しばらくしてなにやら水槽の方でバシャバシャと激しい音が聞こえてきてね、そーと様子を見に行ってみると、なんとこの35cmサイズの子ナマズが15cmサイズの真鯉を追いかけまわして喰いつこうとしているんだよね!

IMGP5943.JPG

動画じゃあないんでなかなかリアルな情報提示ができなくて申し訳ないんだけれど(苦笑)、こんな様子でね、

IMGP5949.JPG

IMGP5946.JPG

IMGP5950.JPG

みたいにね、そうとうな俊敏さで追いかけまわして、まさに捕食しようとしているんだけれど、驚いたのはその両者の体長差で、35cmサイズのナマズが15cmの鯉を捕食しようとしているだよね!

実際は食べちゃった結果にまでいっちゃった訳では無いけれど、でもその執拗なまでのどう猛さ丸出し本能での捕食行動にはただただ感心するやら、驚くやらで、ホント、このままにしていたらそのうちバフッ!と一気に飲み込んでしまうんじゃあないかってね

それにしても、35cm:15cm、だよ、この子ナマズと真鯉のサイズ差は!!

これを見てね、単純なToday'sナマズ!のこのワタシ、頭に浮かんだのは、ビッグベイトでビッグナマズ!のKW、きっと自然のフィールドでもこんな関係式が実際に通用する(している?)んじゃあないか、ってね

ということで、Today'sナマズ!的視点での対ナマズ用ルアーサイズの可能性領域!として、

  • 35cm → 15cm
  • 50cm → 21cm
  • 60cm → 25cm
  • 70cm → 30cm
  • 80cm → ・・・・!

うーん、ビッグベイトでビッグナマズ!、これはちょっと今シーズンのナマズ釣りの中でひとつどこまでのビッグベイトルアーがナマズ釣りでどう効果を発揮するのかしないのか、ひとつのあらたなチャレンジテーマとしてね、検証していってみようかな。

ボディ本体サイズ6cmそこそこのポッパーフロッグMチューンで、シコシコ小満足なんてしている場合じゃあないかも知れないぞ、こりゃあ、ってね!。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 0