So-net無料ブログ作成

日本橋1丁目のトーストセットで・・・ [日々のいろいろ]

どーでもいいことではあるけれど、なんかめったに味わったことのないガッカリな思いをしてしまった後遺症が、まだ少し残っていて気分すぐれないので、いやなことはササッと吐きだして捨て去ってしまおう!、ということで・・・。

昨日金曜日の朝一、日本橋1丁目で商談を済ませ、少しPCを使いたいなと、銀座線のB9出入り口へ向かう途中にあるこのお店にサッと入店して、( ↓↓ 一応モザイク掛けましたよ、しょうがないからね)

IMGP6045.JPG

オープンしたばかりの時間でお客さんはまだ誰もいなくて、店内はまだどこかぽわーんとした弛緩したような雰囲気、まあ、そんなことはどうでもいいんだけれど、適当なテーブル席に座り、コーヒーだけじゃあ悪いかなと思って、朝ごはん食べてきた身ではあったけれどセットでトーストも一緒に注文してね、

そしてPCを立ち上げてしばらく画面に向かって仕事をしていたら、注文したトーストセットが運ばれてきてね、おっ、きたきた、それじゃあ食べながらやるか!、って、一緒についてきたマーガリンをこんがり表面に焼き色のついたトーストにまず溶かして塗ろうとしてのっけたんだけれど、

IMGP6043.JPG

んんん???、あれ!?、マーガリン、溶けないじゃん!

あれあれ、どういうこと??、と思ってね、いま運ばれてきたばかりのこのこんがり焼き色のついたトーストの表面に指先を念のためつけて温度をみてみると、な、なんと、ぜんぜんあったかくない!

一瞬、信じられなかったよね、目の前のトーストに何があったのか?、どんな調理の段取りがなされて今ここに運ばれてきたのか?、そして、どうしてこのようなトーストをこの日の一番最初に来店した客に出すのか等々ね・・・

こんがり表面に焼き色のついたトースト、そこに一緒にマーガリンついてきたら、フツーはサッとのっけてジュワーと溶かして、できたてアツアツの香ばしいトーストをモーニングコーヒーとともに、おいしさ信じて疑わずに食べられるものと思うじゃん!、その、どこでもフツーの一連の動作が、この時のこの店のこのトーストで瞬時に違ったものとして直面させられてしまったことになってね

IMGP6044.JPG

ぜんぜん、溶けないんだよ、ホントーに!!!!

いい加減ね、怒ったりしないんだけれどね、さすがにこの時はもうホントに嫌になっちゃって、店の人呼んでね、席たって、“こんなもの喰えるか!(怒)”、ってことまではさすがに言わなかったけれど、状況を伝えてやって、とにかく食べるから温めなおしてこのマーガリンを溶かしてきてくれよと差し出して、

まあ、残さず食べてきたけれどね、結局ね、だって、やっぱり食べものを粗末には扱えない根本的な食に対する意識はちゃんと持ち合わせあるじゃん、だからさ!

だからこそ、この件は、提供した店のヒトの見識がどうにも理解できなくて、分からなくて、なんか残念でしよがなくてね・・・・。

逆の立場だったら、って、そう思える意識、気持ちが少しでもあれば簡単に分かることだと思うけれどね、ましてや、食に携わるサービス業に従事している身であるならば、もう、そんなことあたりまえだろうに・・・

食べものは、あたたかいものはあたたかく、冷たいものは冷たく提供し、おいしく味わい、味わってもらう・・・、そんなこと基本中の基本じゃあないのかねぇ、ホントーにさ。

東京都中央区日本橋1・・・ 日本橋コレド前

こんな立派な立地にあるお店でさ、たった一瞬のこんなひとりのお客にさ、朝からこんな思いをいとも簡単にさせてさ、お金までちゃんともらってさ、なんかもう少しちゃんとするところは意識もってちゃんとやって欲しいよね、ホントにさ。

さてさて、ハイ、これでおしまいです!。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 0