So-net無料ブログ作成

完璧なリアフックシステム、が欲しい・・・ [ナマズ関連]

ということで、

IMGP6059.JPG

いつも使っているこのポッパーフロッグMチューンの、ちょうどピンクの丸で囲んだ部分のリアフック仕様のことなんだけれど、まだまだ理想とする完成系には至らない課題の箇所で、いまも相も変わらずあれやこれらといつまでも模索しているところでね、

そうしたなか、いろいろ集中して検討検証できる時間が作れるこのGWのタイミングで、またあらたにいろいろと(しょうこりもなく!苦笑)調達してきたリア・フック用の候補案がこちら ↓↓

IMGP6057.JPG

この写真の中の上段いちばん左のフックが今使っているフック(Cultiva サクラマススペシャル S-61 サイズ#1/0)でね、いまいちこの写真では分かりにくくなっちゃったけれど(苦笑)、あらたに検討用に調達してきたものは、

  • NOGALES ワッキーマスターモンスター サイズ#3/0&4/0
  • FINA パワーフィネス サイズ#3/0&2/0
  • gamakatsu カン付大鯉 サイズ#18&19

の3種類のフックと各サイズたち

ポッパーフロッグMチューンのリアフック用にはね、ただ単に強度だけあればいいというものでなく、そこに“軽量”という要素も不可欠で、そのうえで、例えば水面から高さがあってもそこを75cmサイズのナマズも安心・信頼して抜きあげられるスペックや、やっぱり、貴重なバイトを確実にフッキングできて、そしてバレることなくキャッチできるスペックもやっぱり欲しいものでね(笑)

あと、これまたポッパーフロッグMチューンのリアフックに最初から求めていた標準機能なんだけれど、フックは2本仕様にしてカバー領域の広範確保と、2本の矢的いざというときの強度アップの期待値と、そして、各々フックに動きの自由度を持たせてナマズ特有のバキューム捕食行動において水流とともにスムーズに口中に吸い込まれていくしなやかさ仕様とをね、同じくそれぞれ持たせてね

そんな感じでいろいろやっているわけだけれど、まだまだ相変わらず、完成系には至らなくってね!(苦笑)

さてさて、今回あらたに調達してきたフックたち、若干重量が気になるところもあるけれど、とりあえずGWの休みになったらね、またいろいろと実戦で検討・検証をしてみるつもり!。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

タックルバッグの中にはいつもこんなにフックを入れて持ち歩いていて・・・

早く、“完璧フック”を見つけて身軽になりたいです、ハイ。(苦笑)

IMGP6060.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 0