So-net無料ブログ作成

コメントいただいた“千葉県民”さんへ [日々のいろいろ]

千葉県民さん、今日いただきましたコメント

GW報告、2バラシで終わりました。用水路のアシ際を狙いましたがアタックも少なく‥‥敗因はルアーの着水音が大きかった?、田植えの泥濁りは良いか悪いか迷った、泥濁りで場所探しに時間を費やした、ナマズが用水路の何処まで遡上したのか迷った、ナマズがいるのか疑心暗鬼になった等々。週末の朝の楽しみにしたく、アドバイスお願いしますm(_ _)m by 千葉県民 (2014-05-06 12:26)

ですが、いただきました内容が内容でコメントにコメントの返信だけで済ませられるものでもありませんでしたので、ちょっとこの場を使わせてもらうことにしましたのでご了承を!。

ただ、ご連絡いただきましたコメントの内容につきましては、ハッキリ言いましてちょっとアドバイスできそうにありません!(苦笑)、だってですね、千葉県民さんの今回の場合の具体的な現場の状況がまったくわかりませんので、どうしようもないんです、ハイ!。(ゴメンナサイね!笑)

でも、これを返事にするのも申し訳ありませんでしたので、ワタシがいつもの感覚でナマズを狙う場合に見ているアプローチポイントの幾つかの実際の参考になりそうなイメージ写真を用意してみましたので、このあたりから何かしらを見てとっていただけたらと思います

順番はランダムで関係ないです、パラパラと見ていただけましたらと思います(笑)

IMGP6189.JPG

IMGP6190.JPG

IMGP6191.JPG

IMGP6194.JPG

IMGP6196.JPG

IMGP6197.JPG

IMGP6199.JPG

IMGP6200.JPG

IMGP6201.JPG

IMGP6202.JPG

IMGP6203.JPG

IMGP6204.JPG

IMGP6205.JPG

IMGP6206.JPG

IMGP6207.JPG

IMGP6209.JPG

IMGP6210.JPG

IMGP6211.JPG

IMGP6212.JPG

釣りに行かれる時間帯は “週末の朝の楽しみにしたく” とありましたので、明るい時間帯ですよね、そのあたりで、こんなポイントがありましたらピンポイント狙いでルアーを投入してみて・・・って、そんな感じでみていただけましたらいいんですが。

ただ、これもあくまでもほんの一部分の参考例に過ぎませんのでね、とにかく、ご自身での新規ポイント開拓含めたリサーチ&定点観察の情報収集をやっていってみたりしましたらいいかと思いますし、ナマズ釣りの面白みのひとつは、まさにそこにあると、これはハッキリと言えることでもあるかと思いますし、このあたりの要素に面白みを感じられますとね、ナマズ釣りもますますその魅力にはまっていけるんじゃあないかと思います(笑)

自分自身のデータが集まってきますとね、いろいろな疑心暗鬼も自然と解消されてくるでしょうしね!

とにかく、ナマズがいる状況、ナマズが釣れる状況はあらゆる状況が考えられるかと思いますし、水のあるところひとつ取って見ましても私自身ルアーをフルキャストしても対岸までとても届かないような一級河川でもやってもいますし、こんな ↓↓

IMGP6198.JPG

田んぼの中を流れる小川みたいな水路でもタイミングをみてナマズ釣りをやったりもしてますし、もう、いろいろですね、ホントーにね!。(笑)

ちょっと、断片的な感じ(?)である部分は拭えないですが、まあ、コメントいただきました千葉県民さん、いろいろとのんびり、楽しく、オモシロく、チャレンジしていってくださいませ!。(笑)

P.S.

田んぼまわりの用水路ですが、今の時期、このタイミングでは、ナマズが入り込んできているかどうかは場所によりまだバラツキがあるかも知れないですね。これからの経過日数でどんどんナマズのいる場所もまんべんなく広がってきて、チャンスも拡大してくると思いますよ。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 0