So-net無料ブログ作成

わが家のナマズ いよいよ大型肉食魚用のエサへ! [ナマズの飼育]

家で今飼っている子ナマズは現在2つの水槽に全部で3尾

そのうちのもっとも生育が早くて、1尾だけ大型水槽に入れているのがこの子ナマズ ↓↓↓

IMGP6693.JPG

IMGP6694.JPG

IMGP6696.JPG

画像ではよく分からないけれど、けっこう動きも俊敏で、元気に成長中!(笑)

ためしに体長(ひげは含まないで)をザックリと計ってみると42cmサイズ

フィールドで42cmくらいのナマズがヒョロっと釣れたりすると、なーんだ!、なんて、すぐにガッカリしちゃったりするサイズだけれどね、家で飼っているナマズくんはまたゼンゼンちがうんですねぇ、これが!

子育てとおなじで、その成長を愛おしく感じたりね!、カワイイもんですよ、ハイ!(笑)

で、そのいちばん成長の早いナマズに、先日またあたらしいエサを買ってきて与えるようになってね、それがこちらの『ひかりクレスト ビッグカーニバル 大型肉食魚用』ってエサ

IMGP6701.JPG

写真右の缶の方はいままでの淡水乾燥エビのエサで、左の袋に入った方のエサでね、中身はこんなやつ ↓↓

IMGP6715.JPG

IMGP6716.JPG

径5.0~5.5mm、長さ20~25mmサイズの一粒で、約3.5cmの小赤のきんぎょ1匹分のエネルギーに相当するエサだとか

いま、このビックカーニバルってエサを朝と晩、一日に2回、それぞれだいたい10粒づつくらいかな、それくらいをやっていて、あっという間にペロリと食べちゃう感じ!

そうそう、昨日、ブログをちょくちょく拝見させていただいているナオさん(『ナマズでナイトフィーバー』)の記事にもちょこっとコメント書かせてもらったりしたけれど、ナマズ飼っていておもしろいのは、例えば今回みたいな浮遊性のペレットなんかのエサを食べるときの食べ方(捕食の仕方)と、活魚のエサ(キンギョとかドジョウとかね)を与えたときの捕食の仕方とはあきらかにその捕食の仕方、パターンが違っているんだよね

なので、これをもう少し観察し、そこから着眼、発想してね、ナマズ釣りのフィールドでの戦術、スタイルなんかに活かせていければいいかなぁ~、なんて、そんなことを思ったり(一瞬の思いつきだったり!)してね、さてさて、この部分はどうなることやら・・・

とにかく、家で飼育中の子ナマズくんたちは今、エサもモリモリ、バクバク、ボフッボフッ、そして、ときどきプチ・PANN、PANN!とナチュラル捕食サウンドも小気味よく発してくれたりして(笑)、みんな元気でたくましく成長中!、ということでありました。(笑)


にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

トラックバック 0