So-net無料ブログ作成

7月2Wのナマズ釣りと、そして次への課題と・・・ [ナマズ釣行(2014年)]

今週末のToday'sナマズ!のナマズ釣りをひとことであらわすならば、

スランプ?、未熟?、下手くそ?、ツイテない?、集中力欠如?、・・・

あと、あてはまりそうなこと何があるかな?(苦笑)

とにかく、覚えている範疇で振り返ってみると、この今週末の土日の間での2度のプチ・釣行で、なんだかんだと計15バイトはあったのに、結局フッキングできて、キャッチできたのはこの1尾のみ!

IMGP6719.JPG

あとは、ことごとく、あれ?!、なんでだぁ!?、なんてこったぁ!、おいおいおい!!…、の心中悔しい思いの連続で・・・

これって、一体全体、どういうことよ???、って!!。

そして、極めつけのまったくの情けないケースだったのは、

IMGP6737.JPG

写真のなかの2尾のナマズ(ちょっと見にくいけれど)、

とある道路わきの眼下約5mほど下に流れる幅2m、水深30cmほどのちょっとした小川で偶然見つけた、寄り添うようにして泳いでいた推定60後半ぐらいから、もしかしたら70アップいってるかも知れないと思われる雌雄ペア(と思える)ビッグなナマズ

すかさずポッパーフロッグMチューンをピンポイントで送り込んでの捕獲へとトライしてみた訳だけれど、結果としてこの2尾から計3回のバイトを引き出したのに、ともにフッキングを一度もできずにすっぽ抜け、そして、そうこうしているうちにナマズも何処かへ姿を潜めてしまって見失って、万事休す、あえなく玉砕と・・・

2尾のナマズ、それぞれに水面のポッパーフロッグMチューンに口を使わせ、ともにバイトにまで引き出せたのに、肝心要のここから先のフッキングへが、どうしても繋がっていかなくって・・・

最近は、結構、高頻度でこんなことばかりが続いていてね、ホントーにどうなっちゃってんの??、って、やっぱり、スランプ、未熟、下手くそ、ツイテない、集中力欠如、どれかに陥っちゃっているのか、Today'sナマズ!は今、危機状態でありますよ、ホントーに。(泣)

【使用タックル】

  • ロッド:TULALA Lite Wire 70
  • リール:Abu Garcia ambassadeur REVO BIGSHOOTER COMPACT
  • ライン:VARIVAS 鯰 PREMIUM PE 5号(60LB)
  • ルアー:ポッパーフロッグMチューン #239 スケルトンオレンジ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(追記)

ナマズがポッパーフロッグMチューンへと反応して、水面まででてきて、そして実際に口を使い、捕食行動まではとってのバイト動作までは何度も確実にあるわけだから、想定するにやっぱりフックまわりにフッキングにまで至らない原因、要因があると思えるんだよね

今週末もハッキリとはわからないけれど、一度捕食してルアーをくわえたのに瞬時に離す動作に見えたナマズも幾つかいたからね、口に入った(もしくは触れたときの)フックに何らかの違和感・警戒感をもたらしちゃって、それで吐き出させちゃってたのかも知れないね

実はたしかに今、ビッグなナマズ狙い(!笑)でね、リアフックを通常のハリ(1/0サイズ)から、より太軸&大きなサイズのハリ(3/0サイズ)へと切り替えてやっているんだけれどね、これがフッキングになかなか至らなくなっちゃった原因、要因になっているのかも!?

(ハリがあまりにも大き過ぎる?!、なんて!!)

次の週末のナマズ釣りの機会の時に、ちょっとこのあたりに修正をいれてみてね、臨んでみようかな!。


にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 0