So-net無料ブログ作成

管釣りサクラマス もうひとつの攻略法! [FF管釣り(レイクウッドリゾート)]

Lake Wood Resort でも実践してきたんだけれどね、冬場のこの時期、よく楽しませてもらっている管理釣り場でのフライフィッシングで狙うサクラマス釣りにね、実はもうひとつの“攻略法”(あくまでもToday'sナマズ!のこのワタシめの我流メソッドですけど!笑)があって、

いつものオリジナルウェットフライ(ガンきら!オリーブ)でのガンガンリトリーブでの引っ張り超攻撃型メソッド(笑)に対してね、これが通用しないときの状況も当然あってね(当たり前!)、おもにピーカン真っ昼間の激渋の時間帯なんかにあるんだけれど、そんな中で、水面でポツリポツリと散発的なライズが起こりだしたとき、この時ポンドの中のサクラマスも水面の虫に関心が行っていて捕食しているのが分かってね、

それが分かってからの自身でやり始めてみた、もうひとつの攻略法として今シーズンから楽しんでいるのがね、ミッジフライを使って、ロッドを立て気味にしての構えでね、水面もしくは水面直下の超デッドスローリトリーブによるサクラマスのライズ誘引表層劇場メソッド!(笑)

管釣りのサクラマスがこのメソッドでも充分通用して釣れるとは、ホント、今までは思いもしてこなかったのでやってもみないで来てたんだけれどね、実はこれがハマると面白いように水面を割ってサクラマスたちがフライに喰いついて来て釣れるんだよね!(笑)

ということで、前置きが長くなっちゃったけれど、そのメソッドでの釣果の時の写真が少しあるのでアップするとね、

使っているフライはこんな感じの超シンプルフライでね!(笑)(※使用フック:TMC 103BL #17、#19)

IMGP8238.JPG

でもでも、釣れてくるサクラマスたちは・・・

IMGP8236.JPG

IMGP8237.JPG

IMGP8231.JPG

こんな感じでね、いつもの基本メソッドでのオリジナルウェットフライ(ガンきら!オリーブ)での引っ張りガンガンリトリーブでの超攻撃型メソッドで釣れてくるサクラマスとなんらサイズ的にもそん色なくって、水面割ってガツン!って釣れてきてね、このメソッドで狙う管釣りF.F.サクラマスもまたとても面白いアプローチのひとつでありますので、ちょっとアップしてみました!、ってね。(笑)

使用タックル

  • ロッド:TSR SH3 8806 8’8” #6
  • リール:SHIMANO FREESTONE XT  LA5・6
  • フライライン:Scientific Anglers PROFESSIONAL WF-6-S TypeⅠ(※このスタイルだけならフローティングやインターミディエイトでもいいよね!)
  • リーダー:3X
  • フライ:オリジナルミッジフライ #17、#19 (ネーミング考え中!笑)



にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

トラックバック 0