So-net無料ブログ作成

水面TOPのナマズ釣りに、ウェアラブルカメラHX-A500 [日々のいろいろ]

図1.png

以前から、ちょっと関心あって目を付けていたPanasonic ウェアラブルカメラ HX-A500

今日、近所のヤ〇ダ電機〇〇店へ実際に足を運んで実物を見に行って、そして、情報もいろいろともらえたらとデジカメ売り場近くにいた店員さんに声掛けさせていただいて、いろいろと稚拙な質問にも答えてもらったりもしてきて、

さらに紙媒体のカタログ持ち帰りざっと眺め見て、そして、ネットの情報もいろいろ浅く広く、あつめてこれまた眺め見て、

前出の電気店さんでの店頭表示価格が約40,000円表記だったことに対して、ネットで見た最安値が23,999円だったりするギャップ差の存在にも触れて、

そして、そして、実際にこのHX-A500を使った釣りのシーンの動画をすでにアップされている人たちの幾つかの内容も見させていただいたりもして、

そして、今回のこの自身での一連の動作をふまえて、Today'sナマズ!のこのワタシ自身での行き着いたひとつの結論は、、、、“いったん白紙に戻そうかな・・・”って!。(笑)

あくまでもワタシ個人の感覚、直感でありますことはあらためてここに記しておきますけれど、

理由は、

  • たぶん釣りの動画を自分目線の構図で撮ること自体に変わり映えし無さそうで、すぐに飽きるな・・・
  • 動画だったらやっぱり自分が被写体の主役で、自身の釣りをしている姿越しにナマズとの釣りのファイトシーンが写る構図じゃあないと、やっぱり自分自身でもおもしろくないだろうな・・・

以上、単純明快にしてこの2つのことがなぜかひしひしと感じられてきてしまってね、急に興味がシュリンクしてしまったのでありました。

ヤ〇ダ電機〇〇店に向かう途中までは、場合によっては衝動買いもやむなし!、みたいに思ってたところもあったくらいの価値観、期待感なども持ち合せてもいたんだけれどね。(笑)

あっ!、そうそう、もうひとつ思い出した。

  • お店でいろいろと話しかけさせていただいてたときの男性の店員さんの雰囲気や様子、そして答えてくれているときのなぜか定まらない視線、目の動き(気にし過ぎ?!笑)、

そして更に、

  • 実際にウェアラブルカメラ HX-A500使ってみたならではのイキイキとおもしろかったり、楽しかったりするかも知れない各種の具体的なシーンのこと、
  • よりワクワクと楽しめることになるであろう生活スタイルが手に入るようなこと、
  • 更に上位概念として人生そのものをより充足できるひとつの魅力ツールとして活かせるものであるかも知れないとのこと、

等々などをね、実はこちらはそんな具体例を教えてくれたりすることを期待してたりもするのにね、結局、何ひとつ語っても、語ろうともしてくれなくてね、この店員さん・・・

あれあれ?、なんか、オープンにできないような理由、情報でもあるのかな???、ってね、ちょっと、不安感を芽生えさせられてしまったみたいなところもあったりもしてね。

(ちょっと、全体的にネガティブ意識強すぎたかな? 苦笑)

さてさて、ダラダラと書き綴るのもう止めますが(笑)、自身のナマズ釣りへのこのPanasonic ウェアラブルカメラ HX-A500という組合せに対する今日のこの自己評価、自己判断はね、果たして今後のToday'sナマズ!のこのブログ、そして自身の時間の使い方、ライフスタイル等に向けてね、どうだったでありますかね。

(まあ、すぐにより魅力的な新商品が発売されたりしてね、すぐに買っちゃったりしてる自身がこの先いるかも知れないけれどね!。 笑)




にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

トラックバック 0