So-net無料ブログ作成

このローズピンクはちょっとヤバいだろ!? [日々のいろいろ]

あれ?!、釣りに関連する色の話しかと思ったら、いえいえ、今回は釣りは関係ないんです、ゴメンナサイ!。(笑)

今回は相も変わらず、咳が止まらず、身体の倦怠感やら節々の痛みやらも伴う“風邪(かぜ)”の症状がなかなか治らないという日々の中で、だからかも知れないけれど、日常の生活の中でどうしようもなく気になっちゃってしょうがないカラー(色)があるものだから、これはちゃんとここにも記しておかなければと思って・・・。(笑)

それは何?というと、最近女房が買ってきて風呂場に置いてあるこの薬用入浴剤。『バ〇ラボ しっとり保湿 優雅な気分になる ローズの香り 透明湯タイプ ローズピンクのお湯』 というしろもの。

IMGP9807.JPG

IMGP9816.JPG

で、中味はこんな感じで、これを規定量の内蓋の丸の部分一杯分をお風呂のお湯にササッと入れて、

IMGP9801.JPG

お湯に溶かすと、すぐに湯船に浸かるこの全身を包み込み現われるお湯の色がこの透明ローズピンク

IMGP9810.JPG

手をかざすと、その色合いはこれはこれであまりにもリアルで、鮮明で、、、こ、これって、ま、まさに・・・!!

IMGP9813.JPG

・・・・・・。

一番好きなのはやっぱり天然温泉で、それも露天の天然温泉、掛け流し湯で、そんな温泉に勝るものは無いんだけれど、そうは言ってもね、そうそう日常はそんなのに入ってなんて無理なので、その代替でこのようないろいろなタイプ、種類の市販の薬用入浴剤もちょくちょく愛用しているこのワタシもなんだけれどね、

でも、正直、一番最初にこの入浴剤のお湯に全身包み込まれたときは、ほんとに不謹慎ながら、とてもこんなところには記すことなどできないTV的な妄想にとりつかれ、心すくなからず動揺もし、ついつい、いつものわるい癖(!)で、この入浴剤のお湯のカラー(色)の選定、決め方って、ちょっとやりすぎ?、ちょっと思慮不足?、なんだかなぁ~、もう少しいろいろな角度から商品の設計を考えてもよかったんじゃあないのかなぁ~?、なんて・・・。(苦笑)

あまりにもなんか、例のこと、リアルに想起させられちゃって(と言っても、この自分も妄想の世界でしかないんだけれどね!笑)、やっぱりこれって、なかなか完治しないこの長引く風邪の症状に起因するさまざまな負の因子がね、まことに不謹慎ながらもこんなことをも妄想させてもいるのかな?、この色に対する感覚としてね・・・。

まあ、真意は知りようもないけれど、、、ひとつ言えるのは、女房が買ってきたこの薬用入浴剤はまだまだたっぷりと使える量がこの容器の中に残っているって事、そして、当の女房はいっさいこの色に対する同じような認識は持ち合わせてもいなさそうだって事、自身のこの風邪の症状もまだ長引きそうだという事、そして、とてもとても穏やかに、優雅な気分になんてなれそうにもないって事、等々、こんな諸事情で、まだまだ風呂に入ってこの入浴剤を使うたびに、いらぬ妄想に苛まされてしまいそうだというね・・・。

IMGP9819.JPG

わぁー、やっぱり、〇の池地獄・・・。なんでこんな色彩感覚でこの薬用入浴剤、商品化しっちゃったのかなぁ~!。

やっぱり、はやくこの厄介な“風邪(かぜ)”、治さなくっちゃ・・・。。。





にほんブログ村

にほんブログ村


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

トラックバック 0