So-net無料ブログ作成

Mチューンフロッグのつくり方 2-2 [Mチューンフロッグの軌跡]

さあ、残り後半の工程部分です。

今日は土曜日で休みなので、Mチューン化の作業を3個いっぺんに一気に集中して進めちゃいました。(笑)

ではでは、“Mチューンフロッグのつくり方 2-2” を、目いっぱいの写真でアップです!。(笑)

①IMGP0554.JPG

②IMGP0556.JPG

③IMGP0560.JPG

④IMGP0561.JPG

⑤IMGP0564.JPG

⑥IMGP0563.JPG

ここの工程がいちばんめんどうかな!(苦笑)

⑦IMGP0565.JPG

⑧IMGP0562.JPG

⑨IMGP0559.JPG

⑩IMGP0566.JPG

↓↓ 最終的な元フックのカットサイズ(長さ)はこんな感じです。上の写真の段階からまた少し先端部分をカット処理しています。Mチューンのフックシステムがクルクル回ってしまわない最小単位での機能性をこの部位で付与しています。

⑪IMGP0567.JPG

⑫IMGP0568.JPG

⑬IMGP0569.JPG

⑭IMGP0570.JPG

ここからのデザイン処理は、まあ、好みですね!。(笑)

⑮IMGP0571.JPG

⑰IMGP0573.JPG

⑱IMGP0574.JPG

IMGP0576.JPG


あいかわらず、各工程のキーコメントもなしで・・・。(あいすみませんです、ハイ。苦笑)

でも今回はとんとん拍子に作れちゃって一気にできちゃった感いっぱいでありました。そして、3個もいっぺんに作っちゃったのでね、今シーズンはもう余裕でナマズ釣りができそうです!。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

参考までに、一応水面に浮かべた時の様子の写真もアップしておきました。キャストして水面に着水した後にこんな感じで浮かびます!。

IMGP0577.JPG

もう少し軽く、自重を減らして浮力を付けたいときは、元からセットしてあるフックのところの鉛を少し削るなどしての軽量化は図れます。まあ、この元から鉛はそもそものNB商品での規格設定量であり、Mチューン化はそこにのっからせてもらってのアレンジチューンナップなので、もし必要な時にはどうぞ。ワタシは今は鉛を削ることなくそのままを使わせてもらっています。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(もうひとつおまけ)

Mチューンフロッグのつくり方には、ナイトゲーム時の“ピタホタル装着シート”工程、これがまだありました!。まあ、以前アップした記事がこのブログのどこかにもありますからそれを見ていただいてもいいんですけれど、また後ほど(気が向いたらね)ここにもその情報をあらためて記したいと思います。(忘れちゃうかもしれないですけれど!。笑)




にほんブログ村

にほんブログ村


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 4

kou

はじめまして。
なまず釣りはまだ2ヵ月程ですが、ハマりました。

工程アップありがとうございます。
勝手ながらK.O.Z POPPERで真似をさせて
いただきました。

釣果アップに繋げたいと思います。
by kou (2016-06-02 13:20) 

みぞ

kouさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
釣果アップの一助に繋がれば幸いです!。(笑)
by みぞ (2016-06-02 23:19) 

大尉

初めまして
ぶらりと立ち寄ったらナイスなカスタムだったので拝見させて頂きました。

埼玉県北部メインで鯰をやってます。
最近ジッターの反応が薄れた気がしていたのでポッパーフロッグを参考にさせて頂きます(^_^;)
by 大尉 (2016-06-04 22:37) 

みぞ

大尉さん、初めまして。コメントありがとうございます。
何かしらの参考になりましたらイイですが、なにかまた進化の方向性とか見いだせそうでありましたら是非情報共有させてください!。(笑)
by みぞ (2016-06-05 13:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3