So-net無料ブログ作成

べっぴんさん [ナマズ釣行(2016年)]

IMGP0922.JPG

IMGP0915.JPG


べっぴん

もう一つのイミ、使われ方に、べっぴん(別品)=思いを込めた特別な品、というのもあるのだとか。。。

そうしたら、、、

このポッパーフロッグMチューンも、べっぴんさん(くん?)、かな!。(な~んてね! 笑)



(おまけ)

IMGP0906.JPG

IMGP0908.JPG


愛用していた Abu Garcia REVO BIGSHOOTER COMPACT がぶっ壊れちゃって、しばらくは以前使っていたシマノ カルカッタ コンクエスト101の再登用で代用です。新しいリール欲しいけれどね、まあ、しょうがない、すぐには買えないからしばらくのガマンです。




にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

ヒロヒロ

こんにちは。お久しぶりです。

そちらの方は、秋爆なんですね^^
北海道ではあんなに居ついてたナマズたちがいなくなりましたね~^^;

どこに行ってしまうんですかね
河川にも減水する川とそうでない川とありますが、みぞさんのホームは
どちらですかね?
減水するほうはやはり水が引くのと同時に下流に下がって行くのか・・・
水温はまだ暖かいので活動はしてると思うし・・。。不思議ですね ナマズの生態^^

最近ポッパーフロッグ たまにつかってます! まだ釣れてないので、釣れるのを楽しみにしております 笑
アクションつけるの難しいですね~ 笑

by ヒロヒロ (2016-09-22 17:50) 

みぞ

ヒロヒロさん、どうもです!。

こちらの方はそうですね、シーズンを通して見ますと春がダントツのTOPシーズンで、盛夏に一服おいて、そして秋めいてきてまたひと山活性が高くなって楽しめて・・・、と、まあ、こんなシーズンサイクルでありますね。

これは私が住んでいますこの埼玉の地のフィールドの状況にも大きな要因がありましてね、天候の暑さはどちらかというと人間に対してですが、

それ以上に釣りやすい環境かどうかという面におきましてはナマズがいる(釣れる)川の水量の要因がきわめて大きくてですね、そうですね、増水時の川か、減水時の川か、シーズンによって同じ川の状況が大きく変わることによるナマズ釣りへの影響といいますか、釣りの組み立てを変えて対処しているというところが大きいですね。

要は、私の住んでいるこの地は田園地帯でして、田んぼが多くてですね、そこに向けた用水路が網の目のようにはりめぐらされて、取水されて、何本もの流れになっていて、流れを構成していて、

そして、その流れの形成がされる初期段階、満水状態で維持される中期段階、そして、用水路の役割が終わって取水が無くなり流水量がガクンと減る後期段階と、

まあ、そこかしこの流れがこんな年間のパターンの中で繰り返されていてですね、その流れに伴ってのナマズたちの移動の習性、生態があって、それに釣り人側もあわせてシーズンごとの釣りを組み立てて、ポイントを選択して、ナマズ釣りに臨んでいるという感じでありましてね。

なので、このあたりのナマズたちは、春先には遡上していきますし、中期は遡上していった上流域のそれこそ田んぼのホソなんかにまで広範囲にいるようになりますし、減水し始めるとやっぱりまた流れを下ってきて、本流筋なんかで釣れるようにもなります。

まあ、夏場大増水しっぱなしの本流筋では水量、水位が多すぎて手が出せなかったのが、全体的に流れが減水してきたタイミングでこの本流でも釣りができるようになってナマズが釣れ始める、というのもありますが。

ちょっとまとまりなく綴ってしまい申し訳なかったですが、この私がナマズを釣っていますフィールドの状況はざっとはこんな感じの場所でありまして、特徴あるといえば特徴あるフィールド要因かも知れませんね。(笑)

ところでヒロヒロさん、ポッパーフロッグ、釣れませんか?!(笑)
いやー、ゴメンナサイね!。(笑)
一度ナマズの一番釣れるときに(!)一緒に釣りに行けたら、どんな感じで使っているか、どんなアプローチの仕方をしているか、アクションのつけ方のパターンはどんなものがあるのか、等々をね、実際に見てもらうこともできるんですけれどね!。

いつかどこかでそれが叶うこともあるかも知れませんですね!。(笑)
(来シーズン、まず1尾釣れること祈ってます!。笑)
by みぞ (2016-09-23 05:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1