So-net無料ブログ作成

人間ドッグでも“目標管理シート”だなんて・・・。 [日々のいろいろ]

先週末の土曜日に休日を使って行ってきた人間ドッグ検診。

そこで、ひととおりの検査が終わったタイミングで看護師さんとの問診があり、なんだかよくわからないままに(苦笑)、一方的に設定されてしまった、こんな一枚の“目標管理シート”。

↓↓↓

IMGP1152.JPG

IMGP1149.JPG

IMGP1151.JPG


もうね、このときの看護師さんには申し訳ないし、べつにクレームでも文句でも何でもないんだけれどね、
思わずこのときに言ってしまった、

“人間ドッグでも、こんな“目標管理シート”ですか?!”、ってね。。。



思わず、このときの看護師さんも苦笑いしてたけれど、そう、一歩病院を離れたおもてでは、日常的に、年がら年中、この目標管理シートに設定したいわば数値目標にがんじがらめに管理されて、そして、評価されて、それが、サラリーに、しいてはQOL(クオリティーオブライフ)に、ジンセイのコウフクニ、直結したなかで過ごしている現実世界があってね、

そういうなかで、いわば年一回の人間ドッグって、非日常の空間、時間、体験、つかの間のありのままの自分自身の身体的内面に素で向き合える唯一のときであってね、

で、そんなところにいきなりのこの現実的がんじがらめの“管理シート”を持ち出してきて、そして、それを単純な流れ作業の中で各項目決めて行って、看護師さん自ら記入していき、とりあえず空欄を埋めて、そして、“ハイ、これでガンバってね!”、って渡されて・・・。



くれぐれも言っておきますが、クレームでも、文句でも何でもないですからね、そこは短絡的に勘違いしないでくださいね。

そのうえで、でもね、こちらの心情、わかりますか?、少しは感じとってもらえることありますか?、健康へのかかわりに、意識づけ、方向付けの意味合いでのゆるい目標共有だけでなく、その目標に“管理”の要素をつけてこちらに渡すことまで、そこまで人間ドッグでの検診時にやること、ホントに必要なのですか?、ってね。

いわば、安心材料を求めて来た人間ドッグ検診なのに、あらたな“重荷”を(なかば一方的に!)課せられてのカタチになっちゃっている、ってね。(苦笑)



まあ、いちいちこんなこと感じて言う人の方が極めて珍しい!、なんてね、そっちを言われかねないかも知れないですけれどね、でも、ちょっとだけ違和感感じたこの気持ち、伝わるかなぁ~?、分かるかなぁ~???、ってね。。。(苦笑)



(まあ、メタボはメタボなんで、甘いこと言ってないでちゃんとやせなさい!、ってことなんですけれど・・・。わかってますよ、そんなことはね。笑)


にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0