So-net無料ブログ作成

イオンがベトナム産ナマズかば焼販売へ [日々のいろいろ]

図1.jpg

図4.jpg

図2.jpg

図3.jpg

(画像データ拝借)

(やっぱり、この話題に触れないわけにはいかないかなぁ。笑)


昨年は近畿大学とタイアップしてのウナギかば焼きの代用品としての日本のマナマズを使ってのナマズのかば焼き商品を売り出したイオンだったけれど、

今年はどんな方向で打ち出すのかな?、と関心を持っていたら、なんと今年はベトナムで養殖されているパンガシウスとかいう種類のナマズを素材に使ったナマズのかば焼きを商品化してこの日本で売り出したとか。

ウナギ代用で販売価格は3分の1ということらしいのだが、

うーん、実物見てないし、食べてもいないのでまだこの時点では何ともコメントのしようもないんだけれど、この企画商品を生み出したキーマンの人が必ずひとりいる中で、そしてその企画案を実際に商品化して売り出すという最終経営判断をしたイオンという企業がいるなかで、で、その打ち出した方向性は、実際どれだけの最終顧客である消費者のココロとサイフとイブクロとを掴めるのかと、、、。

うーん、まだなんとも言いようがないけれど、、、

どっちかというと、やっぱり国産ナマズのマナマズを使った国産ナマズのかば焼きのコンセプト、方向性、ポジショニングの商品で、そして価格も去年よりは安く設定する工夫(努力)をしてくれたものを販売して欲しかったかなぁ~、って感じ、第一印象かな。

まあ、まだなんとも分からないのでね、近々で近くのイオンへ行って、とりあえず1パックこの商品を買ってきて“試食”はしてみたいとは思いますけれどね。

さてさてさて、どんな食味、感じ、感触、共感できるものがある無しの価値観、等々でありましょうか?!。






にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0