So-net無料ブログ作成

今日は三浦半島の先っぽへ、そして・・・ [日々のいろいろ]

図1.jpg


唯一の有給休暇の今日の一日は、完全オフ日ではないんですねぇ、あっ、ひさびさの海釣りでもないですよ!。(苦笑)


実は、このポンコツ心臓の定期検診のため、片道124km、高速道路を約2時間かけて乗り継いで、三浦半島の先っぽ、横須賀市内にある横須賀共済病院へと、いつもいつも大変お世話になっているスーパーカリスマドクターの先生のところへとこれから行ってくるんですけれどね、

さてさて、

毎日毎日、このままこの生涯終えるまで、ずーと薬を飲み続けた中での生き方をとるか、はたまた、もう一度心臓の手術を受けて、心臓の機能を復活させてもらって、薬ともおさらばの生き方をとるか、どうしようかな?、ってね。

まあ、今日、先生のところに行くということのひとつの目的、意味は、結局のところ、この自身が今後に向けてどっちの選択をするかの相談、すりあわせの話しなんですけれどね。


手術を受けるとなると、日数的には2泊3日プラスαの日数・時間確保と、今の料金が幾らになっているのか分からないけれど以前と同じくらいだとすると手術に必要な金額は約200万円(そんなにかからなかったかな?、160万くらいだった?、忘れちゃった!苦笑)が必要なことと、

そうそう、あとは、4~5時間の全裸状態での手術台上での“まな板の鯉状態”になることへの覚悟と、そして術後の6時間くらいの絶対安静時のチ〇コに挿入固定されるチューブの激痛への覚悟と、

その際に、たぶん美人の女医さんやら、若い看護師さんたちにかわるがわるいじくりまわされるであろうことに対する覚悟と、、、

まあ、このワタクシの、ポンコツ心臓の手術(を受けるとするならばね)に対するシンパイなことといえば、そのような類のものではありますけれどね。(やれやれ)

さてさて、でもでもほんとに、どうしようかな?。(笑)



思い切って手術を受けたらね、このポンコツ心臓の機能もまた、ふつーの人の心臓のように復活してくれるだろうからね、

また大好きな富士山の山頂にも登山に行けるかも知れないし、お鉢めぐりだってできるかも知れないしね、

日常生活の中での脳梗塞やら心筋梗塞のリスクも減るだろうしね、

それに、お酒だって飲みたいだけ飲めるようにもなるだろうし、

なんといっても日常の生活での活力がまた元に戻ると思うからね、

やっぱり、このまま今の薬での対処療法を続けていく選択ではなくて、また思い切って手術をお願いした方がやっぱりいいかな~?!、ってね。


さてさてさて、このタイミングでね、やっぱり一度、決めなくちゃあいけないかなぁ~、ってね、ホントにね。






にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。