So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

平日深夜、夜のナマズ釣りに行く者もあれば、クルマの中でせっせと・・・、どっちがシアワセ? [ナマズ釣行記]

IMGP3024.JPG


こんなことはさすがにそうあることではないけれど、

今週末はどうやらナマズ釣りに行けないかも知れないような情報が女房からさきほど告げられ、じゃあしょうがないなぁ、と、まだ平日、木曜日の夜ではあったけれど、22:43に、じゃあ、行ってくるよと車に乗り込み、必ず24:00までには帰ってくるとの縛りを自ら設けてのナマズ釣りへと、

とにかく1尾もしくは運良ければ2尾、それだけキャッチできたらもう充分なので、釣れたらその時点で即帰ってくるつもりで出掛けた訳だけれど、、、


まずは車で5分の1か所目、2投したけれど、ノーバイト

すぐに車に乗り込みちょっと移動して2か所目の小さな橋の上、上下流に向けて合わせて4投、でもノーバイト

あれあれ?、と思いつつ、また車に乗り込み、今度は15分ほど一気に移動した先の、今宵の本命の3か所目の堰のあるポイント、下流方向へ向けて左右岸サイドをそれぞれ2投づつ、あれ?、マジ?!、ここでものまったくナマズの気配なしの、またまたのノーバイト、

まずいぞ、これじゃあ、いよいよ今宵の持ち時間いっぱいの1時間コースだなと、明日の仕事のコトが頭に浮かびつつもそれなりに覚悟を決めて、またまた車で移動しての4か所目のまた別な橋の上のポイントへ

さくっとここでは計8投するも、おいおいおい、ヤバくない?、今日?!、と、またまたまったくのかすりもしないノーバイトの連続にイヤな予感がむくむくと・・・、

すぐにまた移動して上流方向、次の橋の上でもやってみるけれど、やっぱり今日はナマズ釣れない日なんだよ!、とばかりにここもまったくの気配もなにも無しの、またまたのノーバイト、

ひょっとして、早い時間帯に同じコースをたどった先行者でもいたのかなぁ~?、とも思ったけれど、そんな言い訳してもしょうがないし、こればかりは確認のしようもなく、とにかく、今宵のこのめったにない平日深夜のナマズ釣り、せめて手ごたえ得られる結果を出して、意味のあった釣行にしたい、、、。

で、

もう、時間も時間、さすがに24:00のタイムリミットも近い時刻になってきてしまったので、帰る方向へとルートを変え、そのルート上にある最後の望みを託しての、今度こそゼッタイいるだろうと確信しているある水路に向かい、

その水路にかかるちょっと奥まったところにある橋のポイントに着き、車を降りて、リアハッチを押し上げてツララのロッドを取り出し、よし、と、車を停めたところから10mほど先の、そのちょっと奥まったところの小さな橋に向かおうとして、視線を前の方に向けると、、、


あれ?、あれ?、車??、橋の真ん中に車が止まってる?、え?、なんだあれ?、え!?、人が中にいるのか?、おいおいおい!、ナマズ釣りしたいんだけれどな~、おれ、、、

やや、ホントに、なんか、中でモゾモゾ動いているぞ、この黒い軽ワゴン!、

でも目が悪くて、夜はよく見えないので、それで仕方なく少し近づいて、黒い軽ワゴンのなかをフロントガラス越しによくよく目を凝らして見てみると、ホントにふたりの人影が、せっせ、せっせと、人の目のあることもまるでお構いなしのていで、なにやらお取り込み中のよう、、、

おいおいおい、こんなところで、いちゃいちゃと、橋のど真ん中に車を停めて、なにやってんだ!?、家か、どっかのホテルでやれよ!、これじゃあ最後の最後のナマズ釣りができねえじゃあねーか、って、、、。



まあね、

よりによってこんなところで!、とは思ったけれど、このおいらも野暮で、ココロ冷たいやつでもないからね、ツララのロッドを1投もしないで回れ右してやって、車まで戻り、黒い軽ワゴンのなかにいた若そうなオトコとオンナのおふたりをそっとしておいてやり、その場から離れてやったんだけれどね、



で、結局、最後の頼みのポイントで一投もできなかったので、これでタイムリミット、バイトが一度もなかった完全ノーバイトの完敗の結果の中で、唯一?、あったのは、別に見たくもなかったどっかのオトコとオンナの余計ないちゃラブシーンとの遭遇のみで、23:57、時間の約束だけはしっかりと守れて家に戻ってきたのでありました。


決行した今宵のこの夜のナマズ釣り、

結局、この行動は、この時間の使い方は、今日一日の中で果たしてイミがあるものだったのか?、価値を伴うことができたのか?、価値を残せたのか?、ムダに時間を費やしてしまっただけではなかったのか?、世間的に徒労で終わっちゃった!、ということではなかったのか・・・、、、


まあ、もうその判断はいい加減に眠くなっちゃったので、とりあえず今はここでは書かないことにしますです、ハイ。


結局、1時間のナマズの釣行時間だったので、上の写真、Mチューンフロッグの背中に取り付けたピタホタルはまだ淡い光を発している状態で、もったいないね、これもね!。



寝ぼけながら綴っているから支離滅裂な文になってる、このページ。

やれやれ、ってね。




で・・・、

どっちがシアワセ ?!。(苦笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。