So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

泥まみれにさせてゴメン、約一か月半ぶりのロストルアーの救出・回収 [ナマズ釣行(2018年)]

余程のことがないかぎり、可能な限りを尽くして救出、回収に向かうMチューンフロッグ(HS)。そんな一個のMチューンフロッグ(HS)の、先日、日曜日の72cmのナナマルナマズを釣りあげるほんの1時間ほど前のできごとのお話し、スピンオフ編です。。。

↓↓↓

007.JPG

009.JPG

010.JPG


約一か月半前のナマズ釣りで、対岸きわにキャストしたMチューンフロッグが護岸の金網に引っ掛かり、PE5号ラインともどもブチッと切れて、ロスト。

ちょうどその頃はまだ水量も多く、川岸は分厚く身の丈ほどもある草ぼうぼうの状態で、とりあえず釣りを中断し対岸まで30分ほどかけて歩いて行ってはみたけれど、このあたりかなぁ、と思えた場所の前に立って、すぐに、回収はムリだなと、断念。

それからあっという間に一か月半経って、なんとなく気になり同じ川に足を運んでみると、すっかり水量は減っていて、さらにありがたいことに草刈りマシーンの除草が入っていて、川岸はすっかり丸裸状態、

これだったら探せるかなと、再び見当をつけていた場所に行ってみて、斜面を気をつけながらそろりそろりと川岸を下り、目を凝らして探すこと約10分、下りる場所も一度変え、2か所目で、あった!、あった!、と見つけて、ようやく救出、回収がかないました。


家に持ち帰り、しっかりと洗ってやり、洗いながらよくよく見てみると、フロッグの腹部、ベリーフックのところに大きな裂け目、引っ掛かった時にガシガシやって、そのときに裂けちゃったんだろうね、とりあえず瞬間接着剤で応急処置し、今ここまでの状態になりました。

001.JPG


約一か月半、人の目に触れることなく、孤独に、流れる川の冷たい水の中にあって、フックは錆びつき、泥まみれになって、腹に大きな穴まで開いた状態になっちゃってて、でも、やっとのことで無事に回収できて、ほんとに良かった。

Mチューンフロッグ(HS)、やっぱり愛着あるからね、ロストしてしまっても可能な限り、見捨てずに、そっと救出、回収にいつも向かうのでありました。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

GⅡスプーン

良かったですね。歴戦の勇者が帰って来て何よりですね。何十匹、何百匹と釣らせてくれたルアーを失うことは、本当につらく心にぽっかりと穴が開いたようになりますよね。
帰ってきたルアー、大事にしてあげてください。
by GⅡスプーン (2018-11-03 20:44) 

みぞ

GⅡスプーンさん、こんばんは。

一瞬、あれ?、って思いましたが、GⅡスプーンさん、ちょっと勘違いです。この今回のMチューンフロッグ一個で何十匹、何百匹と釣ってきたわけではありませんよ。このフロッグではたぶん、何尾かなぁ、よく覚えてはいませんが、せいぜい10尾くらいだったではないでしょうかね。まだ新しかったですし。

もともとソフト素材のフロッグなので、あの歯のビッシリとはえた口を持つナマズを釣っていますとその内ボロボロになってきてしまって、お役目ゴメンってなることも普通で、けっこうな“消耗品”ではあります、元来ですね。

でも、救出、回収できて良かったのはその通りです。いつも一緒にナマズ釣りやっている相棒としてのMチューン化させたフロッグそのものへの愛着がありますからね、その一個一個のMチューンフロッグに対しましての“愛”からの行動ですかね!。(笑)
by みぞ (2018-11-04 00:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。