So-net無料ブログ作成

1月13日(日)開催のとある釣り大会、初めて参加してみたら・・・。 [管釣りサクラマス]

008.JPG
賞品でゲット! LEATHERMAN STYLE CS


あはは、どこってすぐにわかっちゃうけれど、

前々から一度は参加したいと思っていた管理釣り場さんの年始の釣り大会に初めて参加してきました。


当日は朝の5時から発券とのことで、勝手がわからなかったけれど埼玉の自宅を出発して一路東北自動車、北関東自動車道と経由して北上し、AM3時過ぎに現着して、AM3時半ごろから順番の列に並んでガンバって、記念のライト付き光るボールペンももらいました。

そして、釣りの方は、ヤシオの一発大物狙いはどうせいつものマイメソッドでは望み薄なのは分かっていたので作戦を最初から変更して、魚種別部門のサクラマスの大物釣り上げての一発1位狙いに的を絞っての参加で臨んだんだけれど、

なぜか、相性のいいはず(!?)のここでのサクラマスがこの日はぜんぜんダメで、見向きもしてくれず、まったく釣れなくて、かわりにいつもはほとんど釣れないレギュラーサイズのニジマスがほぼワンキャストでワンフィッシュくらいに釣れに釣れて、こいつらが釣れてばかりで、

結局お目当てのサクラマスは大会終了の10時半までの間に35cmサイズくらいのを1尾のみ釣っただけで、エントリーもできずに終了。大会時間中はほんとに釣っても釣ってもこのレギュラーサイズのニジマスばっかりだったので、途中で、これじゃあ釣り大会に参加しているのか何やってんだか、ひとり、ワケ分からなくなる始末で!。(泣笑)


いずれにしても、釣り大会に参戦して並み居る強者の釣人達の中に混じって戦うのであれば、まずは1尾の大型サイズの魚が釣れないことには、お祭りに参加もできず、フライフィッシングのいつものスタイルに固執していたのが敗因だったのか、もし来年も参加するのであれば、大会用に思い切ってアタマ切り替えて、最初はルアーのスプーンでまずはエントリー用に1尾を確保しておく作戦の方がいいかも、なんてことも思ったりしてね。

まあ、今回は途中で変更も、修正もできずに、またしないままに終わっちゃったけれどね。


ところがね、おもしろいことに、、、

公式計量サイズは28.6cmなんだけれど、魚種別部門(ヤマメ)で1尾釣れていたのでためしにエントリーしてみたらなんとこの魚種部門で1位になっちゃって、賞品(LEATHERMAN STYLE CS)ももらっちゃって、記念の写真撮影にも混じらせてもらっちゃって、おまけにHPにもアップされることにもなっちゃって、、、。(あっ、これはまずかったかな!?、まあいいけどネ。笑)


一発大物勝負の1位優勝者の方のサイズがたしかヤシオで70.1cmだったので、その半分にも満たないサイズの魚で計量所のところで少し恥ずかしかったけれど、まあ、これはこれでこんな楽しみ方もある釣りの大会なんだと分かったりもしてね、これはこれで楽しかった大会ではありました。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。